FC2ブログ

今求められているもの

なにかと不安要素ばかり多い今日この頃。
この1週間ほどで、私の体重は2キロほど減りました。
うっそ~!?と言いたいほどですが、食べる量が間違いなく減っているためだと思います。家族には、この状態が収まればまた戻る、と言われていますが。
昨夜は前日の寝不足のせいで早い時間からもうフラフラ・・・10時くらいに床に着きましたが、昨夜は比較的ぐっすり眠ることが出来ました。
それでも、お風呂に入るときはまた揺れるのではないかと心配だったし、眠れなかったらどうしよう???というのも心配でしたね。

昨日朝のラジオで、避難する際の非常持ち出し袋の中身についての放送がありました。
500?のペットボトルの水、これは毎日水を入れ替えるとのこと。
市販の天然水は塩素が入っていないので、一旦ふたを開けると傷みやすいというのは以前聞いたことがありますので。
それから、3食分の食糧。長期保存が利くものということですが、年単位でなくても半年くらい保つ軽いもので、お菓子なんかでも構わないそうです。我が家の場合、義父は固いものは食べられないのでレトルトのおかゆを入れさせる予定。もう買ってあるのに、義母がなかなか袋にしまわないんです・・・
あるといいのが新聞紙。寒い時には防寒に、あるときは敷物に、もちろん火をつけて燃料にもなると案外優れものなんですね。
ラジオ、懐中電灯はもちろんのこと。ラジオでお話の方は、手回し充電が出来るものというお話でしたけれど、我が家にあるそのタイプのうちのひとつは手回ししているとラジオにノイズが入って聞きづらく、あまり役立たない感じでした。購入するのなら吟味したほうがよさそうです。

こういう防災グッズが品薄もしくは品切れという状態が、全国的に起きています。
必要なものだけを必要なだけ買う、というのが、被災地から離れてる私たちに今出来ることのひとつ。
ないと不安、というのは私も同じです。でも、もっと物がなくて不安なのが被災した方々。
こうしたときに暴動も起きないことに称賛の声が世界から寄せられている日本人なんだもの。今、節度ある行動を!

備え、そしていつかきっと「春」は来る

昨夜、お風呂でシャンプーしようとシャワーを頭にかけた瞬間

ぐらっ

???!

あらま
このタイミングで地震なのぉ!!??

富士宮で震度6強の地震で、名古屋でも震度3の揺れ。
これはお風呂に入っている場合ではないと思いつつも、このまま出ると風邪ひきそうなので、一度湯船にどぼんとしてから急いで出ました。

本当に、トイレとお風呂の最中は勘弁してほしい・・・・・・

RINGOが帰ったのが11時半前、彼はちょうど地下鉄に乗ったところで揺れにはまったく気づかなかったそうです。
そんな彼に食事を出し、この地震が東海地震と関連していないか心配しつつ布団にもぐったものの、緊張からか何度も何度もトイレに行きたくなり、1時間に6、7回という頻繁さ。

どうやらRINGOはまだお風呂にも入っていないようだし・・・と、布団から出て、彼とテレビを見ながら2時近くまでおしゃべりしました。
こんなふうに眠れないとき、暗い中で悶々としているとよくないことばかり考えてしまいます。あぁ、小心者だわ~。

RINGOは、地震も心配だけれど原発のほうがもっと心配と言っていました。こちらも目に見えないけれど、後々影響が出てくる、そして長引くおそれがありますから。
彼は小学生の頃、「はだしのゲン」の映画を観たからなのか、核や戦争については若い者のわりに知識を持っています。もちろん、彼は反戦・反核。

とりあえず、気象庁の発表では東海地震との関連は低いとのことですが、備えるに越したことはありません。
一応ペットボトルの水など用意してありますが、賞味期限などチェックしなくては、と思っています。
それから、車のなかにトイレットペーパーやティッシュなど、品質が劣化しないものを置いておくのもいいかも、なんて思います。

朝、ラジオを聞きながらお弁当や朝食の準備をしていますが、被災地の方から、そして全国・海外からのメッセージを聞いて、胸が熱くなる毎日。
人間って本当に素晴らしい!
日本中が厳しい冬の時代に入ったような毎日ですが、いつかきっと春が来ることを信じて。

「オオカミ少年」を懸念

時間の経過とともに、被害の甚大さと、その後に起きている多くの問題が浮かび上がってきています。
避難していらっしゃる方や救助にあたっている方は、どれだけ大変な想いをされていることか・・・
お見舞いの言葉しか表わせないですが、一日も早く状況が改善されますよう祈る毎日です。

連日、テレビやラジオから緊急地震速報の音が頻繁に流れて、そのたびにどきっ!とします。
昨日はとうとう?私がメールを打っていた携帯が緊急メールを受信したのと同時に、義父母が見ていたテレビからあの速報のいやぁ~な音が。
テレビの前のおふたりさんは、未だにこの音が鳴ることの重大さがよくわかっておらず、事情を説明して出口の確保をして様子を見ることに。
出口の確保として、庭に面したガラス戸を開けると、広報無線からも緊急速報の音が鳴って、

「大地震です」

強い揺れに警戒するようアナウンスがありましたが、この「大地震」という言葉に、私の蚤の心臓はどきどきどきっ!とビビってしまいました。

・・・・・・結局、全くの誤報。震度が小さかったのでもなく、揺れを感じる地震自体起きませんでした。

今朝も1時間ほど前に岐阜・甲信越・北陸を対象とした緊急速報が流れて、瞬間身構えましたけれども、こちらも誤報。
後ほどラジオからこのことについてのニュースが流れ、今回の大地震で精度に影響が出ているとのこと。ただ、やはり警報が出たら注意対応するように、とのことでした。

う~ん、「オオカミ少年」を懸念しますねぇ。
「オオカミが出たぞ~!」と嘘をついてばかりいた少年が、本当に出たときに助けてもらえなかったあの話。
そうならないようにしたいものです。

名古屋では昨夜、哀悼の意を表してテレビ塔や名古屋城などのライトアップを消しました。
都市高速で仕事先から帰った相方が、「なんだか街全体が暗い感じだった」と言っていたのはそのせいでしょう。
停電で不便な思いをされている方が多くいらっしゃいます。今灯りが必要なのは被災地。救援物資も動き始めていますが、ひとりでも多くの方が早く不便な状態から抜け出せますように。

あっ!
今ラジオから、久しぶりにラジオ体操の歌が流れてきました!
いつもなら当たり前のことなのに、なんだかとてもうれしく思えました。

精神的に弱い

昨日の地震や今朝がたの地震など、被害に遭われた方のことを思うと心が痛いです。
心よりお見舞い申し上げます。
こういうとき、何も出来ない自分が歯がゆいし、次は自分のところかも・・・と考えると恐ろしい。
大きなアクシデントがあったときに、その人の力量が試されると思いますが、私にはまったくないな。
精神的な脆さを残念に思います。

明日は市議選で当然お休みですが、しばらくブログを書く気持ちになれないかもしれません。

ログハウスは薪ではありません、念のため

先日のログでの出来事です。

二日目の朝だったでしょうか。
私がトイレに入っていたとき、ピーピーというけたたましい警戒音が聞こえてきました。え?これ何???
気になるけれど、用が済まないと出られないし(苦笑
幸い短時間のほうだったので(爆)すぐ出ましたけど。

出てみると、小さなログのなかに煙が立ち込めています。あらっ!火事ぃ!!??

そうなんです、煙探知の火災警報機が作動した音、だったのでした。ちゃんと仕事してるなぁ~。

おっと、そんなことより、この煙の原因は何???そして、本当に火事???

幸い火事ではありませんでした。
煙の出所は、薪ストーブ。
見れば、煙突からだけでは出切らないほどの大量の煙が、扉や換気口からたちのぼっています。こ、これは酷い!
キッチンの換気扇を回し、窓を開けながら相方に、
「いったい何入れたのよ!?」と訊くと相方
「知らんがや~(思い切り名古屋弁)、角材の切ったの入れただけ」

それでこんなに煙が出るかぁ???

と、ふと相方が思い出したように
「そういえばこの角材、表面が黒かったな。オイルステイン塗ってあったやつだったかも」

それよそれ!

どうやらオイルステインの油分がこの煙の原因だったようです。となると、そのオイルステインが全部燃えきれないとこの煙は収まらない、ということか。それはないわ~

「この薪(というか角材)出して!」

鬼より怖い(案外ホント)女房に命令された相方、急いで薪をトングで(我が家では薪を挟むのに料理用トングを使用)挟んで外へ。
枯れ草に火が着くと危ないので、「ほれ水、水かけて!」

・・・で、一件落着。あぁ、よかった。

なぜそんな角材が薪になったかというと、相方の仕事で余った材料や古くなった杭などを処分ついでに薪に使っているため。
今まではこういう薬剤を塗ったものがなかったので大丈夫だったのですが、いやはや、勉強になりました。
そして警報機もちゃんと作動することが実証されたし。とりあえず、ログ全体が真っ黒に、そして薪にならなくてよかったです。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード