FC2ブログ

競馬忘年会・有馬記念の傾向と対策について

師走の、それも年末近くの三連休って、ありがたいのか迷惑なのか?
とりあえず、バイトに行っている今年の私にはありがたい。
特に、風邪をひいて体調を崩していたのでなおさら、です。

月曜くらいからだったでしょうか、くしゃみ、鼻づまり、咳、頭痛という風邪の諸症状が出始めて、置き薬や薬店の薬を飲んで少しは効いたかも・・・と思えた一昨日の午後、なんだか頭がぼ~んやりとして体が重い。
バイト帰りに、バス停のすぐ近くにある医院へ。
症状を受付で尋ねられて検温すると、微熱あり。あら。このぼんやり頭はそのためか。

その日は恒例行事になりつつある競馬忘年会が予定されていて、出るかどうかすごく悩みましたが、家でじじばばといるのもねぇ(苦笑
と、参加強行。
食べ過ぎに気をつけながら、まだぼんやり状態と頭痛を引きずりつつも結構楽しみました。

この競馬忘年会の参加メンバーは、今年7月にめでたくゴールインしたY夫妻と私たち親子4人。
当初、RINGOは休みを希望していたのに取れなくて、参加を断念していたところ、シフトの関係で前日休みのところを交代することになり、参加が可能に。それもあったので、ここで私が欠席しては!という気持ちにもなったわけです。

という私は、今もこれまでも、ほとんど馬券は買いませんけど、ね。

今年で3度めとなる競馬忘年会は、一年最後の締めくくりとなる有馬記念の予想をディスカッションする、「有馬記念大検討会」。
私は「見るだけ競馬」のひとだし、あまり詳しくはわからないのだけれど、好きなお馬さんはいるし、どちらかというと「頑張れ女の子!」ということで牝馬に肩入れする傾向が強いです。

となると、やっぱり一押しはブエナビスタ
このレースを最後に、引退して繁殖牝馬になることが決まっています。
デビュー当時からいつも落ち着いている大和撫子(顔立ちもなんだか和風美人に見えません?)なのに、レースになると人が、いや馬が変わったようなレースぶり。
あのオグリキャップ(1990年の今日、有馬記念で勝って引退)じゃないけれど、勝って有終の美を飾ってもらいたいと思うファンは多いと思いますねぇ。
それゆえ、一番人気はほぼ間違いなし。私もその日はテレビでじっくり観戦しようと思っています。

Y夫妻の奥様、Eさんはご両親も競馬が大好きで、そのご両親から「RINGO君の狙い目を聞いてきて」と頼まれたそう。
競馬歴は浅いRINGOなのですが、このところ単勝(一着の馬だけを当てる)を、それも一頭に絞って買って当てているのです。
相方やHEICOはせいぜい競馬新聞やスポーツ紙の競馬欄、もしくはテレビの解説などしか事前に情報を仕入れませんが、RINGOは他にもいろいろと情報を仕入れていて、しかもそれをしっかり記憶しています。
決して勉強は出来るほうではなかったのに、好きこそものの・・・の喩えどおりと言いましょうか。興味のあることについては、脳の情報を入れる引き出しが大きく出来てるらしい(笑

そんな我が家の予想屋(笑)RINGOがいいんじゃないか、と言ったのがアーネストリー。
その晩の時点ではゼッケンや枠が決まっていなかったので、外枠じゃなかったら、という条件付きで一番に名前を挙げたのですが、翌日枠順発表でアーネストリーは7枠12番・・・(汗
でも、調教師の佐々木さんは「いい枠」と話しているそうなので、買ってみるのもいいかもしれませんね。
ちなみに、相方と子どもたちがひと口馬主となっている馬も、佐々木さんの厩舎。そしてジョッキーもよく乗って勝たせてもらっている佐藤哲三騎手。
こうして一覧で馬の顔を見ると、ブエナはやっぱり女の子らしい優しい顔立ちですね。あぁ、かわいい・・・どの馬もみんなかわいいんだけど。

さてこの日。
有馬記念に出走する馬の名前を書いたくじを作ってくじ引きをしました。
くじに書いてある馬が勝った場合は、来年の競馬忘年会は「ご招待」になるということになっているとかいないとか。6人がそれぞれ2枚ずつくじを引いたわけですが、私が引き当てたのはローズキングダムとヴィクトワールピサ。ヴィクトワールピサのほうは、多分3着以内に入るんじゃないかと思っていたのでもしかしたら来るかも???

今日も寒いです。ホワイトクリスマスになるとかならないとか。私のように風邪をひかないようにお気をつけてくださいね。

「愛」について、寝ぼけ頭で考える・・・(苦笑

今朝はまた一段と寒い。温度計の針は6℃あたりを指しています・・・本当に屋内、か?(苦笑

そんなに寒いのに、昨日はヘアカットに栄まで出かけてきました。
さすがにこれ以上短いと耳が霜焼けで「赤耳のオバサン豚」になりそうなので、ある程度の長さは残しました。
ヘアマニキュアが落ちてきて、髪の色がまるで三毛猫のよう。
座業の仕事なので、「上から目線」で見たらかなりひどいことになっていたと思いますが、これで一応頭だけは迎春準備完了になりました。

その後HEICOと落ち合って食事に買い物、年末の墓参り。帰る頃にはとっぷりと日も暮れて、いやだ~、これじゃ平日よりバタバタじゃん!
それから出直して夕飯の買い物に。昨日はもうすっかり手を抜いて、揚げ物買ってきて少しは楽しました。財布は苦労しっぱなしだけど(とほほ

食事も済むともう眠くて眠くて・・・・・・
昨日も、そして日曜の今日も、サービス業のRINGOはもちろん、庭師の相方も仕事です。毎日が平日状態。
今日は日曜だから朝寝・・・というわけには、なかなかいかないのですよね。
そんな毎日睡眠不足状態なので、昨夜も湯船に浸かりながらついうとうとと・・・

そんなぼ~っとした頭のなかに、なぜか浮かんだのが「愛」という文字。

あ、「愛」って、分解すると「心」と「受」になるんだ・・・(正確に言えば違うけど)
そうか、相手の心を受け止めることが「愛」、なのかも・・・・・・

と、ここまで書いて今うっかりとウィンドーを閉じてしまって慌てました~!自動下書き保存機能がついているので大丈夫でしたが、危ない危ない危ない!

とまあ、「愛」について浅く(笑:だって、うとうとしながらなんだもん)考えたわけ。
「愛」なんて恥ずかしくってなかなか口に出せませんが、「好き」くらいならわりと平気で言えませんか?相手にもよりますが。
今仲良くしていただいている人、そして過去にもそうしていただいた人は「好き」な人ばかり。
「好き」というのはちょっと軽い、というのなら、「好意を持っている」または「大切」と言い換えればいいでしょうか。

なんだかまだ頭が寝ぼけているらしくて、うまくまとまりませんが、「大切」なひとのなかには、偶然にしても私のブログを読んでくださっている「あなた」も、もちろん入っていますよ

近頃の若いもん(若くないもんもいるけど:笑

「寒い」と書くより「さぶい」と書きたい気分の朝です。
今のこの部屋の温度は7℃を少し下回っています。当然のように冬のフル装備(笑)でパソコンの前に鎮座しながら書いています。

先日、ふたご座流星群のピークでしたが、見られました?
見ました、私。残念ながら「群」じゃなくて単発でしたけど。
それでも見始めてから5分くらいで見られたので、まぁまぁ上出来じゃないでしょうかね。

バイト生活の今月も半分ちょっと過ぎました。
雑用を含めてやることはいっぱいあるので、暇を持て余すという一番つらい状態は回避出来ていますが、逆に忙殺されることもありました。

このところ区役所内では引っ越し作業が少しずつ進められています。
名古屋市では市税に関する業務を一か所に集約したため、各区役所にあった税務関係の部署が出張所という形で縮小。そのため、スペースに空きが出来ました。
震災後は、名古屋市がサポートをしている陸前高田市の様子を写真パネルにして展示していましたが、どんどん増える生活保護の係を含めた、私が今仕事をしている民生子ども課を、現在の1階フロアから丸っと移動させることになりました。
それだけではスペースが足りないので、市税事務所の出張所を入れ替えて2階から1階へ移動。
この他、市の支出を管理する部署が2階から3階の総務課へ。これは以前はそこにあったのでUターンということに。

今は全部で50人くらいの職員がいる超過密な民生子ども課も、これで少しはましになるかも?と期待しています。本格的引っ越しは仕事納めの翌日、29日から。次にバイトに来る(予定では)2月にはどんなふうになっているか、とても楽しみです。私たちバイトの作業場所もすし詰め状態なんだもの。

さて、この役所内一大所帯の民生子ども課。短縮して「民子」と書かれます。もちろん呼ぶときは「みんこ」と呼ぶのですが、どうしても「たみこ」と呼びたくなる(笑
その「民子」課内の生活保護担当の保護係は30人以上いて、その多くが若手の職員。
その、若さゆえと人数の多さで困るのが、ごみ。
ただでさえ量が多くなる上に、きちんと分別出来ないひとばっかり!
急ぎの郵便物なら自分で切手を貰いに来てさっさと出せばいいのに、全て係任せ。いや、ちゃんとしている人もいますけど、ごくごく少数派。
返信用切手が貼ってあったりする郵便物なら、役所を出たすぐそこにあるポストに自分で入れればいいのにねぇ。
「行」も「御中」などに直さずそのままだったり。

という話を、以前も書いた気がする・・・

いつまで経っても変わらない、ということか。

そういう「しょもない」事例を見るたび、オバサンはひとりブツブツ、いやブーブー、か、怒るのであります。
仕事していくうちに、少しはましになっていくのでしょうか。
翻って自分の子どもはどうだろう。
HEICOは多分大丈夫だけれど、RINGOは・・・・・・危ない危ない危ない!(笑

泣く泣く大根をばかいてんげる・・・

まとまった時間がなかなかとれず、仕事でもパソコンを使っているので肩凝りがひどい・・・
それでもこうして書いては下書き保存しながら記事を書いたのは、話の鮮度が落ちてしまうから。あいにくあまりぱっとした話ではないんですけどね。

先週末ログに出かけた相方と私の目的は野菜の収穫。
特に気がかりだったのが大根。それもまだ一本も収穫していなかった龍神三浦2号がどうなっているか、気になって仕方ありませんでした。

ログに着いて早速畑に。
土曜の朝はかなり冷え込んで、ログ周辺はおそらくマイナス5℃近くになっていたはずなんですが、思いのほか野菜たちは元気でした。

なんとか無事?

ただ、寒さのせいか、なんだかへちゃっとしていますけどね。

龍神三浦大根を抜きにかかりました。なんとかよさそう・・・ではあるものの、なんだか土がくっついて落ちないなぁ。大根は白さが命なのに、ね。

とにかく初めて作った品種なので、夕方近くになって一度試しに切ってみると、あれ?

中心部分がなんだか茶色っぽい。そばかすのようなシミが・・・・・・

恐る恐る食べてみると、おいしくないっ!!!

後々調べてみたところ、病気のようです。
そういえばもうひとつの源助大根も、去年と同じように黒い(こちらは本当に黒)シミが外側に出来、そこから腐っていく病気にかかっているものが多い。おまけに、収穫が遅れて育ちすぎて「破裂」しているものも。寒さのせいもあるでしょうけれど。

嗚呼、残念なり・・・・・・・・・・・・・・・

葉っぱはものすごく元気なのに、本体が食べられないではいたしかたなし。
ただ、ほんのわずかだけれど、なんとか無事なものもあったんです。それを見極めるのが難しい。源助のほうは外観で解りますが、三浦のほうは切ってみなくてはわからない。

仕方なく、一度ざっと洗って、外側が少し茶色っぽいものはダメな確率が高いので、その場で一刀両断。切り口を見て判別しました。

かいてんげられた大根

写真で見るとほんのちょっとの変色なんですが、これだけで本当に味が悪いのです。外側の皮も肌荒れ(苦笑)してるし・・・もっとも、外側がよさそうでも切ったらアウトだったものもありましたけどね。

そんなわけで、ログの前には大根の墓場が出来上がりました。
次の植え付けまでには土壌改良しなくては、と話し合っています。

あ、そうそう。タイトルの変な言葉「かいてんげる」は、平家物語の「敦盛」の段で、熊谷直実が敦盛の首を泣く泣く切る場面の表現。私は知らなかったんですけど、RINGOが授業で習ったと言っていました。冒頭の「祇園精舎の鐘の声・・・」部分くらいしか習ってないなぁ、私。それとも寝ていた?(苦笑
いずれにしても、私がその「かいてんげる」を耳にしたときは、新しく出た化粧品かと思いました(笑
そういえばランの仲間にアツモリソウとクマガイソウがあります。どちらもよく似ていますが、平家物語のこのくだりを思い出しながら観賞するのもまた一興かもしれませんね。

大根は散々でしたが、この日の景色は本当に素晴らしかった!雪をいただいた中央&南の両アルプスが青空に映えてとても綺麗だったのです。携帯のカメラじゃ小さくて残念なんだけど・・・

南アルプスも雪化粧

実はログよりも南アルプスがよく見える場所があります。
それは、飯田山本ICから少し昼神方面へ向かった153号線。
特に、私たちが名古屋に戻るためインターに向かうときはそれはとても綺麗に見えるのですよ。わき見運転注意の看板が必要だわ(苦笑

態度のデカいバイト、そしてこれからログへ

・・・・・・寒っ!(笑

この部屋の今の気温は7℃を少し下回っています。
なのに、ホットカーペットしか暖房器具がない・・・
というわけで、私は今、足元は冬用のボアのスリッパにウールの膝かけ、肩にはダウンジャケットをかけて(洋かっぽう着を着ているので袖が通せない)なんとか凌いでいます。
さっきコーヒーを飲んだのでお腹のなかは少し温かいですが、コーヒーは実は体を冷やすものなんですよね。さっさと記事、書いてしまいましょう。
まずは、季節外れのこの花の写真から。

四季桜1

四季桜2

四季桜3

はい、まごうことなき桜、です。もちろんソメイヨシノではありません。
愛知県に小原村というところがありました。今は合併して豊田市の一部になっていますが、こちらで有名な四季桜と同じものらしいです。小原では秋にこの四季桜と紅葉が同時に楽しめるという、なんともお得?な話。
この写真は、この前の日曜に法事をした菩提寺の境内にあるもの。こんな時季にお寺に行くことがあまりないので、この桜が満開なのは初めてでした。
風が強い日でしたが日差しはわりと暖かく、青空に桜がきれいでしたね。
ここには枝垂れ桜と河津桜も植えられています。

さて区役所のバイトですが、派遣事務が二人になって子ども手当の処理がぐんと進んだこともあり、子ども手当と保育園の両方を掛け持ちしていた私は、昨日からようやく保育園一本に仕事を絞れるようになりました。
どちらの仕事もまず最初は資料を切ったり貼ったり、という内職仕事(笑)から。これが意外に手間取ります。
合間に郵便物の開封や発送とか交換文書を運んだりという雑務もありますが、ここは気ごころのよぉく知れたニナリッチ子さんとなので、お互いに調整しながらうまくやっています。

本当に、これが他のひととだと、仕事の運びが少々、いや、かなり違うでしょうね。
私は体だけでなく態度もでかいバイトなので、そのあたりが充分解っているニナ子さんだからこそ気兼ねなく仕事が出来る、というもの。

この、態度のでかいバイトであることを示す出来事が一昨日ありました。

その日は小学校区ごとの民生委員の会長の会議のある日で、狭い特別会議室でコーヒーを出す仕事がいつもあります。
私もニナ子さんもこぼさないように狭い会議室を動くこの仕事が大の苦手。このところは私たちより若い人と一緒にバイトすることが多いので、お任せして楽をしてきました。

で、今回。

普通なら当日もしくは前日にそのお茶出しを頼まれるのに、一向に話が来ません。
私は内心、もしお茶出しを頼まれても、派遣のおふたりに仕事を振ろうと決めていました。もちろん、ダメ元で。
彼女たちの子ども手当の仕事はそれ専門で行っているのでずいぶん捗っているのに比べて、私たちの保育園関係の仕事は遅々として進んでいません。それに、彼女たちの方が若い。残念ながら(苦笑
会長の皆様も、ちょっとでも若いほうがうれしいんじゃないかしらね。

会議の始まる1時間前の、お昼休み終了間近になって、担当の職員、Kさんから「係長から(お茶出しの話)聞いてます?」と言われました。お、来たな(笑
いいえ、と答えると「やっぱり~、これ、係長の仕事なのに~」とボヤくKさん。
そこですかさず、考えていたことをKさんに提案。派遣さんたちの仕事の進捗状況を見て納得したKさん、派遣のおふたりにお茶出しをお願いしていました。しめしめ♪

それから少しして、係長がお昼ご飯から戻ると「ごめ~ん、今日の会長会なんだけど・・・」と、口を開くや否や「いや、もう無理、です」と即答。
「え~、そんなぁ。お願いだからさぁ~」

この係長とは選挙統計の頃からの付き合いなのでもう6年以上。優しいお人柄なのだけれど、威厳は全くなく(係長クラスならこんなものか)仕事ぶりも・・・・・・(苦笑
「Kさんにもお話して、派遣さんにやってもらうよう了解を得てありますから」
と言っているのになおかつ頼んでくるんだもの。もぉ~!だから言ったのよ。

「いやです」
にっこり、かつ、きっぱり。

バイトの分際でなんですが、暇ならやってもいいけど、いや、仕方ないけれど、暇だころか忙殺ものなんだから。

この一連の話をニナ子さんにしたら「ぇええええええ~~~!!」って言われました。そりゃ彼女のように優しいひとには言えないでしょうねぇ。

途中中断してまた書き始めましたが、寒くて指がかじかんでうまく動きません・・・

で、今日もう少ししてからになりますが、相方とログへ行ってきます。現地に近い飯田の今朝の最低気温はマイナス4.2℃。阿智村ライブカメラを見たら、うっすら雪が・・・・・・(汗
凍死しないように行ってきま~す。あ、当然明日はお休みになるかと。時間が出来たら夜更新もあり、ですが。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード