FC2ブログ

秋の農作業

前回から三週間ぶりのログ。
いつものように飯田山本ICを降りて国道153号線を走りだしたとき、見慣れた風景に、不覚にも泣きそうになってしまった私(苦笑
相方も私もすっかりログへは「行く」というより「帰る」という気持ちです。

出発が少し遅くなってしまって、食糧を買い込んでログに到着したのはお昼少し前。
急いで食糧のうち冷蔵庫に入れるものを片づけて、予定通りインスタントラーメンとゆで卵を同時進行で作ろうとしていた途中で来客。
ログ会社の社長夫人、T子さんと顧客のAさん。Aさんは紹介いただいて相方も仕事をさせていただきました。
お約束はしていたのですが、相方作の里芋とサツマイモを分けてほしいというAさんのリクエストがあり、私たちがログにいるときにいらっしゃることになっていました。

しかし、このタイミングはまずいなぁ・・・ちょうど卵をお鍋に入れて、まだ数分。
ゆで卵にはこだわりがあって、水にいれていきなり強火にかけ、沸騰後7分で水に取って冷ますとちょうど私好みに出来上がるのだけれど・・・このままでいったら確実にゆで過ぎになる、と判断し、やむなく火を(IHだから火はないけどさ)止めました。

その後、既に名古屋から阿智村にご家族で移住されているTさんもいらっしゃり、皆さんに喜んで持ち帰っていただきました。
去年大失敗に終わったサツマイモも、紅あずまに関しては今年はまぁまぁの出来でほっと一安心。
次の週末には相方の甥っ子と姪っ子がイモ掘りに来るのですが、これなら大丈夫だわね。
ただもう一種類、鳴門金時のほうはどうも育ちが悪くて・・・こちらのほうがしっとり系で私好みなのに。

そうそう、例のゆで卵。
案じていたとおり?ゆで時間が足らなくて思いっきり半熟。これはこれで好きな人にはよいのでしょうけれど、ラーメンに入れるには、ね・・・

さて、文章ばかりでも何なので、ここらでちょいと写真など。

雑草もやっと衰退気味

やっと雑草の勢いも衰えてきました。前回草取りをして土が見えたところは背の低い草が生えつつありますが、かわいいもの(笑
最後にログに来たあと例の台風15号が通過し、野菜の種を蒔いたばかりだったので雨で流れてはいないかと心配でしたが、無事緑のボーダーラインが出来ていました。

グリーンボーダー1

グリーンボーダー2

おぉ、なんときれい、かつ、おいしそう(笑

今回の主な農作業はこの野菜の間引き。間引き後肥料を入れ、消毒をします。
あまり農薬は使いたくありませんが、全滅に近い状態になる場合もあるので、苗が小さく収穫までに影響が残らないこの時期の一回だけ。

ばね指のこともあるし、今回はあまり外で作業するつもりはありませんでした。それで、前回の記事に載せたような針仕事とか、旬のりんご(なにしろこちらは産地なので、目移りするほど種類が豊富)でジャムを作ろうと鍋やビンも持ってきていたのです。

でもねぇ・・・

この間引き作業って、本当に手間がかかるんです。
結局見るに見かねて、針仕事のあと少し手伝いました。夕食のサラダにちょうどいいかと思って、サラダ水菜の間引きを担当。
これが失敗でした。
水菜ってとても茎が細くて密集度がとても高く、他の野菜より時間がかかるのです。そして、早くしないと取ったそばからへたれてしまう(まぁ水につければ復活しますがね)
結局1mほど間引きしたところでタイムアップ。その間引きした水菜は、夕方再びやってきたT子さんに差し上げてしまったので、夕食のテーブルには上りませんでした。

翌日。
ぼんやりとした空模様でしたが、それでも朝陽が差してきて、たっぷり降りた朝露がとてもきれい。

朝露がきらきらと

まるで宝石のようです

こんなにたっぷりと露が降りるので、朝のうちは長靴が欠かせません。これが気温が下がると霜になるんでしょうね。

「風の丘」のシンボル、ヤマザクラは、早くも紅葉し落葉も始まっていました。

なんだかハートの木?のような・・・

おや?なんだかちょっとハート型に見えなくもない、ですよね

二日目の昨日も間引き作業に精を出し、結局りんごジャムは次回にお預け。今度は週末に泊まる予定なので、そのときゆっくりと作ることにしましょう。

間引きしたところは土寄せをしました

写真奥の、土の色が濃いところが相方が土寄せをしたところ。全部大根です。今回初めて作る品種2種類、さて無事私のような立派な大根足(苦笑)に生長するでしょうか???

more...

スポンサーサイト



プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード