FC2ブログ

青梅の実る頃

昨日は今バイトをしている区役所の民生子ども課のバイト&臨時職員のうち、都合のついた6人でランチに出かけました。
今回のいわば幹事役をしてくれたAさんとはバイトで一緒に仕事をしたことがなく、ほぼ初対面。というのに、友人のニナリッチ子さんたちから話をよく聞いていたので、初対面という感じはまったくと言っていいほど感じませんでした。これは彼女の人柄がよいからでしょう。
ランチ、そして場所を変えてお茶しながら(ランチ直後なのにちゃんとおなかに納まるんですよねぇ:苦笑)、区役所の職員さんの話題を「おつまみ」にして、時に大声で笑い、おそらく周囲のお客さんからは顰蹙をかったことでしょう(汗
女三人寄れば・・・の二倍、だもんね。姦×2。まさにそのとおりでした。

今思い返すと、あんなふうに大勢?で、時の経つのも忘れて(本当に忘れていた)おしゃべりしたのって本当に久しぶり。PTA時代を思いだしちゃったな。

さて、6月もそろそろ終わりますが、6月と言えば梅雨、そしてその文字が表すように、梅の季節でもあります。
今まで梅を漬けるのは義母の役目で、私は実家の母が漬けていたのを見て覚えてやり方は知っていますが、結婚してからは漬けたことはありません。

それがどういうわけか、今年は一念発起というか、今まで全くやったことのない小梅のかりかり漬けに挑戦しました。それについては確かちょっと前に書いたはず・・・と思ったら、あら、書いていなかったっけ???(苦笑

ネットで漬け方を調べてやってみることにして、生協で小梅を1Kg注文。それが来たのがバイトが始まる前日の先月31日。やたら忙しい思いをしながら、漬けてみました。

初夏の色、ですね

塩をもみ込んだ後の小梅です。きれいなグリーンですよねぇ~♪私の好きな色です。

が、

普通の梅を漬けるときのように、なかなか梅酢が上がってこない・・・
これって大丈夫なの???と思い、またまたネットで調べると、小梅をかりかりに漬けるのには梅酢が上がってはいけないのだそうです。へぇ~~~~~。
実家の母も小梅を漬けていましたが、彼女のはしわしわだったな。そういうものなんですね。

で、毎日二度、梅酢が全体に回るように瓶を揺すってかわいがり?ながら2週間。塩もみした紫蘇を入れて、なんとか完成。小瓶に分けて冷蔵庫へ。低温じゃないと軟らかくなってかりかり感がなくなってしまうんですって。

出来ました、一応

あまり色はぱっとしませんが、ちゃんとかりかりに仕上がりました。相方も食べてくれるのでうれしい。

これに調子づいた、というわけでもないのですが、どうも今年、梅シロップが作りたくて仕方なく、今度はスーパーで大きな梅を、それも2㎏。そして氷砂糖を買って、こちらも初挑戦!

次は梅シロップに挑戦!

これが漬けて3日目くらいの状態。大きな梅なので果汁たっぷりのようで、どんどん水があがってきます。こちらも楽しみだなぁ・・・

そういえば、梅を漬けるのに欠かせない紫蘇。
私が子どもの頃は枝に葉がついた状態で売られていて、それを取るのをよく手伝わされました。
それを洗って水けを切り、すり鉢を使って塩をもみ込み、最初に出る汚い汁はアクが強いので捨てて、また塩をして揉んで、その紫蘇を梅酢の上がった瓶に入れると、みるみる美しい赤紫色に変わるのが、科学の実験のようで面白いなぁ・・・と思いました。
そして、梅の実や紫蘇の匂い。

今ではもう塩もみされた紫蘇が売られ、生の葉も枝からとって袋詰めした状態でしかお目にかかれなくなりました。探せばまだ昔のように売られているのかもしれませんけどね。
便利にはなりましたが、昔のやり方で手間暇かけて・・・というのも、時にいいんじゃないかと思います。自分じゃなかなかやらないんだけど。

スポンサーサイト



梅雨空のログ暮らし

夜中の雷雨でマメが怖がってパニックになり、眠りを妨げられた相方と私。それでなくても暑くて寝苦しいというのに・・・
名古屋でも猛暑日一歩手前の気温が続いて、水曜は午後から、そして昨日一昨日は午前の途中から、区役所でも冷房が入りました。あくまで「試運転」という名目で(苦笑
手を拭くためと汗ふき用と2枚のタオルハンカチを持っていきますが、その汗ふきタオルも朝のうちですでにしっとりを通り越してじっとり。
顔の汗をふくとき、少しでも気分がよいように・・・とバラの香りのコロンをちょっと吹きつけていくのですが、午後にはそのよい香りも吹っ飛んで汗臭いだけになってしまうほど。

なんだか、年々汗臭さが増してきているような気がする・・・加齢臭、ってやつでしょうか。

この一週間で一気に夏バテ状態になりつつあります。今日は同じ課でバイトや臨時職員として働くメンバーでランチの予定ですが、おいしくいただけるのか甚だ疑問です。

一週間前の週末は、最後の高速料金1000円でのログ行きになりました。
最近のログ行きでは、私はあまりよいことがなく、前回は花粉症がひどくなり、そして今回は家を出て少し走ったとき、軽いぎっくり腰状態になってしまいました。
いつものガソリンスタンドで給油しながら、このまま戻るかそれとも強行するか考えたものの、相方だけ行かせるのも・・・と強行決定。
その私たちを待っていたのは、伊勢湾岸道の事故渋滞。
渋滞を抜けるのに、ゆうに1時間以上かかってしまいました。
渋滞をやっと抜け、トイレや食事で立ち寄るPAでトラックを降りるたびに、痛みでうまく歩けない。
幸い湿布を持っていたのでそれを貼り、鎮痛剤も飲んで、翌日はなんとか動けるようになりました。

今回も私たちを出迎えてくれた、かわいいカエルたち。

窓の桟に佇むカエルさん

こちらは窓枠に

いったい何を考えているのやら。

そして、梅雨空のログ周辺。

梅雨空

青空のほうが相応しい、と思うけれど、この雨模様もなかなか乙なもの。

さて、今回の滞在中にお隣のIさん宅のツバメの巣が落下するという事件が発生しました。

落ちたツバメの巣

ひなは3羽。羽根は少し生えていますがまだまだ小さいです。
このままでは猫にやられてしまうかも・・・ということで、脚立をたててその上に板を置き、相方が巣をそっと置きました。本当はあまり触らないほうがいいらしいのですが。
ところが、ほんの少ししか場所が変わらないのに、親鳥がそのことに気づかないんですね。
そんな状態がしばらく、そう、1時間以上続いたでしょうか。そのうちやっと親鳥が気づいてほっと一安心。
その後どうなったかなぁ・・・あとでIさんにメールしてみようっと。

天気が悪くて農作業はあまり進みませんでしたが、それでも相方がサツマイモの苗を植えました。これは収穫目的より雑草対策が主。なにしろ去年失敗しましたからねぇ・・・

リベンジなるか??

手前の、2本の筋状に置かれた藁のところに植えてあります。しんなりとしちゃって、こんなんで大丈夫なの???と毎回思うサツマイモの苗ですが、ちゃんと根っこが出てくるから不思議ですよね。

次回は来週末になるのかな?これからは高速料金の節約に努めないといけませんね。

バイトのほうが楽、かもしれない

今日はお弁当作りがなかったので、ログに行く前に大急ぎでちょこっと記事を書きたいと思います。

昨日はバイトをお昼であがって、少しゆっくりしようと目論見ました。
私が担当するメインの仕事(封筒作りのような内職ではないもの:苦笑)も午前中にかたがつくだろうと思っていたら案の上だったし、ごく平和にお昼で「失礼しま~す」

バス待ちの時間を利用してお昼を済ませて帰宅。
すぐに、得意先の保育園に電話して集金できるかどうか問い合わせ。
園長先生が不在だと小切手を切ってもらえないのでね、予め確認しておかないといけないのです。
幸い在園していらっしゃったので、すぐにお伺いし、その足で今度は銀行へ。預けないと現金化出来ないのがちょいと面倒ではありますね。おまけに銀行窓口は3時までだし。

銀行でトラックの車検の諸費用のお金も引き出して、家に戻るとすぐ今度は買い物へ。それを済ませて戻ると3時ごろ。
急いで買ったものをかたづけて、お湯を沸かしつつコーヒーブレイク&資格取得のお勉強(といってもテキスト読んでラインひくくらいだけど)。
その途中で、相方が仕事のきりがついて帰宅。
出迎えに行くと、ログの畑に敷く藁を貰いに友人宅へ向かうとのこと。今日も晩御飯が遅くなるな。
すると相方、「お前、○○行ってサツマイモの苗買ってきてくれる?」とのたもうのでありました。
○○というのは、いつも行く園芸センターのこと。車で15分くらいのところにあります。ここなら私でもひとりで車で行ける(笑

園芸センターの駐車場は近隣の商業施設と共用で、先週末も出かけたのだけれど、ものすごい混み方でした。
が、昨日は夕方といえど平日、ということで、駐車も楽勝モード♪どうも私は駐車時、車が斜めになることが多いんですけど、昨日はまぁまぁだったな。
買うものが決まっていたので、すぐに済んで帰路へ。夕方の渋滞が始まりつつあったので少し時間がかかり、家に戻ると5時過ぎ。

なんだ、これじゃいつものバイトの帰宅時間と変わらないじゃん。
しかも、バイトより忙しいし。

今日明日はログですが、明日はともかく今日は天気がよくなさそう。少しのんびり出来るといいな・・・と思います。



ところで、余談。
最近よく脚のふくらはぎや土踏まずがつるのです。
土踏まずは正座をしようとするとなり易く、ふくらはぎは夜中寝ていていきなりつって、痛さで目が覚めるのです。このふくらはぎのほうは、どうやら冷えが原因かと思われます。

ここで、嘉門達男(って、この字だったかしらん?)の替え歌メドレーよろしく、私もひとつ、いや、ふたつ(笑

(童謡「雨」のメロディーで)
♪あ~しがつ~ります、あ~しがつる~♪
   (本当は、『雨が降ります、雨が降る』)

(アダモの「雪は降る」のメロディーで)
♪あ~し~は~つる 夜中に~痛い♪
   (本当は『雪は降る あなたは来ない』)


それではこの辺で。皆様も、よい週末を☆




袋貼りのその後、そして今週末はログへ

タイトルにも書きましたが、今週末はまたログへ行く予定なので、今夜はちょっと番外で。

私たちバイト3人の袋貼り内職仕事が急展開!
昨日4時少し前だったか、A係長が台車に薄めの段ボール箱を5つ載せてきて、「もう封筒作りやってもらわんでもよくなったでね~」と名古屋弁でのたもうではありませんか。へ?いったいどういう意味???
「封筒もらってきたから」
なんと、その段ボール箱の中身は、定形の茶封筒。もちろん新品で、ぎっしりと入っています。一箱千枚入り、だと思う。全部で2万枚もらってきたのだそうな。いったいどこから???と思ったら、隣の区からだそう。

事情はどうあれ、急に内職仕事がなくなった私たち。
・・・・・・どう考えても、人数が多すぎるよねぇ・・・・・・

今日になって、さてこの暇持て余し状態をどうしよう???と思っていたのだけれど、今日のところはなんとか仕事をあてがってもらえましたが、明日からはどうなることやら。
様子を見計らって、私も一日くらい休もうかしら・・・なんて考えてしまいますわ。

人件費を使って内職をさせる市政って、いったい・・・

昨日は午後から晴れ間も覗きましたが、今朝はまたどんよりとした梅雨空です。
最近パソコンで作業するとき、ブログ友達のアイランダーさんの記事にあったSKY.fmというインターネットのフリーラジオを聴きながら、ということが多いです。
いろいろなチャンネルがありますが(J-POPもあってびっくりしました)、どういうわけか朝はSolo Piano、午後からはSmooth Jazzがしっくりくるんですよねぇ・・・
というわけで、今は当然ピアノ、です。
ちなみに、このSKY.fmですが、自転車のレースチームを持っていて、RINGOが好きなサイクルロードレースでは常連です。ジャージの色は黒に空色。そりゃそうよね、SKYなんだもの。

昨日の記事で、先週末のログで夜中歯茎の痛みに悩まされたことを書きましたが、その原因は頚の凝りにあります。
仕事中はあまり気にしていないのですが、どうもバイトでの作業がその原因のよう。
例年なら6月は、以前は児童手当、昨年は子ども手当の、保護者から送られてくる現況届の処理と整理でてんてこ舞いの忙しさなのですが、今年度の子ども手当はつなぎの法律で秋までの暫定措置、ということから現況届の提出はありません。そのことについてあまり周知されていなくて、たまに問い合わせもあります。

子ども手当はそうなのですが、名古屋市で同時に支給している「子育て支援手当」というものがあり、そちらにつては現況届の提出が義務付けられているので、私はその処理を担当しています。
でも、数としては本当に少なく、子ども手当や児童手当なら一日で最高200を超える数をひーひー言いながら処理していたのに、今回これまで一番多かった先週の月曜でも40くらい。ひとりでも楽勝なのです。

そんなに特に忙しい仕事があるわけでもないのに、現在バイトは私を含め3人。
月の半ば過ぎからは保育園関係でちょっと忙しいときもありそうなのですが、それでも3人必要とはとても思えないのに、それはなぜか。
その理由は、封筒作り。

私が今回バイトしている民生こども課では、生活保護の係も含まれています。
ご存知のとおり、生活保護受給者の数は増えていく一方。
保護認定のためには、いろいろな調査を自治体や金融機関に依頼し、その送付や返信用にそれはもうたくさんの封筒が必要とされるのですが、どうやらそっち方面の予算がかなり削られたようなのです。
しかし、どういうわけか人件費に関しては予算が下りたようなのですよね。
家計費とは違って、こっちが不足しているからといって、他から予算を回す・・・というわけにいかない、らしい。

仕方がないので、返信で戻った封筒のうち、まだ使えそうなものを解体して裏返してまた封筒に作り直す、または、包装紙などの裏を使って封筒を作る、という作業をやっているのです。
そう、まさに内職。袋貼りですよ。
これが結構手間がかかるんですわ。
手間がかかるのもなんだけど、それ以上に、パートに来てどーしてこんな「内職」しなくちゃいけないの???!!!と、だんだん腹がたってきました。
確かに、リサイクルになっているかとは思うけれど、特に裏返して作ったものはいくら綺麗に剥してもかなりみすぼらしいです。某金融機関からはかなりのクレームが来たらしいのですが、う~ん、それも仕方ないかも。

封筒ばかりではなく、文具など事務用品もなかなか買えないようなのですが、こうして袋作りをしていると糊の減り方が半端ない。この状態がいつまで続くかわからないけれど、どう考えても人件費使って袋貼りさせるのっておかしいわよっ!と久々、怒りング爆発!いたしましたわ。
自腹切って、ベースの封筒だけでも100均に買って寄付しようかと思うくらい。
こんなおかしなことしているのは名古屋市くらいのもんでしょ?
私ツィッターはしたことないんですが、これつぶやいたら誰か賛同してくれるかしらねぇ・・・
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード