FC2ブログ

早朝の出来事

RINGOの弁当作りのさ中に、マメのけたたましい鳴き声が聞こえて慌てて飛んで行きました。
その頃には鳴き声は収まっていましたが、まだ暗いので最初彼女がどこにいるか判らずあちこちの電気を点けてみると、洗濯機のすぐそばで横たわっていました。

呼吸しているかとお腹のあたりを見ると、ゆっくり動いていて、あんなに泣き叫んだわりには穏やかな動きでまず一安心。
でも前後の肢は突っ張ったような感じで、以前飼っていた犬がてんかんの発作を起こしたときとよく似ています。
声をかけつつ頭や体をなでていると、しばらくしてやっと起き上がったものの、頭がぼ~っとしたような感じ。そんなところもてんかんの発作そっくり。

ずいぶん前にも一度同じような状態になったことがありました。
あとひと月足らずで14歳になる彼女。先輩犬のアズキは15の誕生日を過ぎた途端、急に老いの兆候が顕著になりましたけど、年齢のせいもあるのかしら。

いつか来る別れのときの覚悟も、しておかなくてはなりませんね。

と、しんみりした話になってしまいましたが、今回のログの話はまたあらためて。
スポンサーサイト



プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード