FC2ブログ

抜いても抜いてもすぐ生える・・・のは髪の毛だけにしてほしい(苦笑

一昨日ログのデッキでついた尻もちの打撲痕(と言っても見た目は何も変わりなし)の痛みが、なかなか引きません。
日常生活では、階段を上るときに少し違和感を感じる程度ですが、今朝起きて着替えようと布団の上で上半身を起こして、パンツを穿こうと少し重心を後ろに移動させたところ、うっ!と声が出る程度の痛みが走りました。昨日の朝はこんなじゃなかったのに・・・昨夜も湿布を貼ったほうがよかったかしらん?

今朝は相方が毎夏恒例、オヤジ仲間の3人で日本海に出かける日。
このところずっと友人の車で出かけていましたが、今回は我が家のMPVでお出かけ。
いつもは目覚ましでもなかなか目の覚めない相方ですが、こういうときは私が起こさなくてもちゃんと起きる(苦笑
午前4時前に起きたのを確認した私はそれからもう少しうとうととして、出かける時間になって起きてお見送り。
去年までは4人で出かけていたこのオヤジの海遊び、今年はひとりが、奥様の糖尿病の悪化で家を空けることが出来ず不参加。別の日に相方がその友人と日帰りで出かける予定になっています。こういうところが相方のやさしいところ・・・というより、ただ海で遊びたいだけか?(笑
私や子どもたちが海遊びが好きではないので(と言っても山ガールでもないが)、海好きの相方としてはこうして友人と出かけるのが大切な年中行事になっているのです。
しかし、今回不参加の友人ではありませんが、いつどういう理由でこの海遊びが出来なくなるかわかりません。出来るだけ長く続くといいんですけどね。

さて、今回のログもやはり草と闘う二日間になりました。

今回も草茫々

デッキから見たところですが、1mを超す丈の草が茫々と。あぁ、またしても・・・(汗

草に埋もれとるなぁ、ログ・・・(苦笑

畑から見ると、ログが草に埋もれたかのようです。

初日は道中から小雨に降られたものの、相方は草刈り作業(この草刈り中、トノサマガエル?刃傷事件が発生:泣)、私は、と言うと、昼食の後片付けのあとちょっと・・・のつもりが小1時間のお昼寝。
その後畑の様子を見に行くと、噂のハクビシンがトウモロコシを食い荒らした惨状が。

ハクビシンの食事跡

あらま。

でも、こうして食い荒らされる、ということはそこそこ出来ている、ということか?

ということで収穫作業。
ハクビシンに食べられなくても、虫が食べていたり病気が出ていたり。売っているようなきれいなものはひとつもありません。その日採ったのはこんなもの。

こんな程度ですが、一応出来ました

ひどい歯並び(苦笑

その後オカヒジキを収穫。こちらは虫もつかずますます生長。少し固くなりつつあります。畝の半分くらい収穫したところで嫌になって止めました。それでもかなりの量に。
そうこうしているうちに夕方になって涼しい風が。やっと青空も見えてきました。そして、山の姿も。

夕方には晴れ間が

日暮も若干早くなった?

さて、ログでの夕食。
寒いときは鍋ばかりでしたが、最近は信州牛もしくは豚と作っている長ネギ、そしてあれば他の野菜を入れてさっと炒めて塩コショウで味付け、仕上げに醤油をひとたらし・・・それをフライパンのままテーブルに、でんっ!と。

お手軽フライパンディナー

今回は買ったアスパラとニンジンも入れました。
あとは、前回収穫したジャガイモを使ったポテトサラダと、お隣のIさんからいただいたキュウリで作った即席の漬物に、ちょっとはましな歯並びのトウモロコシを茹でて。ポテトサラダの中にも、茹でたコーンが入っています。
そういえば、丸のままだとトウモロコシ、と呼びたいけれど、実をバラバラにすると途端にコーン、という感じがしますねぇ、私は、ですが。

翌日。
夕方晴れていた空は何処へ・・・・・・

アルプスは雲隠れ

翌朝は曇り空

午後からは雨という予報。曇り空のほうが暑くなくていいか。でも降ってくると嫌なので早めに草取りしないとね。
まず背の高い、かつ手でわりと簡単に抜けるものを引っこ抜き。
大きいものは私の背丈以上に育ってしまっています。

身の丈以上

それからログの目の前の大きな草の塊に挑みました。
まず草取り前。

草取りビフォー

スコップで奮闘したものの、半分くらいでギブアップ。でも少しはましになったかも?

草取りアフター

デッキの上が見えるようになりました。デッキから見たのがこちら。

目の前が開けた感じよね

向かって左半分の大きな草がなくなって、多少視野が開けた感じがします。

さて、草ばかりではなく作物もそれなりに生長しておりまして。まず里芋。「土垂」という品種。

里芋はなかなかよい生育

それからカボチャ。

ごろんごろんしております

飛騨かぼちゃ、なんだって

下のひょうたんのような形のものは飛騨カボチャというのだそうです。どんな味なんでしょうね。

長くなってしまいましたが、もうしばらくご辛抱を。なにしろ明日からバイトで更新出来ないものですから。

私がログで必ずと言っていいほどするのが、花を摘んで食卓に飾ること。今回も名前がわからない菊の仲間の花とミントの葉を摘んできました。

今回のテーブルフラワー

どの草もこういうかわいい花でも咲けば、憎々しさも和らぐというものですが(苦笑

今回かわいらしく咲いていたのがヒルガオ。そしてツユクサの青もきれいでした。ツユクサはそれこそ1mくらいの高さの結構大きな株になってしまっていたのですが、隣の雑草は抜いたけどツユクサには恩赦(笑)が出てそのままに。すると、それまで隣の雑草に支えられていたツユクサ、すがるところがなくなってどっと倒れてしまいました。

ヒルガオ

ツユクサ

そして、トノサマガエルはかわいそうなことになってしまいましたが、アマガエルたちは健在。

アイドル(笑)のアマガエル

ヒルガオの葉の上で、同化しちゃってますね。

そういえば、前回営巣しているのを発見してぎょっとしたアシナガバチの巣。
きっと大きくなっているだろうと、殺虫剤を準備して臨みましたが、あの台風6号の雨などで巣を放棄したようです。隣のT社長宅の石積みの石にあった巣も同様。ああいうものは危険を予見して営巣すると思ったのですが・・・最近の異常気象にはついていけなかった?

やたら写真だらけになってしまいましたが、先に書いたとおり明日からバイト生活に入ります。基本的には週末更新ということに。次の記事では仕事上のぼやきになるかもしれませんね。それでは暑さや不順な天候に気をつけて!
スポンサーサイト



愛は、いや、愛馬勝つ!(笑

ひさびさの肉体労働に加え、帰り仕度をしている途中で転んでお尻を強打して、よれよれ状態で帰ってきた昨日の私・・・
湿布を貼って一晩寝たら、ちょっとよくなりました。今日明日でなんとか立ち直れればと思います。

さて、多少鮮度が落ちちゃった感がある、水曜の親子de結婚披露宴の話。
最近私たちのお出かけの際、何かとバタバタして時間ぎりぎり・・・という、大人としてあるまじきことがよくありますが、この日もやってしまいました。

HEICOは式場近くで髪をセットするため、ひとり早めに電車で出発、残る私たち3人は余興で使うギターなどを載せて車で、と別行動。
蒸し暑い曇り空の下、11時少し前に出発。式場のある名古屋駅前のホテルまで、道が混雑しても40分もあれば到着出来るので、12時半の開宴には余裕で到着

のはずでした。

家を出て5、6分、いやもう少し走った頃でしょうか。
後部座席のRINGOがぼそっと、「そういえば、歌詞カードって持った?」と言うのを聞いて、あっ!と思いました。
私は載せていない、相方は自分の使うギターと譜面台は載せた、RINGOはもちろん載せていない・・・・・・

ダメじゃ~ん!!!

今回の余興は替え歌なのですが、やはり歌詞が主役ならびに出席する皆さんにわかるほうがいいだろう、ということで、HEICOが歌詞をワンフレーズずつ印刷し、去年の英語アシスタントの仕事で使っていたラミネーターで補強。
それをRINGOが持って紙芝居をするようにめくっていく、という予定にして、月曜の夜に二回だけリハーサルをしたのです。
その後持ち運びしやすいように大きめの紙袋に入れたまではよかったのですが、地味な紺色の紙袋で、しかもその上に何か載せてしまったために、すっかり忘れられてしまったのでした。

あれがなくては!ということですぐさまUターン。と言っても道路の都合上別ルート。
すると今度はいつも通る陸橋で工事渋滞に。うっそ~~~~(泣
なんとか家に着いて再出発したのが11時半少し前。さすがに今度は高速を使っていくことに。日本一高いと悪名高い名古屋の都市高ですが、仕方ないですね。
結果的には余裕で到着出来てよかったわけですが、あ~心臓に悪いったらありゃしない!元々は自分たちが悪いんですけどね。

さて、肝心の結婚披露宴。
新郎Kさん46歳、新婦Eさん42歳という遅めの結婚披露宴はご親族がほとんど。来客は新郎の友人ふたりと私たち親子のみ。おこがましいけれど主賓席のテーブルで。
白無垢姿で入場したEさんを見たらなぜかぐっと来てしまい、あやうくうるっとしそうになりました。

私たちの出番はふたりのお色直しの後だったのですが、そのお色直しの間に司会の、某放送局のアナウンサーであり、サイドビジネスで式場のホテルの地下でマジックバーをしている男性が各テーブルを回ってマジックを披露するというサービスがありました。
よくテレビで見たりしますが、実際に目の前で見るのは初めて。二種類行って、ふわふわのボールを使ったものは、なんとなくネタがわかりましたけど、カードを使ったものはちょっとわかりませんでしたね。目の前でやっているのに。まんまと騙されて?しまいました。

お色直しも済んで主役が再入場し、しばらくして私たちの出番がやってきました。
HEICOの簡単な祝辞のあと替え歌を歌ったわけですが、本歌はKANの「愛は勝つ」。
お二人と私たちは競馬繋がり、ということで、この「愛は勝つ」をJRAヴァージョンで。詞を考えたのは私とHEICO。

♪心配ないからね キミの狙いが
♪確かに当たる 土日がきっと来る
♪どんなに困難で くじけそうでも
♪馬券買うこと 決してやめないで

♪本命◎ 対抗○ 大穴を狙い
♪外れたくやしさに リベンジを誓う
♪Oh もう一度夢見よう
♪的中の喜びを 知っているのなら Oh

♪額の流星を見つめるたびに
♪願いを託し 馬券を買ってきた
♪どんなに困難で くじけそうでも
♪信じることさ 必ず 最後に 愛馬勝つ!


競馬を知らない方にはわからない部分も多々あろうとは思いますが・・・
たとえば「額の流星」というのは、馬の顔のところにある白い模様のこと。あ、もちろん白馬にはないでしょうけど(笑
ご臨席の皆様にどれくらいウケたかウケなかったかわかりませんが、主役のおふたりには多分意味はご理解いただけたと思います。
たかが2、3分くらいのことだったでしょうけれど、緊張したという相方と違って、私は比較的フツー。歌詞も間違えずに歌えたし(ひとりで鼻歌練習の際、よく本歌の歌詞と間違えていた)、歌詞カードが滑り落ちそうになっていたRINGOもなんとか落とすことなくにカードをめくれたし。まぁまぁだったんじゃないでしょうか。

HEICOとRINGOの結婚式はいつ、どんなふうになるのかしらん。あ、それより相手よね。HEICOに至っては影も形もありゃしない(汗)。RINGOも相手は今のところいるけれど、「どうなるかわからない」なんて不穏?な発言をしたり。こればかりはいくら親があーだこーだ言ったところで、どーにもなりませんものね。でも、できれば地味にお願いしたいな(苦笑

夏の熱田さん

昨日は掃除を済ませたあと、金封を買いに「紙の温度」へ行ってきました。
前回は雨の降る日に相方と車で出かけましたが、ここの駐車場はとても入れにくく、店を出るとすぐ片側4、いや5車線?の国道19号。初心者としては怯むところ。
幸い昨日は雨も降りそうになかったので、至近距離にある熱田神宮の南の駐車場に車を置いていきました。ついでに、と言っては罰あたりそうですが、お参りもしようかなと思ったので。
まず、熱田さんの南に鎮座する上知我麻神社へ参拝。それから一度熱田さんを出てお店へ。

「紙の温度」では、さほど派手派手しくない金封と、野草の絵柄が入った一筆箋を2種類購入。一筆箋は仕事で請求書を送るとき、ひと言添えるのによく利用します。庭師という仕事柄、出来れば植物の絵など入った、季節感のあるもので。
切手を買う時も、「花の絵柄のなんかあります?」と訊くようにしています。私のささやかな楽しみのひとつ。

買い物を済ませて、元来た道ではなく国道19号線に面した歩道を北へ向かって、西門から熱田さんに入りました。
境内に入るだけでどこかひんやり。大きな木々が日差しを遮るからでしょうけれど、神域らしい感じです。
まず自販機でお茶を買いました。喉を潤すのと、お釣りでお賽銭を作るのが目的。
八百万の神の国だけあって、境内にはたくさんの社があります。前に来た時はお参りマニアのHEICOのガイドであちこちお参りしましたが、今回は先ほどの上知我麻神社のほかに、本殿と清水社へお参りしました。
清水社はHEICOに連れられて行くまで、存在すら知らなかったところ。目の神様をお祀りしてあり、社の裏に水場があって、その真ん中にある苔むした石に柄杓で水をかけてお参りすると・・・さてどうなるんだったっけ?
昨日はこの水場で、この前作ってもらった天然石のブレスレットを水に浸して「浄化」。どういう水かわかりませんが冷たくて気持ちいい!

この熱田さんでは毎夏「緑陰教室」というものを行っています。
熱田さん近くに住むひとにはポピュラーなものですが、私は結婚してここへ住むようになるまで全くその存在を知りませんでした。
昨日も木陰で小学生たちが遊んでいました。羨ましいなぁ・・・
いろいろな学校の子と触れ合えるいい機会でもありますね。

さて、今日は披露宴に出席です。
そして明日明後日と、ログに行く!と昨日いきなり相方に言われて、えぇ~~~~!!??私には私の都合がぁ~~~!!!

本当に間際にならないと言わないんだもの。そう考えてるなら早めに言ってちょうだいよ。

天気が心配なのだけれど、そんなわけで今日の披露宴の余興については土曜日にしか書けない、なぁ・・・鮮度が落ちちゃう(苦笑
それではまた土曜日に。

祝儀袋の中身も余興も、心配ない?いや、心配だらけ

昨日は雨が降ったりやんだり。
それも、降るときにはかなりの激しさで雷のおまけつき。
マメが一日中安眠できない日になりました。
ただ気温は低めで、動くと蒸し暑いけれどじっとしていればひんやりとして、ひところの暑さが嘘のような感じ。

気温の低めの午後は眠くてたまらず・・・
以前はなかなか出来なかった午睡をすることにしました。なかなか出来なかった理由は、そりゃ完全同居の家なのでねぇ。姑の手前、あまりごろごろ寝ているのは憚られたのよ。
でも考え直しました。無理して起きていることはないって。午睡出来る今のうちに寝ておかなくちゃ。来月はそんなころはバイト中なので。でも、きっとうとうとするだろうなぁ、仕事中・・・・・・

目覚ましで目が覚めたあと、いつも15分くらいタイマーをかけて二度寝するのですが、今朝は頚と肩の痛みがひどくて寝ていられませんでした。
昨日から資格試験の勉強の仕方を変えてやっていたのだけれど、そんなときから肩は凝って痛かった。そのせいだけじゃないと思いますが。
あまりに痛いので、両肩に久しぶりに湿布を貼りました。
もう一カ月以上、リハビリに行っていません。金欠だったこともあるけれど、行っても今ひとつ、なんだもの。
とりあえず塗り薬と湿布は在庫があるので、それでなんとか誤魔化しておこうかと思いますが、明日は披露宴に出席、だよなぁ。直前まで貼っておこうかしらん?取り忘れたりして。

明日はHEICOの競馬の師匠、Eさんの結婚披露宴に親子4人で出席。そこで余興をすることになっています。
昨夜はRINGOが休みだったこともあり、最初で最後の練習をしました。
そんなに難しいことをするわけではありませんが、今日は式場に電話して準備をお願いしなくてはなりません。

HEICOの友人なのに、なんで私が電話しなくちゃいけないのよ!!??と思うけれど、遊んでいるのは私だけ。
あ、あと祝儀袋も買わなくちゃ。何か欲しいものありますか?とお伺いしてリクエストもいただいたのだけれど、諸事情を考えるとちょっと難しくて、結局現金に。まぁ、これが一番、かも。
しかし、こういうシチュエーションで中身をいくらにするのか、ちょっと悩みました。
もちろん親子で金一封ですが、悩んだ末に出した結論が、7万。
一般的な相場からしたら少額かもしれませんが、なにしろ親戚でもないのに親子4人で出席、なんて例はどこを調べてもほとんどないので、もうあてずっぽうです。額が少ないところは余興で補填、ということで?(笑

その余興は、歌。ある有名な歌の替え歌です。
この余興がウケるか、はたまた座がしらけるか。結果は明後日の記事をお楽しみに?

目標が見えない

多分午前4時前くらいだったと思うのだけれど、網戸が動く音に気づきました。
ほどなくして、ゴロゴロゴロ・・・・・・と遠雷の音。
これはきっと、マメが雷が怖くて、網戸をガリガリやったに違いない。
しまったなぁ。昨夜一番遅く寝るRINGOに、網戸をマメの手の届かないようにしておくように言っておくべきだった。にわか雨とか雷雨の予報が出ていたのに、うっかり。
しばらくして見ると、網戸が外れ落ちておりました(汗
その網戸、以前書いたように「穴戸」のまま。昨夜もカナブンが入ってきて、HEICOがぎゃあぎゃあ騒ぎました。なんとかしなくちゃ・・・と思いつつ、なかなか腰が上がらない。

金曜の夜、眠くてたまらなくてダラダラ、土曜日は車をルンルンで運転できるほどに回復?したと思ったのに、昨日はまたなんかダラダラ・・・昨日の場合は精神的にやる気出ない、という感じだったけれど、ここ数日なんだか自分でも変。頭が痛かったり、昨日は少しめまいがしたり。

これを、更年期特有の症状、と言って片づけるのはたやすいですが、自分でそう言いわけするのも、ダラダラ続きなのも許せない!(苦笑

とても今年の一文字、「磨」に遠く及びませんもの。

身体的不調はともかく、精神的不調の原因はなんとなく解っているのです。
まずひとつは、資格試験のこと。
去年ユーキャンの通信教育で始めた、ある資格を取るための勉強。運転免許取得のため、昨年の受験はパスし、今年チャレンジしようと、新しく参考書を買って再び勉強を始めました。



これが思うように進まない。
年齢とともに飲み込みが悪く、かつすぐ忘れるし。書いてあることが理解できな~い!ということもたまにある。

先日勉強していてなかなか手につかないとき、私は本当にこの資格が取りたいのか?と自問自答。

「ねぇあんた、この資格を取ろう、と思ったのはどういう理由なわけ?」
「・・・確か、将来ログで定住するとして、私も何か収入のあてがあったほうがいいなぁと思って。そのために、何か資格があるといいんじゃないかと思ったわけよ。この資格試験には受験条件がなくて、誰でも受けられるし」
「なるほどね。確かに相方の収入だけじゃなく、自分にも収入があったほうがいいに決まってるもの。でもさ、その資格を活かした仕事って、あんたが本当にやりたい仕事なの?」
「・・・・・・多分違う、と思う。だいたい、この資格を取ったとしても、まずどこか就職して実務経験を積まないといけないと思うし」
「なんだか情けない話だねぇ。じゃ、その仕事じゃなかったら、あんたはログに定住したとき、いったい何がしたいのよ???」
「・・・・・・・・・・・・・・」

答えられず、だったのでした。

何のためにログ建てたのか???
行けば毎回、草との闘いにヘトヘトだし。相方は作物作りすぎて、その管理に振り回されてるし。
日常の疲れを癒すどころか、より疲れて帰るのが最近のパターン。
資格を取るため、それなりにお金をかけて勉強してきたのに、頭がついていかないもどかしさ。
義父母の認知症問題もあるし・・・・・・はぁ。。。

ちょっと弱気で、愚痴っちゃった感のある今日の記事ですね。まぁたまにはこんな日も。


プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード