FC2ブログ

明日からバイト再開

明日から3カ月ぶりのバイトです。
朝はもちろん、平日はブログを書く時間はほとんどないと思いますので、基本週末ブロガーになります。
これまでなら、RINGOが遅番のときなど、帰るメールが届いてからしばらく空いた時間が持てたので、そういうときに書こうと思えば書けたのですが、今週から彼の勤務先が変わりました。変わった、というより、元の職場に戻りました。
就職してからずっと勤務していた店舗が建て替えの間、片道約1時間の別店舗に10カ月ほど勤務していましたが、新店舗がやっと完成したので復帰したというわけ。
この10カ月の間、遅番のときの最遅記録が、帰宅時が午前様になる一歩手前くらい、だったでしょうか。
それが帰るメールから20分弱で到着出来るので、私の睡眠時間も若干は増えるかも・・・
ただし自転車通勤なので、雨のときは困りますが。それに事故も心配です。高いヘルメット買ったのに使っていないんですよ。宝の持ち腐れだわ。

息子の話はおいといて、自分のバイトについて。
12月にバイトをするのは初めてですが、いつもの部署だし、ニナリッチ子さんとご一緒ということもあって、ずいぶん気楽。
というより、いつもよりなぜかわくわくしております♪
相方の手伝いのときはこんなことはないので、やっぱりこっちの仕事の方が好きなのかもしれません。
相方の手伝いで庭掃除に行くのも嫌いじゃないんです。やったら絶対にきれいになるので達成感があるんですよね。無心になってやれるところもいい。そう、トイレプロブレムさえなければ、ね(苦笑

一番忙しい時期に相方の手伝いが出来なくて、しかも今彼はひとりで仕事をしているので思うようにならないところがあり、かなり胃が痛そうです。
お客様の敷地内に入っての仕事だけに、信用のおける、かつ口のかたい、よく動く人がいないかなぁ・・・
今年亡くなったOさんは、夏場にノビてしまって休みがちだったことを除けば、本当によくやってくれる人でした。
なかなか彼のような人は今いません。特に若い人には。
不況で仕事がない、と言われますが、うちのような外仕事は慢性的な人不足です。

相方ひとりなので、うちのお客様の仕事全部をこなすのは大変ではあるのですが、よく考えると別の面で、今後はどうなるのか、かなり不安な面も持ち合わせています。
それは、お客様のほとんどが核家族で、かなりお歳を召してきているけれど子どもたちとは同居していない、ということ。
ということは、そういうお宅にはいずれ住むひとがいなくなり、庭の手入れどころか、全て売却・・・なんていうことも。実際そういうお客様がいらっしゃいました。

うちも先々危ないなぁ・・・

してみると、早いとこログのある阿智村に移住して、ちょこっと仕事しつつ農作業で暮らす・・・というのもあり、かもしれない。
でも、冬はちと寒すぎる、な(笑
義父母の問題もあるし。

と、ここで気になるバイト中の家のこと。
このところ、義母の食べ物プロブレムが発生しています。
さすがにまだ食事のあとで「ご飯食べたっけ?」と言うまではいっていませんが、食後1時間くらいですぐ「腹が減った」と食べ物を漁ったりします。
そして、自分の好きなものは見境なく食べているようなのです。家族の誰かの分をキープするという気配りなく。
そのうえ、食べたことを認めない・・・

今考えると認知症になり始めて、私たち家族がまだそれに気づかないとき、生協で頼んでおいたものを冷蔵庫に入れるとき、冷凍ものを冷蔵室に入れていたことがありましたっけ。そういうことになったらまた困るなぁ・・・
夕ご飯に使うつもりのものを勝手に使う、ということもあったし。

あぁ、大丈夫やろか・・・・・・

仕事に出ちゃえばどうすることもできないので、諦めもつきますが(苦笑

とにかく明日から飛び飛び更新です。もっとぱっとした話が出来ればいいんですけどね。



スポンサーサイト



無駄と収穫?の多い一日

11月も残すところ2日になりましたが、昨日は師走並みにバタバタと動きまわっていました。動きまわっただけで、あまり内容ははかばかしくないというのが実情ですが・・・
一日のうちに二度も銀行や郵便局に行ったり、一度車で買い物に出て駐車場がいっぱいで断念し、別のところへ電車で出かけたり・・・とやむを得ない理由はあったものの、ある意味無駄が多かった。

買い物に出かけたのは、次の日曜にある法事のとき、叔母に持たせる品物を調達するため。
最近はほとんど行く機会がないお茶屋さんで、お茶とお菓子などを組み合わせてもらおうと考えたのです。ちょうど店内で催しもあるというDMも来ていました。
ところが、その催しがあるから駐車場がいっぱいだったのですよね。2台分しかないし、しかも入れづらい。
一度ぐるっとそのあたりを回って、もう一度様子をみたのだけれど変化なし。こういうとき、ひとりで出かけるとどうしようもない。時間ももったいないし、あっさり諦めました。

そのお店のすぐ近くに、今どうしているか気にしているひとが住んでいます。
以前、風向きによってそのお茶屋さんからほうじ茶の香りが家まで届く・・・と話して(実際は書いて、だけど)いたことをふと思い出しました。
思い出した瞬間、何とも言えない気持ちになりました。

その気になれば家の前を通りかかるくらいは出来るのだけれど・・・偶然に会うならともかく、意図的に自分から動くことはしたくなかったので、まっすぐ家へ。
この帰る途中でも、別の用があるホームセンターへ行こうかどうか迷いましたが、ひとりで運転しているとどうも気弱になるわね(苦笑

無駄が多かった一日ではありましたが、ちょっとした「いいこと」もありました。

電車で買い物に出かけたとき、実は二度目に銀行へ歩いて出かけた帰りに駅のそばを通りかかってふいに思いついて出かけたのだけれど、出先のベーカリーで小学校のPTAの広報部で一緒だったKさんが勤務中。
彼女ともうひとりの店員さんがレジ対応してくれたのだけれど、サービスのインスタントスープをおまけにさっと入れてくれました。あらうれしい♪
肝心の買い物のところでも、おまけをいただきました。おまけは食べてなくなるものがいいですよね。

そして、「ちょっと」ではなく「かなり」いいこと。

最近、訪問販売ならぬ訪問買取や電話勧誘?が多くなった、貴金属の買い取り。
私にも、もうあまり使わないネックレスや指輪(これは「入らなくなった」:汗)で、一応貴金属の部類に入るものが少しはありました。
ちろるさんから「売るならきちんとしたお店で」というアドバイスをいただいていたのだけれど、自分で持ち込むのには少々勇気が必要で(ここでも気弱:苦笑)、なかなか持ち込めずにいたのですが、そんなある日ふと気付きました。

HEICOの友達の家が宝石屋さんだったことを!

名古屋ではなく一宮なんだけれど、そこでは名の通ったお店。そんなお店のお嬢様と友達、だなんて、私学に通っていたからなんですけどね。私にはそういう人脈は皆無。
HEICOに訊いてもらったところ、買取OKとのこと。そこで彼女たちが次に会うときに託すことにしました。その会う日がこの前の土曜日。

そして昨日のお昼。

弾んだ声でHEICOから電話がかかってきました。
「ちょっとぉ、いくらになったと思う!?」
私たち母娘がウン千円台と踏んでいた買取価格は、ゼロがひとつ多い桁で、かつもうちょっとあったらもう一桁数字が増えるほど、だったのでした。
買い取ってもらったのは、K18の指輪やネックレスにピアスが5~6個と、プラチナのネックレス。そして

結婚指輪(爆

だってもう思いっきり変形して地紋も消えてしまい、相方も私ももう自らの薬指には入らない状態でずっとしまってあったんです。もちろん彼の了承も得て買い取りに出したのですけど。
貴金属を売って得たお金で、スタッドレスタイヤのホィールを買おうかと思っています。せっかく結婚指輪を売った分が入っているので、何か形にしないとね。

読書量低下

左を見ると温度計の針は10℃。その横に電話があって、その横はただ今大混乱状態。
片づけられないひとの典型的症状が出ています・・・(汗
なんとかこの3日のうちに整えたいとは思っていますけどね。
整っていない→探し物が増える→時間のロスが増える という構図が出来ています。幸い、この大混乱のなかには日常的に使うものはほとんど含まれていない(はず)

ここ1カ月以上、時間にゆとりのない生活を送っていました。
そのためか読書量が格段に落ちています。
それに加えて、今「読みたい」と熱望?する本があまりありませんでした。

ある作家やエッセイスト(ここ何年かは後者がほとんど)の作品を読んでマイブームが起きると、しばらくその作者の本を読み漁ることが以前は多かった。新刊もまめにチェックしたりして。
そういうエッセイストの作品に、あるとき急に嫌気がさしてしまいました。
どうみても、今までの作品の焼き直しとしか思えない。
そして先日。
私は持っていたその作者の本数冊を、他の不要本と一緒に売り飛ばしました。

その後私のなかでマイブームを巻き起こすような物書きには出会えずにいます。
その代わり、ブームになっているテーマはあります。
このブログのジャンルにも設定してある「暮らし」と、「老後の生き方」。いや、「老後」と「生き方」は分けるべき、だな。
この手の本はいろんな方がたくさん出していますが、それでもそのなかから手に取り、かつ購入に至る・・・というのは数少ない。本については衝動買いもアリかと考えているのだけれど、なかなかピンっ!と来るものがないのですよ。

数日前、Amazonで本ではない何かを検索しようとしたとき、トップページにちょっとそそられる本があって、ついついぽちっとしてしまいました。それも2冊。買うときはこんなもんです(苦笑
まだ片方1冊の出だしを読んだだけ。今までならあっと言う間に一回目を通してしまうのですが、睡魔に負ける・・・

最近読んだ数少ない本の1冊が、曾野綾子さんの「人生の収穫」。
帯にあった「老いてこそ人生は輝く」。この言葉に一目惚れでしたねぇ。ハートをぎゅっ!と鷲掴みされました。
最近こういう新書をよく出版されている曾野さんですが、彼女の本を読んだのは初めて。
まぁずばずばっと小気味よい切れ味の文章・・・
なかなか2度めが読めないので、どこがどういい、と書けないつらさ(苦笑
でも、曾野さんのような人生の先達がいる、ということは、かなり心強いと思いました。でも、姑だと怖そうね(笑

懐かしの真っ赤なBMV

昨日で一連の相方の仕事の手伝いが終わりました。本当ならもっと手伝わなくてはならないのですが・・・
これだけ肉体疲労が溜まっては、ね。来月久しぶりのバイトの途中でへたれてしまいますもん。

昔はこれほどまでに疲れなかったんだけどなぁ・・・
あ、昔というのは30代後半から40代前半もしくは半ばまでくらい。
もっともあの頃は膝も腰も頚も今みたいに傷めてなかったもんね。体重もうんと軽かったな、重いながらも今より、は(苦笑

ここひと月ほどの手伝いで、痛いところに影響が出ています。昨日は作業を始めてすぐくらいのときに、腰に嫌な痛みがぴきっ!と入りました。幸い軽かったのでなんとか作業を続けられましたが、なんとなく違和感あり。
痛み止めを飲み湿布も貼ったりして、今日はいつもの筋肉疲労くらいになっています。

昨日は午前は近所、午後は違う現場だったのでお昼を食べたあと移動。
途中、去年の今頃通っていた自動車学校の横を通りました。あぁ、懐かしいおむすびコース(笑
元野球場のグラウンドだったこのコースを私は勝手にこう呼んでいました。とんがり部分のカーブが難しくって!
学校の横を通り過ぎてしばらくしたとき、相方が
「お前の母校の車だぞ」と言うので見ると、目の前に真っ赤なBMVが。
この道を東に走っているところをみると、100分教習に違いない。

私のときはBMVが空いてなくて乗れなかったんですよねぇ・・・
卒業までに一応2回は乗れることになっていて、高速教習のときは必ずこの目立つBMV。その前に一度車に慣れるため、セット教習のときにも乗ることになっています。そして、運が良ければもう一回、この100分教習にも・・・

どこまでもくじ運の悪い女なのね、私(苦笑

エンジンブレーキの効きがいいことしか覚えていなかったBMVですが、去年初めて乗ったときの記事を読み返したら、ウィンカーやハンドルが重い、なんてことも書いてあって、あぁそうそう・・・と。

土曜の午後で道も結構混んでいたので、結構緊張しているだろうな、などと当時の自分を思い出しつつ後ろから見ていたのですが、助手席に見覚えのあるシルエット。
もしかしたら、3~4回お世話になったT先生、かも。
教習車が右折待ちになって私たちが直進で通り過ぎるときちらっと見たら、やっぱりそうでした!目があったら手でも振りたいところですが(笑
私のようなオバサン教習生は滅多にいないので、一年経つけれど覚えているかもしれませんものね。

1年前は苦労の連続、それでもなんとか免許を手にしてあと一カ月足らずで一年になろうとしています。
若葉マークとのお別れも近いわけですが、相方に言わせれば「まだ貼っておいたほうがいいんじゃない?」レベル。そりゃあんたみたいに30年以上、ほぼ運転してる人と一緒にはならないわよ!
でも自分でも思うんです。まだ年齢は達していないけれど、シニアマーク貼ったほうがいいかも、なんて(苦笑

相変わらず駐車もヘタだし、駐車場に入る際の駐車券がうまく取れません・・・(寄せきれない&腕が短い)
車線変更もドキドキの連続だし。隣に誰か乗っていればまだ気持ちが落ち着くんですけどね。ひとりのときはどうもおろおろしちゃうんです。
これから年末で交通量も道路工事も増えます。人出も多くなりますからね、注意して運転したいと思います・・・が、来月はあまり乗っている時間がない、か。

おっと、ここでひとつ思い出した。

昨日、BMVの教習車を見つける前に、かなり大きなエンジン音がしたので横を見ると、真っ赤なポルシェ、ならぬ、真っ赤なフェラーリを発見。
運転席にはいかにも・・・な「チャラ男」が乗っていました。
ちょっとアクセルを踏むと、無意味に大きな音が出るんですねぇ。燃費悪そう(笑
そーゆー車はこんな県道じゃなくて、サーキットぐるぐる回ってればよろし(爆

トイレプロブレム

昨日に引き続き、今日明日も相方の手伝いです。寒風が身に沁み・・・るほど細くない、か(苦笑
しっかり着込んで作業していれば、寒さはそれほど苦になりませんが、お昼を食べているときなど、じっとしているとだんだん冷えてきます。

ここで問題になるのが生理現象、すなわち、トイレ。
昨日今日の現場のお宅の奥様はとても気さくな方で、買い物に出かけられるときも玄関は施錠されますが、掃き出し窓を開けておいてくださり、「どうぞご自由に」と言ってくださるので非常にありがたいのですが、どこの家もそうとは限りません。
寒いなかの作業そのものより、こっちのほうの心配が面倒くさい・・・とつい思ってしまう。

以前行ったお宅のときは近くのコンビニに行ったり、往復20分かかる地下鉄の駅のトイレまで行ったり。疲労度がアップしちゃいました。

明日は近所ですが、歩くと結構距離のあるところなので、私は自転車で行かなくちゃいけないでしょうね。

そんな相方の手伝いをするのもここまでくらい。来月は区役所のバイトなので、月末は手伝い免除してもらう予定です。
無理な姿勢での作業のためか、左肩がかなりひどく痛みます。バイトまでになんとか緩和するといいんですが・・・それじゃ、行ってきま~す。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード