FC2ブログ

複雑

初夏の陽気かと思えば、また初春に戻ってしまったかのような冷え込みです。
バイト先の区役所は7月までは冷房が入りません。
私たちのいる場所は廊下に面したカウンターのすぐ横ですが、衝立で目隠しがしてあり、お客様から声をかけられることがないように配慮されています。

ところが気温の上昇とともに、この衝立の存在が厄介なことになってきました。
カウンター側だけではなくL字型に置かれたこの衝立のせいで、風が通りにくくなっています。
おまけに4つ置かれたデスクの後ろ、ちょうど私が座っている場所ですが、この真後ろにはコピー機がでんと控えていて、排出熱がまともに当たります。
もうひとつおまけに、相談室や壁があって、窓が近くにありません。

そんな諸条件のせいで、デスク周りは4月の今のうちからかなり暑くなっています。
昨日のように外はひんやりしていても、仕事中には顔がうっすら汗ばむほど。

今からこんなことでは6月のバイト時はいったいどうなるのやら・・・・・・考えるだけで、滝汗(爆

当然ながら冷房が入らないわけで、例年一度くらいは軽い熱中症のような状態になるのが普通。
しかも児童手当の現況届の処理でてんてこ舞いの忙しさは必定。
バイト仲間が寄付?してくれた年代ものの扇風機はありますが、汗だくで作業することになるでしょうね。
まぁ、去年はRINGOの救急車騒動でドタキャンした6月のバイト。今年はそんなことにならないように願いたい。そして自分も熱中症で救急車に乗らないように、対策を練ろうと思います。

さて、まるでジェットコースターのように気温が上がったり下がったりすると、人間体調が悪くなることも多いわけで。
昨日夕方、バイト帰りに買い物をして帰宅したころ友人のニナリッチ子さんから届いたのは、以前小学校でPTAをしていたときの会長、Kさんの訃報でした。
彼は私より少し年上ですが、何年か前に心臓の発作で倒れたこともあったので、もしかすると死因はそれかもしれません。
今は日頃の付き合いはほとんどありませんが、去年声をかけてもらって相方が生垣の植え込みの仕事をさせてもらったばかり。
そんなころ、RINGOの同級生であるKさんの長女さんが初孫を出産したばかりだったのですが・・・60まえに亡くなるのはいかにも早すぎる。

ここで困ったことが。

そのKさんのお通夜が明日日曜。
この日は市長選と市議補選が行われるため、私は例によって朝早くの投票所と日付が変わる少し前までの開票所の仕事が入っています。
翌日月曜の午前に告別式ですが、もうひとりのバイトのAさんはその日は前々からお休みすることになっています。(こちらは現役のPTA役員で、そちらの関係で)
月曜の午前中というのはただでさえ忙しい。
ここでニナ子さんと私も休んでバイト不在となると、たかがバイトといえど職員に迷惑がかかりそうだし・・・
バイトがそこまで気を遣わなくてはならないか、とも思うし、Kさんとの付き合い方の度合いを考えると、バイトを休んでまで・・・とも思う。
相方も明日は夕方から加山雄三のコンサートに出かけるため通夜には出席出来ません。
彼に告別式に出てもらって、私は心のこりはあるものの、仕事に出ようかと思っています。あぁでもなんだか悩ましい。

そんなわけで明日のブログはお休み。
ついでに次の週末の三連休もお休みしようと思っています。
次は5月にお会いしましょう。
スポンサーサイト



サザエさん的事象

私は短気でせっかちな人間です。そして、慌てん坊。
私のこういう性格は、イコール品格のなさを表しているようなものですが、もちろん全ての私のような性格のひとがそうだというわけではありませんよ。あくまで私だけの話ね。

そんな性格がもろに現れたのが昨日でした。

今日はこの後ヘアカットへ行くことになっているので、あまり家事が出来ません。
そのため、昨日のうちにあれこれやっておこうと予定して実行にうつしました。
まず、RINGOのための米パン作り。バイトに行っている平日はちょっと作っていられません。焼き上がってもすぐ器械から出せないし。
材料を計量し、お米を洗って最低30分は水に浸しておかなくてはなりません。その間に掃除機をかけて。
やがて時間が経過したので、米パン用のケースに米と砂糖、塩、油、別のケースに米粉とドライイーストを入れてセット。後はほとんどすることはありません。

先月くらいから急に、米パンを焼いたとき上部が大きく陥没するようになっていました。
多分過発酵かと思うのだけれど、まだそれほど室温が高くなっていないのに・・・と怪訝に思いつつ、真夏と同様に、水の中に氷を入れて水分量も減らして焼いたところ、やっと無事に?焼けて一安心。
なにしろ半端ない大きさの穴が空いてしまっていましたから。

ところが昨日セットする前、同じように氷を入れてから水を足して計量した後ケースに投入してから、水分量を減らしていなかったことに気づいて大慌て!もう砂糖・塩・油も入れてしまっていましたが仕方ない。こんなもんかな?と目分量で水を減らしました。

焼き上がりは大丈夫だろか・・・・・・?ま、多分ダメでも食べられないほどではないだろう、と呑気なものでした。この時は。

掃除機をかけながら、昨日はお天気もよかったし、幸い?義母があまりたくさん洗濯を干していなかったので、これは冬物を洗う絶好のチャンス!と、洗濯機をセット。
一応洗濯担当は義母ですが、ずっと以前から大切なものは自分で洗うようにしています。というより、たまには自分のやり方で洗濯したいと思うのよね。

洗濯機が新しくなって、おうちクリーニングコースも以前のものと違い結構水量が多い。ということはもう少したくさん洗えるかも?と洗うものを追加。
セットして、約50分後になったら終わるな・・・などと思っていると、二階でセットしたホームベーカリー・GOPANのいつものけたたましい音が聞こえ始めました。

ここでふと気づく。
私、パンケースに羽根取り付けたっけ???!!!

米からパンを作るこのGOPANは、米を粉にするミルのついた羽根をケースに取りつけて使用しますが、この複雑な構造をした羽根には、焼き上がり後焼けたパンがこびりつきます。
これをきれいに洗い落さないと、ミルがうまく動かなくて米粒が残ったまま焼けたりする失敗の原因に。
ところが、洗ったときには完璧!と思っても、乾くとわずかに残ったでんぷん質が糊のようになってしまうので、次に使うとき念のためもう一度洗ってから使うようにしているんです。
昨日も同じようにもう一度洗って、なぜか念のため、材料をセットする前にもう一度洗おう、とすぐにケースにセットしなかったのですが・・・台所へ慌てて戻ると、そこに羽根がころん、と存在している・・・・・・!!!

ぎゃぁ~~~~~~~!!!!!!と大声を出して二階へダッシュし、スイッチを切りました。あぁ、大失敗・・・・・・

材料をあけて羽根を取り付けてまた戻して、セットし直し。失敗の可能性がより高まりました。

そして、数時間後。
過発酵で陥没したものよりはうんとましな状態で出来上がっていました。よかった~!

最近つくづく感じるんですよね。あれこれ一度にやることが以前より出来なくなってきたな、って。
それに加えてのせっかちなこの性格ですから。この手のサザエさん的事象はこれからどんどん増えて、ブログのネタになることでしょう。あぁ、やれやれ・・・・・・

ジャガイモの植え付けと生命力、そしておいしいもの

ちょうど着替え終わろうとしたとき、スマホが聞き慣れないけたたましい音で鳴りました。一瞬の間のあと、災害広報で「大地震です」という放送が流れました。

いやもう、慌てたのなんのって。

幸い大きな揺れはありませんでした。名古屋では震度2でしたから当然ですが、震源に近い地域の方はさぞ恐ろしかったことだと思います。
それにしても、あの音は心臓に悪い。地震の前にあの音で心停止しそう(苦笑
あらためて普段の心がけが大切だと感じた朝になりました。
関西地方で揺れが大きかったので、まず気になったのが岸和田に住むブロ友のちろるさん。おそらく大丈夫だったと勝手に思うのだけれど、お怪我などないことを願います。


さて、ちょうど一週間ほど前のログの話の続き。
今回のメインは、ジャガイモの植え付けでした。
写真としてはあまりぱっとしないのだけれど、相方のたってのご希望なので、しぶしぶながら写真掲載(苦笑

今年のジャガイモの植え付け1

今年のジャガイモの植え付け2

覆土を終えて

並んだ並んだ・・・のはチューリップではなく、ジャガイモ。今年は去年より減らして3種類を各2㎏ずつ。ジャガキッズレッドにとうや、そして北海こがね。
植え付けた場所もいつもの畑ではなく、ログのすぐ前を耕して。これは雑草が生える場所を少しでも減らしたいがため。
生長が楽しみですが、今週になって気温が下がって雪も舞ったという阿智。大丈夫かしらねぇ・・・・・・

で、次の写真。

この花の正体は

春らしい、菜の花・・・・・と言いたいところなんですが、実はこれ、キャベツの花。
冬前に植えたキャベツの苗が寒さで見事全滅したので、畑から引っこ抜いて放置しておいたのですが、そこから花芽が成長して開花した、というわけ。

う~ん、キャベツってまさしくアブラナ科だな、と実感。
久しぶりに花を生けて(と言ってもコップにさしただけなんだけど)みたら、やっぱり空気が全然違います。ほんのわずかの花ですが、花の持つ力ってすごいなぁとつくづく思いました。

ジャガイモを植えた翌日の土曜日は天気が全国的に大荒れとの予報だったので、お昼頃ログを出発して、昼神温泉から車で数分の国道153号沿いにある蕎麦屋、勝縁(しょうえん)さんへ。
前にこれまた国道沿いにある蕎麦屋、おにひらさんで食べたときに見たパンフレットに載っていて、ちょっと気になっていたのですよね。

庶民的なおにひらに比べて、端正で洒落た店内。テーブルや椅子も凝ったものを使っています。
ふたりして頼んだのはかき揚げ天ざる。

勝縁のかき揚げ天ざる、といってもざるじゃないけど(笑

かき揚げを見てまず思う。どこからどう攻める?(笑
中までさっくさくに揚がっていておいしいのだけれど、いかんせん食べづらい。でも、おいしいから許そう(爆
もちろんお蕎麦もおいしかったです。おにひらより洗練された感じ。たまに訪れる飯田の陸右衛門に近いけれど、もう少し太めで、つゆはこちらのほうが私好み。

なんだけれど、残念なのはつゆが少ない!
このかわいらしい器の分だけでは少々不足気味。お代わりがあるといいのに。
あとは店のロケーションがもう少しよいとなお評価アップですが。

その後久々に、行ってきました、カフェ・ブランブラン!
本当はこちらでランチもしたかったんだけど、満席だったので勝縁でお昼を済ませてからお茶だけ・・・じゃないな、スィーツつきです、もちろん

私がオーダーした、桜のクレームブリュレ。

桜のクレームブリュレ

そして相方の、パイナップルのパンナコッタ。

パイナップルのパンナコッタ

ブログで、こしあんを使ってある、とあったクレームブリュレですが、あまり和の雰囲気ははなく、思ったより濃厚でおいしかった!パンナコッタに関しては、私はノーマルなほうがいいかなぁ・・・
いつも変わらないおもてなしとお料理のブランブランさん。次は絶対ランチにお邪魔しま~す!そして、いずれ一度夜にお邪魔したい~~~!!!

里山は桜の園

金曜に無理矢理お休みをいただいて、一泊で(いつもだけど)ログへ行ってきました。
今回のメインはジャガイモの植え付け。
なんですが、今日はその話ではありません。相方はそのこともブログに載せてもらいたいみたいなんですが、ま、時間があったらね。

名古屋では昨日の嵐で桜もほとんど落ちてしまって、八重桜が代わって咲き始めました。
でもさすがにログのある阿智村周辺ではまだそれほどでもないだろう・・・と思っていたら

とんでもない!

恵那山、網掛トンネルを抜けて走っていくと、桜が咲いている!しかも、満開近い!!

前回、ほぼ10日ほど前にはまだ蕾も固い状態だったのに。
ここで思い出す、去年訪れた杵原学校。
飯田山本ICを下りる途中からよく見える木造校舎。その前にある大きな大きな枝垂れ桜は・・・あぁ!すごい~~~!!桜色のかたまり!!!

こりゃログへ行く前に立ち寄らないと。

平日ではありましたが、結構多くの人が見物に訪れていました。

杵原学校入口の桜もきれい

こちらもいずれは大木になるのでしょう

満開の枝垂れ桜

近くでも美しい

青空と桜のコラボ

木造校舎にお似合い

遠くから見ても圧巻

こちらは校舎の隣に建てられた体育館のような建物(同じく木造)近くに植えられている枝垂れ桜。色も木の大きさも違うのに、校舎の前の枝垂れ桜と同時期に植えられたものなのだとか。

少し濃いめのピンクが可愛い

枝垂れ桜の枝越しに

いくら見ても見飽きません

この桜のそばで、昨年同様地区のお母さんたちが観光客にお茶や手作りの漬物でお接待をしていらっしゃいました。
話を伺うと、今月1日に数輪花を咲かせたかと思ったら、あれよあれよという間にほぼ満開になってしまったのだそうです。
去年私たちがここを訪れたのが4月21日くらいだったので、半月は早い。
昨日から今日の荒天で、桜はどうなっているでしょうか。ちょっと心配ですが、お近くの方や飯田方面へお越しの方は是非!一見の価値は充分ありますよ。
それから、横長の写真は端が切れてしまっているので、クリックして全体を見てみてね♪
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード