FC2ブログ

桜の里 1

金曜にお休みをいただいて、一泊二日でログへ行ってきました。本当は連泊したいところなんですが・・・家をそうそう空けられない事情もありまして。
金曜を休んだのは、土日で出かけると家の用事が全くできなくなってしまうため。バイトに行っているとどうしても家のなかのことが疎かになってしまいます。完全にとはいかなくても、ある程度リセットもしなくてはならないし、なにより自分が疲れ過ぎるのを避ける意味もありますし。

いつものようにまず名二環から東名、そして中央道を使って出かけたわけですが、今まで通勤割引を使った料金が確か全部で1750円くらいだったと思うのだけれど、往きに名二環に乗った時、そして飯田山本ICで降りたときの料金があまりに今までと違うので、相方と二人して驚愕。多分今までの倍以上ではないかと思って調べると、まず名二環の通行料が割引されて510円、そして東名と中央道が2860円の合わせて3370円。ここから精算時に割引が990円あって、差し引くと2380円。う~ん、一往復で1500円くらいアップということに。
今まで平日でも通勤割引で土日とあまり変わらない料金で行けたのに、これは結構イタイ話。ログを建てることを検討していたときくらいでしたっけ、土日祝日千円、なんて時期があったなんてまるで嘘のように思えます。

今回出かける前から相方と話していたのが、去年そしてその前年も愛でた杵原学校の枝垂れ桜。
去年は4月の第一週の週末に予想よりうんと早く開花していてびっくりしたのですが、今年も去年同様、冬はぐんと冷え込んだあと急に気温が上昇したこともあって、もう散ってしまっているかも・・・と思ったのですが、飯田山本ICのゲートを出て国道153号に出るまでのヘアピンカーブに差し掛かるところから、あの見事な枝垂れ桜が咲いているのが見え、これは行かなくちゃ!

正門前から

間に合ってよかった・・・!

枝垂れ桜1

枝垂れ桜2

枝垂れ桜3

水仙の黄色もとてもきれい

一枚目の写真の左端に、赤い帽子を被った子どもたちが写っています。どうやら近くの小学校から見学に来ていたようで、記念写真を撮ってもらったあと声を揃えて「ありがとうございました」と言う声がかわいらしくて。

学校には子どもたちがよく似合う

やっぱり学校には子どもがよく似合いますよね。

枝垂れ桜越しの木造校舎

この桜もやがて・・・

枝垂れ桜4

枝垂れ桜5

毎年のことですが、保存会のボランティアの皆さんがお漬物やお茶のお接待をしています。ここで五平もち(一本110円)を、桜や校舎を眺めながらいただきました。

五平もちを食べながら(笑

一年のうちの、たった2週か3週間ほど。そんな桜の花の季節にこうして訪れることが出来て本当に幸せ。
この杵原学校ばかりではなく、ログまで向かうあっちにもこっちにも、数えきれないほどの桜、桜、桜!!!それもソメイヨシノばかりではなく、いろんな桜があるのです。その色合いの違いや美しさを見るたび、日本に生まれた幸せを感じますね。

このところずっと、ログへ到着した日のお昼はカレーうどんにしていました。でも今回は桜を見ながら食べた五平もちとおいしいお漬物のせいであまりお腹が空いていなくて、時間を少し遅らせて、うどんではなく最近お気に入りの耕紡工房のパンをいただくことに。

最近のお気に入り、耕紡工房の天然酵母のパン

お値段は少々高めですが、とてもおいしいんです!特に今回、気づかずに買ったクルミ入りのカンパーニュがすごく気に入った私。おやつのパンというよりは食事のためのパンといったところでしょうか。
ログの中はまだ少しひんやりするので、外のデッキで。外ごはんってどうしてこうおいしいんでしょうね。そして、パン屑こぼしても気にならないところもいい(笑

今回写真がやたら多いので、ここで一旦終了します。

母と娘、それぞれのリベンジ

昨日は実家に帰省中の幼馴染と十何年ぶりかに再会するため、HEICOがやってきました。
その幼馴染と再会するのは午後3時ごろから。
お昼を家で済ませたあと時間もあったことから彼女が私にお茶しに行こうと提案したのが、あんらくや
去年の3月に、病明けでまだ体調が戻りきってなかった私が相方と初めて行った喫茶店です。

堀川沿いにある、カフェなんて気のきいたお店ではなくローカルな人々で集うごく普通の喫茶店なんですが、ここが普通じゃないのが冬場やってくるユリカモメたちに餌づけをしていること。
そのため、川沿いの窓辺の席からは川面にゆらゆら浮いていたり空を自由に舞い飛ぶ姿や、窓近くに設置した餌台にやってくるカモメを間近に見ることが出来るのです。
そのときのかわいいカモメたちの姿はリンク先から確認してね♪

鳩飼いの父を持つHEICOは同じDNAを引き継いで、鳥が大好き。
カモメたちが北へ帰る前に見に行きたい、と先月の終わりごろに家に来たときにも一緒に出かけたのですが、あまりにHEICOが見つめ続けていたせいか、窓辺にちっとも近づかず。
お店のひとが気を利かせて餌台に餌もまいてくれたのだけれど、全く無反応。
お腹空いてなかったんだね、きっと。
5月の連休頃までいる、ということだったので、昨日は前回のリベンジ、というわけです。

今回は写真がうまく撮れなかったのでアップしていませんが、やっと2羽、窓辺の餌台にやってきてくれました。やれやれ・・・あれ?顔が黒い。
別の種類か?と思って今家にある図鑑で調べたら、夏羽の状態だったのでした。そういえばまだらな状態の顔のカモメもいます。黒くしてUVカット、か?(笑
気づけば小1時間ほど、空を自由に飛び交ったり、時折通る観光船が起こす波にぷかぷか漂うカモメたちの姿を見ながら、母娘でまったりした時間を過ごしていました。
このあんらくや、お店の人の感じも居心地もいいです。またお邪魔したいと思います。

ここまでは娘のリベンジ話。そして、続いては私のリベンジについて。

先日記事に、読書灯としては失敗と書いた「jiwari-moonlight」。
スタンドを含めて25500円もかけたのに、失敗のまま終わらせるのはあまりにもったいない。
そこでなんとか読書灯として使えないかと工夫してみることにしました。

まず本来の使い方だと壁などに灯りを反射させるわけですが、それでは老眼の目には明るさがちょっと物足りない。
そこでくるっと表裏反対に置いてみました。
正位置のときよりは少しましになりましたが、それでもうまく本を明るく照らすことが出来ません。
そこで、すぐそばに置いてあったティッシュの箱、それも何かのときにもらった高さのあるティッシュの上に置いてみると、寝ながら持つ本をうまく照らすことが判明。
そこからもう少し発展させて、最近あまり使わなくなっていた木製のティッシュケースの上に置いたら、見た目も少しよくなりました(本体が裏向きに置いてあるので、完璧!とは言い難い)。
この木製のティッシュケース、最近のティッシュがどんどんコンパクトになってしまって、ケースのなかに「遊び」が出来てしまい、そこから埃が侵入するので最近では全く使わなくなってしまっていたもの。いい再利用になりました。

これで就寝前の読書時、部屋の灯りを消して(我が家の灯りはリモコン操作で点灯消灯出来ない)からでも本が読めるし、すぐ手元で消灯出来ます。これで二晩ほど使ってみましたが、なかなか良い感じ。

さて、来週末こそはジャガイモの植え付けにログへ行きたいと思います。天気次第では金曜にバイトを休んで出かけるかも。

春爛漫

本当なら今日明日の週末はログへ行きたかったんですが・・・
なにしろ目的がジャガイモの植え付け。天候や気温を考えると、ちょっと二の足を踏んでしまったというわけ。
今日行っていたなら、去年満開の状態で観ることが出来た杵原学校の枝垂れ桜が楽しめたと思うんですが、う~ん、残念!
代わりに、と言っちゃなんですが、先月末に近所の公園で満開近かった桜の写真を。

満開近い桜

雪柳との共演

上の写真は公園の入り口の桜。なので、電線がいっぱい写ってしまいましたが、撮っている時は気づかないんですよね、桜に夢中で。
ソメイヨシノの他に枝垂れ桜もあります。もう少ししてソメイヨシノが散ったあとには八重桜も咲きます。こんな公園が本当に近くにあって幸せ。

さて我が家では去年秋に種を蒔いて育てたビオラがようやく開花。

種から育てたビオラ

こんな黄色が大好き

こんなふうに白と黄色とで、目玉焼きのようにしたかったのよね、というどこまでも食意地の張った私(苦笑
種からだと苗がたくさん出来るので、それはそれで定植する場所に困るのでありますが、この写真のプランターは育ちのあまりよくなかった苗を無理矢理植えつけたもの。
でもその後日当たりのよい場所に置いてあったので、密植という逆境にめげずしっかり成長。こうしてかわいく咲いてくれて、うれしさもひとしおです。

私はこうした草花系が好きなんですが、相方は庭師だけあってやはり樹木のひと(笑
特に椿は好きなようで、どこかに出かけたついでなどに苗木を買うことも。
早咲きから遅咲きまで、いろんな椿がありますが、今咲いていて一番きれいじゃないかな、と思うのが「初化粧」。

初化粧という名の椿

実物は写真よりもう少し色が濃い目のピンクですが、名前の通り初々しいイメージ。

火曜日からバイトが始まりました。
バイト先の区役所の近くには、桜がたくさん植えられた小さな公園があります。
バイトが始まる前から、3日の木曜に花見をしようと計画。近くの喫茶店にお弁当も予約しておいて準備万端。
でもその日が近づくにつれ、天気予報がどんどん悪くなり・・・・・・すごく心配したのですが、(私以外のメンバーの)日頃の心がけがよかったのでしょうか

満開の桜の下で

雨、どころか、ぽかぽか陽気に青い空。
私たちバイトメンバーのグループの他、職員さんたちのグループが2組に、車いすの方を含めたオネエサマ方のグループ、そして昼から花見で一杯、のおっちゃんたち。
天気予報が悪かったせいか、いつもなら花見の陣取りロープが張ってあったりするのだけれど、それもなくすっきり。
もう満開を過ぎて、風が吹くたび花びらがはらはらと散って、お弁当や髪の毛に落ちてくるのも風情があっていいですね。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード