FC2ブログ

心配の種は喜びの種、でもある

目覚めたらHEICOからメールが届いていました。
見ると、本文にはリンクのアドレスが貼ってあるだけ。
接続してみると、名古屋市内にオフィスのある、英語を使った仕事の求人でした。

ふ~ん、なかなかに魅力的。あ、私にじゃなく、HEICOにとって、ね。

いいと思う、とメールしたところ、つい先ほど電話がかかってきました。
履歴書を送ったり面接を受けたりと、このところ忙しい彼女。
明後日には転職サイトでエントリーした会社に見学(という名の面接らしいけど)に行くことになっているので、もしリンクを送っていたA社に応募して、明後日見学に行くB社で内定をもらったらどうしよう?なんてごちょごちょ言っていましたが

あんたそれ、獲らぬなんとかの皮算用、じゃないの?(苦笑

A社の求人は彼女が望んでいる正社員の求人で、B社はあくまで派遣。後々正社員への登用もあり、とか書いてあるようだけれど、そんなのあてにならないし。
ぴん、ときたら動きましょうよ♪とそそのかして(笑)おきました。

もうひとりの私の子どもであるRINGOですが、一昨日の午後あたりからあまり食欲がないと言いだして、昨日朝もあまりぱっとしない表情。
無理に食べさせずに様子をみると、徐々に食欲が戻りつつあったようですが、夕方高校時代の友人3人がお見舞に来てくれて9時頃までゲームに興じるうちに、ずいぶんよくなってきたようです。
その後の遅い夕食は、いつもほどじゃないけれど平常時の80%くらいは食べられたんじゃないかな。
友達から元気をもらったね

今日午前中は彼の診察に付き添います。
その結果次第で、ログへ行くかどうか決めるつもり。
もし明日明後日と記事の更新がなければ、明日はログ、明後日はバイトに行っているんだな、とお考えください。
あぁそれにしても、子どもっていつまでも親の心配の種、ですねぇ・・・
でも彼らがいるから、喜びもまた・・・ということで。
スポンサーサイト



朝から疲れる・・・

さっき昨日いただいたコメントに返信して、この前いただいたコメントへの返信が未承認になっていたことに気づいてびっくり!
今までは自分のコメントは承認しなくてもよかったのに・・・
このほか、ブログを書くためのログインにも不具合が続いていて、少々うんざり。

またお引っ越ししよっかなぁ~、ブログ。

今朝は鼻炎が絶好調?です。あぁ、鼻がムズムズする、頭が重い・・・脳みそは少ないのに(笑
例年だとあと一カ月弱くらいは続くこの状態。これが終わる頃には夏が近くて、汗に悩まされる季節になります。

今日はもう少しすると、義母がお出かけ。
地元の市会議員さんの日帰りバスツアーです。
早々と朝ごはんを食べながら私に何度同じことを言ったやら・・・
そういうひとが、趣味の川柳の句会でご一緒の同年代の男性のことを「ちょっと句会をお休みしていて久しぶりにみえたな、と思ったら、なんだかニヤニヤ笑ってるのよね」と、暗に「ちょっとおかしい」ということを話すのだけれど、それって多分なんとかがなんとかを笑う、ってヤツじゃないかしらん?(苦笑

自分の言うことやっていることがおかしい、ということには、気づかないんですね!(爆

旅番組などで私や相方が行ったことのないところが映ったりすると、「行ってりゃあ、私んたち(義父母)がちょっとでもしっかりしているうちに」
いやいや、もうほとんどしっかりしていないって!
だから行きたくても行けないのよ。先立つものもないけどさ(汗

ま、今日はそんな彼女がいないだけでも、家の中が少しは平和、というものです。

さて今日は、本当にブログの引っ越し先でも真剣に探そうかな?



more...

ヤバいっ巣!

RINGOの症状は、蕁麻疹の跡形もなくなり、呼吸が苦しくなることもほとんどなく(たまに食事中「なんか違和感」とか言い出してどっきりさせられることはあるけれど、たいしたことなく経過)、まずまず落ち着いた状態と言えそう。
ただ今後のこととなると、どうなのか。
水曜の診察で検査結果などを見て判断しなくてはならないだろうけれど、この一週間ほどの食事量の減少などで、体力は彼が思っているより落ちている感じがします。
昨日夕方、社会復帰(苦笑)に向けて近くのコンビニまでちょっとお使いを頼んだのだけれど、「なんだか思ったより疲れる」なんて言っていました。片道5分あるかないか、のところなのに。本人は診察の結果がよければ翌日にも復帰しようと思っていたみたいですが。

先日激しい症状で救急車騒ぎになったときにファストフード店へ置き去りにした彼の自転車。その後勤務先の店長が回収して職場に保管されていたものを相方が引きとりに行った際、店長と直属の上司のふたりに会い、有給休暇もあるし、この際じっくり治して・・・という話をされたようです。
不規則な勤務で、食事もいつ摂れるかわからない。そんな仕事に中途半端な回復で復帰するのは私も無謀だと考えます。
当の本人は今の「自宅軟禁」状態に少々飽きてきたみたいで、仕事がしたくてたまらない!とまではいかないにしても、こんなにごろごろしていていいんだろうか?とは思っているらしい(ニート体質?じゃなくてよかったわ:笑)

ここで問題がふたつほど。

RINGOが発症する前に、相方と私は今月末、ログに行く予定にしていました。明日義母が日帰りバスツアーに行くので、それじゃ30、31日しかないね、なんて話していたらこの救急車事件。
30日には診察に行かなければならないので、送り迎えもさることながら、私も一応先生から話を直接お聞きしたい。
先に相方だけログへ行き、後で私がバスか車で追いかけることも考えましたが、そうなるとRINGOが心配。
なにしろ義父母はRINGOの病状についてほとんど理解出来ないので、何を食べさせるかわかったもんじゃないし。
一緒にログへ連れて行くことも考えましたが、このところ落ち着いてはいるものの、もし激しい症状が出たときは・・・と考えると二の足を踏む私。
翌日からバイトが始まるからなおさら今月中にもう一度ログへ行きたい!という気持ちも強いし・・・

あ゛~~~~~~~っ!!!どうすりゃいいんだ!!??

って、診察の結果如何なんですけどね(苦笑

と、RINGOについてのご報告はこんなところです。

ここでようやく今日の本題に。

ちょっと前から、我が家の狭い庭に少し大きめのアシナガバチが一匹飛んでいるのをよく見かけるようになりました。
どこかで巣でも作っていたら困るよねぇ・・・なんて思っていたのだけれど、それが現実のものと判ったのが一昨日。
洗濯日和なので最後の冬物洗濯を乾しにベランダに上がって、何気なしにふと目にしたのが、そのベランダの窓際に置いてある壊れた古いワゴン。
どうしてこれがここに放置してあるか定かでないのだけれど、そこに相方が以前、飼っている鳩が猫に襲われないように設置した亀甲網(六角形の、針金で編んだもの)がぐしゃぐしゃと置いてあるのですが(これもいつまでここに放置するんだろ???)、その網に、ゴルフボールよりやや小さめのハチの巣があるのを発見!!!

えぇぇぇぇ~~~~!!!うっそぉ~~~~~!!!!!

先日ログの入り口横に作られていたアシナガバチのそれと比べると、一部屋の深さがかなり深い。たまにお母さん(=女王ハチ)が戻ってきて、巣を増築したり幼虫に餌を与えているような感じです。
留守を狙って、なんとか巣を除去しないと・・・と考えていたものの、一昨日はそのまま終了。

これがいけませんでした。

翌日である昨日、どうも家族が増えたような感じが・・・・・・(滝汗

どーにかしないと、と思いつつ、おそるおそる洗濯ものを取り込みにベランダに上がった昨日午後。
見ると、巣にハチの姿がありません。
ぐる~っとあちこちから観察しても姿なし。今だっ!とばかり階下にいた相方を呼びに。だってひとりじゃ心もとないんだもの(苦笑
相方とて、これ以上ハチに刺されるとショック症状が出るかもしれないんですけどね。

幸いその間にお母さんハチは帰宅(笑)していなかったので、巣の根元から相方がはさみでチョキンとカット。

「早く潰したほうが」と私が言うのに、相方は「え~、かっこいいじゃん、もったいない」なんてのたもうのですよ。
アンタねぇ、以前にも薬をかけたから大丈夫、とかなんとか言って仕事先からアシナガバチの巣を持ってきて玄関に置いておいたら、翌朝よれよれながらも蛹からハチがかえっていたことがあったでしょうが!!(怒

でもまあ中がどうなっているかと興味はある私(爆
ふたりしてひっくり返した巣の中をみると、真ん中4室は蓋がされて中に蛹が、他の数室にはもじょもじょと幼虫がうごめいておりました。

するとそこへお母さん帰宅!オーマイガー!!!
急いで巣を踏みつぶして我々は階下へ撤収。
あ、潰したのは相方じゃなく、私。こういうとき情けは無用です。

しばらく(1時間ほど)は巣のあった辺りでうろうろしていたお母さんですが、そのうち諦めて去りました。
その間、私は洗濯ものが取り込めなくて困っていたんだけど。
同じ母としては、女ひとり(一匹)で家(巣)の建設から子育てまで頑張っているお母さんハチの姿に、すごいなぁ、と感動を覚えなくもないのだけれど、アンタのひと刺しは怖いのでね。

あとで年代もののポケット昆虫図鑑で調べたところ、大きめの体や巣の形からセグロアシナガバチであることが判明。スズメバチほどの攻撃性はなさそうですがやっぱり・・・ね。
今年はログでも名古屋でもハチの営巣に縁があります。今度ログへ行ったらまず周りのハチの巣チェックから始めたいと思います。

自宅軟禁

RINGOの症状は、薬が効いているときにはほぼ正常ですが、効き目が切れかけた、もしくは切れてから何か摂取すると呼吸が怪しくなるようです。まだ薬で抑えているだけ、ということでしょうね。
親子であれこれ、恐る恐る試しながら食事をしている状態です。これ、なかなかしんどいものがあります。

なにしろ病人食というか、あっさりしたレシピのレパートリーが少なくて・・・
そして本人も肉食系。
今はなるべく動物系のものは食べないようにしていますが、昨日はそれでも鮭の切り身を少々口にしました。とりあえずは異常なくて一安心。

でも留守中に何かあっては・・・と思うので、近くへ買い物に行くくらいしか出来ない私。本人ともども、自宅軟禁状態ですわ。

来月から私のバイトも始まるのですが、彼の体調如何ではちょっと考えなくてはならないかもしれません。
今回は私を含め3人なのでよほどいいのだけれど、忙しい仕事もあるし、ニナ子さんとM子さんにも迷惑がかかりそうだし・・・

症状がよくなって彼が仕事に復帰してもなんとなく心配ではあるのですよね。
食事時間が不規則だし、薬がちゃんと飲めるかどうかも危惧されます。
などなど、考えると不安要素たっぷり

こうしてブログに書くこともなんだか暗い話ばかりになりそうなので、ちょっとお休みします。次回は明るい話題で始めたいですね。それじゃ。

RINGOのその後

朝からくしゃみ連発です・・・・・・
どういうわけか相方も同じ時季に花粉症なので、ふたりしてやかましいったらありゃしない。特に朝のうちがひどいです。日中は少し収まりますけど、薬飲んでいてもこうですからね。

昨日はRINGOの診察のため総合病院へ。
この近辺では一番大きな病院なので、当然ながら駐車場への車列は長く、かつ待たされます。
あまりこの病院にお世話になることはないのだけれど、そのことについては熟知しているので、昨日はひとまず彼を病院で下ろして、私は近くのスーパーかドラッグストアの駐車場にでも車をとめて歩いて病院へ・・・と考えていました。通る道も、普通は車で行く人は使わない、一本中へ入った道(ここを走ると、病院の目の前の駐車場へは入れてもらえないことになっています)を通っていきました。

するとその途中に、病院の第3駐車場があるのを発見。病院からは少し離れるけれど、あら、こんなところにもあるのね。
しかも表示は「空車」。
そのときはまずRINGOを病院で下ろすことが優先だったため通過し、彼を下ろした後ぐるっと一回りして、当初予定していたドラッグストアに車を停めて歩き始めましたが・・・

ここから歩くより、さっきの第3駐車場のほうが歩く距離が短いよね。
それに、買い物もしないのにあまりに長時間放置するのもなんだか心配だし。

そこでUターンして車に戻り、第3駐車場へ車を走らせました。
病院に一番近い第1、2駐車場は、確かに直近なのだけれど、混みあうことともうひとつ、とても狭いことが難点。
かつて相方はここでMPVのお尻を柱にぶつけ、保険のお世話になりました・・・
そして出庫のとき、車を左折させるとすぐにゲートがあるため、その付近には車を擦ったあとがかなりあるんです。
昨日は軽で行ったから多分大丈夫だろうけれど、私の運転技術じゃちょっと心配でもあったのよ(苦笑

はたして第3駐車場のほうはどうかしら・・・と思ってゲートに行くと、係員の男性がいてちょっとびっくり。
入れる場所を指示されました。
ここも立体駐車場ですが、上の階はどうやら職員用らしく、患者などは1階のみのようです。それはなお都合がいいわ。
ここは入出庫のゲートは兼用、構造もほぼ一直線ということで利用しやすいこともわかりました。今後はこちらを利用することに。

無事に車を停めて病院へ。
待たされるかと思いきや、紹介状持参の初診ということで思ったより早く診てもらえました。
ドクターは女性で、じっくりと話を聞き、かつ質問。
久しぶりに、ちゃんと診察してもらっている、という実感がありましたね。かかりつけのお医者さんでもこうあってもらいたいものですが。

食事を摂ると呼吸が苦しくなるのが心配な彼に「もしあまり心配だったら、入院する?もし何かあってもすぐ対処出来る、というくらいなんだけど」とのおススメが。
しばし考えていたRINGOですが、入院するのもそれなりにストレスを感じそうなので・・・と「お泊り」はご遠慮。
特定出来るかどうかわからないけれど、血液検査でアレルゲンを特定する検査のため採血。抗アレルギー剤2種類と、もし呼吸が苦しくなったとき、病院に着くまでもたせるために、とステロイド剤を出してもらうことになりました。これ、一度に4錠飲むんですって!ステロイドというと強い薬というイメージが強いけど、そんなに一度に飲んで大丈夫なのかしらん?と母子して少々不安に思いましたけど。

帰宅後、一応おなかが空いたというRINGO。でも食べることにはまだ二の足を踏んでいて。でもこのまま何も食べないわけにもいかないので、ここで「とりあえず」お茶漬け。
様子を見ながらゆっくりかつ少なめに食べて、それこそ「とりあえず」何も症状が出なくて一安心。
夕食はご飯のほか、カボチャを煮たものと豆腐を半丁ほど。しばらくしてお腹がまだ空いている、というのでウィダインゼリーをひとつ。
薬も服用しているので、よほどのものを食べない限り症状は落ち着いてくるのではないか・・・と期待的観測をしています。

とはいえ、油断は禁物。
一応一週間ほど仕事は休む旨を連絡したので、家でごろごろして充分体調を整えて、激しい症状が出なくなるようにしないとね。
食事当番といたしましては、野菜中心のあっさりメニューのレパートリーが少ないのでちょっと大変。そこは私のダイエットにも一役立つかもしれないので、ここはチャンス!ととらえたい。
それから普段の食べ物に留意すること。ジャンクなものが好きな彼も、これで少しは懲りたことかと思いますので。でも喉元過ぎれば、って言いますからねぇ・・・
とりあえず、救急車は御免だ(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード