FC2ブログ

彷徨えるおばさんトリオ

昨日は恒例のお誕生日ランチに出かけてきました。
友人のニナリッチ子さんとR子さんは1月、私が2月生まれ、と誕生日がほぼ一カ月のなかに集中していることもあって、冬女3人でこうしてランチをするようになって、もう10年以上になります。
昨日は少し足を伸ばして、半田市にある「うさぎ屋」さんへ行ってきました。

毎回R子さんの運転で出かけますが、とてもじゃないけどナビがないとたどり着けそうにない細く入り組んだ路地の奥に、そのお店はありました。
たまたま私たちは裏手の第二駐車場にたどり着いたので、裏口から庭を通って。その裏口のすぐ傍に蔵があって、そこはギャラリーになっています(昨日はお休みでした)。

庭師の女房から言わせると、あまり手の入っていないと思われるお庭を通って玄関へ。
これまた仕事柄気になるアプローチや玄関の土間の仕上げなどは、とても感じがよかったです。
ふすまで仕切られた座敷に、ローテーブルとチェアが2組。
昨日は3人とも、一番お手頃な「うさぎ屋弁当」を選びました。

女性に程よい量でした

お刺身に天ぷら、鮭のホイル焼きや明太ポテトサラダなど、女性に頃あいの量。お味もよかったです。このあと、プチデザートに抹茶の寒天が出ました。
この前の伊勢に引き続いての和の雰囲気のお店と料理。和食の方が体に優しい気がしますね。

小食のニナ子さんでも余裕で食べきれる量。ということは、場所を変えてお茶しても大丈夫よね?と、いうことになりました。
あまり土地勘のないR子さんと私、そして土地勘はあるものの、お店の場所がよくわからなかったりするニナ子さんとの、ケーキとお茶を探し求めるドライブがそこから始まりました(笑

まず半田市内で、先日HEICOが友人と1時間待っていちごパフェを食べたというシャンドールというお店を目指すことに。
スマホで住所を検索してナビ設定し、早めに案内を終了するナビにR子さんと怒りながら(苦笑)お店にたどりつくと、平日というのにすごい人!約1時間待ち、ということで今回は残念ながら諦めました。

その後私たちが向かったのは、うさぎ屋さんへ行く途中で見かけた「パンのトラ」。こちらもHEICOがシャンドールで1時間待ちしている間に買いに行ったというお店。
駐車場に入ろうとして、平日にもかかわらず警備員さんがいてびっくり!
店内はたくさんのパンが置かれていて、客もひっきりなしに入ってきます。
イートインコーナーもあって、買ったパンをその場で食べられます。しかも無料コーヒーのサービスもありました。うちの近くにも、こういうお店が欲しいっ!(熱望
買って帰ったパンもおいしかったです。ちょっと脂肪の量が多いかもしれませんが、それがまたおいしかったりする。う~ん、ダイエットの敵・・・

ここで家へのお土産を仕入れて、再びお茶する場所探しの旅(笑)を続けた私たち。
次に目指したのは、名古屋へ戻る途中の東海市にある旭軒という、和菓子屋さんのような屋号のケーキ屋さん。
シュークリームが有名で、それこそ10年ほど前の誕生日ランチを東海市のフレンチのお店で楽しんだあと、お土産を買いに立ち寄ったら定休日だった、ということがありました。
その後私は名古屋駅の出店で購入。まぁ普通においしいシュークリームでしたけど、その後本店に行くこともなかったので、これはよい機会。

とまた住所を探してナビ設定。今度は無事に?到着・・・と思ったら、あれ?
入口が閉まっている。今日は定休日ではないはずなのに。それになんだか様子が変。
道を挟んだ向かい側にある工房に至っては、長い間完全に使われていない感が漂っています。
調べてみたところ、何と!去年の夏自己破産していたようです。知らなかった・・・セントレアにも出店していたみたいなのに。競争が激しいんでしょうね。

ここでまたしてもケーキとお茶を逃した私たち。
食べられない、と思うと欲求がさらに高まります。
ここで、お嬢さんが東海市の高校に通っていたニナ子さんのかすかな記憶を頼りに、あるケーキ屋さんに向かいましたが、なんとここもお休み。昨日まで4連休とは・・・

もうこれは名古屋へ戻れ、ということね、と3人納得して?諦めて帰路に。
でもまっすぐは帰らないのがおばさんの粘り強さ(苦笑

せっかくだからお茶だけでもしようよ、ということで意見一致したものの、さてどこへ?
案が出たのは、コメダでシロノワールを食べるか、R子さん宅近くの私とHEICOにはお馴染みのカフェ、ティーザー。
悩んだ末ティーザーにしました。
理由は    シロノワールはケーキじゃない    というもの。
あれはあれでおいしいんですけどね。やっぱり誕生日の締めはケーキじゃないと!と私は強く思ったのでした。
ずいぶんあちこち彷徨いましたけど、面白かったですね。あまり印象に残らない誕生日ランチもあるのですが、今年は特別記憶に残りそうです。

新春のお伊勢さん詣

昨日無事免許の更新も済んで、やっと免許の色が青になりました。これでやっと一般扱い。
2時間の講習は思ったより早く済みましたが、到着した時間が悪くて約1時間待たされました。暇つぶしの本を持って行って幸い。

さてその前日である一昨日は、相方、RINGOとの3人で伊勢神宮参拝に出かけました。
まだ1月で初詣気分もあるし、今年は20年に一度の遷宮の年にもあたるため、内宮はもとより外宮も大変な賑わい。
順序としてまず外宮へ参拝してから内宮へ。
3年ほど前だったか、神社女子・HEICOの先導のもと、敷地内にある別宮などもほぼもらさずお参りしたことがありましたが、今回もその記憶をたどって、ほとんどの社に参拝してきました。

私たちは1月に行くのは初めてだったのですが、聞いてはいたもののこれほど混んでいるとは・・・
特に内宮は一番近い駐車場は既に満車、離れたところにある駐車場もことごとく満車で、結局五十鈴川の堤防に設けられた一番遠い駐車場へとめなくてはなりませんでした。
着いたときは既にお昼過ぎ。お腹も空いているし、まずは腹ごしらえを、とは思うののさて、何にしよう?
小麦アレルギーをまだ気にするRINGOが出来るだけ安心して食べられるものにしないといけないし・・・
相方は「アナゴの天ぷらが食べたい」と言いますが、天ぷらの衣は小麦なんだからね、他に食べられるものがあるところで、と堤防沿いを歩き始めてすぐのところにあったのが、「とうふや」というお店。

大きな樹木がシンボル

屋号にあるとおり、とうふはもちろん、アナゴの天ぷら重とひつまぶし風のアナゴ重もあります。これならRINGOでも大丈夫そうよね。
お値段がかなりよいのでいったん通り過ぎたものの、空腹とアナゴに負けて?ここに決定。

ちょうど席が空いていてすぐに座ることが出来ました。その後すぐに空席待ちが出ましたので、いいタイミングでしたね。
店内は和風総本家(笑

囲炉裏に竈、という懐かしい風景のある店内

いかにも「和」という設え

階段箪笥の上のディスプレイ

こういう灯りって好き

囲炉裏に火は入っていませんでしたが、竈ではお湯が沸いていました。ただ、薪を火力にしているかは不明。
階段箪笥の一番上にいる犬のぬいぐるみ、「おかげ犬」とかいう名称で土産物店でも売られていました。おみくじもあったっけ。なんでも江戸時代は、犬が人間の代わりに伊勢参りをしていたらしいです。

さて、やがて運ばれてきたお料理。私はアナゴ天重の並。

これで並、です

でかいっ!
上だと多分アナゴ2尾。衣はカリッと、身はふっくら。
上の器の白いのは豆乳。左の大根サラダの下にお豆腐がありました。
そして、相方とRINGOのアナゴ重の並。

こちらも並。でも充分でした。

両方ともお味噌汁や茶碗蒸し、おかずに漬物がついています。アナゴ重のほうにはざる豆腐がついていて、塩で食べるとほのかな甘みが感じられておいしかった。さすがはとうふやだけのことはありますね。
アナゴ重はひつまぶし風とあるだけあって、薬味やお出汁がついてきて、まずそのままで、次に薬味を混ぜて、最後にお出汁をかけて、と楽しめます。
お重のたれのかかったご飯にはおかずが少々味が濃い目でしたけど、おおむねおいしかったと思います。値段はそこそこしますが、これなら妥当かも。
おかげ横丁から少し川に向かって路地を入ったところにあるので、看板は出ているもののわかりにくいところですが、逆に落ち着いていただけるかもしれません。

お参りのあと足が疲れたので五十鈴川カフェというお店でお茶しましたが、こちらも和の雰囲気。というより、おかげ横丁のほとんどがそういう風情ですよね。
なにもかも現代的に、そして洋風になっているわけですが、日本人って結局こういうものが好きなんでしょうね。

今日明日

義母の体調もかなりよくなってきたようなので、今日は相方やRINGOとお伊勢さんへ、明日は免許の更新のため出かけます。
そんなわけで、次は明後日、かな?

出現

今朝も愛犬マメの散歩に行ってきました。
今日はこのあと、義母をかかりつけ医に連れていくことにしています。
なかなか体調が戻らない彼女。そして先日、散歩のときに急に気分が悪くなったときのことを何度も何度も繰り返すものだから、昨日はとうとう私のイライラが爆発してしまいました。
ご本人は「そんなに何回も言ったか?」と、これぞまさしく認知症症状(苦笑
日に数回、それを毎日聞かされる私の身にもなってくれ!!

あまりにイライラすることが多いので、私のほうが肝心なことを忘れてしまいそうです。危ない危ない危ない!

さて、最近私の肌について悩ましいこと。
それは季節がら、乾燥して体が痒い(特に背中)。
そして、ほっぺたの真ん中に出現した「おでき」。

このおでき、たま~に出てきます。
おかしなことに、これが全く化膿しないことと、両方のほっぺたのほぼ真ん中、鼻をはさんで線対称の位置くらいに出来るのですよ。片方だけということはまずありません。
今は右に出来ているのがやや大きめ。痛くも痒くもないですが、顔を洗ったりするときに気になる程度。
これがそのうち時を経たのちに、徐々に小さくなって収まりますが、その痕の部分の色がしばらく紫っぽい色になって気になるんです。
これが最初に出たのは確か、HEICOを出産したあと、だったと思います。RINGOのときもそうだったかな?でも、直後ではなくしばら~く経った後のこと。
なのでこれが出来るということは、体のなかの毒素が外に出たがっているのだな、と勝手に解釈しています。

どちらにしても、もうすぐ免許の更新なんですよね。出来れば今週中には行っておきたい。
このおできのおまけつきの顔で3年間、か・・・と思うと少々残念。それでなくても、今のより確実に年取ってるし、ついでに太ったし(泣
まだ出現して間もないので、この顔で写真撮影になりそうです。まぁ、仕方ありませんね。気になるのは私だけだし(笑

寒さと風の恵み:魚

今年の一文字を「楽」にしてからまだ3週間ほど、だというのに、現実はそれと正反対の状況が続いています。
義母の体調が悪いのは主にめまいのようなのですが、水曜の散歩中、急に気分が悪くなったことが強く印象に残っているようで、そのことばかり何度も何度も繰り返します。
正直、もううんざり。口にテープ貼ろうかしら?(苦笑
今はこたつに入って新聞を読んだりしていますが、昨日も半日ほどは寝ていました。
私も今月中の予定が結構あって、特に免許の更新は出来るだけ今月中に行っておきたいんだけどな。

家事も全部私がやらなくてはなりません。これについてはそれほど苦になりませんが、自分の時間がその分減ってしまっているのも事実。
ま、今の苦労?も将来の楽に通じる、と信じてやっていこうじゃないの。「楽は苦の種、苦は楽の種」とか言いますし。

さて、この冬は昨シーズンの冬以上に寒いような気がします。
この寒さに震えて、負けてばかりはいられません!
太平洋側の乾燥と寒さ、そして強風を利用しない手はないですよね。

そんなわけ?で、先日畑で収穫した大根を太めに切って、切干大根を作ることにしました。
我が家には干物などを作るための3段のネットがあって、そこにばらばらと広げて。
さっき洗濯ものを干したついでに様子を触ってみると、まだ少しやわらかいものも。でもあともう少しのようです。
このネットで他に作ったのが、カワハギやウマヅラハギの一夜干し。
正確には一夜ではなく二夜くらい干しましたけどね。
煮つけもおいしいカワハギなどですが、塩をして干したのも旨味がぎゅっと締まっておいしいんです。

寒さと風の恵み

グリルで炙ると、香ばしくておいしい!
今比較的値段が安いカワハギやウマヅラハギ、もう2度干しましたが、もう一回くらいやりたいな。お酒のあてにもおかずにもいいですよ。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード