FC2ブログ

雪混じりの時雨のおかげで

雪混じりの時雨

やはりほとんど写っていなかったな、雪・・・
ログ二日目、時雨に少しずつ雪が混じってきたところです。写真では写りにくいですね。

初日はまずまずの天気で、日差しの下での作業はまあまあ快適でした。その日のうちに収穫をほぼ済ませておいてよかったです。
成長不良だった大根も、大きくなったものはまあまあの大きさまで育ちました。

相変わらず成長はばらばらですが

一枚目の写真に写っている白菜は、中はすかすかではあるものの見た目はきれい。15個ほど収穫して、残りの白菜には新聞紙の帽子を被せて縄で縛って寒さよけしてあります。
今回作った冬野菜のうち、初めて作った白菜と蕪の出来は思った以上によく、特に私が希望して作った蕪は簡単に抜けるし、見た目がとてもかわいくて、大のお気に入りになりました。今後定番になりそうです。
相方は主力の大根の不作と、自分が好きで作ったレタスの出来がよくなくて今回は残念な結果となりました。
ご近所で畑をしているSさんとお話する機会がありましたが、今年の天候は特に異常続きで天気に振り回された一念だったとのこと。農業が本業の方は本当に大変だと思います。
野菜の高値が続くのは困りものですが、これを生業にしている農家はもっと大変だということを、消費者はもっと理解してほしいですね。

さて雪混じりの時雨で外仕事はほとんど出来なくなったため、二日目のお昼は外食にしようということになりました。
たまにお邪魔する「うどんや こいけ」さんのジビエうどんがお気に入りの相方。シーズンだから今回はそちらへ・・・と駐車場に入ると、あ、

勉強会出席のためお休み  だって。ざんね~ん!

そこで次にどこへ行くか。ここはやはり麺つながり?で、蕎麦の勝縁へ・・・と153号線を名古屋方面へ走っていくと、なんだかひっそりとした雰囲気。
ここもやっぱりお休みでした。はずれが多いなぁ・・・

お昼難民(苦笑)となった我々、ちょくちょくお邪魔するカフェ、ブランブランさんは駐車スペースが一杯で一部縦列駐車となっているほどの混雑ぶり。
そこで、看板に十割そばと謳ってある昼神温泉にあるお店に行ってみることにしました。いつも行く日帰り温泉のもう少し奥にあります。
車でたまに通過するとき、こじゃれた店があるな・・・と思っていたのですが、あれ?違う!
私が思っていたお店は十割そばの店ではうどんやさん。目指していたそばのお店は、店構えがどう見てもスナックでしょう!な入口。いくらなんでも、こんな店構えのところで蕎麦食べたくないわ!と、一旦通過した隣のこじゃれたうどんやさんへ入ることにしました。

まるで銭湯か温泉のような名前の、「うどん 玉のゆ」。元々は温泉旅館さんだったそうで、な~るほどねぇな店の造り。

まるで銭湯のような名(笑) うどん玉のゆ

あ、いやだぁ!私のぶちゃむくれの指が写っているし!!そこんとこは無視してくださいまし(滝汗

天ぷら盛り合わせ

昼神湯もりうどんのつけ汁はにんにく入り

千代幻豚うどん

最近はラーメンもつけ麺流行りですが、ここの昼神うどんもつけ麺。冷たいうどんと温かいうどんの二種類。私は千代幻豚うどんをいただきました。
つけだれはにんにくが入った、少し甘めの濃厚な味わい。私のほうはあっさりとしたお味。
他にもいろいろメニューがありますが、私的には野菜がたっぷり入ったものもあるとうれしいな、といったところでしょうか。
5年目というわりには本当にきれいにしてあって、開店からあまり経過していないのかと思ったほど。看板も地味だし店が奥まっているので本当に目立ちませんが、いいところをまたひとつ見つけた気分。

明日から12月。バイトも始まるので、年内にログへ行けるかどうかはとても微妙ですが、もう一度行っておきたいですね。
スポンサーサイト



早朝の出来事

RINGOの弁当作りのさ中に、マメのけたたましい鳴き声が聞こえて慌てて飛んで行きました。
その頃には鳴き声は収まっていましたが、まだ暗いので最初彼女がどこにいるか判らずあちこちの電気を点けてみると、洗濯機のすぐそばで横たわっていました。

呼吸しているかとお腹のあたりを見ると、ゆっくり動いていて、あんなに泣き叫んだわりには穏やかな動きでまず一安心。
でも前後の肢は突っ張ったような感じで、以前飼っていた犬がてんかんの発作を起こしたときとよく似ています。
声をかけつつ頭や体をなでていると、しばらくしてやっと起き上がったものの、頭がぼ~っとしたような感じ。そんなところもてんかんの発作そっくり。

ずいぶん前にも一度同じような状態になったことがありました。
あとひと月足らずで14歳になる彼女。先輩犬のアズキは15の誕生日を過ぎた途端、急に老いの兆候が顕著になりましたけど、年齢のせいもあるのかしら。

いつか来る別れのときの覚悟も、しておかなくてはなりませんね。

と、しんみりした話になってしまいましたが、今回のログの話はまたあらためて。

何度行っても好きになれない場所

昨日は意を決して?歯医者に空き時間確認の電話をしたところ、幸いなのか不幸なのか(苦笑)9時半が空いているとの返事。それでお願いして、10分前くらいに出かけると待っているひとは誰もいず、すぐに名前を呼ばれてしまいました。あ~、まだ心の準備が・・・(笑

今回一番問題だったのは、左上の親知らず。
虫歯の治療痕だらけではあるものの、今のところ32本全部揃っている私の歯。
親知らずも問題のものを除いた3本は治療してあるのですが、どういうわけだったのかわからないけれど、その左上の一本だけが、虫歯になっていたにも関わらず治療されずにいました。
そして、これまたどういうわけかわからないのだけれど(謎は昨日解けましたが)、虫歯になっているのに痛くない。
虫歯が進行して歯が欠けてしまったことが以前あり、慌てて歯医者に飛んでいったことも過去にありました。抜歯は必至と思ってびくびくしていたら、
「あ~、これは先が尖って舌が傷ついちゃうから丸くしておきますね」え?それだけ???
拍子抜けしたものの、抜歯は免れて気分的には楽に。

その親知らずが、気づくと小さくなっているではありませんか!崩壊してる!?
そしてその隣の歯の頬側の側面にも、なにやら線状に傷が入ったような感触が。

診察室で先生にそのことを話して診てもらうと、一番気になっていた親知らずの虫歯は、いわゆる味噌っ歯で黒く炭化した虫歯。このタイプは乾いた虫歯で進行が遅いのだそうで、神経に到達するのに時間がかかるとのこと。
隣の歯は以前に治療したところから少しずつまた虫歯が進行しているようで、こちらはすぐに治せますという話。
結局昨日は親知らずの隣の歯のみ治療し、バイトのない来年1月になったら親知らずを抜くのと、もう一か所以前金属をかぶせたものの端が少し茶色くなっているものの治療をすることにしました。

こういう治療のときは麻酔をするので痛みはありませんが(同じ姿勢が続いて、頚の痛みの方が気になった)、それが切れるとなんとも言えないじわ~っとした痛みを常に感じて、治療したのにかえって痛いことが多いです。昨日もそんな状態でした。
夜まで我慢したものの、もうこれは限界と夕食後に鎮痛剤を服用。その後いつの間にか痛みは治まり、今も痛みは感じません。もう大丈夫かな?

ところで、虫歯はともかく、歯石はそれほどなくきれいに磨けていると褒められました。でも虫歯になっちゃったらダメだと思うけど(苦笑)。体の傷と違って、虫歯は自然には治りませんものね。

さて、明日明後日になるか一日ずれるかまだ微妙なんですが、ログに出かけます。出かけたらブログはお休みです。

認知症が認知症を取り扱った番組に見入る

やっぱり昨日も掃除に精を出し過ぎて、とうとう背中から肩、そして頚に凝りがたまってしまいました。特に左側。主に使っているのは右手だと思うのだけれど、何で?
そして今日こそは歯医者に行こうと思いはするものの、憂鬱で・・・今朝は久しぶりにお弁当ゼロの日でもう少し寝ていられたのに、そのことを考えると目が冴えてしまった小心者の私(苦笑

話変わって

一昨日の晩、ついたままになっていたテレビのNHKの番組を、とうとう最後まで観てしまいました。認知症の母親の介護を映像で記録した「3000日の介護記録」という番組。
そして昨日、私は観ていませんが、ひとり暮らしの認知症の高齢者を取り上げた番組。

このふたつをじーーーっと観ていたのが、認知症で要介護1(今では1.5くらいかも:笑)の義母。
なんとも言えない感じでしたねぇ。
特に昨日など、まばたきもしないで観ていましたよ。

最近は食事を食べ終えるといつの間にか居眠りしています。それはほぼ毎食必ず。
年寄りだからこんなものかとも思いますが・・・
テレビを観ていたり新聞を読んでいたりしてもいつの間にかこっくりこっくり。
それは、大好きな「ちびまる子ちゃん」を観ていても同じこと。

そんな彼女なのに、先ほど揚げた認知症の番組とか、先日は東日本大震災の被災者を取り上げた番組を観ている時は逆に、他にやらなければならないことがあってもそのことを忘れてじっと見入っています。
そしてそういう番組のことは結構覚えているんですね。心が強く動かされるからでしょうか。
例えばよくローカルニュースの時間に取り上げられる季節の話題的なもの、今だと〆縄作りの様子などをお昼、夕方、そして夜の3回くらい、同じものを放送することがありますが、そのたびにまるで今初めて見たかのような反応を示すのとは大違い。

介護記録の番組では、医師や訪問看護師、介護福祉士など専門分野の方が何人か出演し、その記録を見ながらいろいろと会談していましたけれど、介護福祉士の男性が「普通のひとは、何か問題が起きてから手を打つけれど、我々プロは問題が起きる前に予測して手を打つ」と話していたのが印象的。
認知症の症状はひとそれぞれですが、たくさんの患者と接しているから、こういうことをするかもしれないという知識と経験の蓄積があってこそ、そうした手も打てるというものでしょう。

私も最近、後手ではあったでしょうが、これから起きそうな問題を少しでも回避出来るように、生協の個人宅配の曜日と時間を変更してもらいました。
これまでは毎週火曜のお昼前後の配達だったのですが、前にも一二度あったのだけれど、冷凍ものを冷蔵庫に、もしくはその逆に冷蔵ものを冷凍庫に入れてしまうことがありました。先週も私が出かけていた留守の間の配達にあった冷凍ものを、ひとつではあったもののチルドルームに。
いつだったかは、冷蔵庫内ではあったものの、豆腐をチルドルームに入れていたっけ。凍り豆腐になっちゃうよっ!(苦笑
来月はバイトということもあるので思い切って生協に相談し、金曜の夕方の配達に替えていただくことが出来ました。無理ならもう脱退しようかとも思ったけど。他の生協に替わるとか。

この前も認知症の薬が切れているのに気づいて、思わず強い調子で医者に行くように命令(苦笑)しました。認知症の進みはゆっくりにこしたことはないもんね。
最近は本当に買い物に出かけることも少なく、外出もほとんどしません。「〇〇へ行こうと思う」と話していても、いざその日になると「いろいろ考えてやめた」ということがほとんど。いやそれ、いろいろ考えてないって。面倒くさいだけでしょ?(笑

こうして引きこもりの老人が出来上がる。

この手の番組を見るのは苦手です。先のことを考えたりして憂鬱になっちゃうもの。
でもためになる知識を得ることもあるので、やっぱり観なくちゃいけませんね。

お掃除おばさん

昨日ネリーさんを使って床掃除をしたら、床はぴっかぴかの新品みたいになりましたが、夜になって肩と背中にどんよりと重い疲れが・・・
やっているときはついつい夢中になってしまい、後でどこか傷めていたりすることが今までにもありました。いくらか加減しないと、と思うのですけどね。
今日は町内の資源回収日なので、保健委員の私も7時半には出ていかなければなりません。
お天気も良い小春日和になりそうなので、今日は気になっている網戸洗いをする予定です。今日のは少々手ごわい台所とお風呂の窓の網戸。まぁ完璧にとはいかないので、ある程度落ちればよし、くらいのつもりです。
それでは短いですがこの辺で。掃除に疲れたらまた更新しようかな(笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード