FC2ブログ

2か月ぶりのログは滞在24時間

ほぼ2か月ぶりのログ。前回は極寒のときで、一晩でおよよ!と思うほど雪が積もりました。
今回はせっかく一度暖かくなったかと思ったらまた寒さのぶり返しで、もしかしたら道中積雪が・・・と危惧していたのだけれど、なんとか大丈夫でした。
高速道路はともかく、今回はログに行く前に立ち寄るところがあり、それも標高が高い国道153号を走るので結構心配だったんです。
立ち寄ったのは、長野県南部の平谷村にある、ログ会社の展示場。そこで行われるイベント、木工教室に参加するためです。
この手のイベントは年に数回催されていますが、私たちは今回初参加。

道中、木々の枝に積もった雪景色がとてもきれいだったけれど、幸い道路の雪は除雪してあり通行に支障なく現地に到着。
そのときはお天気も良く、思ったより驚くほど暖かでした。

青空の下のログハウス

モデルハウスのログにお似合いの青空です。

今回作るのは椅子、またはスパイスラック。

今回作成の見本

案内のはがきにイメージ写真が載っていて、それを見たときはスパイスラックのほうがよさそう・・・とそちらを作るようお願いしてあったのだけれど、実物を見たら、椅子が思ったより大きく(はがきには子ども用とあった)、かつスパイスラックは部品も多く作業も細かくて時間がかかりそう、と判断。変更が可能だったので、椅子作りに替えてもらいました。

私たちのように夫婦で参加というのもあれば、男性ひとりで、というひとも。そして全く違うものを作っているひともふたりほどいらっしゃいましたね。
ちょっと高めの作業台に苦労しながら作っている相方の雄姿(笑

作業台の高さが合わず一苦労する相方

これでスニーカーじゃなく地下足袋だったら、仕事や畑のときと全く同じ格好(苦笑

私たちの予想は的中し、お昼前には脚の部分は出来上がり、あとは座面と背もたれの板をつけるだけ、というところまで。
お昼は社長夫人、T子さんのカレーライスにお漬物。今回特別講師としていらっしゃった方(お名前を忘失)お手製の、猪肉のアラの煮物も。そして参加したなかで一番若いと思われるご夫婦の奥様が作った、レーズンのパウンドケーキまで。
外でいただくご飯はおいしい!ごちそうさまでした。
そして、その食事の頃から、冷たい風がだんだん強くなってきました。これはさっさと作って退散しないと、寒くてたまらない!

2時間ほどで完成し、まだまだ作業を続けるスパイスラック組を尻目に、ひと足お先に失礼することに。これでも私たちで3人(組)めだったんですけどね。
私たちが退散する直前の様子。

スパイスラック組のほとんどはまだ作業中

赤いジャンパーの女性がT子さん。帰りにたくあんのお土産までいただきました。本当にきさくでいい方で、大好きです。いつもありがとうございます。

食材を買ってログに着いたのが午後3時半過ぎだったかな。
完成した作品をデッキに置いて記念撮影。

完成品 ちと脚が長い・・・

脚の長さを調整していないので結構背が高いです。特に短足の私には(爆
実はもう一脚分のキットを分けてもらいました。それを作ってから揃えて脚をカットしようということに。

このあと夕方まで、相方は畑の土起こし、私は夕食の準備をしてからいつもの日帰り温泉へ。その頃には雪が降り出していました。露天風呂も雪が舞うなかで。体と頭の温度差が半端ない!(苦笑
なんだか脳血管が切れそうな気がして?露天風呂からは早々に退散しましたわ。
帰るときにはちょっとした吹雪のような状態。
でも温泉ってやっぱりあったまりますねぇ。薪ストーブはログに戻ってからようやく火を起こしたのだけれど、それまでの間もあまり寒さを感じません。
それに、ログは結構断熱性があって、外よりうんと暖かいのです。多分日中、暖房なしの室温は名古屋のそれより高いんじゃないでしょうか。
ついでに、夕食はたいてい鍋だし。これだと体の内と外から暖まりますよね♪

外は粉雪が降っていましたがそれほど強くなく、朝起きたときにはうっすら雪化粧、という程度。

うっすら雪化粧

枯れ草を集めて燃やそうと思っていた相方でしたが、これが融けて草が乾くまではなんともなりません。
そこで午前中はちょっと隣の飯田市まで出かけました。
土のPhを計る酸度計を購入するため。ついでに、切れてしまったトイレの電球も調達。この際だからLEDに換えようと。
ログの照明のほとんどが白熱球。温かみがあっていいけれど、消費電力が大きいし、ある日突然今回のように切れて困ります。

まずログに一番近いコメリというホームセンターへ。LEDはここで売っていましたが、あいにく酸度計は取り寄せということ。
それならば、ともう少し先にある農家の店・ひまわりに行ってみました。
さすがに農家の店というだけあって、ちゃんとありましたよ。簡易なものと本格的なものと2種類。
本職ではない我々は、お財布の関係もあって(苦笑)簡易なものを購入しました。
去年おととしと大根で失敗続き。今年は3度目の正直!を狙って、まず土の性質を知ることから、ということで購入したのです。
帰ってから計ったら弱酸性らしい。やっぱり石灰や草を燃やした灰など混ぜて、もう少し土壌改良したほうがよさそうです。

さてこのひまわり、農家ならではのものを扱っているわけですが、ふと目についたのが、青いテープ。
ほら、青菜などを束ねるのに使う、テープ同士はくっつくけど野菜にはくっつかない、というあれが置いてありました。きのこのほだ木も売っていましたね。季節がら、ジャガイモの種いもも。
今年は寒いのでもう少し先になってからでいいとは思うけれど、そろそろ春の植え付けの準備の季節なんですよね。

午後は雪も融けたことだし、と相方は草を集めたり除草したり。こんなに寒くても青々とした草もあるんですよ。
私は作った椅子に蜜ろうワックスを塗って。オイルフィニッシュということです。白木のままだと汚れがつきやすい&落ちにくいので。

到着からほぼ24時間でログを後に。そんなころには南アルプスが見えるようになっていました。

午後になってやっと南アルプスが

この桜が咲くのはもう少し先になりそう

春霞むころよりちょっと早い頃のほうが、山は白く空は青く・・・とコントラストがはっきりしてきれい。
今月中にもう一度、ジャガイモの植え付けの準備に来る予定です。今度はイベントもないので、ログの時間を充分楽しみたいと思います。





バージョンアップ

明日明後日は約2か月ぶり!のログ行きです。超久しぶり~~~!!!な感じ。
お隣の凛々しい柴犬、タカちゃんは覚えていてくれるかしら・・・
ただしログ直行ではなく、明日平谷村のログ会社展示場で行われる木工教室に参加してから。
そのイベントが朝10時から始まるので、7時前には家を出る予定。これまた久しぶりの車中おにぎりの朝ごはんになりそうです。
また寒さがぶり返すとのことなので、道路凍結が心配だけど・・・ま、私が運転するわけじゃないので(苦笑
そんなわけで、明日明後日は一応ブログはお休みです。もしかしたら携帯から更新するかもしれませんけど。

さて、今日は何について書きましょうか。少々ネタ切れの感じなのよね(汗

昨日夕食時に宅配便が来ました。届いたのは会計ソフト。
私がパソコンを使い始めたのは確か'99年の秋。会計ソフトを使うようになったのがいつからか定かじゃないんですけど、多分その翌年だったと思います。
そう言えるのは、このソフトを教えてくれたのが小学校のPTAで一緒だったMさんだったから。
彼女とはお互いの子どもふたりともが同学年だったこともあって、連絡を取り合うというほどではないのだけれど、会えば楽しく話せるひと。とってもキュートで可愛らしいひとなんです。おまけに?頭いい、感じいい、運動神経も・・・・・・あ、私にないものばかり(爆

そのMさんのご主人は確か歯科技工士で、うちと同じく自営業。
そんなことを話しているときに、「便利よ~。サポートもちゃんとしてるから、わからないことがあると電話で訊いてるの」とおススメされて購入したのが、このソフトの過去バージョン「弥生会計2000」。
あまり定かじゃないんだけれど、多分それは通販じゃなく自分で買いに行ったと記憶。
その後ほぼ4年ごとにバージョンアップしてきました。'04、'08、そして今回、'12。

この、バージョンアップ、が曲者。
このソフト、弥生シリーズは毎年バージョンアップされた製品が出ています。そんなに毎年変わるところがある、とも思えないんだけど。
商魂たくましいこの会社は、安心サポートなる有料サポートをつけると、翌年のバージョンアップが無料に!ということになっています。HPではあまりはっきり「有料」と書いていませんけどね。

そして、一番面倒くさいのがデータのコンバート。
私のように、まるでうるう年に合わせたかのようにバージョンアップしていると、新しい製品へのコンバートが自動で出来ないんです。確か前回もそうだったんだよね・・・
今回も、今使っている'08のデータを一旦'10のソフトをインストールしてから移し替えて(この'10ソフトは無料でついてきました)、改めて'12をインストールする・・・という二度手間をかけないといけないんですよ。

そういう煩わしさもありますが、うちのような小規模自営業にはお手頃なソフトだと思います。
全く簿記を知らないひとにはサポートが欠かせないでしょうけどね。商業高校出ていてよかったわ♪当時は家から近い、公立、というだけで選んだだけなんだけど。

さて、弥生会計。どうやら3年で古い製品からのコンバートが出来なくなる傾向なので、次回のバージョンアップは3年後、かな?忘れないようにしないとね。

転職

昨日は久しぶりの現場仕事。
名古屋の郊外にある弥富市のお宅です。
去年亡くなられたご主人は義父の自動車学校の教官をしていた方で、それがご縁で仕事をさせていただくようになりました。
この義父の運転免許取得にはちょっとエピソードがあって、私のように50を過ぎてからではないものの、30代だったか40代になってから免許を取るため入った自動車学校を、教官とケンカしてやめてしまったらしいのです。その自動車学校は、一昨年暮れまで私が通っていた学校ということを、私は通い始めてから知りました(爆
当時いくらかかったかわからないけれど、あぁ、お金がもったいない、とケチな嫁は思う(苦笑
その後改めて別の学校に入って、昨日お邪魔したお宅のご主人・Yさんに出会い、ウマも合って無事免許も取得出来たというわけです。

こぢんまりとしたお庭なので、相方と私のコンビでも午後3時くらいには終われる楽な現場でしたが、久しぶりにちょこまかと動いたせいか、それなりに肉体疲労はしたみたいで、早くから睡魔がやってきました。おかげでよく眠れました。でももっと寝たい(笑

仕事の途中でHEICOからメールが入りました。
数年前彼女が転職するときハローワークで知り合った就労支援担当のケースワーカー・Aさんが、相方の仕事の手伝いをしてくれそうな人を紹介してくださることになり、その人との面接日についての内容でした。

昨日のように剪定するだけの現場なら私でもまだ少しは手伝えますが、造園工事となると力仕事が多く、体重はあっても力のない私では役立たず。
剪定出来る人ならもっといいけれど、出来なくても、掃除をしたり相方の作業の補助をしてくれるひとがひとりいてくれれば・・・と、誰か適当なひとがいないかとずっと思っていたんです。
数年前にも一度ハローワークに求人票を出し、ひとり雇ったこともあったのですが・・・完全に失敗、でした。私たちに人選する能力がなかったのが原因。
それまでうちで仕事してくれた人は特に求人を出したわけではなく、誰かいいひとがいないかなぁ、と話をすると、こういうひとがいるけど、と紹介されたり教えてもらったりで雇用に至って、それで充分だったのです。
義父母と同世代のひとたちだったので、高度成長期に仕事をしてきただけあって、働くことが好きなひとばかりでしたけど、私たちを含め今の働き手の年代にはそういうひとは少なくなっているかもしれません。

とにかく明日面接です。いいひとであることを祈るのみ。

そして今日、転職クィーン・HEICOが、何度目かの転職のための試験を受けることになっています。
今度は以前自分が通っていた専門学校の仕事。さてどうなるでしょうかねぇ、決戦の金曜日・・・(笑

明日はお休み

明日は久々に「現場のひと」です。
相方について、金魚と文鳥の町、弥富市へ行ってきます。
久しぶりだなぁ、お弁当・・・でもまだ胃の調子がはかばかしくないので、控えめにしないとね。おにぎりひとつ、かしらん?

ではまた明後日お会いしましょう♪

あのふたりに、より近づけるか?

春になると増えるもの、それはスギ花粉・・・という話ではなくて、新聞の折り込みちらし、の話。
この時期、目立つのがまず学習塾にダイエット用サプリやらエステサロンのもの。だんだん薄着になると、身についた「厚着」が目立ちますからねぇ(苦笑
そして、カルチャーセンター。
この前の日曜だったか月曜だったかにも、相方が茶道で通っているカルチャーセンターのちらしが入っていました。
ここは我が家から一番近くて交通の便がよいところ。電車で2駅で、駅併設の建物のなかにあるため、もし雨が降っても傘が要るのは家から最寄駅までの間のみ、という至便さ。

年初と年度初めというのは、なにか始めたくなるときですよね。
怠け者の私でも、そう思います。

そこでちらしを見ると、真っ先に目に飛び込んだのが杉ちゃん&鉄平の写真!

以前から知ってはいたけれど、今年1月のニューイヤーコンサートで生演奏を聴いて、すっかりその虜?になってしまった私。実は先月も名古屋で「公開実験室」なるものが行われたのだけれど、残念ながら行けなかったのでした。

そこに書かれていたのは、月1回、ピアノ演奏の杉ちゃんによる「音楽業界よろずセミナー」という新講座。
作曲・編曲のコツやギョーカイのことを知ってみたい人対象、なんて書いてあります。へぇ・・・
面白そうだし、受講料もそれほど高くないし。こんなのもいいかも・・・と思いつつ、他の講座もチェック。
あいにく他は私の興味を惹くことなく、一番最後のページを見るとそこにまた彼らの写真が!
それは特別講座の案内で、名古屋駅前のホテルで彼らの音楽実験室が開かれる、とあります。しかも昼食つき(笑

お正月に一緒に演奏を聴いた相方に訊くと、行ってもいいとの返事。
ということで、昨日申し込みました♪あぁ、楽しみだわ。4月1日・・・って、まさか嘘、じゃないでしょうね?
機会があったら、彼らにぜひプレゼントしたいものがあるんですよねぇ。でも渡せるかしらん?そこはオバサンの図々しさで(笑

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード