FC2ブログ

お金の流れの「見える化」を目指して

今日は午前中義父母がデイサービスに出かける日。それもあと2回ですけどね。
ふたりを送り出すと、家のなかの空気ががらっと変わる感じがいつもします。
なんとかのいぬ間に、というわけで、あちこちの掃除をしました。
今日は普段義母が使っている、と言っても最近はほとんど使っていない二階の部屋を久しぶりに掃除。他にお風呂の内釜の掃除もしました。
8月からは義母だけ、でも週にもう一回、水曜日にもデイサービスを利用することになりました。
週に2回デイサービスに行くということを昨日ケアマネと話して納得していたはずの義母でしたが、やっぱりお忘れになられておりまして(苦笑)。あ~面倒くさ、認知症。

さて、先日書いた相方の簡易保険の特約部分の解約の手続きが終わって、今日返戻金の通知が来ました。
気になる金額は、というと、私が予想していたよりは多くて、私自身が解約した簡易保険のそれよりもう少し多かったです。あとで出し入れするのに面倒=キャッシュカードを作っていない口座へ移そうと思っております。
保険についての話の続きのようなものですが、先日HEICOの婿さんが買ったという「広告一切なし!」と大書された雑誌を見せてもらいました。
広告一切なし、なんて、今の朝ドラのモデルになった暮しの手帖みたいですが、読んでみて、マージンもらっているんじゃないか?と勘繰ったりして(笑)。
残念ながらその内容は、HEICOたちのような家庭を持ったばかりの若いひと向けで、会社勤めなら定年間近な年齢の私たちには参考にしづらい点が多かったですね。

ここ数カ月、お金に関する本も読んでいるのですが、保険の売りこみは人間の不安に弱い心理をうまく突いてきます。その言葉に惑わされないようにするのが大事だなぁとつくづく思いますね。
私がこのところ保険を見直そうと思ったきっかけは、クレジットカード払いにしている保険料の月々の金額が結構なものだなとあらためて感じたから。
5年前に見なおして入り直したわけですが、その当時はそれがベストと思って入ったものの、今では保険料の負担が大きすぎると感じます。
「もしも」への備えも大切だけれど、いつ来るかわからない「もしも」より「今」の暮らしのほうがより大切。そう思うのは間違っているかしら?
あ、もちろん災害などの「もしも」への備えは必要ですよ!

今はうやむやにしていた家計、特に食費についてお金の流れを見える化することを目指しています。
我が家のエンゲル係数の値は、間違いなく高いんです・・・(汗)
家のなかの散らかりやお金の流れ、いつもギリギリな預金口座の残高には思わず目をそむけたくなりますが(苦笑)、そこをぐっと我慢してしっかり向き合わなくては、と思う今日この頃。いつまで続くかはわかりませんが(笑)。
スポンサーサイト



プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード