FC2ブログ

日記は備忘録

いつも追加記事になってしまうので、今日は忘れないうちに書いておこう(笑
明日明後日とログへ行ってきます。平日なのでなるべく早く出る予定なので、ブログはお休みします。
こういう朝早く出かけるときは朝ごはんは車中でおにぎりを食べながら・・・ということになります。たいていトラックで出かけるので、高速に入ってから。ほら、シフトチェンジしなくてもいいでしょ?うちのトラックはMT車なので。

トラックって普通車よりよく弾むんですよねぇ・・・お茶飲むときが大変です。
以前伊勢湾岸道から東海環状道を使っていたときはさほど気にならなかったのですが、最近名二環から東名を経由するようになって、やたら弾むことに気づきました。それだけ道路がすり減っているということでしょうか。
このトラックでおにぎり、なかなかいいもんですよ。
包みを開けたときの、海苔と経木の香りがたまらない。
経木ってお解りだと思いますが、木の板を薄く削った昔ながらのもの。お寿司とかおまんじゅうの包みに今も使われていたりします。一度友人からお土産にもらって、そのよさを再確認。それからは通販で購入しています。


先日ふと、去年の今頃は自動車学校へ通っていたことを思い出しました。
どこまで進んでいたか日記を見たところ、まだ仮免前でかなりてこずっておりました。
今となっては笑い話のように思えますが、あのときは深刻に考えていたこともありましたっけ。そんな自分がかわいい(苦笑
めでたく免許を取得して、年末で1年になります。やっと若ばばあ、いや、若葉マークなしで走れるわけですが、すぐにシニアマークが貼りたいわ。未だに運転技術が向上途中なんだもの。

それから別の用で以前の日記を読み返すことがありました。これは義母がいとこの法事のことでいろんなことが思い出せずに困っていたので。
私の日記はそれほど書くスペースがあるわけではないのだけれど、その日したことや出来ごとをざっと書いたり、誰かがどこかへ出かけたことも特別なことについては書き記しています。
他に夕食のメニュー。これ意外に重宝しています。
月に一度は必ず出てくる定番メニューをいつ作ったか忘れちゃうので、あまり前回から日をおいていないときはもう少し先にしようとか、逆に、今月はまだだった!と気づくことも。

他に、花粉症の時期なら発症したときや症状の強弱、そうそう、忘れちゃならない体重管理・・・
そして、冠婚葬祭などおつきあいのこと。
お祝にいくら包んだか、お返しは何だったか。
こういうことを専用につけるノートが必要だと強く感じているのに、なかなか別のノートを準備するまでに至りません。尊敬する故・町田貞子さんの本にも書いてあるのにねぇ。
せめてその年の分だけでも、日記の最後のフリースペースにまとめる作業をしなくては、と思います。

さて、最後に。
今頃になって一度に咲く花数が増えてきた朝顔、ヘブンリーブルーの昨日の様子です。昨日は6個、今朝は7個咲きました。これまでは最高でも2、3個だったのにね。
今夜から冷え込むらしいので、この朝顔もいつまでもつんでしょうか。
今回はわざと逆光気味に撮ってみました。

今頃になって1

今頃になって2

明日は休載

朝うっかり書き忘れました。
明日は相方の手伝いで現場のひとです。間に合わない猫の手以下なんですけど・・・明日くらいまでは気温が高め。ちょっとシェイプアップ出来るかな?

魔がさして、今がある(笑

晴れてはいませんが雨は上がりました。暖かい朝です。
10月も下旬だというのに、私が今着ているのは半袖。若いころなら暑くても長袖を着ていたでしょうけれど、今は自分の体感に忠実に生きています(大げさ:笑

秋のせいなのか、それとも更年期の不定愁訴なのかわかりませんが、どうも最近涙もろいような気がします。
昨日は車中から散歩している老秋田犬を見かけて、結婚当時から10年一緒に過ごしたゴンスケを思い出して胸が詰まってしまいました。今書いていてまた・・・(泣

これも昨日ですが、買い物に出かけたイオンでのこと。
ワイシャツやシャツブラウスを専門に扱うお店の前を通りがかったとき、いつもはなんとも思わないのに、急にいろんな気持ちがよぎりました。

あぁ、若いころはこういうしゃきっとしたシャツブラウスやスーツを着て、バリバリと仕事するキャリアウーマンにあこがれていたっけ・・・・・・

私は商業高校出身で、当時は就職難なんて考えもしなかった時代。
当時トヨタ自販だったトヨタ自動車からも求人が来て、トップクラスの成績じゃなくても採用されていたくらい。
そのころの成績は悪くなかったので、そのまま就職していたらそのあこがれは実現していたはず、でした。

ただ、そのころはキャリアウーマンになる、というのは憧れでも夢でもなかったのですね。

ふと魔がさしたというのか、ふいに私は進学しようと思ってしまったのでした。深く考えもせず。
そして推薦入試で某短大に入学。
そしてそれから1年後。
またまた魔がさした私はその短大を中退したのでした。

その時々の選択を別に後悔しているわけではないのですが、この二度の「魔がさした」がなければ、私の人生もかなり変わっただろうなぁ・・・と思うわけで。
ついでに思う。当時の自分はかなりいいかげんな人間だったのだな、と。自分の子どものほうがずっとしっかりしていると思います。

でも、この二度の「魔がさした」がなければ、相方と出会うこともなかったはずだし、それ以後出会った人たちとの関わりあいもなかったのだと思うと、まぁ、魔がさしてよかったんじゃないかと思えます。魔がさしたからこそ今の自分があるのよ。

あぁでも

やっぱりなりたかったな、キャリアウーマン・・・・・・

そう思うとすごい残念感に襲われるのです(苦笑

多少人間が出来てきた(本当か?笑)昨今、そういう魔がさすことはなくなりましたね。

人生の波

今日午後は、珍しく相方と買い物に出かけました。買い物嫌いの彼を伴ったのは、買うものが彼の靴だったから。
こればかりはどうしても本人が履き心地を試さなくてはわかりませんからね。
甲高幅広の足を持つ彼に合うものはなかなかなくて、店員さんにたくさん持ってきてもらって、フォーマルに使えるものとややカジュアルなものの2足を購入。ちょうどドラゴンズ優勝セールの最終日で、2割引き。元々の予算よりずっと安かった上に値引きまであったので、お得感満載でした。

さて、人生のなかで比較的平穏な時期とそうでない時期とがあるように思いますが、今の私くらいの年齢のひとの多くが後者の真っただ中にいるような気がします。

昨日、久しぶりに姉にメールしました。
今年の初夏から梅雨時の2ヶ月間ほど、姉の夫である義兄が大腸がんの手術を受けました。
そのとき、たくさんの見舞客の応対などに東奔西走していた姉を遅ればせながらねぎらおうと、ランチに誘ったのです。
以前紹介した、なかなか予約の取れない店のランチを来月10日に予約したものの、姉にまだ連絡していなかったことを思い出し(なにしろ予約したのが8月末くらいだったので)メールしたのでした。
ほどなく返信が届きましたが、お姑さんが入院して、しかもかなり容態が悪いとの内容でした。
それからしばらくして姉から電話がかかってきました。
久しぶりに観劇に出かけたお姑さんは、すぐに気分が悪くなったようなのですが、お芝居を観たい気持ちのほうが上回って無理してそのまま見続け、その晩具合が悪くなり即入院。
大動脈瘤乖離ということで、本人は比較的元気だけれど、爆弾を抱えているようなものなのでいつどうなるかわからない、とのこと。
ギリギリまで待つけれど、キャンセルということになっても気にしないで、と伝えましたが・・・

最近、私たちの親世代が亡くなる話が多いです。
それよりずっと若い義妹が亡くなったのは去年の梅雨どき。その母親が亡くなったのが今年の七夕。
他、義母のいとこにあたる人たちがこのところ立て続けに鬼籍に入っています。
私がこの家に来たおよそ2年半後相方の祖母が亡くなり、そのときも立て続けに義母のおじたちが亡くなりました。
こういうことって、波がありますよね。

我が家も後期高齢者の義父母がいます。いつ何どき、何があっても決しておかしくない。心構えが必要ですね。

今夜はHEICO、RINGOとも友人たちと食事だったり飲み会だったりで帰りが遅いので、時間もあるのでおまけの記事を更新しちゃいました。

映画の話、だったはずなのに

昨夜はHEICOと試写会に出かけてきました。三谷幸喜監督の「ステキな金縛り」です。
三谷監督の作品なので、観ないうちから絶対面白い!だろうとは思っていましたが・・・本当に面白かった!です。お金払ってもう一度観たいと思うくらいだもの。ただし、レディースデイなど千円のときに限りますが(笑

今回試写会の案内を見つけたのは私。
相方が読んでいた新聞にあった広告に目が金縛り、いや、釘づけ(苦笑
早速往復はがきを書きましたが、一枚だけでは物足りないので、ここでHEICOの名前を借りてもう一枚。
なぜ彼女の名前にしたかというと、最近彼女、プチくじ運がいいから。

以前、まだ彼女が高校生の頃にも第一次プチくじ運好調期?があり、何かに応募するとよく当たっていた時期がありました。
プチと名付けるくらいなのでささやかなものではあるのですが、私が覚えているのは、ナゴヤドームでドラゴンズのベンチ訪問と、当時若手成長株だった井端、荒木、福留の三選手と握手&記念撮影というのがありましたっけ。
最近またそのプチくじ運が好調。そこで名前を借りることにしたのでした。

果たして結果はというと、私の名前で出したものは落ちましたが、彼女の名前のほうで見事当選。あら、やっぱり(苦笑
そんな私たちと同じラッキーな皆様とご一緒に、クラシカルな名古屋市公会堂での試写会を楽しんだというわけです。

開場は6時ということで、私はHEICOに先駆けて15分くらい前に到着。そのときすでに長蛇の列が出来ていました。ほどなく職場から来たHEICOと合流。開場を待つ間、どこで観ようかと相談。1階より上の方が見やすいかもと3階まで上がりました。
まだ3階まで上がる人はほとんどなく、最前列の中央少し左よりのところを難なくゲット!前列の人の頭を気にすることもなく楽しむことが出来ました♪

ところでこの公会堂。リンクをわざわざ張ったのは、この建物がかなり素敵に?レトロなため。
階段なんかもタイルがでこぼこしていて、ここって耐震性は大丈夫なんだろうか・・・とちょっと心配になりましたが、このくらい古いとかえって風格があったりします。ただ、座席の前がちょっと窮屈で、脚が長くなった現代人には少々つらいものが。私は短いからまだいいですけど(苦笑

この映画の撮影には名古屋市庁舎も使われています。こちらもかなりレトロで、以前NHKのドラマの収録もされたはず。
リンクは公式サイトではありませんが、建物の写真が多くて素敵だったので。
まだ行ったことのない市政資料館も魅力的。こちらも近いうちにぜひ行ってみようと思っています。あれ?映画の話、だったはずなのに(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード