FC2ブログ

今回はログ暮らし以外のことがメイン、かも

昨日でほぼ一ヶ月間のバイト生活が終わりました。
一日を残して終了となるのは雇用保険の関係からなんですが、ちょっと尻切れトンボの感は否めません。
次のバイトは12月。ニナリッチ子さんとの通称「ゴールデンコンビ」(笑
こう呼んでいただけるのってありがたいですね。
3カ月の間に家のことをいろいろしておかなければ、と思います。それでなくても気ぜわしい12月に家を空ける時間が長いわけですから。
バイトから解放?され、今日は朝から掃除をしたり銀行や買い物に行ったりでなかなか落ち着かず、ついでにパソコンの調子が悪くて、やっと今下書きの続きを書ける状態になりました。

バイト中の出来ごとについてはまたおいおい書くこととして、今日は先週末のログでの話を。
いや、正確にはその前日のエピソードから書かなくてはいけません。

金曜の夜、HEICOの専門学校の同級生、Kちゃんが何年かぶりで我が家を訪れました。最後に来たのは専門学校の卒業式のときだったかな。振袖で出席するので着付けや髪のこともあるし、前日我が家に一泊したのでしたが、あれからもう6年・・・・・・(汗
トヨタの秘書課にお勤めのKちゃんは以前のかわいらしい雰囲気は残しつつ、いい感じに大人らしくなっていました。

その彼女は刈谷在住なんですが、節電対策で木金休みになったこととちょうどチケットを貰ったということで、その日の昼間、私が先日観たかったけれど諦めた刈谷市美術館の安野光雅の展覧会に出かけていて、そのパンフレットや絵はがきを我が家に持ってきていたのでした。

とてもよかったという展覧会の話をKちゃんから聞くうちにHEICOが、「私も観に行きたい。ログに行く前に寄ろうよ。ママも観たがっていたし」と言いだして、私はすっかり諦めていた展覧会を観ることが出来たのでした。いや、願えば叶うものだなぁ・・・
数多くの原画が展示されていて、安野さん独特の、ちょっとスモーキーなきれいな色使いや、細かな筆致を間近で観ることが出来て本当に感激。もちろん老眼鏡をかけていたけれど、持っていたルーペで細部まで観察しちゃいました。

その土曜日は天気は今ひとつぱっとしなくて、絵を観終わって伊勢湾岸道へ向かう道中では叩きつけるような強雨に見舞われたり、ログに着いてからも夕立があったり。
その夕立のあと、東の空に不完全な形ながらも虹が出ました。

ダブルレインボー1

ダブルレインボー2

写真じゃ色も不鮮明ですが、外側にもうひとつ色が反転した虹があるのがおわかりになるでしょうか。
ログで見る初めての虹です。なにかいいことありそうな予感。

ただ、この虹、そして夕立の前。ちょっとしたアクシデントがありました。

今回のHEICOのログでの目的は、いつも行く日帰り温泉・湯ったり~な昼神で、まずプールでひと泳ぎのあとゆっくり温泉に浸かって、締めはリラクゼーションマッサージを受ける・・・という、いかにも「お嬢様」なメニュー。
そのお嬢様を車で私が送っていきました。今回車はトラックではなく(トラックはMTなので私は運転不可)、ミニバンMPV。
道中は何事もなく運転出来たのですが、アクシデントはログへ戻って敷地内に駐車するときに起きました。

坂道を下りつつバックで駐車する際、後ろがはっきり見えずに場所がずれて、段差のある部分から落ちて前輪が浮いた状態に。
タイヤがむなしく回る音を聞きつけて相方が飛んできました。
「こりゃJAFを呼ばなあかんのじゃないか」なんて言うので、当事者の私はもう半泣き、いや、そんなしおらしい性格ではありませんので(苦笑
試しに、と相方が思いっきりバックしたらなんとか無事前輪が「着地」。どこか車に不具合があるのではないかと心配しましたがよかったようです。

お盆を過ぎてから、ログのある阿智村付近では必ずと言っていいほど夕立があるそうで、相方は耕運機で畑を耕すことが出来ず、今回はカボチャと小玉スイカの収穫と草取りのみ。
その小玉スイカなんですが、いったいいつ収穫したらいいのかがよくわからなくて、テキトーに採ってしまったのです。夕食のとき、そのスイカを試しに切ってみることに。

さて、お味のほうはいかがでしょう?

見た目はいっちょ前だな、うん。
で、試食。味もまぁまぁでした。当たり前ですが、スイカの味でしたね。

翌日曜は朝のうち霧が濃くてどうなるかと思いましたが、そのうち晴れてきました。

やっと夏空

お隣、Iさんの敷地から見たわがログと中央アルプス方面の景色。草茫々でひどい状態でしょ?ログの周りには身の丈くらいの草まで目いっぱい繁殖。去年はここまでひどくなかったと思うけど・・・
このあと相方が奮起して、ログの周りの草をかなり頑張って抜いてくれました。特に、ログの左、車が置いてある周辺は本当に草がなくなりました。証拠写真撮っておけばよかった(笑

こんな青空だったのに、私たちが名古屋に戻るためログを出た午後3時半過ぎ、車を走らせて5分経つか経たないかのときに、突然500円硬貨ほどの大きさの雨粒が叩きつけるように降ってきて、前もろくに見えない有様。
帰りはHEICOの運転だったので、「見えないよ~怖いよ~」と言いながらの運転でした。局地的な雨だったのでさほど長い時間ではありませんでしたが、自分がハンドルを握っていたら・・・おぉ怖っ!
台風が近づいていますので、平時もですが、悪天候のときの運転も気をつけたいところです。

で、先ほどのアクシデントで、いささか私も車の運転がちょっと嫌というか怖いというか。そんな気持ちになってしまいました。
でも、これくらいでひるんでいては、免許が紙切れになってしまう!
というわけで、さっき買い物に行くときは車、と言っても愛しの214ちゃんこと、AZワゴンで行ってきました。車が小さいとやっぱり気が楽。駐車も余裕で出来たし。もちろん、ずっこけるような段差もないのでね(笑

スポンサーサイト



微々たることですが、いや、微々だからこそ

今日は午後からサボタージュしました。
なぜって、銀行に行きたいなど用事もあったからだけど、もしかしたら一番の理由は、毎日暇な時間が多くてバイト3人が手持ち無沙汰なときが多いから、かもしれません。
幸いバイトのひと集め担当のKさんが昨日今日とお休みで、途中でトンずらするのにもってこいだったのよね(笑

帰りのバスを降り、明日が臨時休業で今日は売りつくしといういつものスーパーで要るものだけささっと買って一度家へ。
買ったものを片づけて洗濯ものをたたみ、窓口でないと用の足せない銀行へ。ついでにATMでの用も済ませて・・・

弱冷房といえど、区役所はやっぱり涼しいのだな、と外を走りまわって実感しました。まぁひところほどではありませんけどね。

さて、そんな暇なバイトなのでありますが、仕事していて、職員のあまりの常識のなさや、いかにも公務員、といった態度に頭にくることがあります。微々たるものではあるのですが、微々だからこそ、

こんなこともできんのか!!??

と怒りング爆発なのでありますわ。

私たちバイトの仕事に、郵便物に切手を貼って投函したり、名古屋市内の他区や市役所本庁宛の書類や、同じ区内のお宅や病院、学校などなどへ届ける書類などを仕訳し、それぞれの場所へ持っていく、というのがあります。
その郵便物のなかに、たまにですが返信用の封筒で送り返すものがあり、それについてはすでに切手が貼ってある、もしくは料金受取人払いの処理がしてあるので、ポストに入れればOK、なはず。
区役所を出るとすぐポストがあるのだから、そういうものくらい自分の手で投函してもいいんじゃないの?と私は思うんです。
おまけに、そういう返信用の宛名についている「行」という字が、そのまんま。
・・・・・・社会人として恥ずかしくないか?
これでよく、公務員試験が通ったもんだと思ってしまうのは、私だけでしょうかねぇ。
今日もそんな郵便物の「行」を消して、「様」や「御中」に書きなおしましたわよ。

私が言いたいのは、面倒くさいからではなく、そこまでするのは発信者の責任だと思うから。

まだあるんです。
これまたたまに「大至急」とか「至急」という付箋をつけた封筒があったりするんですが、そんなに急ぐのなら、担当の職員さんに切手をもらって、自分で出したらどうなのよっ!!!

この手のしょうもない職員は、ほぼ隣の保護係の職員。数が多いので誰かはわからないし、同じ係でバイトしているなら誰かがわかれば指摘しちゃうかもしれないけれど、さすがの私もそこまではなかなかできません。
全員にもう一回、新人研修からさせてみたらどうでしょうね?

さぁ、明日からは真面目に最終日の30日までがんばります。
そして今週末は相方と、もしかしたらHEICOも一緒にログへ行く予定ですので、次の更新は31日かな?いよいよ8月も終わりますねぇ。
夜にはコオロギなんかも鳴き出しましたし。暑いけれど、秋も少しずつ近づいていますね。

魔女の一撃は8月がお好き?そしてまた好きなものに「呼ばれた」話

昨日は法事のため朝8時には家を出なくてはならなくて、ブログを書いたあと朝食や身支度をしたわけですが、歯磨きをして口をすすごうとしたその瞬間、


ぎくっ!


あぁぁぁぁぁ・・・
あのぎっくり腰の痛みがまたしても・・・

2年、いや3年前だったっけ、何年経過したかは忘れたけれ日にちは忘れもしない8月31日の日曜日。
トイレ掃除をしている最中にぎっくり腰になり、回復するまで3日間かかったあの悪夢のような痛みとの闘い。
もう、横になってじっと耐えているしかありませんから。
カイロプラクティックに連れて行ってもらって治療を受けたので、比較的短期間で治りましたが、今回症状としてはそのときほどひどくはありません。

しかし、同じ姿勢をとり続けて違う姿勢に変えようとすると、腰のあたり全体がこわばったようになっていて痛みが走ります。
この前お尻を打ったあと痛みが続いたときもそうでしたが、何をするにも腰の周辺に力がかかっていることを、こういうときに思い知らされます。

そんな痛みを抱えたまま、法事を済ませて電車に乗り、リチャード・ギアinどてら(笑)を観に行ったわけですが、駅から美術館までの15分ほどの距離の長いこと・・・しかも、最後には100m近くある急な上り坂。
駅から美術館まで680円と称したタクシーが客待ちしているくらいですから。

土曜ということもあってかなりの人出。
歩いている分にはそれほど痛くないのですが、それでも腰のあたりが重い感じがして、あまりじっくり鑑賞できないまま。
それでも好きな感じの風景がなどを観られたので、わざわざ足を運んだ甲斐はあったとは思います。

さて、昨日の朝。
パソコンを立ち上げてネットを始めるとまずするのが、ネットラジオにアクセスすること。今もピアノソロを聴いています。
そのネットラジオはもちろんお気に入りに入っていて、「Art」のフォルダに入れてあります。
昨日もそのフォルダを開いてクリックしたわけですが、そのとき同じフォルダにある「万作の会」に目が留まりました。
万作とは人間国宝の狂言師、野村万作氏のこと。
今年2月、相方の甥っ子Y君と扶桑町まで、この万作氏とご子息の萬斎氏の狂言を観に出かけたのですが、それからもう半年経ったのだなぁ・・・などと思っていたら、昨日の地方紙の夕刊に萬斎氏の名古屋での公演の記事が。
名古屋城の南にある、名古屋能楽堂で来月4日に行われるとのこと。
一度行きたいとずっと思っていたんですよねぇ、能楽堂。
これはチャンスだっ!ということで、早速ぴあでチケット購入手続き。
すでにS席は完売。萬斎氏は人気があるのでたいてい早々と売れてしまいます。こうなったらもう安いところでいいや、ということでB席5千円を2枚。

しかし、買ったものの誰と行く?(笑

と書いた瞬間、バイト繋がりのH子さんを思い出しました!
マダムの彼女なら、狂言に興味あるかも♪あとで早速メールしてみましょう。

30分近くずっと座り続けているので、腰のあたりに違和感たっぷり(苦笑
立ち上がるときには気をつけて・・・

「どてらを着たリチャード・ギア」に会いに:プロローグ

昨日の雨を境に、ずいぶん過ごしやすくなりました。
今日も小雨が降っていて、外はまだ薄暗いです。まるでもう夏が終わってしまったかのような雰囲気の朝です。

今日は8時に家を出て、先月亡くなった義妹の母親の七七日の忌明け法要のため瀬戸へ向かいます。
なので、ゆっくり記事を書いている暇はありません。
法事が終わってから、私はひとり別行動で豊田市へ向かいます。
HEICOいわく、「どてらを着たリチャード・ギア」に会いにいくためです。

その「どたらを着たリチャード・ギア」というのは、フェルメールの描いた「地理学者」という作品のこと。
見ていただければわかると思いますが、確かに似ている・・・(苦笑

豊田市へ向かうには、我が家からだと2回は電車を乗り換えなくてはなりませんが、瀬戸市からだと愛知環状鉄道一本で行けるし、もう他に日にちがない!ということでこういうスケジュールになりました。本当は刈谷市美術館にも行きたいんだけどなぁ・・・それに、マツザカヤでムーミンフェアみたいなのをやっているらしく、本当ならそっちにも行きたい。あ、これは名古屋の本店です。

どれも期日があるものばかり。フェルメールは前売り券を買ってあるので、どーしても行かなくちゃ!なんですが、あとふたつも行きたくてたまりません。さてどうやって時間を作るか、それとも諦めるか・・・後者になってしまうかしらね。さて、そろそろ席をたたないと。どてらを着たリチャード・ギアについては、また明日ご報告いたします。

まだまだ不慣れ

昨日はお盆の墓参に行ってきました。車で普段なら1時間ほどのみよし市にあるお寺の墓地なんですが、お盆の初日ということもあって、途中通る、名古屋市の霊園に向かう道が渋滞。いつもより30分はロスしたと思います。
結婚してからずっと通い慣れた?道、ということもあって、私が往復運転。様子のわかった道はなんとなく安心できるし、仕事中は常に襲われる睡魔もハンドルを握るとどういうわけかやって来ない。そんなわけで、あまり披露も感じず帰宅。

しかし、その後買い物にHEICOと車で出かけたのですが、駐車するときにものすごく苦労しました。

昨日乗ったのはよく使うAZワゴンではなく、ミニバンのMPV。大きさがまるで違います。
お墓参りのときは周りに車がなかったし、見通しもよかったので珍しく一発で、しかもどちらかに偏ることなく駐車出来たのに、このときは建物の下の駐車スペースで車も一杯。
次から次へ車が出入りするし、人の往来も多い。
若葉マークのオバサンはもうあせあせで・・・・・・あやうく隣の車にごっつんこするところでした。
幸い隣のHEICOがアドバイスしてくれるので、かろうじてなんとか駐車しましたが、途中歩行者の失笑を買いました(泣笑

こうして運転の出来る同乗者がいるときはいいんですが、ひとりで初めてのところへ行くのは勇気が要りますね。
そして、大きな車にも慣れておかないと。小さい車もそれなりに小回りが利きすぎて難儀することがありますけどね。
昨日も道中、信号待ちでふとパチンコ屋の駐車場を見ていたら、なにやら写真を撮ったりしている人たちが。
どうやらちょっと事故ったようで、証拠写真を撮っていたみたいです。
私もそうならないよう、気を引き締めて!出来れば体も(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード