FC2ブログ

55回目の誕生日と29回目の結婚記念日 Part1

27日の金曜日はバイトの最終日。
やることがなくなってどうしようかと思っていましたが、なんとか仕事をあてがっていただけたので、忙しすぎず暇すぎず・・・のちょうどいい感じで終了♪

その晩は久しぶりに家族が揃って相方の誕生日のお祝いをしました。
主役が日が暮れるまで仕事しているので、晩ごはんが始まったのは8時半くらいだったでしょうか。
相方がお風呂に入っている間に到着した宅配ピザを前に、他の家族5人はおあずけ状態。

あぁ、餌を前に「待て」させられるマメの気持ちがよく解る・・・(笑

仕事で体が汚れる+鳩小屋掃除でその上なお汚れる→食事前の入浴は必須なのですよ。
やっと全員揃って食事。
そのあと、HEICOとRINGOが買ってきてくれたバースデーケーキを・・・

と思ったら

なんと、結婚記念のメッセージが入ったものだったのでした!!

29周年記念

フルーツの高野のケーキ。正面のハート型にカットされたイチゴがかわいい~~
味わいはフルーツ屋さんのケーキらしく、ごくベーシックでシンプルな味わい。どれも素材がよいという感じ。
多分私の誕生日のときはHEICOの引っ越し前でばたばたしてたこともあって何もしなかったので、それを考慮してのことでしょう。相方だけお祝したら私がひがむと思ったんだろうな。そして、その予測は多分正しい(苦笑

翌日はHEICOも伴ってログへ。
連休初日とあって高速道路の渋滞も予想されていたので、平日に出かけるときのようにおにぎりの朝ごはん持参で出発。
今回HEICOが往復とも運転しましたが、食べながら運転なんて危険な芸当?出来ないので家で食事を済ませました。
早く出たおかげで渋滞にも遭わず順調なドライブ。途中休憩で入ったPAでも、同じように朝早く(もしくは夜中)出発したと思われる家族づれが朝食を摂っている光景を見かけました。

お天気がよく車内の温度が上がるのに冷房もつけず走り続けて、恵那山トンネルを抜けてしばらくすると、美しい花桃がお出迎え・・・
だったのに、私今回その花桃の写真を撮り損ねました~~~!残念!!!
でもこの連休中は本当に見ごろです。ちょっと行ってみようかな?と思われる方はこちらを参考にぜひどうぞ♪

飯田山本ICを下りて、前回も出かけた杵原学校へ行ってみました(HEICOの希望)。

枝垂れ桜も葉桜になって、中へは入れませんでした

前回の雨模様と違って雲ひとつない快晴でしたが、この前ほぼ満開だった枝垂れ桜はすっかり葉桜に。
代わりにこちらの桜はほぼ満開。

見ごろの桜

桜が終わってしまったからでしょうか、「杵原学校応援団」のお接待テントもなく、学校の校舎内にも入れませんでした。
訪れるひともほとんどなく、校庭では男の子3人に男性が野球の指導をしていて、本当にのどかでいい感じ。これがいつものこの学校の風景なんでしょうね。

前回、ほぼ一週間前に相方と日帰りで出かけたときと比べて、桜の咲いている数は減りましたが、それでもまだあちこちに山桜系の桜が咲いています。
そして先ほども書いた花桃の鮮やかなピンクや白のかわいらしい花たちがあちこちに。
木々の新芽も美しくて、まるで点描法で描かれた絵のようでした。

ログに到着すると、相方や子どもたちの母校の桜の子どもが花を咲かせていました。

母校出身の桜も開花

そして相方が植えた、球根一個10円、もしくはタダだった(笑)チューリップも開花。

ほぼ赤だけですが、並んだ並んだ♪

うん、あの元手でこれだけ咲けば上等上等♪

春の靄の向こうにかろうじてアルプスも見えていました。

雪がなければ空との境目はビミョ~でしょうね

お昼を済ませてHEICOがちょっとお昼寝したあと、相方を残して母娘ふたりで飯田市内へ買い物に出かけました。
家を出るときユニクロの折り込み広告を持ってきたんですよ。ここまで来てなにもユニクロなんぞに行かなくても・・・とも思うのですけどね。

そのユニクロに向かう途中、先日杵原学校で買ったおいしいおまんじゅうがまた食べたくて、シールにあったお店の名前を調べておいたのでその店に立ち寄ることにしました。
飯田は特に和菓子のお店が多いような気がしますが、この船橋屋さんの抹茶まんじゅうがなかなかおいしかったのですよ。
皮はもちろん、粒あんにも抹茶が入っていて抹茶風味が濃厚。1個百円と値段もお手頃です。

その船橋屋さんのお店の角に「七久里神社→」という看板をHEICOが見つけて、神社マニアの彼女の希望でちょっと道草。
日本国中神社は結構多いのですが、こういうちょっと田舎の神社には惹かれるものがありますね。杜から独特の雰囲気が漂っているような。

私たちは本殿の裏手から入りましたが、中央道のすぐそばに平成になってから建てられた真新しい鳥居がありました。

七久里神社の大鳥居

六百年以上の歴史ある神社なのだそうで、とてもいい雰囲気でした。

ここへ道草を食ったせいで、私たちはちょっと道に迷ってしまうことに。なにしろMPVのカーナビは相変わらず迷子と徘徊を繰り返しているのでまったく当てにならず、地図も持っていない。
これが夜でひとりで運転していたらかなり不安だろうけれど、まだ日も高いし、そのうちどこかに出るだろう、と気楽に農免道路のドライブを楽しみました。その途中ではこんな素敵な南アルプスのパノラマを楽しめるんですよ。

農免道路からの絶景

少々時間がなくなりました。続きは次回。
スポンサーサイト



明日は相方のBirthday。そして土日はログへ・・・

明日で今回のバイト月間も終了。
そのバイトですが、今週になって非常に厳しい状態になっています。
何が厳しいか、って、それはもう・・・

やることが、ない   のです(苦笑

今日は3時過ぎくらいまではなんとか仕事をいただけましたが、それ以降は手持無沙汰で。
ニナ子さんとふたり、まさしく給料泥棒ですわ
明日、いったい、何しよう???哀れなバイトに誰か、仕事をお恵みくださいましぃぃ~~~!

さて、タイトルにも書いたとおり、明日は相方の55回目の誕生日です。イェ~イ!!
プレゼントはまったく用意しておりませんが(笑)、小豆を茹でて恒例のお赤飯の用意はしてあります。
2月に独立したあと一度も泊まっていないHEICOも、明日は父親の誕生日を祝いにやってきて一泊の予定。ちょうどRINGOも休みなので、久しぶりに家族全員が揃います。

そのHEICOも伴って、土日はログへ出かける予定になっています。
が 大型連休スタート、ということで、当然ながら渋滞予想。これが私の悩みの種。
渋滞と聞いただけで気持ちが萎えちゃうのよねぇ・・・・・・
そのため、いつものルートを避けて一般道を多く走るルートになることも検討中。
ま、いいのよ。29日、29回目の結婚記念日をログで迎えられるんだもの

そんなわけで、次回は30日に。皆様もよい休日を♪

直感は当り、でした

昨夜はバイト仲間との飲み会でした。
嘱託職員のふたりが3月末で退職したので、名目上は送別会になっていますが、うちひとりは他の部署(案内係)で続けて勤務しているので、いまひとつ送別気分には欠けますが(苦笑
思いがけず一番若いIさんと某職員さんとの恋ばななども飛び出して、盛り上がりましたねぇ

あまり趣味と呼べるもののない私ですが、本を読むことだけは相変わらず好き。
ただしジャンルは非常に限られていて、今では小説を読むことはまずなくて、暮らしや生き方に関するエッセイや実用書などがほとんど。

今回、3冊通販で購入しました。
うち2冊はネットで中身が少し確かめられたので、これなら読みたいかも・・・と思って購入しましたが、もう1冊は直感勝負(笑)で決めました。
それは、料理研究家の栗原はるみさんの「楽しいこといっぱい65」。
料理の本は数多く出している栗原さんの、初エッセイ。

栗原さんの料理本を4冊ほど持っていますが、どの本も、レシピもさることながら、それに添えられる短い文章が好ましく、その栗原さんのエッセイなら・・・と購入を決めました。

真っ赤な表紙に、彼女が若い頃描いたというリンゴの絵。帯のイラストもかわいらしくて、見た目から素敵ないい装丁に仕上がっています。
今年3月で65歳!になった栗原さんが、毎日の暮らしのなかで大切にしていることなどを65個集めて、見開きの左が写真、右にエッセイというスタイル。
ちょっとした合間に読むのにもいいですが、引き込まれてあっという間に読んでしまいました。

彼女を信奉するひとのことを「はるらー」(全部ひらがな表記でいいのかしら?)と呼ぶようですが、そこまでいかないにしても、彼女の生き方には共感出来ることが多い。
なんていうんでしょうか。力まず、暮らしも仕事も楽しみ、愛しんでいる、とでも言えばいいのか。
数年前のブログにも書いたのだけれど、彼女は目標としたい私のお手本かもしれません。

・・・惜しい

朝の記事の続きは、お昼の食事の話。

杵原学校で五平もちなどいただき、観光施設の「かぶちゃん村」まで足を伸ばしたものの、今ひとつぴんと来なかったので、すぐUターン。
もう正午を過ぎていたのですが、さてどこへ行こうか、という話になりました。
せっかく飯田まで来ていたので(と言ったところで、ログから15分くらいなんだけど)、その近くにしようということに。
相方は以前入ったGoodlifeCafeに行こうと提案。あそこの薄焼ピッツァは確かにおいしいですから。ただ、値段のわりにお腹は満たされないな・・・
そこで、これまた以前入った美城(みき)に行こうと、私が提案。こちらはそこそこのお値段ですが、経験上お腹はいっぱいになるはず。
すぐに胃もたれする相方は最初難色を示したものの、ここは私が寄りきりの勝ち(相撲か??苦笑

まったく目立たない場所にあるこの美城。確かリニューアルオープンの前に行ったきりなので、1年以上にはなるはず。
行ってみると、増築されていました。相変わらず周りには人家も見えない場所ですが。

相方は和牛のストロガノフのランチ、私はお任せで、メインはお魚というランチを選びました。
まず口取りに、猪肉の・・・なんだったっけ?(忘却)ま、ハムみたいなものに、プチベールの茹でたもの。

猪肉でしたが、臭みはなし

さっぱりしていて、猪肉の臭みもくどさもありませんでした。

続いて前菜。相方はアルプスサーモンのテリーヌ。私は同じくアルプスサーモンのお刺身サラダ。

アルプスサーモンを使ったテリーヌ

アルプスサーモンのお刺身サラダ

テリーヌというには少々雑なつくりのような気がしました。味は悪くはないですが、特記するほどのものもなく。白い部分はシイタケ(自家製の原木栽培もの)とジャガイモ。
お刺身サラダは、ま、そのまんま、というところ。こうして生でいただいたほうがおいしいかも。

メインのビーフストロガノフと、鰆のソテー。

和牛のビーフストロガノフ

鰆のソテー

どちらも標準的な仕上がり。

デザートは、相方はイチゴのショートケーキ。私はガトーショコラ。

DVC00298.jpg

DVC00299_20120421135916.jpg

途中飛ばしましたが、魚のスープがメインの前にありましたが、絵的にぱっとしなかったため、写真には撮りませんでした。
これで相方は2千円、私は1700円。

味にももう一工夫ほしいことと、なにより惜しいのが、今ひとつセンスに欠けているところ。
料理の写真などでもお解りいただけるかと思うのだけれど、洗練されていないんですよね。写真には撮りませんでしたが、メニュー立てなど、お蕎麦屋さんにあったほうがよさそうなものだったし、ペーパーマットやPRちらしのデザインもいただけない。
そこが洗練されると、もっと客数が伸びるんじゃないかな、なんて思うのですけどね。ああ、残念。かつ、惜しい。

まぁ、飯田あたりの方たちがどん引きするような超おしゃれなお店でも、と考えているのかもしれませんが、もしそうなら少し考え方を改めていただきたいな。

日帰りでログへ。そして杵原学校

昨日はバイトをお休みして、相方とログへ日帰りで出かけてきました。
お休みしてまでわざわざ出かけたのは、かねてから建てたいと思っていた物置の場所が家相(地相?)的に大丈夫かどうか、神主さんにみていただくため。この神主さんはログ建設のときにも同じようにみていただいた方で、もちろん地鎮祭もお願いしました。
この神主さん、地域の小さな神社の神主を兼務していらっしゃるため超多忙で、時間の空いているのが昨日の午前10時なら・・・ということで、それに合わせて出かけた、というわけです。

おかげで、一緒にバイトしているニナリッチ子さんにはご迷惑をおかけしました。昨日は保育園の園長会があり、お茶出ししなくちゃいけなかったのよね。ニナ子さん、ありがとう!

時間に遅れるといけないので、今回も7時過ぎ出発&車中おにぎりの朝ごはんで、9時を少し回ったくらいでログ到着。昨日はあいにくの雨模様でしたが、途中高速を走っているときも、高速を降りて飯田や阿智を走っているときも、至るところ桜だらけ!名古屋では葉桜になり八重桜が満開になっていますが、実にいろいろな種類の桜が出迎えてくれて、最高にいい季節。
阿智村名物の花桃は蕾のところがほとんどでしたが、なかにはちらほら開花しているものもありました。
そして、水仙のきれいな黄色がお天気の悪い中、とても綺麗でしたね。うちも秋になったら植えることにしましょう。

さて、時間に堅い神主さんはほぼお約束していた時間に到着。みていただいたところ、ほぼ私たちの希望する場所でOKをいただき、一安心。
家相とか方角とか、根拠がないというひともいますが、どうも仕事柄相方は気になって、ね。
あと問題は、この物置を相方が自分で造る、というところ。
それでなくても仕事が忙しい&ひとがいない&肘が痛い(仕事で使いすぎで、テニス肘の診断)&腰痛は長年・・・

あ、資金の問題を忘れてた(滝汗 もうこれは神頼みしかない?(苦笑

物置の件が無事済んで、雨も降っているため農作業も出来ないので、予定していたところへ出かけることにしました。
ログ建設のことで以前お世話になった、売木村在住(愛知県からIターン)のラーパーさんのブログで紹介されていた、杵原学校です。

映画「母べぇ」のロケにも使われた、国指定有形文化財の旧・山本中学校。
調べたら、いつも利用する飯田山本ICのすぐ近くということが判ってびっくり!昨日ICを降りるときに確認しましたが、本当にすぐ近く。こんなところにあったなんて、無知、ということは損、かもしれない。
案内表示が出てはいますが、正直小さくて判りにくいです。「かぶちゃん村」という商業施設への案内に従うといいかも。

桜の季節とあって、雨降りの平日にも関わらず結構人が訪れていました。
まず、味のある文字の看板?がお出迎え。

味のある文字

校舎の入り口前にある枝垂れ桜が有名ですが、西の端にある枝垂れ桜はまだこれから開花のようです。

西の端の枝垂れ桜はまだ少し先

お目当ての枝垂れ桜はこちら。

木造校舎に似合う枝垂れ桜

ちょうど見ごろでした

存在感のある桜です。

木造校舎をバックに

こちらは隣接する新しい木造のホール。木の香りが清々しい。

こちらは新築?のホール。木の香りが気持ちいい。

文化財の校舎は二棟あり、東と西に渡り廊下があってロの字のようになっています。
入口すぐには、こんな古めかしい配電盤が。

碍子が古めかしい

懐かしい形の碍子が並んでいました。

中央入口から入って左側に、映画で使われた教室が。

映画で使われた教室

教室の窓から見た桜。

窓越しの桜

たくさんの生徒たちを見守ってきたんでしょうね。
渡り廊下を渡って、北側の校舎へ。長い廊下が懐かしい。

懐かしい香りのする長い廊下

私は小学3年生まで木造校舎で学んでいたので、こういう風景にはぐっときますね。

ここは資料館としての役割もあり、いろいろな行事にも使われているようです。昔の農機具や養蚕の道具、日用品の置いてある教室もありました。

昔の農機具を展示

こちらは養蚕の道具

こんな、時代劇でお馴染みのものも。

時代劇でお馴染み

ご存知、大八車。
大人八人分の働きをするのでそう呼ばれる、なんて聞いたことがあります。

ロの字に囲まれた中庭は、校舎が平屋建てのためか圧迫感もなく広々として、ドウダンツツジなどが植えられていました。花や紅葉の季節もいいでしょうね。

中庭1

中庭2

校庭では「杵原学校応援隊」の、昔若かった(笑)皆さんがお茶や漬物のお接待をしています。ついでに、五平もちやおまんじゅう、お酒にビールやお土産まで売っていたりして。ここのお抹茶まんじゅう、おいしかったな。
校舎の西の端にある大きな木が気になったので、応援隊のお父さんに伺うと、雌のハナノキとのこと。樹形がきれいでしたが、紅葉のころはとても素晴らしいとのお話。
そう伺っていると、横から別のお父さんが補足説明に加わったり。皆さんこの学校を大切にしているんだな・・・というのが伝わってきました。

そのハナノキ。

存在感のあるハナノキ

足元にはカタクリの可憐な花も咲いていました。

あらら、ずいぶん長くなっちゃった!この後は次回に。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード