FC2ブログ

DVD鑑賞会

どうやら私の風邪は峠を越えたようですが、義母は相変わらず咳が続いています。
そして今度は相方が風邪の餌食になっている模様。
その相方、今日はこのあと7時前の電車で犬山まで行き、お茶の師匠の初釜のお手伝いを有楽苑ですることになっています。
かえって迷惑になるかもしれないから、ひどいようならさっさと帰るようには言ってありますが、いつもと同じなら朝早くからお礼の夕食まで結構長時間かかります。
もしかすると今日のお抹茶は塩味が効いているかも?(苦笑

一昨日はほぼ一日寝ていた私も、昨日は外へは出なかったものの、午前中はリハビリ代わりに掃除。
帳簿の締めやら提出書類やら片づけなくてはならないものもありますが、まだ頭の回転に不安があるので(と言いわけして:笑)午後は買ったままで観ていなかったDVDをゆっくり観ることに。
そのDVDは「繕い裁つ人」。本当は映画館で観ようと思っていた作品でしたが、気がついたらもう朝一番の上映だけで、それも残りわずかな日数しかなく都合が合わなくて断念したのでした。

映画館やテレビで観てもいないのにDVDを買う、なんて、無謀と思われそうですが、扱っているテーマと予告編を見たとき、これは自分に合っているという確信が持てたのですよね。
昨日観て、その確信はやはり当たっていました。
中谷美紀さんが演じる頑固でストイックな仕立て屋が主人公ですが、こういう職人を扱ったものは私のツボに嵌ります。

私は映画館の大きなスクリーンで観るより、家でさほど大きくない画面で観るほうが合っているようです。
同じ姿勢で見続けるのは頚や腰に負担がかかるのと、細部までじっくり観察出来るのが楽しいし、ぼんやりしてうっかり見逃したところは巻き戻せばOKだし(ここ、重要)。
たいていの場合、おまけにメイキング映像がついてくるのもいいですね。
ひとつの作品を作るのに、どれだけ多くのひとが関わり、努力しているか。
俳優さんたちの演技に対するこだわりなども、すごいなぁと思います。
いかにも映画、といった感じの演出も、なんだか夢のなかの世界を見るようで、何とも言えない味がありましたね。

私はテレビドラマはほとんど観ませんが、ひととき別の世界へ連れて行ってもらえる感じは、映画には敵わないような気がします。
どちらかと言えば私は、大公開的な作品(例えばスターウォーズとか)より、小さな映画館で上映されるような作品のほうが好き。
なのでそういう映画館の上映予定を見て、面白そうだと思うとサイトを参考にしています。
もちろん失敗もあって(苦笑)、去年わざわざ劇場に観に行ったイタリアを題材にした映画は、私には残念な作品でした。

DVDやブルーレイ、借りてくれば済むことですが、返しに行くのが面倒くさいし、観たいのは今でしょ!?なひとなので(笑)、すぐそばに置いておきたいのですよね。
昨日は現実を離れて別世界に連れて行ってもらいましたが、今日は現実と向き合って、真面目に?過ごしたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード