FC2ブログ

橋のある風景

お口「あんぐり」る(笑

我が家ではあきれてものが言えない状態を「お口『あんぐり』る」と表現しますが、このイチゴを見た瞬間はまさしくそれ(笑

イチゴの旬は今では冬らしいのですが、見た目的にもやっぱり春のフルーツかと思います。
この写真のイチゴは、息子さんから託された友人・ニナリッチ子さんがホワイトデーのプレゼントとして持ってきてくださったもの。胃腸風邪明けの体調を気遣って選んでくださったものですが、比較出来るように置いた500円玉がまるで1円玉のよう。インフレだ(笑
さつまのいちご、と書いてありますが、品種はよくわかりません。
で、肝心のお味は、というと、見た目同様大味・・・じゃないんです。すっごく甘いの!
実は裏側は表より色づいていない、というのもあったのだけれど、そんな状態でも甘い!
かじったときの果肉を見ると、普通のイチゴとは少し違った感じがしました。1つ食べるともう腹いっぱいな感じです。

話は月曜にさかのぼって、まだ胃腸風邪でダウンする前、おいしくランチをいただいたあと、伏見から名古屋駅までてくてく歩いていた途中、堀川にぶつかりました。
直近の伝馬橋という小さな橋を渡ろうとして、どうせ渡るなら大好きな桜通にかかる桜橋を渡ろうと少々北上。

いつもHEICOをマンションまで送るとき、堀川沿いの道路を走ります。
いくつかの橋を眺めながらのドライブになりますが、桜通まで到達する前に左折しちゃうんですよね。なので、なかなかこの桜橋近くを通れないんです。

桜橋の欄干のレリーフ(と言うのか?

照明のデザインも面白い

透かし彫りの照明カバーなんて、多分この橋にしかないと思います。
他にも欄干の足元などに桜のモチーフがいっぱい。もっと写真撮っておけばよかった。
架けられたのは昭和12年とあって、竣工の工の字が功になっていました。そういう時代だったせいなのか、それくらい力を入れて造ったということなんでしょうか。

南隣の伝馬橋はシンプル

川下を見ると、さっき渡りかけた伝馬橋が見えます。こちらはいたってシンプルな造り。
他にも私のお気に入りの橋はいくつかあって、いつか橋めぐりがしたいと思っています。それにしても、もう少し水がきれいだといいのにね。
スポンサーサイト



プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード