FC2ブログ

整 着手

昨夜、ふと思い出してテレビをつけました。今日の「ソロモン流」は誰だったっけ・・・
すると、予告編を見たとき、観たい!と思った、インテリアモデルの倉本康子さんと、生活コラムニストのももせいずみさん。
途中RINGOが帰宅したのでご飯の準備などで中断したけれど、興味深く拝見。
でも一番興味深かったのは、おふたりではなくて、倉本さんがお部屋改造?を実践した若手芸人の女の子の「汚部屋」。

一緒に見ていた相方も、思わずお口あんぐりる(爆
「テレビ用に作った部屋じゃないのか」と口走るほどの壮絶な部屋でございました。

その手の部屋、というものを意図的に作ろうとするのは(例えばドラマのセットなど)結構難しいものなのだということを、以前整理・収納の本で読んだことがあります。
あの凄まじさは、小手先で出来るものではないな、というレベルのものでした。

それに比べれば、このパソコンのある部屋なんて、ちょろいものよ~♪

なんて言っていてはいけないっ!

たまたまなんですが、昨日午後からこのPC周辺にある事務用の引き出しの中にある「ここにあるべきでないもの」の排出作業に着手しました。
狭いうえにものが多いこの部屋ですが、まずは一番肝心な仕事関係のものを整理しようと思い立ち、ついでに、PCの下に置いてあって常々使いづらいと思っていたプリンタ。そしてそのプリンタがあるせいで、PCを使うとき脚のやり場に困ることから、もっと幅の広いテーブルに替えたほうがいいんじゃないか?という結論に。

と言っても、すぐにテーブルを買うわけではありません。まずは不用品の撤去から。
やり始めると、事務用のレターケースの引き出しに、どう考えてもこれは仕事以外のものでしょう!というものが、次から次へと湧きでてきました。残念ながら「隠し金」は出てきませんでしたが(笑
タイムアップで、周辺はまだ嵐の後のようなぐちゃぐちゃぶり。

明らかにゴミというものは悩むことはありませんが、処分に悩んだのがデジカメです。

写真を撮るときモニターが真っ暗で、何が写っているのかわからなくなってずーーーーっと放置してあった、CANONのIXY。見ると日本製、となっていました。今はどうなんでしょうか。
一度バッテリーを充電して、まだモニターが不具合だったら捨てようと思ったのに、どういうわけか直っているじゃないの!
でも動画などに切り替えるうち、また写らなくなったり直ってみたり。
時間もなくなったので、一応USBやSDカード(これも全部要るのかしらんと思うくらいある)の「デジタルゾーン」の引き出しへ。

そして、今朝。処分することに決めました。
写真を撮るのは携帯やスマホばかりで、ずっとこれがなくてもやってこられたわけだし。
一応バッテリーがまだ入手出来るか昨日確かめてもみたけれど、そこまでしても使わなければ無駄、というもの。
多分不燃ごみの日に出しておくと、そういうものを漁っていく人たちが持っていくことでしょう。そういえば、先日不燃ごみに出しておいたこたつのヒーター部分。これも持ち去って行きましたよ。どーするんだろ???

多分不用品を処分するだけで3月が終わってしまうことでしょう。来月はバイトがあるので、おそらく遅々として進まず状態になるでしょうが、きちんとゴールテープが切れるように、努力あるのみ。

主目的はちと残念でしたが

昨日はお昼に某カルチャーセンターに講座の見学に出かけました。
講座はポップスボーカル。
カラオケも悪くないけれど、もう少し広いところで大きな声を出して歌いたい!と常々思っていたんですよね。
センターの受付で見学者用のカードを首にぶら下げ、受付嬢(古めかしい表現:笑)に案内されて教室へ。
見学はどれくらいの時間してもいいかと尋ねると、15~20分程度で、という返事。あれ、たったそれだけなの?まぁいいや。

実は事前に電話で見学の申し込みをしたところ、定員わずか6名のその講座、4月からは既に定員いっぱいとの話で、もし気に入ったとしても欠員が出ないと・・・ということ。
それを聞いた瞬間、見学もやめようかと思ったけれど、せっかく意を決して(大げさ)電話したから、と見学だけはさせていただくことに。

教室に入ると、あ、あのひとはさっき同じ電車にいたひとだ、という方が一名。

実はこの方、先方は覚えているかいないか定かではありませんが、HEICOがまだ幼稚園だったころに通っていた音楽教室でご一緒だったお母さん。
そしてもうひとり、どこかでお見かけしたことのある方、だと思うのだけれど、どこでだったかが思い出せない・・・・・・ま、いいか。

椅子を出していただいてそこに座って開始を待ちました。
6名の定員ですが、昨日の出席者は5名。定刻より5分遅れで開始。
昨日はちょうど新しい歌の練習を始めるということで、どうも3曲候補があったらしいのだけれど、そのうちの2曲を生徒の希望で選んだ様子。その2曲の楽譜のコピーを先生から手渡されました。

あら。

教室に入ったときから流れていたのがJポップだなぁ・・・とは思っていたけれど、ポップスって、洋楽じゃなかったんだ・・・・・・

私の単なる思い込み違いだったのだけれど、少々がっかり。
ついで、練習が始まって生徒さん達の声の出し方が遠慮しがちな弱弱しいものだったことに、これまたがっかり。

私のやりたいのと、違う。定員いっぱいで、幸いだったかな。

20分ほど歌ってきりのよいところで、「ありがとうございました」と楽譜を返すと、え?もう帰るの?という顔をされた先生。あら、もっといてもよかったのかしら。
どうでしたか、と尋ねられて正直に、実は洋楽だと思い込んでいましたと話し、定員もいっぱいだということなので、また空きが出来たら考えますと言って退室。

見学者はアンケートに回答することになっていて、そこには「検討中」にマルをつけたけれど、そのときはもし空きが出来たと連絡があってもやらないつもりでいました。
でも今朝になったら、ちょっと気が変わっていました。
下手でもいいから大きな声で歌い出すひとがいないから、皆遠慮しちゃってお通夜のお経さんみたいな声の出しかたになっているような気がします。
もし空きが出来たら参加して、率先して大声出して歌えば、教室の雰囲気も変わるかもしれないし♪
と今は思っています。でも、猫の目のようにころころと気持ちが変わるのが私。実際に空きが出来たときにはどう思っているかしらね。

見学が終わって軽めの昼食を摂ったあと、せっかく目の前にあるのだから、と熱田神宮へ参拝。
穏やかな天気の土曜日、とあって、お宮参りや結婚式などで参拝客は結構多かったです。
桜は、満開に近いものもあればまだまだこれからというものも。
まず本宮、そして清水社から最近出来た「こころの小径」を通って本宮前に戻り、そこから南へ向かって楠之御前社へ参拝。ここは安産や病気平癒のご利益のあるお宮で、社はなく、楠のご神木が祀られています。
先月から病気続きで体調がぱっとしない私。今回ここでは特に念入りに(笑)参拝させていただきました。
続いて上知我麻神社と八剣宮に参拝。
八剣宮は本宮の別宮で、私はここと清水社が一番気持ちが落ち着いて厳かに感じられます。

この後、神宮近くにある紙の専門店、紙の温度へ立ち寄ってマスキングテープなど買って、神宮前駅へ歩いて戻りました。お伊勢さんほどではないけれど、熱田さんも結構広いのでね。ちょっぴり汗かいちゃった。
帰りは神宮の外周を歩いていきましたが、そこにタンポポが咲いていたのだけれど、あれ?と思って近づいてよく見てみました。

トウカイタンポポ?かもしれない

あ、セイヨウタンポポ、じゃない!!

外総苞片という、ガクに見える部分の外側が反り返っているのがセイヨウタンポポなんですが、ここに咲いているタンポポのほぼ全ては反り返っていません。
もしかしたら日本タンポポ、それも東海地方にあるタンポポかも、と思って調べると、最近は在来種とセイヨウタンポポの雑種もあるんだそうで、それだとこんなふうに外総苞片が反り返っていないものもあるんだとか。あらま、残念な。でも春らしくてかわいいには違いありません。
桜もこんなかわいい濃い目のピンクのものが、ソメイヨシノに先駆けてほぼ満開に。

濃い目のピンクがかわいい桜

主目的のほうはちょっと残念な感もありましたが、ひとりのんびり春の参拝を楽しめたので、まぁよし、としましょう。


絶対「舌」感

水曜日、HEICOとメールのやりとりをしていたときに

「そして予告先発(笑) 金曜の夜、お稲荷さん現る?かも」と送信。

もちろん「こっくりさん」をするわけではなく、晩御飯にいなり寿司が登場するかも、ということ。
このメールを送ってしばらくしてから、おいなりさんにご対面しに行く、というメールが届きました。

いや、食べ物の威力は凄い(爆

そんなわけで昨夜HEICOはとんぼ帰りではありましたが、おいなりさんにご対面のためわざわざやってきました。RINGOも休みだったので、久しぶりにフルメンバー揃っての夕食。

いなり寿司というものは、私にとってはコロッケ同様に、うちで作るのが一番好きなのだけれど、作るの面倒くさ~い食べ物。
油揚げを買ってきて半分に切って袋に開いて、それから油抜き。この油抜きのとき、鍋やらザルやらが油まみれになるのを洗う、というのも面倒。手もベタベタするし。
でもコロッケと違って既成品を買うことはほとんどないいなり寿司。年に数度は、どーしても食べたいっ!という発作(禁断症状かも:笑)に見舞われるんですよね。

既成品の、あの濃い味付けがどうも苦手な私。家で作るときも出来るだけ薄味です。
きちんとした分量を出したレシピなどほとんどない私ですが、おいなりさんだけは別。これで作ればだいたい間違いなし、というレシピをメモして、栗原はるみさんの「ごちそうさまがききたくて」のいなり寿司のページに挟んであります。

今回は前日の木曜に油揚げを豆腐屋さんへ買いに行き、夕方油抜きをして一度煮て、翌日の昨日の朝と作る少し前に火を入れました。こうしたほうが薄味でもしっかり味がしみるので。
以前は煮るときに使う砂糖をザラメや三温糖にしていましたが、今は普段使っているてんさい糖と粉末の黒糖をほぼ半々で。白い砂糖より、こういう色のついたお砂糖のほうがコクがあっていいような気がします。
酢飯には、酢に浸しておいたかちりじゃことごま、そしてガリを刻んだものを混ぜて。
やっぱりこれがうちの味、というおいなりさんが出来ました。

HEICOは夕食時に5つ食べ、帰りには3個お持ち帰り。今日の朝ごはんにするそうな。

そんな彼女も一人暮らしを始めて1年ちょっとになりました。基本的には自炊しています。お昼も、外食のこともあるけれど、お弁当を作って持っていきます。
家にいるときにはそんなに料理なんてしませんでした。うちの台所はママの城なので、手が出しにくいんだって。
それに何かしようとすると、祖母である義母が何かと出しゃばるのもいけませんでしたね。

それでもどうにか料理を作ってやっているのは、彼女の舌が確かだから、だと私は思っています。

家にいるときから、家族で一番の批評家は彼女でした。
おいしいときはもちろんそう言うし、ちょっと味が薄いだの濃いだの、と具体的にここがどう、と言ってくれるので私も作り甲斐がある、というもの。
何か食べたとき、この味付けはどんな調味料を使っているのか、というのを自分の舌で分析?出来るようになれればしめたもの。HEICOもそういう舌に育ったのか、元々そうなのか、はわかりませんが、どんなレシピより確かな味覚を持つことのほうが大切なような気がします。

そうそう、彼女のもうひとつの特技?は、創作?メニュー。
まだ彼女が家にいるとき、私が何を作ろうか悩んでいるときによくアイディアをもらいました。家にこういう材料がある、と話すと、メニューのヒントになることを言ってくれるのです。これ、主婦には本当にありがたいのよねぇ!
クックパッドなんて便利なものもありますが、今手持ちの材料を入力するとメニューを考えてくれるアプリとかあるといいのに、と真剣に思ってしまう。あっても知らないだけかもしれませんけどね。ちなみに私はクックパッドはほとんど利用したことがありません。

私もたまには新作メニュー?を試すことがあります。一昨日はちょっと失敗しましたけど(苦笑
肉団子と野菜を麹味噌と牛乳を入れたスープ煮にしたのですが、肉を牛豚じゃなく鶏豚にすればよかったなぁ。あと、見た目がちょっとビミョ~だったし。
でもこの前作った「焼き」肉じゃがはまあまあでしたよ。
焼き肉風に牛肉(この日はエリンギも入れた)を焼いて味付けしたところに、茹でておいた(レンジでチン、でもいいけど)ジャガイモと玉ねぎを入れて、というもの。煮汁を吸ったいつもの肉じゃがもいいですが、お弁当などにはこっちのほうがよさそう。

「焼き」肉じゃが

いただきものの霜降り牛肉だったので、「でらうま」に出来上がりました。うちでは市販の焼き肉のたれは使えませんが、使ったら簡単に出来ちゃうわね。

春爛漫

唯一咲いていた枝垂れ桜

青空に映えて綺麗

昨日、夕方のマメの散歩のときに撮った、近くの公園で唯一咲いていた枝垂れ桜です。
この公園、桜の木が多く、花の時季にはお花見をする人たちも大勢いますが、ソメイヨシノはまだほとんど咲いていませんでした。隣接する小学校と中学校のそれぞれ1本ずつに、かろうじて数輪咲いていた程度。
その両学校の桜が植えられているところは同じように校舎の北側で、日当たりはあまりよくありません。それなのに、いつも他のより早めに開花します。逆境に耐えているので、強いのかもしれませんね。

我が家のスモモもほぼ満開になりました。
同じように、青空をバックにした写真を撮ったのに、うっかりスマホからも、取りこんだはずのPCからもデータを消してしまったようです。う~ん、残念!せっかく強風の止み間の一瞬に撮ったのに・・・今日再チャレンジしようっと。

写真を撮る前の昨日午前中に、義弟から末娘が第一志望の公立高校に合格した、といううれしいニュースが飛び込んできました。こちらも「桜咲く」
最近でこそ、中高一貫教育が進んで、中学から私学に進む子どもたちも増えてきましたが、元々名古屋あたりは公立高校の志望傾向が高いところ。
義弟の末娘は、自分の学力レベルより少し上だったその志望校になんとしても入りたい!と頑張っていたようです。
昨夜はどうも、父、主役の末娘と姉娘の3人でひつまぶし!でお祝したみたい。きゃあ~~~うらやまし~~~!!!
母である義妹べったりで育った末娘。なので、自分はあまり好かれていないと思っている父の義弟ですが、決してそんなことないと思うな。うまく表現できないだけだと思います。
ちなみに、仕事で忙しい父親に代わって、入学式には兄が出席する!と宣言済みらしい。愛されていますねぇ、末娘。

招待状

昨日はお彼岸のお中日。「中日」という文字を見ると、すぐに思いだすのがドラゴンズ、というところが名古屋人気質(笑)。ついでに、相撲も思いだす。こちらは「なかび」と読むけれど。
そんな昨日の午前中、相方の甥っ子・Y君が妻・Yちゃんと一緒にやってきました。
6月の結婚式の招待状を持ってきてくれたのです。

入籍自体はちょうど一年前の昨日に済ませていて昨日は記念日だったんですが、そんなラブラブな日に持ってきてくれてうれしいですね。ま、休みということもありますが。
本当は先週の水曜の仕事帰りに来るはずで、私も夕食を何にしようと考えていたのだけれど、その二日前に胃腸風邪でダウンしてしまい、うつしちゃいけないということで延期に。

なぜ結婚式が一年以上経ってからになったか、というと、去年は職場の先輩たちの結婚式が立て続けだったらしく、そのあたりを鑑みて、というような理由だったはず。
理由はさておき、式場は今流行りのレストランウェディングというあれで、市内のイタリアンレストラン。
ちょっと巷の評判を検索してみましたが、味の評価は正直バラバラ。ま、好みもあるので。
でも店の内装は全体的に高評価でしたね。
楽しみではありますが、さてうちの年寄りふたり、大丈夫だろか?
あと、時にトンデモナイことを言ったりしでかしたりする、甥っ子の母方のじいちゃん。

お店のひとと揉めなければいいけど・・・・・・(苦笑

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード