FC2ブログ

虫の嫌いな方はご遠慮ください

昨日相方が仕事先で見つけた蜂の巣を持ちかえりました。
幸い刺されずに済みましたが、スズメバチだったので本当に危機一髪でしたね。

ところが朝になって相方がその蜂の巣を持ちあげたところ、中から成虫が一匹出てきてじぇじぇっ!
すぐに薬をかけて難なきを得ましたが、昨日外側には薬をかけたあったものの、中の蛹などには影響がなかったようです。
その後相方が蜂の巣を二つにカット。すると、

中身入りのは初めて見ました

おぉ~、なかなかの入居率(苦笑

おかしなもので、静かな状態のときにはあまり動かない幼虫なんですが、おしゃべりなどしだすともぞもぞと動き出します。見ていると、面白くて目が離せないものがあります。
これは是非、虫クィーンのSさんにも見せないと!と、以前にも書いたことのあるご近所のバイト仲間でもあるSさんに、廃品回収後の町内の掃除の際にお知らせすると、一緒にいたご近所のYさんTさんも見学にやってきました。

膜を被って蛹になっているのはどんな状態なんだろうか、と相方がハサミで膜を破って(これがすっごく丈夫に出来ていてびっくり!)中を取りだすと

形は既に蜂、ですね

う~ん、もう芋虫状態ではなく、蜂の姿。これなどもう目が黒くなっていて、羽化も時間の問題だったかもしれません。
さっきもう一度見てみたら、膜越しに頭の部分が黄色くなっているのもあったりで。こりゃ危ない危ない!!
もぞもぞしている幼虫には悪いけど、後で薬をかけて処分したいと思います。

ところで虫クィーンのSさんはさすが、でした。
膜を破って中から取りだした蛹のひとつを素手で触って「まだやわらかいね~」などと言い、「これ、もらってくね」とお持ち帰りになりました。
私などはとても素手では触れません。クィーンへの道のりはまだまだ・・・というより、無理だわ、私には(苦笑
スポンサーサイト



慌ただしさの尻尾は長い

前回記事らしい記事を書いてからずいぶん時間が経過したような気がします。
と言いつつも、昨日終わったバイトはあっという間に終わった感ありだったりで。
バス待ちの間に読んでいた曾野綾子の本のなかに、時間があっという間に経つときはおそらく幸せなときで、不幸せなときは時間が止まったように感じられるものだ、というようなことが書いてありました。
それが真実ならば、今月の私は幸せだった、ということになるのでしょうね。
6月はまだ今日明日とあるのですが、私のなかでは既に7月モード。
この一カ月の間に、たまった家事や仕事を片づけないと・・・

まずはたまった埃を除去すべく、午前中は掃除をすることにしました。
この前やっとカーペットをクリーニングに出したこともあって、掃除は少しやりやすくなったような感じでしたが、ほぼ2週間掃除らしい掃除をしていなかったこともあって、どこもかしこも埃だらけ。あぁ、病気になりそう・・・・・・

相方の仕事の帳簿記入も怠っているので、未整理の伝票で引き出しが満杯状態。集金にも行かなくては。あ、お中元も手配しないと!

そんなわけで、ブログをじっくり書く頭と体の余裕があまりないのですよ。
少し経過すれば落ち着いて書くことも出来ると思いますけどね。
ジャガイモの収穫にログへ出かけることもあります。更新されないときはログに行っているんだな、とお考えください。

睡魔と闘いながら

昨夜はほとんど眠れずに朝を迎えてしまいました。ほんのちょっとうとうとしただけ。
理由は、かなり激しい痒み。
バイトに行っていると掃除や布団干しなどが疎かになるために、ダニだかなにかが発生するのでしょうね。相方も痒かったと言っていました。

そんな寝不足の私たちはこれからログへ出かけます。
昨日から恵那山トンネルが対面通行になっているので、渋滞は必至でしょうね。
相方がハンドル持ったまま眠らないよう、監視しなくちゃいけないんだけれど、助手席に座るとすぐに睡魔が・・・今日はトラックなので、運転も替われないし。

あ~ん、布団が干したいよぉ~~~!
それでは行ってきます。

濃厚、かつ長い一日

昨日の午前中は、定期的に行っている呉服屋さんのディスプレーの模様替えを相方と行ってきました。
畳一枚分ほどのスペースを季節に応じて替えるわけですが、呉服屋さんだから、といって毎回和の雰囲気にするというわけでもなく、特に夏場は観葉植物など使ってエスニック調にしたりすることも多い。
でも今年は和風にしてみました。
ところが、いつも行く園芸店で和風に合い、かつ、室内に置いても大丈夫な植物の取り扱いスペースがぐんと減ってしまいました。代わりに増えたのが野菜の苗。現実的~(苦笑

そんなわけで、ものが少ない&どうやろうかという構想も何もなくお店に行って、う~ん、何にするべ~?と悩んでいた私の目に入ったのが、木賊(とくさ)。お値段もほどほどだし(ここ、かなり大事:笑)
その木賊をどうやって並べようかしらね・・・と鉢売り場を見ると、まるであつらえたかのようにぴったり、苗が4つ入る細い長方形のシンプルな鉢を発見!こりゃいいわ~・・・あ、値段があまりよくない、けど・・・ま、仕方ない、か。
他にアスチルベとそれに合う鉢(これは比較的安くてやれやれ)などを買ったのが金曜の夕方までの話。
昨日の午前中にセッティングを終えて、午後からはお芝居を観に出かけました。

区役所で同じ係にいるT君が出る、劇団名古屋の公演。もうひとり、別の課のベテラン職員さんも以前からその劇団で活動しています。私は観に行くのは今回初めて。
T君が出るということもあり、バイト仲間のAさん、Hさん、Nさんも同じく昨日の昼公演を一緒に観ることになりました。

シリアスな内容で、まず前半はほとんど居眠りしていた私。
後半は寝ずに観ていましたが・・・正直、長い。観ていて疲れました。
T君は場面展開のときなどにちょこちょこ出てきて時の経過を説明したり、思ったより(失礼)出番がありましたね。
金曜夜、そして昨日の昼夜と計3回の公演がありましたが、私が観た昨日の昼はほぼ満席。小劇場で席数は少ないというものの、予想以上の入りでした。
劇が終わって出ると、出演者が出口近くにずらりと並んでお見送り。
出演者のうち半数くらいは黒ずくめ(お葬式に行くところで終わったので)で、そういう人に見送られるのって、なんだかちょっと妙な気分だったり(苦笑
外へ出る前にT君にひと言・・・と彼を探すのだけれどなかなか見つからない、と思ったら、出口のすぐ横にいたのに小柄で、やはり黒ずくめだったために全く気づきませんでした。
「僕判りました~?」って言うんだけれど、判るに決まってるじゃないの~。特殊メイクしてるわけじゃなし(笑

劇場をAさんの車で一緒に出たものの、昨日はHEICOが久しぶりに午後から来ていたこともあったし、夕食の買い物もまだだったし、ということで、お茶のお誘いを泣く泣く蹴って途中で降車。
晩御飯を何にしようか悩んで悩んで結局お刺身を買って急いで帰宅。
それから2時間くらいは、台所は戦場のようでしたねぇ・・・・・・
昨日はHEICOが手伝ってくれるからよいほうですが、ここ最近は義母の手助けはほとんど期待できません。
相方は、義母が私に遠慮しているからと思っているようですが、以前はそれもあっただろうけれど、今はそういう気働きが出来なくなってきているんですね。

大急ぎで支度した夕食を終えたあと、久しぶりに親子3人でカラオケに行ってきました。
以前は狭い箱のなかで歌うのが好きじゃなかった私なんですが、最近はもう大声で歌えればどこでもいいっ!(笑
昨日はRINGOも遅番だったしね。
2時間借りていい気分で歌っていましたが、あと30分ほどになったところでRINGOから帰るコールがあり、一旦私だけ戻って彼のご飯の支度をして再び相方とHEICOを迎えに行き、ほとんど間を置かずにHEICOをマンションまで送り届けて帰宅したのが日付が変わる15分ほど前。
それからお風呂に入って、RINGOとたわいないおしゃべりをしたりして、寝たのは1時を回っていました。
今朝はもう少しゆっくり寝ていたかったけれど、お弁当作りもあるし、義母はやたら早く目が覚めるしで、思うように朝寝もできません。

だいたい、こんな良い天気だもの!
ずーーーーーーーっと掃除したくても出来ない状態で、家のなかが悲鳴を上げたいほど汚いっ!!!のでありますよ。
GOPANで米パンも焼きたいし、買い物にも行きたいし。そうだ、洗濯もしたいよね。
夏至が近づき日も長いです。今日は家のことで有効に時間を使いたいと思います。今夜は少しは早く寝られる・・・かな?

もう少し楽しめるといいけれど

なんだかずいぶん久しぶりに更新するような気がします。
バイトも折り返しとなりましたが、今週は予想通り、月曜から怒涛の一週間となりました。
この前の日曜の甥っ子たちの結婚式が、ずっと前のことのように思えます。

今回のバイトの主たる仕事は、児童手当の現況届の処理。
年に一度、児童手当の給付を受けている家庭から、児童の養育等についての現況を届け出てもらうことになっていて、今月末まで郵送または窓口で受付をしています。

うちの区役所から今月3日に各家庭に配送した用紙は9500ほど。子ども手当のときより若干減ったとはいうものの、それ以前の児童手当のときに比べると所得制限が甘くなったせいか、数が増えています。

作業の手順は、郵送のものはまず開封して中を出し、添付されている保険証のコピーを切り貼り。今年は説明文が改善されたせいか、すでに貼付してあるものもかなりあってその分仕事が楽になりましたが、それでも多くのコピーは余白を切り取って糊貼りしなくてはなりません。これが文からでは想像できないほど手間がかかります。
もうひとつ手間だなぁと思うのが開封後の封筒の処理で、中にコピーなどの取り忘れがないか確認するため、封筒の縁をあと二か所切って開くのです。
オープナーを使っていますが、電池がすぐに消耗。昨日も息も絶え絶えと言った状態(苦笑
数年前この作業を後回しにしていたところ、中身を取りだしたはずの封筒から届の用紙本体が出てきて慌てたこともありましたので、これは外せない作業なんですよね。

言わば内職作業を済ませると、今度は一枚ずつ記入内容のチェック。
保険証や児童数の変更、同居別居の有無などを確認。
以前リーマンショックのあとだったかには、父親が被用(被雇用)から非被用となるケースが実に多かったことを覚えていますが、今年は被用の人が勤め先を変えている事例がかなり多く、保険証の変更内容を入力することに。

そしてもうひとつ多いのが、去年見過ごされてしまった変更事例や、処理が違っているというもの。
去年の6月はRINGOのアレルギー騒ぎと検査入院でドタキャンしたために私は2年ぶりの作業になりますが、嘱託を臨時に採用したはずなのに、変更点などがスルーされてしまっていることが結構多く、そのたびに去年の担当職員に処理をお願いしなくてはならなくて。
その担当職員は今年から新人のかわいい女の子に代わりました。
いかにもお嬢さんと言った雰囲気のHさん。彼女に去年看過されてしまったところを処理出来ないこともないだろうけれど、それでは先輩の前任職員のKさんのプライドが傷つくかなぁ・・・と変な心配とおせっかいから、Kさんのところに前年度分に関わる事例を相談しています。

変なところに気ぃ遣わなきゃならないのよね。

もうひとつ気ぃ遣うのが、こちらも今年度から代わった係長。
お人柄は腰低く、私たちバイトにも気安くかつ丁寧に声をかけてくださるよい方、ではあるのですが・・・
なにしろ代わったばかりで、現在の私たちの仕事が超多忙ということを今イチ理解しきれてないところがあり、他の職員が私たちを気遣って頼みたい用事も頼めないというのに、彼は何の配慮もなく、自分の用事を依頼してきます。
先週も、まだそれほど私たちの仕事が忙しくないときだったからよかったものの、係長が関係する毎月行われる会議のレジュメの印刷とセッティングを依頼されました。
そのレジュメはいつもの月より枚数も多く、片面両面コピーが混在して、部数こそ20部分だけだったけれど、印刷・セッティングとも手間と時間が充分かかりってもううんざり。
おまけにセッティングの順番が違っていた、とかおっしゃる。私係長が組んだ順にやったはずですけど、とちょっとイラッとしました。それについてはまぁご自身で直していましたが。
他にも、ニナリッチ子さんに違うコピーを頼んだ彼。これまた紙のサイズがいろいろで面倒なもので、結局自分の仕事もしなくてはならないニナ子さんは途中で断念して係長に「すみませんが、
出来ません」宣言。

そして一昨日の午後。
またしてもなにか紙を持ってきて、「コピーお願いしたいんだけど、忙しい?」とにっこり笑って愛想よく依頼してきた係長。
ともにパソコンの前で作業していたNさんと私、顔を見合わせ一瞬絶句。そして次の瞬間返事をした私。
「はい」=忙しいから無理。

後で聞いたところによると、Nさんはやってあげてもよかったと思っていたみたいなんですけどね。

もうちょっと愛想よく、「ごめんなさ~い、今すごく忙しくてお手伝い出来ません~」とでも言えばかわいげもあるというものだろうけれど、あの時の私にそんな余裕はありませんでした。
あれもこれもと手を出して、どれも中途半端になることのほうが私にとっては嫌なこと。
係長としては、3人もバイトがいるのだからと思うのでしょうけどね。でも皆いっぱいいっぱいなんだもの。

そんなふうに、なにかと係長にイラッとさせられながら2週間も終わろうとする昨日のお昼。
コーヒーを淹れようと湯沸かし室に入った私の目に、入口近くの床に置かれた空のペットボトルが目につきました。その数11本。
すぐそばの壁に「ここはペットボトル置き場ではありません。各自で処分してください」という張り紙がある、にも関わらず!そんな状態。
今月最初に来たときにはもう少し少なかったと思うのですが、日が経つにつれちょっとずつ「増殖」。
誰かが置いたからいいや~、なんて軽い気持ちで置くんでしょうね。
アンタらには公共心というもんがないんか!!!(激怒
ここに置き去りにするアホは、同じ課で隣の係の保護係の職員に違いありません。
このままにしておくとなおさら増えていきそうなので、ニナ子さんとふたりしてラベルを剥しキャップを取ってすすいで区役所入り口の回収ボックスまで持って行きましたが、このまま持って行くだけではすぐ同じような状態になりかねない、と保護係で一番話しやすい主査(この係は係長ひとり、主査3人、平の職員は50人以上というマンモス係)に直談判しようとしたら、あいにく不在。う~ん、どうしよう・・・

これは課長直々にお願いしよう!

と持って行くとき、わざわざ課長席の傍を通った私たち。
この4月、外からこの課の課長となったYさん、前課長と比べると明らかに仕事が出来そう&感じよさそうで、私はひそかに彼のファン(笑
細かいこと言ううるさいおばさんバイトと思われてもかまへんわい、とペットボトルの置き去り、ついでにゴミ捨てマナーのいい加減さを直訴。
きょとんとした顔で聞いていらした課長でしたが、「(職員に)話しておきましょう」とは言ってくださいました。
月曜まで覚えていらっしゃるかどうかわからないけれど、まぁあまり期待しすぎず。皆さん忙しいですからね。前述の係長など、気軽に何でも引き受けてくださるのだけれど、すぐに忘れられてしまうことも多々あって。

今回はなんだか、職員に気を遣って今ひとつ楽しめていない気がします。忙しいからということもあるでしょうけどね。今度の月曜が過ぎれば少し落ち着くと思うので、カリカリすることも少なくなるんじゃないかしら、とかすかに期待。


プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード