FC2ブログ

ちっとも磨けていないじゃん!

昨日は午後から日差しが出て少し暑くなりましたが、30度をちょっと超えた程度でしたので、楽勝ものです(笑)。夜も涼しかったし。
今はこの記事、新しいパソコンで入力しております。ノートだとキーボードの位置が微妙で、押し間違いがより多いですね。
それでも昨日事務仕事をして使っていたこともあって、いくぶん慣れた気もします。

今回は早めに予告しますが、水曜・木曜とログへ行く予定になっています。お天気によってはわかりませんが、今のところはなんとか行けそうな気がしています。
でもこのログ行きがあるがゆえに、私のスケジュールがきつきつになっているんですけどね。

さて、先日中学時代の友人と名古屋駅方面へ出かけたときの私のいでたち、と書くとあまりに古いですね(苦笑)、服装と言えば、買ったばかりの花柄(この色柄が好みで買った)のTシャツにはき心地のよいテンセル入りのジーンズと、冷房&UV対策用の薄手のブルーのカーディガン。足元は歩きやすいスケッチャーズのスニーカーに、先日持ち物の重さについての記事に書いたイザックのショルダー。
自分では一応、そのTシャツやジーンズは「ちょっとおでかけ」用にしているものだったのですが・・・

街中で、おしゃれをしているひとがうじゃうじゃいるなかで見ると、疑うことのない(笑)普段着姿ということに気づきました。
その気づき方は、大げさだけれど愕然&茫然。
鏡やウインドーに映る自分の姿に、かなりうんざりしちゃいました。
きっとこれ、若いひとならそんなに気にならないだろうと思うんですよ。
今まででもそういう格好で出歩いていたのですが、なんだか今回はやたら自分の姿の「場違い」さが気になりました。
これがもう少し気温が低くなってコートが必要になったら、隠せるのであまり気にならないのかもしれませんけどね。

この前、服を選ぶときにまず着心地とか使い心地を重視、というようなことを書いたばかりのような気がしますが、あんな気持ちになってしまっては、これはやっぱりまずい!かも。
1枚でいいから、これがあればお出かけOK!な、いわば「よそいき」の服も必要だと感じた次第。

そういう街に出かけると、ちゃんとおしゃれをした高齢の女性たちを見かけます。
彼女たちから受ける印象は、とてもよいもの。
歳をとってもああでありたい、と常々思っていたのに、ずいぶんいい歳になってきたというのに自分自身はこのざま(苦笑)。
そんなわけで、夏のバーゲンのうちによそいきになりそうな服が一枚欲しいなぁ、と思えてくるのでした。あ、でも。枚数はもちろん1、2枚で充分ですけどね。

今日のタイトルはガラスじゃなくてもちろん自分のこと。
内面も磨けていないけれど、外見も磨かなくては!・・・あぁでも、夏はどうしてもだらけます・・・・・・(苦笑)
スポンサーサイト



プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード