FC2ブログ

ばね指

昨日整形外科における私の病名に、「ばね指」が加わりました。いわゆる、指の腱鞘炎です。
聞いたことはあったのですが、まさか自分がなるとは、ねぇ・・・

なったのは右手の薬指。
こうしてキーを叩いていると結構使っているなぁと思います。これくらいでは痛みは感じませんが、マウスをずっと使っていて、いざ指を伸ばそうとすると違和感あり。

まずは必要以上に使わないことが大事なので、数日ブログをお休みして様子を見たいと思います。実は左手の中指も若干ばね指傾向があったりするので。
できれば手術などしたくないですから、これ以上ひどくならないようにしたいと思います。

なのに、今日は相方の仕事の手伝いに行くんですよぉ~(泣
あまり手を握り締めないように気をつけて仕事しなくっちゃ。それではまた数日後・・・
スポンサーサイト



たまには人から教わるのも

8時半近くになって、やっとパソコンの前に座った私・・・・・・
先日も義母が一泊旅行に出かけて不在でしたが、そのときよりはるかに忙しかった今朝。
多分お弁当作りやごみ出しがあったことも理由のひとつでしょうけれど、明らかな失敗は寝坊。いつもより30分近く寝過ごしてしまいました。それでもまだ眠い・・・zzz・・・おっと、いけないいけない!(苦笑

昨日はこのパソコンのある部屋でRINGOと彼女のCちゃんが半日過ごしていたので、私がパソコンをいじったのは昨日の朝以来。
メール受信のあとブログのアクセス解析を見ますが、最近本当に多いです。「秋の種まき」での検索。
私のブログにはあまり役立つことが書いてないので誠に申し訳ないなぁ、と思います。

一番いいのは園芸店の種売り場に行って、植えてみたい!と思う種袋の裏を見て、自分の住んでいる地域での種まきの適期を確認し、まだ間に合うのであれば買って蒔けばいいと思います。種袋の情報は役に立ちますよ。

当然ながら、名古屋とログのある阿智村では気候が違うため、園芸店で取り扱う種の顔ぶれも少し違います。特に野菜は信州の地野菜の種が多い。気候が合っているのだから当然ですが。
花の種なんかはどうなんでしょうねぇ。春先、宿根や球根の花々がきれいに咲いているのをよく見かけますが、冬場最低気温がマイナス10℃を下回ることもあるので、名古屋より深めに植えているのかな?なんて思ったり。
いずれにしても、地元のひとにお聞きするのが一番なんでしょうけど。

パソコンの検索で調べるのも簡単でいいけれど、ご近所に素敵なガーデニングのお宅やきれいに花を咲かせているお宅があったら、その家のひとに勇気を出して?声をかけて教えていただくのが一番だと思います。もちろん、最初は花やお庭を褒めるところから。褒めた方が確実によい情報を教えていただけそうな気がしますもんね♪

売れるか?里芋

一昨日の夜、相方の携帯にログ会社のT社長から電話がかかってきました。
この前ログに行った一週間前、そろそろ名古屋に戻ろうとしている夕方に、T社長夫妻がご自分のログに用があってやってきました。
ログを建て、住民票も移したのにログで寝たことはほとんどない、というかわいそうな?ご夫妻です(苦笑

そのとき少し早いけど、と里芋をひと株お持ち帰りいただいたのですが、そのとき里芋の生長ぶりを見た社長に、
「こりゃ売ってお金にしなくちゃもったいないよ~。明日役場のひとに会うから、どこかで阿智村産として売れないか聞いてあげるよ」と言っていただきました。
でも以前、村の農協で作っている堆肥を使って村で作らなければ阿智村産として出荷できない、と聞いたことがあるんですよね。そして、住民ではない我々ではその農協の安い堆肥は買えないのであります。
そんなわけで阿智村産で売れないことは予想していましたが、やはりその通りだったそうです。まぁ想定内なので、仕方ありませんね。

でもその電話でT社長が、彼の上顧客でもあり相方も仕事をさせていただいたAさんに里芋の話をしたところ、「うちにも分けて欲しい!お友達にもあげたいし」と売ってくれないかと打診されたそうです。

ほぉ。

うちの里芋が売れる、か・・・

今までも花屋をしている義弟の店先で大根やジャガイモなど売ってもらったことはありましたが、お客様から直接依頼があったのは初めて。

社長からは、ひと株いくらくらいになるか考えておいて、と言われ、さていくらにしましょうねぇ・・・そして収穫はいつ?

以前親戚の畑を借りて作っていたときは年末ぎりぎり近くまで待って収穫していたそうなんですが、おそらく阿智ではそれまで置いておくと霜でやられてしまうでしょうし。
でもこの前収穫したのは、ちょっと早すぎたようでもあるし。

値段もよくはわからないけれど、一応素人でもあり産直でもあるということで、ひと株800円を基準に、量の多い少ないで多少前後する、という価格設定に。
多分ひと株で市販の3袋分くらいにはなると思うんですよね。めちゃ安、でもないけれど、高くもないと思いますが、そう思うのは自分たちだけでしょうか。

台風が通過した後の、この前まいた種のことも気になるし、ログに行きたいのは相方ともどもやまやまなんですが、今週はちょっと無理。
行けないイライラが募りそうな一週間のスタートです。

やっと咲いたヘブンリーブルー、そして、いくつになっても「女子」ならば(笑

水曜の夜、ふと思い出しました。
一年前のその日は、自動車学校に入校した日。そして、免許を取って9カ月になりました。
去年もいつまでも暑さが残っていて、駅から学校まで歩くことがほとんどだったのだけれど、朝一時間目から学科なり教習なりを受けることが多かったのに、学校に着くといつも汗びっしょりだったっけ。

その自動車学校に通う途中で拾った種を育てて咲かせたアサガオについてはこの前書きましたが、苗を買って一緒に育ててきたもう一種類のアサガオ、ヘブンリーブルーのほうはなかなかつぼみがつかなくて・・・
花期が少し遅めということでじっと我慢して見守り続け、やっとつぼみがついて、最初の花が開きそう!と思ったのは先週ログへ出かける18日の朝のこと。

車校アサガオは開いているのに・・・

そんなに頑なじゃなくても・・・

周りで車校アサガオはすでに開いている、というのに、しっかりとねじったつぼみはなかなか開きません。朝寝坊、なのか?(苦笑

出かけるぎりぎりまで待ったけれど、結局その日初めての開花を見ることは出来ませんでした。う~ん、残念・・・

次に咲きそうになったのは、台風の影響で強い雨の降った20日のこと。
しかし、つぼみは開くことなくそのまましおれてしまいました。どうやら光が足らないと開花しないようです。

そして
やっと開いた姿を見たのが22日の朝のこと。車校アサガオよりやっぱり「遅刻」しての開花でした(笑

天上の青2

天上の青1

ヘブンリーブルーは、思っていた通りのきれいな青。
そして、車校アサガオとほとんど同じ色なのでした。花の大きさはずいぶん違いますが。

ヘブンリーブルーが咲き始めた頃から、車校アサガオは役目を終え始め、最近ではほとんど咲かなくなりました。
種をつけたままにしているためかもしれませんね。
この車校アサガオなんですが、早起き(笑)なんだけれど、その分早くしぼんでしまいます。午前10時にはもうお役御免。
そのため虫たちに受粉してもらう機会がほとんどなく、最初のうちはなかなか種が出来ませんでした。

これじゃいかん!

と思った私は、開いた花のなかに小指を入れて人口受粉。小さいので私の小指でもかなり危ないんですけれど、その甲斐あってか、結構いくつか種が出来ました!仲人成功ね(笑

かたやヘブンリーブルーのほうは、お寝坊さんだけれど開花時間は長め。
種が出来るかどうかわかりませんが、こちらはお店でも種や苗が手に入るので、無理矢理の仲人作業はしておりません。

そして、今朝咲いたヘブンリーブルー。

色が濃くなった?1


色が濃くなった?2

あれ?
見た目じゃ前に咲いたものより色が濃くなったように思えるのに・・・写真じゃあまりわかりませんね。

そういえば、アサガオの花って丸くないんですね。丸に近い五角形なんだなぁ・・・と観察していて知りました。
いつまで咲いてくれるかわかりませんが、もうしばらくは楽しめそうです。

さて話かわって。

先日相方の当たりナンバーズを換金しに出かけたとき、ついでに東急ハンズとタカシマヤに寄ってきました。せっかく交通費かけて出てきたんだもの(なんて書くとすごく田舎からでも出てきたような感じ:笑い)。それに、このところ通販でものを買うことはあっても実際に出向くことは少なくて。
今回もさほど高価なものは買っておりません。その日購入したものがこれ。

満足度、高し♪

手前の3冊のうち、左2冊が来年のダイアリー。右端の花柄のものは、ねがいごと手帖用のノートです。奥のバッグは今回のようなお出かけ用のマイバッグとして買いました。

黒いダイアリーは、肝心の柄が写っていませんが、右下に赤い小梅の花がいくつか描かれています。同じデザインのものを使うようになって、これで4冊め。最初2年は全く同じ黒、今年はピンクを使っていましたが、やっぱりこっちのほうがしっくりくるなぁ・・・とまた黒に戻しました。色違いで白もあります。
見開き1週間、左のページが7日間横分割、右ページは罫線のみ。

淡いブルーグリーンのダイアリーは仕事用。もちろんバイトじゃなく、相方の仕事の内容について記入するもの。こちらは見開き2週間で、それぞれ7日間の横分割。
最近では少なくなりましたが、一部には土日の欄が狭くなっているものもまだあったりします。でもそれではちょっと不都合なんですよね。各曜日は平等に扱ってもらわないと(笑
このダイアリーも今年使っているものの色違いです。今年は濃いピンクでした。

今売り出されているダイアリーのほとんどが、すぐ使い始められます!をコンセプトにした10月始まりのもの。
私のように、もうずっと日記をつけている人にとっては、この3カ月分は実に余計なおせっかいに他なりません。せめて12月くらいにしてくださいな。
逆に、子どもたちがまだ学校に通っていたときは、翌年3月まであればいいのに・・・と思うことが多かったですけどね。そういう人は4月始まりのものを使えばいいのかもしれませんが、お正月に新しくしたいとも思うし、ねぇ・・・・・・

このふたつのダイアリーは毎年同じものを出している、ということになるのでしょうか。
気にいったものを使い続けたい私にとっては、こういう定番を作り続けてくれる会社はとても好感が持てますね。

花柄のノートは表紙の表面と裏面にポケットがついています。何よりこの花柄に惹かれました。中は罫線が入っています。ねがいごと手帖にはあまり余分なものはいらないのよ。
このノートと同じく、真ん中のフリルのハートに心惹かれてしまったマイバッグ。普段の、スーパーの買い物なんかにはあまり役立たない大きさなんですが、もうこの見た目だけでOKしちゃいました(苦笑
この前の花柄のTシャツといい、どうも自分のなかで女らしいものに目覚めてしまった感があります。似合わないけどなぁ・・・でも、こういう小物のかわいいものって、いくつになっても好きだと思います。女子と生まれたからには!

アポなし突撃訪問

最近ブログに書こうかな、と思う小ネタが結構多いです。ネタ切れのときもあるんですけどねぇ。そういうときのために取り置きしておいてもいいけれど、あまり時間が経つとなんだか賞味期限切れみたいな感じがして、書くときの温度が低いような気がしちゃいます。お寿司もブログもネタはやっぱり新鮮なうちに、ね(笑

我が家は義父母と完全同居なので、核家族で暮らしているお宅に姑が突然やってくる、というアポなし訪問が悩みの種・・・ということに関しては無縁です。私のような立場の嫁たちに言わせたら、そんなん贅沢!と一蹴です(笑

でもねぇ

昨日あったんです。アポなし訪問。
訪問者は、車で5~10分くらいの近くに住む相方の叔父夫婦。義父の弟とその妻。

うちでは義父母が彼らの兄弟姉妹の家にお邪魔するときは、必ず事前に電話でお伺いをたてるようにしているんですが、そのきょうだいたちはそうでない人がほとんど。
昨日も私が昼の準備をしていた午前11時40分くらいに突然現れました。えぇ~!?
昨日は義母が出かけていたので(いたところであまり変わりないけど)、義父と私だけなら食事も遅くなっても構わないけれど、近くで仕事をしている相方には時間になったら食べさせなくちゃならないし。

彼らは悠々自適な暮らしぶりなのできままにお過ごしなのでしょうが、もう少し配慮しなさいよ、と思うのは私だけだろか???
前なんか叔父単独ではあったけれど、のんびりしたい日曜の朝、ゆるゆると掃除を始めたところで来たこともあったっけ。んもう~~~っ!(怒

昨日訪れたのは義父が先日転んで足を骨折したため。骨粗鬆症なのでねぇ、転ぶとひびがすぐ入るのよね。で、その見舞というわけ。
「空手でくるわけにはいかんだろう~」とお菓子を持ってきましたが、がんで顎の手術をした義父には食べづらい海老せんべいだったり。そういうところにも夫婦そろって配慮がないのよ。
弟のくせに態度がでかいし・・・とまあ、むかつくこと甚だしい。

近くに住む義母の妹。こちらは連れ合いを亡くしたので前ほど頻繁には訪れなくなりましたが、これまた本当に事前連絡のないひと。

そんな状態なので、そうそうすっぴんでいる、というわけにいかないのであります。
ついでにいつもきれいな家にしておけばいいのでしょうが・・・そちらのほうは今ひとつ、だな。
別に来るな、と言うわけじゃないんです。こっちも心づもりがあるから、前もって電話のひとつも入れなさいよ、ってことよ。誰か彼らにそう教えてやって~!
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード