FC2ブログ

椿大神社のご利益、でしょうか

前日からの雨がようやく上がった昨日午後から、相方と三重県鈴鹿市にある椿大神社(つばきおおかみやしろ)へ行ってきました。
私は「椿さん」と呼んでいますが、ここへ出かけるのは二度目。もう10年以上も前、仕事で使っているクレーン付きトラックのお祓いに参拝したのが最初。
そのときは名古屋高速から東名阪を通って行きましたが、今は名港潮見ICから伊勢湾岸道に入り、四日市JCTから東名阪に入るルート。

雨上がり&強風のおかげで空気中の塵が洗われ、日の光がまばゆいばかり。
伊勢湾岸道から南を見ると、伊勢湾が広々と。

久々の海の景色に興奮(笑

たまには海もいいかも

海は広いな大きいな・・・って言っても、外洋じゃないんですけど(笑
走る車から撮ると、景色はどこか歪みますね。

途中、四日市JCTから四日市東ICで「恒例」の渋滞がありましたが(本当に渋滞の多いところ)、それでも家を出てから40分ちょっとくらいで到着。こんなに早く着けるのね♪

実は前回行ったときの記憶はほとんどなくて(苦笑
かろうじて覚えていたのは駐車場の辺りの景色くらい。それも少し変わっているようでした。
駐車場から本殿へ向かう途中で、よい香りのする白梅がほぼ満開。

馥郁たる香りの白梅


参の鳥居から見た本殿。

椿さんの本殿

実際参道はもう少し暗くて、より厳かな雰囲気。
昨日は新車のお祓いに訪れる人が多かったようです。

社の名前に相応しく、椿が多く植えられています。

境内のいたるところに椿が

本殿に参拝しておみくじをひいたのですが、これが大吉!それも非の打ちどころのないほどの「最強」な内容。
こんなによいおみくじをひいたのは久しぶりだなぁ♪

そのあと、境内にある茶室・鈴松庵でお抹茶を一服。
故・松下幸之助氏が寄進した茶室で、境内には彼を祀る社もあります。「経営の神様」と呼ばれていましたが、本当に神にされてしまったのね。
お菓子もお抹茶もおいしくいただきました。お菓子を載せたお皿はお持ち帰りです。

そのすぐそばにある別宮・椿岸神社を通りかかったときふと見ると、あ!中では結婚式の真っ最中!

挙式の真っ最中。ちょっと感動・・・

写真では何も写っていませんが、扉近くに紋付き袴の新郎と白無垢の新婦の後姿が見えました。
あぁ、いいなぁ・・・とちょっと感動。
神様好きのうちのHEICOも、こんなところで式を挙げられるといいのにね。だがその前に相手よ、相手!(爆

もう少し進むと、今度は弓道場に出ました。一昨年出来たまだ新しい施設のようです。
伊勢湾を臨むよい景色のところで、張りつめた空気のなか、矢が飛んできます。
的に当たると、とても力強い音がするんですねぇ!初めて聞きました。
ただ、なかなかその的に当たらないものだということもよくわかりました。相方の競馬の予想みたいなものね(苦笑

と、なかなか楽しい時間を過ごせたわけなんですが、ここでちょっとこぼれ話を。

話は一昨日、ログからの帰り道にさかのぼります。
中央道をいつものように名古屋に向かって走り、あの長い恵那山トンネルを抜けてもうすぐ神坂(みさか)のPA・・・というところで、急にカーナビがおかしくなりました。
車の現在地が、高速道路からどんどん離れていきます。しかも、方位もおかしくなって、最終的には実際の方向とは真逆、ほぼ180度反対方向を向いてしまいました。

家についたときには、そうねぇ、長野県の売木村とか、そっち方面にいましたわ。うちのMPV。
とんだ「徘徊」状態・・・お願い、認知症は人間だけにして(苦笑

昨日椿さんに出かけるときも、もちろんスタートは長野県のまま。
南に走っているのに北向いていることになってるし、西に走れば当然東向き。
椿さんまでの道中、私はカーナビの取説とにらめっこして、どうやったら修正出来るか勉強し、到着して車を停止してから修正を試みることに。
そして、鈴鹿ICで高速から下りて、椿さんの近くに行ったとき、ふいにカーナビが

「三重県に入りました」

とアナウンスするではありませんか!!!正気に戻った!(笑

ただ実際の位置とはまだズレがあるようなので、そこで車を停止してだいたいの場所に修正。椿さんの駐車場でほぼ正しい位置に、これまたまだおかしかった走行方向も修正完了。よっしゃ!
これも、猿田彦大神を祀る椿さんのご利益だったかもしれませんね。

晴耕雨作

春本番を思わせる暖かい日もあれば肌寒い日もあって、その日によって何を着ようか迷うことが多い今日この頃。ログも、一昨日はとても暖かでしたが昨日は一転して真冬の寒さでした。まだ薪ストーブは大活躍です。

今回のログ行きは、ジャガイモを植える前の畑の耕作のため。
耕運機で土を起こしたあと、枯れた草を燃やした灰や有機石灰などをまいたり。次回には種いもを植え付ける予定です。
草を燃やすにはそれらがよく乾いていないとくすぶるばかり。一昨日までお天気が続いて乾燥注意報も出ていたくらいだったので、昨日は雨降りで何も出来ないとわかっていたけれど出かけることを決めたのでした。

一昨日は本当に暖かでした。

山がきれいに見えました1

山がきれいに見えました2

両アルプスの山々の雪も、少し少なくなったかしらん。
風が強いおかげで草もよく燃えて?(苦笑
でも、表面は乾いていても、下の方はまだしっとり湿っていたりするんですよね。

朝早く家を出たので、朝ごはんは例によって車中おにぎり。そしてお昼は豪華な「外食」(爆

豪華な外食(笑

「日清のらーめん屋さん」みそ味、メンマ大盛りでございます。
私はみそ味はあまり好きじゃないんですけど、相方が、ね。これはインスタントのわりに麺が太めで腰があって、まあまあじゃないかと思います。
これからは天気がよければ外でいただくことが多くなるでしょうね。どういうわけか、外で食べるとなんでもおいしく感じます。私としては日焼けが心配なので、日避けがあればもっといいんだけど。

さて、このログ展示場・・・じゃなかった、ログ集落?で6軒目になる、Uさんのお宅のログがいよいよ着工。

ログ集落6軒めの着工

大型クレーンが、シベリア経由で届いた材料を荷降ろししていました。
Uさん宅はログ会社社長宅と同じく、ポスト&ビーム工法。太い梁や柱と白い壁が印象的なログハウスです。
これからも我が家が一番小さなログハウス、という称号(笑)は変わりそうにありません。

こんなにお天気がよかったのに、午後4時前にはパラパラと雨が降り出して、外作業は早めに切り上げ。作業はほとんど終わっていたのでよかったです。
そんなだったのに、夜になってしばらくして外へ出たら星がきれいにまたたいていました。久しぶりの星空でしたねぇ☆

そんな夜だったのに、一夜明けたら

何も見えやしない(苦笑

五里霧中(笑

雨と霧で、遠くは何も見えません。
ま、予測されたことではあったので、相方は午前中、先日木工教室のときわけていただいた材料で、椅子作り。
この前一度作っているので、手早く作れます。

「雨作」の真っ最中

が、この手早く、というのがいけませんでした。最後の方になって、ある失敗に気づいて、あれまぁ・・・
どちらにしても完成には至っていませんので、完成したらその失敗についてはお伝えしようと思います。見れば一目瞭然にわかる失敗なので(苦笑

昨日のお昼は本当の「外食」。
昼神温泉近くのカフェ、ブランブランさんに行ってきました。日帰り温泉に行くとき前を通るので、私たちにとってはあまり久しぶりという感覚はなかったのだけれど、前回は年明けすぐだったかしらん。
このところ、平日の夜にもお客様が入っていて(以前は昼はともかく夜はあまり・・・でした)、なかなかのご繁盛ぶり。昨日のお昼も、平日の雨、そしてシーズンオフにもかかわらずほぼ満席。出かけるときには予約必須です。

ちょっとピンぼけな写真ばかりですけど。お料理ラインアップ。

春キャベツのスープ

パニーニは相変わらず、ぱりっとおいしい♪

牛タンとブロッコリーのラグーソースのパスタ

梅とアーモンドのケーキ

リンゴと木の実のタルト

順に
春キャベツのスープ
ベーコンと地物野菜のパニーニ(里芋も入っていました!)
牛タンとブロッコリーのラグーソースパスタ
梅とアーモンドのケーキ
りんごと木の実のタルト

ふたりでシェア出来るように取り皿もちゃんと用意してくださるし、ほぼ毎回ですが、シェフも顔を出してくださいます。
本当に居心地のよいお店です。これからも繁盛することでしょう。

早めに帰宅したことはいいのですが、平日の日中は高速料金が高い!通勤時間帯と片道で600円も違います。
通勤時間帯なら、土日料金とほぼ変わりないのですが・・・ここは時間をお金で買った、という解釈で。
次回は来月に入ってから。私がバイト月間なので、土日にしか行けないため、7、8日で出かける予定ですが、そのためには天気がよいことが必須条件。てるてる坊主をたくさんぶらさげておかないと?(笑


明日は臨時休業

明日は相方の手伝いで現場に出ることになりました。
そのため、ブログはお休みします。

今日は午前中、HEICOのところへテレビとブルーレイレコーダーを届けました。
久しぶりに堀川沿いを走ったら、なんだかとても新鮮な気分。天気も良いし。
52歳を過ぎてから取った運転免許。ずっと運転したいと思っていただけに、ちょっと慣れてきた今、運転が楽しいです。
でもこういうときが危ないのよね。気をつけて乗らなくちゃ。
交通事故死ワーストですからねぇ、愛知県・・・・・・それではまた明後日。

more...

春彼岸

今日は彼岸の中日であり春分の日。
陽の光がどんどん力強さを増しているのを感じます。
紫外線が気になりますが、骨の強化には太陽の日差しを浴びることも必要なんだそうです。UVカットをしつつ、上手にお日様と付き合いたいですね。

昨日は一昨日に引き続いて?墓参に行きました。
実家の墓と、すぐ近くにある義父の実家の墓の二か所。
名古屋市内には市が管理する大きな墓地が三か所ほどあります。そのうちのひとつ、千種区にある平和公園に両方の墓はあります。
菩提寺はもちろん違いますが、戦後の都市整備で市のあちこちにあった墓地を集約したので、いたるところに菩提寺の名を刻んだ石柱が建っています。

私の実家の墓などは本当に狭い区画になっていて、草すら生える場所がない(苦笑
一昨日墓参りをしたこの家の墓の、三分の一くらいしかないんじゃないかしらん。
実家は浄土真宗なので、本来なら墓はないのだけれど、ずいぶん前に義姉(兄嫁)が「墓がないのは・・・」とかなんとか言い始めて、それをうちの両親がどう思っていたかは定かではありませんが結構無理をして建てたような記憶。
正直言うと、その頃まだ嫁入り前だった私は、そのことについてあまり快く思っていない「意地悪小姑」でしたね(苦笑)。あからさまには態度に表しはしませんが。
そういうこともあったせいか、私も姉も、兄の家のお仏壇にはこの数年手を合わせに行っていません。

同胞、という言葉がありますが、きょうだいというものは本当に同じところ(親)から生まれてきたもの同士。
けれど、こうして結婚などしてしまえば、特に女のほうは嫁ぎ先の親戚関係で手いっぱい。姉も私も長男に嫁いでいるし、それぞれ親戚の数が多かったり複雑だったりします。
自分のきょうだいのことなど、二の次三の次以下、というのが実情。
すぐ上の姉とはたまに連絡を取り合っていますが、それも数カ月に一度くらい。
そのことについて、たまに相方が気にして訊いてくれたり、姉と一緒にどこかへ出かけたらどうか、などと言ってくれたりはしますけど、現実的に無理。

正直に言ってやるんです。「あんたの親戚つきあいだけでいっぱいいっぱいよ」って。

以前なら義母が取り仕切っていた親戚付き合いの諸々も、今では私がひとりでこなさなければならないし、相方は自分のいとこについてならまだしも、義母の複雑な親戚については私以上に知らないことがあったりで、あまり当てにならないのですよ。

あぁ、血縁って面倒くさい。

そんなふうに思っては、いけないでしょうか。

さて、墓参。
実家の墓には多分前日くらいに、兄たちが来ているはず・・・と予測して、花は少しだけ用意(ケチ、かしらん?苦笑)
かわいい花が好きだった母のために、ピンクのスィートピーと黄色のスプレー菊を追加して供えました。

義父の実家の方は、家から遠いということで多分まだ誰も来ていないだろうと思い、小さめながら組みになってる花束を持っていきました。
案の定、花立てには雨水が溜まっているだけ。
この菩提寺は市内中心部にある大きなお寺さんで、管理はしっかりしていて、枯れた花などはちゃんと撤去してくださるようです。その分、こちらが包むものもたくさん必要になるのでしょうけれど。

去年11月末に亡くなった義父の兄の戒名はまだ墓石には刻まれていません。納骨も未だ、なのかな。

偶然にも実家の墓の近くにある、ということは、なかなか来られない身内の代わりにお参りしなさいということなのでしょう。

それにしても、昨日は平日にも関わらずお参りに来る人と車が多い。
路上駐車も多く、それも道の両側に停めてあるので、通り抜けるのが一苦労!軽だからよかったけれど、そうじゃなければ私の運転技術じゃ無理だわ。
お参りに来ているひとのほとんどが「毎日が日曜日」世代。そう、墓参りに平日はないのです、お盆とお彼岸には。

待つのも待たせるのも疲れる・・・

曇り空の下の河津桜

お寺の境内の河津桜

昨日午後から出かけた墓参のときに写した河津桜。
一枚目は墓地近くのお宅の、二枚目は菩提寺の境内のものです。
河津桜というと、伊豆の早咲きの桜で有名ですが、今年は開花が遅れ気味のようでまだ三分咲き程度でした。
それでも可憐な姿ですね。
このお寺は椿の木が多いことでも有名で、色々な椿が咲いていました。

いつもなら午前中に墓参ということが多いのですが、昨日は相方のお茶の稽古があったので午後からに。
往路は私の運転で。助手席歴が長いから片道1時間ちょっとでも運転出来るというものです。
墓参自体はそれほど時間はかかりませんでしたが、その後が手間取りました。
立ち寄った園芸センターで、今年のジャガイモの種イモなど購入。
ジャガイモと一口にいってもいろんな種類があります。
今回は雑誌「現代農業」(これがまた「いかにも」的な雑誌で面白いのよ)で相方が事前に候補を2種類挙げていました。
ところがそのうちの一種類の値段が少々高めで量は少なめ。
そこで別の品種を選びましたが、そんなときに相方に電話がかかってきました。

少しでも早く選んで車に戻りたいのに(車に義父母を待たせていたので)・・・こういうときの電話は長電話に感じますね。

しばし待たされたあとで代わりの品種を選んでお買い上げ。
その後帰路途中にある、RINGOの勤務先のヤマダ電機に立ち寄りました。
一か月前独立した姉・HEICOに弟がテレビとブルーレイレコーダーを買ってやったんです。なんていい弟なんだ・・・母の私にも何か買って(笑
それを受け取りに行ったのだけれど、当のRINGOが売り場に見当たらず。お~い、どこよ???
改築して新しく広くなった売り場を相方と行ったり来たりしたのだけれど、なかなか見つからず。結局、パートのおばさんながら売上がRINGO以上というOさんにお願いして、呼び出してもらいました。
でも、接客中だったため、彼が実際に現れてものを受け取るまでに小1時間ほどかかってしまいました。

家ではマメがお腹空かせて待っているだろうし、何度かもう諦めて家に戻ろうかと思いましたけど、なんとか目的物を受け取って帰宅。あぁ、待つのは疲れるし、待たせるのも疲れます。

犬には「待て」させるのに、私は待つのが大嫌い。よくバーゲンやディズニーランドなどで行列を作って待っているひとを見ると、信じられないあり得ない、と思ってしまう。
なので、ひとを待たせるのも大嫌い。今回は義父母をずいぶん待たせてしまいました。おそらく車で寝ていたとは思いますが(苦笑

さて明日はそのテレビなどをHEICO宅へ「宅配」しなくてはなりません。今日はひとりで自分の実家と義父の実家の墓参に行く予定にいていますが、さてひとりで運転して行けるだろうか???
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード