FC2ブログ

気になること、山積

最近必ずと言っていいほど夜中に目が覚めます。冷えてトイレに行きたくなるからなんですけど、そのたびに不快な症状があって、それが気になりしばらく眠れず。
結果的に寝過ごしてしまう、というわけで。
不快な症状というのは、昨夜なら鼻がむずむずしていたし、ちょっと前は口を開けて寝ていたのか、口のなかがカラカラになっていて。
そろそろ羽毛ふとんを出さなくちゃいけないかしらん。それこそ考えるだけで鼻がむずむずしますね。だって埃が出るじゃないですか。

さて明後日はもう10月。
30日までバイト月間が始まります。
そして明日は法事があって出かけるため、ブログはお休みします。
10月に入ってからも、最初の週末は地域のお祭りだし、次の週末は多分ログになるはず。
週末ブロガーもままならないみたいなので、10月は一カ月お休みしようかと考えています。

その、明日の法事は、相方の祖父の四十七回忌。
ごくごく内輪だけの法要です。
とは言ってもそれ相応に準備も必要なわけで、以前なら義母が全て考えて段取りしていました。

しかし、認ちゃんになってしまった彼女は、お寺さんに法要の日取りなどお願いしたにも関わらず、今年の初めに届いた今年の年忌のお知らせを見るたび、「お寺さんに連絡しないと」と言うので、その都度「もうお願いしてあるから」と何度言い聞かせたことか・・・
最後にはそのお知らせの紙を私が預かって、目につかないところへ片づけました。

今までやってきた、なんて言うんでしょうか、責任感がそうさせるのでしょうけどね。

もう義母では法要のあとの食事や返礼品などの手配は任せられないので私が行い、その都度報告はしてあるのだけれど、そういうことはすっかり忘れてひとり心配したり。
ログに行っていた一昨日の留守中、自分からお寺さんに電話したにも関わらず、先方からかかってきたかのように話し、そのうえ参加人数も間違えて伝えたり。

あぁ、面倒くさ(溜息

そのうえ、明日には台風接近。こればかりは如何ともしがたいですが、留守中のマメさんが心配です。
ひとり仕事のRINGOは帰宅出来るのかしらん?なにしろまだ食べ物プロブレムが解決しておりませんので。
そのRINGO、このところ蕁麻疹もすっかり出なくなり、外食ではお醤油など少量の小麦を使ったものも食べていますが、特に異常もなく済んでいます。
それに調子づいて?水曜で私たちが不在のとき、高校時代の友人たちとの飲み会で串揚げ屋へ行く、という暴挙(苦笑)に出ました。
結果は・・・蕁麻疹は出なかったものの、なんだか息苦しいような感じにはなった、とのこと。
それが小麦のせいなのか、久しぶりに食べたせいなのか、単なる食べ過ぎなのか、使っている油がよくないのか、は解りませんが、ちょっとやり過ぎだったかもしれませんね。

相方も体調今イチだし。
来週末はHEICOが友人の結婚式で、振袖を着ることになっていますが、その準備を義母がちゃんと出来るかどうかも心配(これも以前はちゃんと彼女がやっていた)。

心配性の私、なかなか心休まりません。多分バイトに行っている時間の方が平和でしょうね(苦笑
それではまた、1カ月後に。
スポンサーサイト



かなり秋らしくなってきました

秋の花
・・・少々デカすぎましたね。この写真・・・

今回のログの花は、Aさんの畑で見ごろを迎えているコスモスをちょっこし花泥棒しちゃいました。
咲き群れているようすはいかにも秋です。

秋たけなわ

何かと人騒がせだった相方のめまいは、友人の鍼灸師に鍼治療をしてもらったこともあってか、少しは改善しているようです。と言っても完全にはまだまだ。
今回のログ行きも危ぶまれましたが、とにかく行ってみることにしました。
とはいえ、当初予定していたトラックで行くのではなく、私の愛車の軽で行くことにしました。
トラックで行く予定だったのは、造りかけのプチログの屋根の施工に脚立が必要なため。
でもめまいのある状態で屋根に上がられるのは心配でたまりません。
それに、急に相方の体調が悪くなったら、MT車のトラックじゃAT限定免許の私は運転出来ないじゃないですか。

というわけで、小さなAZワゴンに荷物を詰め込んで(気がついたら、相方は出来もしないプチログ造り用の工具も載せていました。未練たらたら:苦笑)いざ出発。
ところが高速に乗る前の道中で、ハンドルを握っていた相方が「お前が(高速を)運転するんだったら、高速の途中からより乗る前のほうがいいんじゃないか?」と言いだしました。

自慢じゃないですが、免許を取ってから一度も高速を走っていない私。
しかも高速教習で走ったのも正確に言えば高速ではなく有料道路の知多半島道路で、名神や東名などに比べたらのどかな田舎の有料道路だし。

相方の体調次第では運転するかも、と思っていたけれど、それなら家を出る時からにしてほしいわねぇ。面倒くさい。

途中のコンビニで交代して再び出発。
高速を走るのもたじたじですが、朝の通勤ラッシュ時の運転もあまりしたことがないのでかなり緊張しました。
鳴海第二ICから名二環-東名-中央道と、本線に合流するときはどきどきしたものの、後は思ったよりスムーズ。
ただ上り坂でどんどんスピードが落ちてくるので、アップダウンの激しい中央道では四苦八苦しました。右足はかなり踏ん張りっぱなしでしたね。
後続車にはご迷惑をかけたかも。ごめんなさ~い!!
最初のうち、教習所のセンセイのように「合流するときは充分にスピードを上げてから」などと説教していた助手席の相方は、瑞浪ICを過ぎたあたりで気づくと、頭がうなだれて。

アンタ、心配で眠れない、ということはないの???(爆

ハンドルを握ると眠くなる、ということは皆無な私は途中休憩もなく、無事飯田山本ICを下りていつもの農協のスーパーへ到着。
ここからはだいたいいつものログ暮らしのパターン。

今回新しく持ち込んだものがあります。
ログへ行く前日届いたリトグラフ。
14日だったか、イラストレーター・芳野さんの個展で購入したものです。
直射日光が当たらず、一番安全に飾れるトイレの壁にかけました。

ログに新しく仲間入り


トイレの雰囲気がアップ、しましたねぇ。
今までカレンダーをかけていたのだけれど、格段に違います。
用もないのに、長居しちゃうかも?(笑

さて先日種まきをした畑。
ちょこちょこと発芽していました。

緑のドット1

緑のドット2

相方がうっかり種をこぼしてしまったところは、はっきりわかります。

証拠は歴然と(笑

これが証拠だっ!(笑

日差しは暑いものの、空はすっかり秋。山並みがそれはくっきりと見えて気持ちがいい。

秋の山並み


今回は追加の種まきと、デッキのペンキ塗りがメイン作業。
うちのデッキは屋根がなく雨ざらし、しかもお日様が燦々と遠慮なく降り注ぐので、本当はもっとこまめに塗り直さないといけないんですが・・・ついつい後回しに。
まず1日目に、デッキブラシで水洗いしました。
木材に細い溝があってそこにいろいろと汚れが入ってしまうので。
2日目の昨日の午前中にペンキ塗り。前半は私が、後半は相方が塗って、予定通り昼までで2度塗り完了。
昨日は帰らなければならない、ということもありますが、午後はだんだん日が陰って、乾きが悪くなるので急いだ、というわけ。

塗りの途中と完了後の写真です。

ビフォーアフター?

犯人の足跡、ではありません(笑

こうしてみると、塗る前ってこんなに白かったっけ!?とびっくり。デッキブラシで擦ったから余計になんでしょうけど。ついでに、ペンキもまだ乾ききっていなかったしね。
写真ではあまりはっきりわかりませんが、デッキの色が濃くなったらログの剥げ具合が気になってきました。こっちも塗り直さないと。まだ真っ白なプチログもあるし、素人ペンキ屋はかなり忙しくなりそうです。

めまいは突然に

最近このパソコンの寝起きが悪く?起動してしばらくの反応がすごく悪いです。
不要なメールを削除しようとクリックしてもすぐに動かないとか、この記事を書いているときも、入力後変換して次を入力したいのに、びくとも動かない。

イライラするぅぅぅ~~~!(苦笑

さて、予定では明日明後日とログへ出かけることになっているのですが、昨夜から相方がめまいがすると言いだしまして。
過去にもありました。8年前のオリンピックイヤー。折あたかもアテネオリンピック真っ最中のこと。しかも、旅先。
家族旅行で信州の真ん中あたりに出かけていて具合が悪くなり、富士見高原病院で診察と点滴を受けました。
点滴をしている間、私たちは待合室でバレーの試合(もちろんオリンピックの)を見ながら
「どうして今ここで、オリンピックなんか見てるんだろう???」と思ったことを覚えています。

名古屋に戻ってMRI検査もしましたけど、特に異常はなくて。結局は過労だったんでしょうね。今回も多分そうだと思います。彼の場合、休日が休日になっていないんです。絶対なにかやっている。
今月の仕事のカレンダーを見ても、休みマークはついているものの現場に行っていないというだけで、ログに行ったり(ということは肉体労働している)仕入れなどでどこかへ出かけたり。

そりゃあなた、痩せることはあっても太ることはないわ。私と逆で(爆

・・・とこの間に朝食を済ませたわけなんですが、やっぱり今日は仕事はとりやめ、ということになりました。あとでかかりつけ医院へ出かけて、「どこか紹介してもらってCTか何か撮ってもらえないかなぁ」なんて言っております。昨夜より少しはよくなったみたいですけど。あぁ、やれやれ。

もし明日ログに行くのであればトラックで、という話でしたけど、この分ではどうなるやら。もし回復しても現地でまた具合が悪くなったら私運転出来ないし(トラックはMT車)。

昨日も予定外のことがあって、やりたかったことの半分以上が出来ずに終わってしまいました。今日もどうなることやら。
明日記事が更新されなかったら、ログへ出かけたと思ってくださいね。私はもちろん相方も行きたいんですけど、さて?

布団に関するいくつかの問題

涼しいこともあって、朝がより起きづらいですね。
お布団が「えぇ~、アンタ、もう行っちゃうのぉ?寂しいからもっといてよ。ほら、こんなにあったかくしてるんだから・・・
などと誘惑の声を発しているわけではありませんが、見えない手が出て、私のパジャマの裾を引っ張っている感じ(笑

さて、その布団。
昔は布団を買う、と言ったらお布団屋さんへ行ったもの。
もっと昔は、自分の家で作りましたね。昭和30年代生まれの私にはかすかな記憶があります。部屋のあちこちに綿が(綿ぼこり、ではなく綿の繊維)ふわふわしていたっけ。
季節は夏で、そんな暑いときになぜするか、というと、布団を使わないからという単純な理由。
そういえばいつだったか、松坂屋の寝具売り場を通りかかったとき、布団作りの実演中でした。珍しくも懐かしい感じだったですね。

布団というものは中身が見えませんから、信用のおけるところで買うのが一番、だとは思います。
私が嫁入りのときに持ってきた布団はやたら重くて、数年のちに打ち直すかどうにかしようと考えたとき、買った布団屋はすでに廃業していたし持って行くのも大変だったから、近所の、義母が利用している布団屋さんにお願いしました。
打ち直して中身を少し減らしてもらいましたが、使っていた綿はあまりよいものではない、という話。でも、それも自分の目で確認したわけではないし。

それから何年かして、その布団屋さんも廃業。というより、夜逃げ、だったみたい。

近くにまだ布団屋さんは2件ほど残っていますが、ちょっと頼みづらい。それにそこだっていつ廃業してもおかしくない感じなんだもの。

そんなわけで最近は生協で頼んだりしていました。持ってきてくれるのが楽だもの。まだ免許も取ってなかったし。
でもねぇ、やっぱりなんだかいつも不満足なんです。
軽ければすぐにへたるし、羊毛布団を買ったら、夏場臭いが気になるし。3年目の今年、やっと臭いが抜けた感がありますが、もう羊毛を使ったのはこりごり。
1階で寝ている私たちが布団を干すためには2階に上がらなくてはならないため、軽ければ軽い方がありがたい。これから歳をとったらなおのこと。

今私は敷布団を2枚重ねて使っていますが、そのうちの1枚がもう限界。
そしてログで私が使っている敷布団も同様。
HEICOもずっと使っているマットレスがぺちゃんこになってきた、というので、この前の土曜日にいつも出かけるアピタの寝具売り場へ行ってきました。

折あたかもドラゴンズセール真っ最中。
ドラゴンズセール、というのは毎年行われていて、セリーグ優勝チームが決定した翌日から、今年などのようにクライマックスシリーズに中日ドラゴンズが出場するときは、日本シリーズ出場チームが決定した翌日から、そして運よく?日本シリーズにも出場するときにはシリーズ優勝チームが決定してからそれぞれ3日間、セールが行われます。これ、大部分の名古屋地区の商業施設で行われます。消費者にとってはありがた~いセール。
ちょうど前日の金曜に巨人の優勝が決まったために、セールが始まっていた、というわけ。
そんなことをうっかり今年は忘れていた私ですが、その寝具売り場で、手頃な値段の大手メーカーの敷布団を発見。
布団類はセールで20%オフで1枚約8千円。アピタのカード払いにするとキャンペーン中でさらに5%オフ。

これはかなりおいしい話、ではないか?

と思ったものの、ここで急いで決めるより少し頭を冷やして考えよう、とすぐに買うには至らず。
だって、このセールは今日まであるし、クライマックスシリーズ後にも絶対あるわけだし(日本シリーズ後のは期待薄:苦笑)。

で、帰ってから考えました。
来月はバイトになるから、セールの時に買い物に行けるかどうか、と言うとかなり微妙。平日だったらかなり難しい・・・となると、買うなら今、かも。

というわけで、今日もう一度見に行ってみて、よ~く考えてから決めようと思います。
不要になる敷布団はログで、寝る人数が増えたときに使うつもり。そうなったらソファになる布団袋を買うことにしています。
まだ何かと買い替えなくちゃいけないものがあるので、財布の中身と相談しながら、必要なものから順に。
バイトが始まるまであと1週間。気ぜわしくなってきました。師走でもないのに、ねぇ(苦笑

「明るい農村」ファッション

一段とひんやり、していますね。
今朝の最低気温は20度を切って18度台でしたから、ひんやりして当たり前。日中も気温が上がらない予想です。
今日はヘアカットに出かけるのですが、雨、ですね・・・
昨日の話の流れではありませんが、ユーミンの初期の「雨の街を」が大好きでした。
自分で音を拾って、家のピアノで弾き語りで歌っていたっけ。
昨日からどうも話が「思い出のメロディー」になっていますね(笑

思い出話のついでに、私が懐かしいと思うTV番組をひとつ。

夏の間は着ませんが、これからのシーズン、畑仕事や相方の仕事の手伝いで現場に出るとき着るのがナイロンヤッケ。
これで困るのがサイズ。
たくさん売られていて安いものは男性仕様で、上はともかく、私の大きなヒップに合わせると、ズボン丈が長すぎて厄介なんです。
そこで女性用のLサイズにするのですが、びみょ~なチェックの柄で、多分誰が着用しても即・地元の人(お百姓さん)になってしまうんですよね。
着るたび、「また『明るい農村』になっちゃった~」と言ってしまう私。

その「明るい農村」というタイトルの番組が、そうですね、私が高校生くらいまでだったか、NHKで朝の6時台に放送されていました。
テーマ音楽までしっかり覚えています。いかにも、という感じののどかな曲。
当時から私は早起きで、母はというと、父が単身赴任で不在のことが多くて朝はのんびりしたもので。私はいつも自分で朝ごはんを食べてさっさと学校へ行っていました。
そのときのご飯の友として見ていました。
どういうわけか、自分にはまったく縁のない農業に関するこの番組が好きでしたね。

まさか自分が、農家ではないにしても、畑仕事をする人と結婚するとは夢にも・・・

今でもニュースなどで農業や食についての問題を取り上げていると、かなり真剣に見てしまいます。
生きて行く上で大切なことですからね。
今週半ばにまたログへ行きますが、畑がどうなっているか心配でもあり楽しみでもあり。
生業ではないのでまだ呑気なものですけど、自然相手のことですからそれなりに大変です。
でもうまくいって収穫するときには、それはもううれしくて♪
そういうことはやはり自分で作らないとわからないですよね。

「明るい農村」ファッションで、汚れを気にしないで畑にいる時間を楽しむのも、ログでの充実した時間の過ごし方のひとつです。


more...

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード