FC2ブログ

師走わすわす、な大晦日

朝4時に起きてRINGOのお弁当を作り、そのあと自分の顔を作って(笑)HEICOと家を出たのが5時半前。
今年で3回目になる、名古屋駅前の柳橋中央卸売市場への買い出しへ、一番電車に乗って行ってきました。
買うものを限定していたことと、3度めということで多少知識も蓄えられていたためか、買い物は人ゴミをかき分ける時間はかかったにしても比較的スムーズ。
約1時間で買い物終了。
その後、どーしても喫茶店モーニングがしたい、というHEICOのご要望にお応えして、7時半開店の地下街にある喫茶店で朝食。
・・・ま、そんなにたいしたことはありませんでしたが、なにしろお腹が空いていたので。背に腹は代えられなかったのでした。

それにしても、ああいう師走の独特の雰囲気のなかにいると、金銭感覚が麻痺してしまいます。
以前ならあれもこれもと欲張って、こんなに誰が食べるのか?と思うほど刺身の材料を買い込んでしまったでしょうね。
今年は寒さで出足が悪いのか不況のせいなのか、前回前々回に比べるとまだ品物が豊富にあったような気がしました。特に目立つのが鮪。それも大トロとか中トロ。他にもサーモンや鰤、活車海老や伊勢エビに、牡蠣・・・あぁ、枚挙にいとまがない!

日本人ってやっぱり魚、好きなんですねぇ。
お肉屋さんももちろんありますが、数が全然違います。
そんな私たちももちろん日本人なので、カンパチの半身を刺身用のサクにしてもらい、あとはパックされた刺身用サーモンを選びました。これは相方やRINGOのリクエスト。
他、だし巻き卵と、去年買って美味しかった、合鴨のオードブルを2種類。これは冷凍なので、すぐに使わなくてもOKなところもうれしい。これを扱うお店は一軒しかなく、店を探すのに苦労しました。

HEICOはこういう師走の慌ただしい雰囲気のことを「師走わすわす」と呼んでいますが、せっかくの市場の師走わすわすぶりを写真に撮る暇がない&人が多すぎてとても無理!でした。

さて、夕方近くのこんな時間にこうしてブログを書いているのは、台所が空いていないから。

今までなら、午前中から義母が、自分が担当するハゼの甘露煮と黒豆を煮て、今頃は私が他のおせち料理(と言っても数種類だけ)を作っているのですが、今年は認ちゃん具合がかなり進んだためか、すっかり忘れている様子。
これ以上待つわけにはいかない、という午後2時過ぎになって「そろそろ煮た方がいいんじゃない?」と声をかけて、やっと思い出した義母。

自分でも言っていましたが、私もそう思う。こりゃ来年はもう無理、かも。
ハゼの煮方もちょっと怪しげだったんだもの。作ったことのない私に確認するくらいだから。一応どうやって煮るかくらいは知っているので、事無きを得ましたが、危ない危ない!

そのハゼを買うときにもいろいろありまして。
焼いたハゼを買ってきて煮るわけなんですが、これが結構なお値段。
でも時に売り切れてしまうこともあるので、事前にニナリッチ子さんから売出日の情報を得て、義母に「20日から売出だから、買いに行くといいよ」と、いつも行く市場の乾物屋さんに行くよう勧めておいたのです。
その日、バイトから帰って義母に「ハゼ買いに行った?」と訊くと、「高かったからどうしようかなと思ったけどやめた」と言うではありませんか。

最近よく言うんです。「どうしようかと思ったんだけど○○」というセリフ。

仕方がないので3連休のときに買いに行き、義母に「買ってきたからね」と告げた、にもかかわらず
連休明けの月曜だったか、バイトから帰って冷蔵庫を開けたとき、ふと目についたパックを見たらハゼが!
「買ってきた、って言ったじゃない~!」と言うと、
「あ、そうだった?」
見事忘却。
全部甘露煮にしても、食べるのは相方と義父だけなので、1パックは唐揚げにでもしようかとキープしてあります。「唐揚げにするのでこのままにしてちょー」というメモ書きつきで(苦笑

さて、そろそろ煮上がったでしょうか。焦げ付かせたら大変だし、ね。

昨日はブログを書き終え、朝ごはんを済ませた後、口のなかの異変に気づきました。
歯、が、欠けている・・・・・・

右下の奥歯、虫歯の治療をして金属が入っていますが、その歯の一部が欠けていたのでした。
今まで詰めた金属が取れちゃった、という事例は2度ほどありますが、こういうのは初めて。
歯も骨ももろい、なぁ・・・・・・
こんな年末に嫌だなぁと思いましたが、幸い痛みは全くないので助かっています。お休みが明けたら早速治療しに行かなくちゃ。

なんだか冴えない今年最後の記事になってしまいましたけど、来年もどうぞよろしく。
よいお年をお迎えくださいませ。
スポンサーサイト



出来ないのは風邪のせい、にしておこう

なかなか風邪、とくに咳が収まらなくて、今ひとつぱっとしない年末です。
昨日は掃除、それも「大」がつかないフツーの掃除をした後は、買い物や用事で出かけていてほとんど家にいませんでした。そういうのも治りが遅い理由かもしれません。
新年3日に相方とコンサートに出かけるのに、このまま咳が続くと困るんだけど・・・そのときはこっそりのど飴なめてしのぎましょうか。でも、たまに飴舐めていると自分の唾液でむせることがあるのよね(苦笑)。歳を感じます・・・・・・

昨夜、テレビ「和風総本家」を観ていました。
この番組好きなんですよねぇ。でも普段は観るのを忘れてしまう。
柴犬の豆助がとってもかわいいんだもの。取り上げる内容も面白いし。

昨夜も職人さんの凄い技を見て感心しきりだったのですが、年末年始の正しい過ごし方みたいなところでは、「あ、我が家には無理無理」というところばかり。
まだ大掃除すらしていない。というより、もう出来ない(爆
12月にバイトなんかしてちゃ、本当にはかどりません。若い時ならいざ知らず、本当に効率が悪いのです。
でも、バイトに行ってなくても相方の仕事の手伝いになっただろうな。そうなら同じ、か。

新しい年に向けてきれいにしたりすることは私も好き。気持ちがしゃん、とするというか。
完璧には出来ないけれど、せめて見た目すっきりにしたいと思います。
今日も午前中はちょっと出なくてはならないけれど、午後はちょっと頑張りますか。

明日は早朝買い出しに出かけますので、更新は午後、または夜、かな?大みそかまでどうぞお付き合いくださいませ。

今年の通知表

いつもより短いながら、一カ月のバイトが終了しました。
無事に終了出来たのか、いつもより不安が多いです。2年ぶりの作業だったし、今までにない作業もあって、「忘れ物」をしていないかどうか心配。担当の職員さんも今年初めてその業務を担当するため、ベテランとはいえど不安だらけの様子。
まぁ、心配してもどうしようもないので、後は来月のバイトのお三方と、若手職員ながらしっかりしているK君にお任せ、するしかないですね。

残り3日となった今年。
きっとやり残しいっぱいで年越しということになるのでしょう。年賀状もまだ仕事分しか投函出来ていません。
もう半ば開き直っているので、いや、全開か(苦笑)、ま、とにかくやることに優先順位をつけて、疲れ切らない程度にやっていこうと思います。

今日は年末ということで、今年の総括を。

念頭に今年の一文字を「磨」にしましたが
・・・・・・曇ったまま、です。何かにつけて。
一番残念賞だったのが、取ろうと思っていた資格の勉強をやめたこと。
通信教育で一年なんとか勉強し続けたものの、運転免許の教習時期と重なったことで受験を断念したのがいけなかったのかもしれません。
両立はとても無理だったし、天秤にかけたら、役に立つかどうかわからない資格より運転免許のほうが必要度が高かったもの。

バイトや仕事に家のことなどにかまけて、自分を磨くことは内外ともに出来ないまま。
あ~ん、嫌だぁ、こんな自分!

そんなわけで、今年自分につける通知表は◎○△のうち、もちろん△。
来年は◎、は無理としてもせめて○くらいつけられるよう努力したい。

今日は銀行や支払、買い物に出かけたり、掃除も少しいつもより念入りにしたい。
買い物といえば、もうすっかり迎春モードで、普通の食材の売り場が縮小していて、とても困ります。
この前も納豆売り場にいったら、全部高級かまぼこ売り場と化していました。納豆、どこぉ~!?
明後日は早朝から、競馬忘年会同様恒例となりつつある柳橋卸売市場への買い出しにHEICOと出かける予定。この恒例行事はいつまで続くのかな・・・などとふと思う今年の暮れです。

新年1月のお楽しみ

朝起きたら一面の銀世界・・・にはなりませんでしたが、何やら空から降っています。今のところ白くはありませんけどね。
なかなか風邪の症状がすっきりしません。起床前にも咳き込んでしまいました。昨日日中も背中に誰かひとり乗ってない?という感じ。誰ぇ???(笑
お医者様からもらった薬もなくなったので、あとは気力と置き薬でなんとかしたいと思います。

今年もあと一週間になりました。
気持ちはもう年明けに向かっています。
今のところ入っている予定は、3日のニューイヤーコンサート。これもとうとう恒例行事になってしまいました。今度で4年目、かな?
初回は友人、ニナリッチ子さんとお正月らしく着物で観賞しましたが、翌年からは相方と一緒。新春デートでございます。
新春デートはもうひとつあって、5日の初えびすに熱田神宮へ出かけます。
2月もバイトが入っているので、この間にログにも行きたいし、久しぶりに京都へ出かけたいとも思っています。

以前は毎年、相方と「京の冬の旅」に出かけていましたが、だんだんマンネリ化して、この2~3年は出かけていません。競馬絡みで京都に行くことはあったのに(苦笑
さすがにちょっと京都禁断症状が出て?きた感じがして、久しぶりにぶらっと歩いてこようかな・・・と思ったのです。たまにはひとりで行くのもいいよね~、なんて。

ひとりで行くつもりでいたのだけれど、相方に「1月になったら久しぶりに京都に行こうと思うわ」と話したら、
「オレも行こうかな」

え?

想定外(爆

彼の場合、ひとりで京都に行く、ということは絶対あり得ない話。
なぜなら行きたいところへ行く交通手段を調べることなどがとても苦手、かつ面倒くさいタイプ。
どこでもいいから連れてって~、というならかわいげがありますが、「あそこへ行きたい」とか、リクエストは結構うるさかったりする。

本当に面倒くさいのは、あんたのほうや(苦笑

今回は寺社めぐりは二の次くらいで、京都の町の雰囲気を味わうことをメインにしようと考えていたところ、書店で目にして中身をぱらぱらとめくり、即お買い上げとなったのが王様文庫の「読んで歩く とっておき京都」という本。
ターゲットは私より若い女性に違いないのだけれど、そこは「昔は若かった」(笑)女子の端くれということでさほど問題なし。
ぶらぶら歩いて京都の楽しむのに手頃な本だと思います。まだ途中までしか読んでいませんが、今度の京都行きの参考資料として役立ちそうです。

実際に京都に行く前に、今日はテレビで都大路を走る高校駅伝を観戦しようと思います。そしてその後はもちろん、有馬記念ですよ♪師走はみんな走るのね(笑


HEICO、独立宣言

名古屋では今冬初めて気温が氷点下になりました。さぶいわ~~~~~手がかじかんで、うまくキーが叩けない・・・とまではいきませんが。
パソコンはまだいいのだけれど、携帯でメールを打とうとするときに手がかじかんでいると、もどかしい思いをしますよね。え?スマホならそれほど問題ない??あ、そうですか。私は未だにフツーのケータイなので。

さて、タイトルでお解りいただけると思いますが、昨夜HEICOが家を出ると宣言しました。
念のために書いておきますが、寿独立、ではありません(苦笑
私は前々から「家を出たい」という話を聞いていたので、それほどの衝撃はありませんでしたが、大きな衝撃を受けたのが相方と義父。義母はよく解っていないのかも(汗
相方には見るからにどんより感が漂い、義父は、自分と義母がいるから家を出るのか、と気にしていました。確かにそれもあるけど、もちろんHEICOはそうとは言いませんでした。

私も結婚前は一人暮らしに憧れていましたから、自分だけの城が持ちたいという彼女の気持ちは充分理解出来ますが、ずっと生まれ育った家に暮らしてる相方にはなかなか理解しがたいかもしれません。

独立、と言っても、遠く離れた土地へ行くわけじゃないんですよ。名古屋市内の、それも便利のよい名古屋駅近く。
姉のように慕っているFさんがお住まいのワンルームマンションに空きが出ているらしく、諸条件からそこなら・・・と決断したようです。
最初、家賃3カ月分や敷金礼金など払わなくてはなりませんが、そこを私が彼女のためにと貯めていた貯金を当てにしているところがまだまだ甘いのだけれど、こういうことは勢いがいるし、それだけの資金を貯めるには彼女の場合一年くらいかかってしまいそう・・・

ま、いいか。嫁に行くとき使おうと思って貯めていたお金だし。相手いないけど(爆

正直、彼女がいなくなると私はとても困ることが多くなると思います。
その反面、結構彼女に振り回されていることも多かったので、それからは解放されるし、義父母の行動に対しての彼女の態度にハラハライライラすることも少なくなると思います。
いつまでも家にいる・・・というのも困るし、ね。

すぐに頭のスイッチを切り替えて、彼女がいなくなったあとの部屋の活用を考え始めました。
以前から子どもたちが独立したあとの部屋をどう使おうか・・・と考えることがありました。HEICOがいなくなったら、その部屋は私の家事部屋にしよう、と。
二階の南側で日当たりがよく、夏の日中は暑いけれど、明るいので細かい作業をするにはちょうどいい。
今半物置のような、このパソコンの部屋にあるものを移動させてすっきりさせたい・・・などなど考えるのもなかなか楽しいもの。

となると、残るはRINGO、だな。
彼にちらっとこの前訊いてみたところ、交際4年を過ぎた彼女がいますが、結婚をする度胸というか勇気はまだないのだそうな。このクリスマスを彼女とディズニーランドで過ごして、プロポーズしようと目論む彼らのいとことは雲泥の差、だなぁ・・・
ま、今どきの24歳はこんなもん、なのかも。

ともあれ、若いもんも、そして我々おとなの行く手に幸多かれ!
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード