FC2ブログ

軽量化を目指して

友人、ニナリッチ子さんのコメントへお返事を書いていて思い出しました。昨日の記事の続きになりますが、このところ使い勝手がよい=軽いになりつつあります。

ログでの調理はIHクッキングヒーターということもあって、鍋やフライパンなどどうしても重いものになります。
以前本で読んで素敵!と思って買った、ストウブの18センチの鋳鉄の鍋。これでご飯を炊いていますが、炊けるご飯はおいしくても、鍋は激重で取り出すたびに重さを実感し、使うのが億劫に感じられるようになってきました。
見た目がかわいいから出しっぱなしでもいいんですけどね。
普段琺瑯製のやかんを出したままにしているのでもうそれ以上は出しておきたくないし、やかんに比べたら使用頻度が低いので、やかんを代わりにしまっておくのもどうかと思うし。

ログでIH、家でガスと両方を使って、それぞれに長短あるのだけれど、私はやっぱりガスでの調理の方が好きですね。軽いアルミの鍋やフライパンも使えるし。
今はIHで使えるもっと軽量なものも出ているようですが、買い替えることがあれば試してみようかなとは思います。

IH用の調理器具は簡単に軽く出来ませんが、暮らしのなかのいろいろなものの軽量化は随時図っていきたいところ。
一番手に挙げたいのが、バッグの中身。
バッグ自体軽いものを選ぶのは当然ですが、どうも中身が多い=重くなるんですね。
中に入れているものと言えば、ほぼ必要なものばかり。
財布、ハンカチ(予備を含めて)2枚、ポケットティッシュ、手帳&ペン、老眼鏡、リップクリームと口紅に小さなミラー(口元しか化粧直ししないので)、マイバッグ、扇子、鍵、IC乗車券を入れたカード入れ、免許証。これに水分補給のためのマイボトル。バイトのときには出勤簿に捺す印鑑も。
水分が重いのはさておいて、他のものだけでもなんだか重い気がしてならないんですが、削ることが出来ません。出来ればこれにちょっとした待ち時間に読む文庫本も入れたい。

と、ここで朝ごはんタイムを挟み、再び(笑)。

その朝ごはんを食べながら、一度バッグの中身の重さを量ってみようかな?と思いたち、先ほどキッチンスケールで計量。
その結果(単位はg)

     ・財布   (生活費用と自分の小遣い用の平均値)  120 
     ・ICカード入れ                          51
     ・免許証                              32
     ・鍵                                42
     ・印鑑                                39
     ・ティッシュ、ハンカチなど               70
     ・マイバッグ                        44
     ・扇子                              28
     ・手帳、ペン                          123
     ・メガネ(ケース含む)                     80
     ・時計(バッグに提げるタイプ)                27

計    656

そして ・バッグ本体                          426

                               合計    1182

(入力画面では数字を揃えているのに、どうもうまく表示されずにバラバラになってしまいます。ご了承ください)

正直、この数値にはびっくり・・・・・・
バッグ自体、結構な重さがありましたね。使い勝手がいいので最近ずっとこればかりの、イザックのショルダーなんですが、これにペットボトルを持てば300~500gくらい、マイボトルなら約1kgプラスになります。

重すぎるわぁ、絶対!!

ちなみに、お財布の重さにはお金は含まれておりません。本体のみの重さです。

外出のときには約1.5kg以上の重さを肩に提げて(斜めがけ)いるんですね。肩こるはずだわ。
最近では突然の災害に備えて、普段使いのバッグにもグッズを入れておくべきということですが、こうなるとなおさら持ち物の精選と計量化に取り組まなければ、と思いますね。

自分の身もそうだけれど、暮らし全般における計量化は住環境を整える上でも必要不可欠。毎日少しずつでも進めて行きたいな。
スポンサーサイト



プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード