FC2ブログ

桜から花桃の里へ

今日昭和の日は、相方と私の31回目の結婚記念日。というのに、あいにくの空模様。
大雨の予報も出ていますが、大雨の前に、朝っぱらから義父母に対して雷を2発落とした鬼嫁がここにいます(苦笑

さて、昨日はバイトを休んで、日、月曜の二日間でログへ出かけてきました。土日で行けばいいじゃないか、という声が聞こえてきそうですが、日曜の朝に町内の廃品回収があって保健委員の私が出なければならないことと、隣組の組長が集積場所まで持っていくことになっている廃品を相方がトラックで運ばなければならなかったため、土日ではどうしても無理だったのです。
うちが組長ではないのだけれど、今年の組長さんは40代の娘さんとお母さんのふたり暮らしで、車なし。今年度になる前から相方が、廃品のときにはうちのトラックで運ぶから、とお手伝いを申し出ていたのでした。言いだしたのはうちのほうだし、まさか最初っからパスするわけにはいかないもんね。
そんなわけで、ニナリッチ子さんとNさんにはメールでお休みすることを連絡して、申し訳なかったけれど出かけてきたという話。

曜日の並びがあまりよろしくない今年のGWですが、日曜はそれでも日帰りの観光客が多くて道も渋滞するだろうと思っていたのに、渋滞どころか、いつもの週末より空いていたかも。
でも出発が遅かったので、買い物を済ませてログへ到着したのは12時半。
そんなわけで、午後から相方は大忙しでした。

ところで、前回ログへ来たときにはつぼみは出ていたものの、開花にはもう少しだったチューリップがちゃんと咲いていました!

買い足しゼロでしたけど

今回は去年開花後に掘り上げた球根だけ植えつけたのですが、それでもこんなにちゃんと?咲いてくれて本当にうれしい♪ちなみに去年はというと

去年はこんなふう

こうしてみると、ツートンのチューリップは数が増えているような。今年も花が終わって地上部が枯れたら掘り上げるつもりです。名古屋じゃこんなにうまく次の年に花を開きませんけど、日差しがたっぷりの阿智だから養分もたっぷり蓄えられるのでしょうね。
たくさん咲いていたので、ちょっと切ってログにも飾ってみました。

窓辺にこそっと

やっぱり家のなかに花があるのって、いいですね。

そして、盛りは過ぎていましたが、ログ集落のシンボルツリーとも言える桜もとてもきれいに咲いていました。

花吹雪もきれいでした

風が吹くと、文字通りの桜吹雪でとてもロマンチック。

前回見ごろだった桜はもちろん葉桜になってしまっていましたが、標高差もあり遅めに開花する山桜系の桜はまだあちこちに咲いていました。

お気に入りの八重桜1

お気に入りの八重桜2

お気に入りの八重桜3

これはログから歩いて5分ちょっとくらいの県道沿いにある八重桜。私のお気に入りのもので、一本の木なのに3枚も写真を撮ってしまいました。同じような写真でしょうもない(苦笑)。よく見かける八重桜より少し色が薄めで、可憐な感じがします。
そして阿智、と言えば花桃。花桃まつりも始まっていますが、村のあちこちにも花桃が植えられていて、とてもきれいに咲いています。

花桃があちらこちらに

花桃1

花桃2

昨日の帰りには、いつもなら飯田山本ICから中央道を使うのだけれど、見ごろになっていた昼神温泉の花桃を車窓から楽しみました。GW後半には盛りを過ぎてしまうかもしれませんが、そんな頃には花桃の里が見ごろになるはず。
あたり一帯が花桃に埋め尽くされるが如き風景は本当に夢のようです。機会がありましたら是非!
スポンサーサイト



「困」2題

困りごとというもののほとんどは、思いもかけず突発的に起きるような気がします。
今週の半ばに起きた困りごとも、そうでした。

まず、水曜日の朝。
私はほぼ毎日、朝6時半からのラジオ体操を、第一から頚の運動まで行っています。
場所はというとたいていの場合、お世辞にも広いと言えない台所(キッチンとも呼べない:苦笑)。
たまにこのパソコンのある部屋でやるときもありますが、流れで台所になっちゃうのですよね。

狭いながらも縮んでいく一方の体を伸ばすため、出来るだけ大きく腕などを動かしているわけなんですが、これが失敗の元でした。
腕を大きく回す運動のとき、普通に動かしたら多分届かないはずのワゴンの上にあった急須の手に指がひっかかり、賑やかな音と同時に木端微塵に。ラジオ体操どころじゃなくなってしまいました。
大急ぎで大きな破片を拾い集め、掃除機を持ち出して後始末。

このあと困ったのが、お茶をどうやって淹れようか、ということ。

割れてしまったものは多分一般家庭のものより少し大きめだったのですが、我が家でスタンバイしているものはそれよりもっと大きなもの。
大は小を兼ねると言うからいいだろう、と思って使ったら、注ぎ口へ向かう部分についていた茶葉を漉す小さなネットに、深蒸し茶の細かい茶葉が詰まって、お茶がうまく注げません。
でもそのネットをとってしまうと、今度は茶葉が全部湯のみの中へ。これじゃ口中もじゃもじゃになっちゃうので、慌てて茶漉しを使いました。
こんな使いにくいものはどもならん!ということで、バイトの帰りにいつものスーパーの食器売り場へ。
そこそこ数はあるのですが、いったいどれがいいのやら。
柄もなんだかどれも今ひとつ・・・こんなふうに必要に迫られると、品定めする余裕は全くありませんね。買い替えようと考えていたのなら、ネットで探してみるなどもう少し時間をかけて選ぶことも出来ますが。
あまり選ぶのに時間をかけると夕食の準備に差し支えるので、一番我慢が出来る柄で、全体のフォルムもずんぐり丸いものでなく、マグカップをもう少し大きくしたものにふたをつけた、という形の白いものにしました。
軽くて、ステンレスの大きなネットもついていて(今はこのタイプが多いですね)注ぎ口もキレがよさそう。
値段の表示がよくわからず、いくらするのかおどおどしながら(苦笑)レジに行くと、あら、千円ちょっとなんだ。これなら割れても惜しくない?(笑

実際使ってみると思った以上に使いやすく、なにより形がすっきりした縦型なので、ワゴンの上でかさばらなくてすっきりしてかえって好都合。怪我の功名になりました。

このひとつめの「困」はこんなふうに解決できたわけですが、もうひとつの「困」のほうは、なかなか簡単にいきそうになくて・・・・・・

急須を割った翌日の木曜日。
この日は前からヘアカットの予約をしていたので、午前中バイトを休んでいつものように出かけました。
だいたい一ヵ月半のスパンでヘアカットをしているので、次はバイトが終わった6月の初めくらいかな、と考えながら出かけたところ、担当のSさんから思わぬ話を聞かされました。

Sさんは私が行くお店を含む4店舗を経営するオーナーの奥様でもあり、彼女自身もスタイリストもしながらマネージャーとして経営に携わってきました。
そのオーナーであるご主人が、糖尿病の検査数値が悪化して、もしかすると透析を受けなくてはならないかも、というレベルに達してしまったことが発覚。
そのため仕事量を減らなければならないこと、一番新しい小牧の店舗の借入金対策など、いろいろな問題を考慮して、今までの3店舗については「独立」という形をとり、Sさんたちは小牧に集中することにしたようです。

今までも私のわがままをきいてもらって、普段はSさんが立ち寄らない金山の店舗に出向いてくださっていたのですが、今回を最後にそれも出来なくなってしまいました。
Sさんはとても楽しい方で、私はひそかにお店の天照大御神だと思っていて、カットに出かけるたび大笑いさせてもらってストレス発散、髪もさっぱりして、お会いするたびに元気をいただいていたのだけれど・・・止むを得ません。

さて今後。私の髪をどうしよう!!??急須以上に深刻な問題です。
以前の私ならヘアサロンを変えることにはあまり抵抗がありませんでしたが、今はちょっと違います。
変えるにしても、あまりチャラチャラした若いスタッフばっかりのお店もなんだし、かと言って、昔からあるような美容室的なところもちょっとねぇ。
革新的なスタイルはどうかとも思うけれど、保守的で進歩がないのもなんだし。あぁ、悩ましい。

この際だから近くで、とも思ったけれど、どうもねぇ・・・・・・
いっそSさんを追っかけて、小牧まで通おうかな?と真剣に考えたり。まずは素敵なヘアスタイルのひとを捕まえて、どこでカットしているか、聞き込みから始めましょうか。

仕事の悩み:暇と出張

今回は今月来月と二カ月続けてのバイトですが、最近ではやることが乏しく、暇で暇で・・・・・・
最初のうちは新年度になって職員の異動もあったし、会議もあったりしたのでその準備などで忙しい時期もありましたが、それも一時。
先週の木曜は、ニナリッチ子さんとふたりで一時間前に早退しましたが、それでもなんら支障なし。

明日からの残り10日間、バイト3人でいったいどうやって時間をもてあそぼうかなぁ・・・(苦笑

来週のうち1日はニナ子さんがお休みをとるだろうし、木曜は私が午前中、もうひとりのバイトのNさんは子どもさんの学校行事で午後から休みをとりますが、それでもきっと暇なんじゃないでしょうかね。あぁ、仕事がなくて出勤するのに気が重いって、本当にしょうもない感じ。

さて先日の夕方、LINEにメッセージが入りました。HEICOかなと思ったらRINGOから。こんな中途半端な時間になんやねん?と思って見てみると、来月1日から12日くらいまで、東京へ応援に行かなくちゃならないかも、という内容。
東京の錦糸町に出来た新店舗のオープンのため、全国から応援社員が出向くらしいのだけれど、店長から打診があったようです。

なにしろ一昨年の救急車騒ぎがあってから、食べ物にはかなり気を遣っています。今でこそ小麦を使ったものも食べるようにはなってきていますが、それでも普通に比べればかなり少なめ。今もちょくちょく蕁麻疹が出現しているので、もし出張が決まったら大丈夫なんだろうか、とまずそれが気がかり。
出来ればそうならないようにと願っていたけれど、結局出張決定となりました。
本当は別の社員さんに行ってもらう予定ではあったみたいなのですが、その人のお母さんがつい最近亡くなったばかりなので、さすがにそんなときに出張は、と店長もちょっと気を遣ったようです。
白物家電担当は他にももちろんいますが、ライバル店へ出向いて価格調査できる社員となると、RINGOの他にはいないということなので、まぁ仕方ありません。

ここで悔やまれる、息子へ家事能力をつけさせなかった、私の子育てのあり方。
いいわけになるけれど、なにかにつけて私がなるべく手出ししないようにしていても、世話焼きな義母がついつい色々やってしまうのですよ。それはそれでムカつくし(苦笑
息子である相方もそうですが、やってもらえば楽なので、特に苦情も言わずにやってきたつけが、こういうときに現れますね。

2週間近い出張となると着替えもそれなりに必要だし、それを持ち運ぶキャリーも要るかも、とか。
去年は確か5月からクールビズが始まったけれど、今年はどうなんだろう。そうなら半袖のワイシャツを全部処分しちゃったから買わないと、とか。
あぁ、面倒くさ。
幸いというか、私も一応暇だけどバイト中なので、自分のことは自分でしなさいね。
姉のHEICOは出張経験はありませんが、少し長い旅行のときなどは、持って行くもの一覧を作ったりしてちゃんと支度していたけれど。同じように育てても違いますね。

当の本人はと言えば、そういうことも気になるにはなるけれど、まず一番に対処したのが、イタリアの自転車ロードレース、ジロ・デ・イタリアの実況放送を観るための準備。
宿泊先のテレビ事情が判らないので、自力でも観られるようにと昨日早速タブレット端末を買ってきました。珍しく自分の職場で(笑
タブレットって今そんなに高くないんですね。本体だけならスマホよりずっと安い。
そういうことは親よりも知識があるので自分でさっさとやってきますが、他は多分ギリギリにならないと準備しないんじゃないだろうか。

それでも行き先が東京なので、お金があればなんとかなるだろうというところはありますね。あとは向こうで他の社員や店長に、アナフィラキシー起こすかも、という脅し(笑)をかけといたほうがいいかもしれない。

夢心地

夢を観た場所

一夜明けた今でも、昨夜観たものが現実とは思えないような、不思議な感覚・・・

昨日バイトを終えたあと、生まれて初めてアイスショーを観るため愛知県体育館へ直行。
このアイスショーに出演しているHEICOと鈴木明子ちゃんは、中学・高校の同級生。
HEICOはこれで3度めで、過去2回はいずれもやはり高校の同級生と一緒に観ていますが、今回は私が御指名を受けました。
私なんかじゃなく、彼と一緒だったらもっといいのに、ねぇ!(苦笑

ショーが始まる前には、明子ちゃんと直々にご対面も出来ました。
以前中学に入る前に学校の下見に彼女たちの母校へ行ったとき、偶然同じように見学に来ていた明子ちゃんとお母さん。
当時練習していたリンクが我が家から車で10分くらいのところで、そこへ通うために豊橋から名古屋の学校へ進学するという話を後で聞いて、すごいなぁ、大変だなぁと思ったのですが、まさかその当時はオリンピックに出るような選手に成長するとは、実現してほしいけれど夢のような話と思っていました。それが現実になり、入賞も果たしたのだから本当にすごい!

彼女が仙台の大学に通っていたこともあり、しばらくは付き合いも途絶えていたようですが、どういうわけか数回、駅でばったり出会うことがあったりして、当事者じゃないから本当とは違うかもしれないけれど、私からみると「細いけれど切れることのない絆」でつながっているように思えます。

いよいよショーが始まって、まず外国人スケーターたちの集団?演技。
生で観る華麗なスケーティングに、最初からもう鳥肌総立ち(笑
明子ちゃんは4番目に登場しましたが、私たちが観たい!と思っていた「愛の讃歌」の旋律が流れたときから、もう感動で目がウルウル。いや、もう・・・・・・素晴らしすぎる。

なんといっても楽しかったのが、フェルナンデスのエアロビッククラス。
実は会場内に入る前、ウォームアップでランニング中の彼を偶然見かけ、HEICOが「ハビエル!」と名前を呼んだのに気づいた彼、にっこり手を振ってくれました。かわいい~っ!
彼のエキシビションナンバーの面白さは観てご存知の方も多いはずですが、生は臨場感もあってより大爆笑。

どのスケーターもすごいと思いましたけど、今回生で観てテレビとの違いをはっきり感じたのが、コストナーとチャン。
醸し出すエレガントな雰囲気やオーラがすごい。
日本人スケーターには、このエレガントさにはまだまだ・・・な感がありますね。
そして、真央ちゃんが出てきたときの場内の反応のものすごさ。間違いなく「国民のアイドル」ですね。別格です。

リンク間近な席ではありましたが、いわゆる「向こう正面」で、あの羽生くんの「パリの散歩道」の決めポーズも後ろ姿。
その羽生くん、演技では決められず転倒した4回転を、フィナーレで見事決めて歓声が上がりました。私はそのとき、明子ちゃんを追っていたのでそれに気づかず、歓声と同時にHEICOが「羽生くん4回転跳んだ!」と言った声にそちらを見たときには、ガッツポーズをとった彼の姿が目の前を通過中・・・・・・見損ねちゃった。

トイレ渋滞、出口渋滞、そして敷地から出るときには本当に全くと言っていいほど人の流れが止まり、関係者の誘導も不親切でイラッとすることもありましたけど、ショーは本当に素晴らしかった!メダリスト目白押しのこんな豪華で恵まれたプログラムにはなかなかお目にかかれないと思います。
明子ちゃん、そしていい友人を持った娘のHEICOに感謝あるのみ。

桜の里 2

さて、今回の農作業の目的はジャガイモの植え付け。そしてずっと鉢植えで育ててきたブルーベリーを地に下ろしてやること。相方は他にも椿を持ってきて植えたいらしいんですけど、それはもう少し先になりそうです。

窮屈な鉢から出されたブルーベリー

ログの建っている土地の北東に植えた、6本のブルーベリー。初夏には実、秋には紅葉も楽しめます。実は多分鳥の餌になってしまうでしょうけどね(苦笑

冬じゅう花を活けることもありませんでしたが、今回久しぶりに活けていました。

久しぶりに花を活けました

ヒュウガミズキとふきのとう。ふきのとうは他所で採ってきたもの。もうつぼみのものはなくて、みんな花が咲いてしまって食べるのには不向きですが、こうして飾るには春らしくていいですよね。
そうそう、うちの畑の畔にも一か所だけふきのとうが出るんです。

うちの畑の畔の、唯一のふきのとう

今年も食べられなかったなぁ・・・(笑

最近は時間があると、ごくごく近所だけですが散歩に行くようにしています。そうするうち、ふきのとうの出る場所もだんだん覚えてきました。時期が合えば、来年はたくさん採れるかもしれません。
そんな散歩のときに写した写真。

小学校ののり面の水仙

駒ケ岳の頂きもまだ真っ白

ログ近くの桜1

ログ近くの桜2

ログ近くの桜3

この桜の写真を撮っていたら、小鳥たちがやってきました。エナガです。
かなり近くまで平気で寄ってきました。野鳥大好きな私はずっと彼らの様子を観察。木の枝や幹をくちばしでつついて、虫を探して食べているようです。さすがに鳥の写真は無理でしたね。

さて、少し前から気になっていたことがありました。
それはログで食事をするときのテーブルの位置。
ずっと部屋の真ん中あたりに置いていましたが、私は窓のほうを向いて食事するので眺めはまずまずなのだけれど、向い合せに座る相方の目に入るのは、なるべく食事までに片付けたいと思いつつ途中半端になってしまう、片付ききれない雑多なものの置かれた台所の風景。
これじゃごはんがおいしくないよね。

そこで昨日の午後、ひとりで掃除を兼ねてプチ模様替えを実行。

プチ模様替え

テーブルの向きを90°変えて、部屋の付きあたりの角まで移動。冬は薪ストーブを焚くとこの場所では暑くてたまりませんが、これからの季節なら大丈夫。
以前は布団の山を置いてあった場所ですが、ほんのちょっと移動させるだけでも雰囲気が変わって面白い。まだまだ改善したいところがいろいろあります。こんな狭いログだからこそ、いろいろなものがあふれてすっきりさせるのはかなり難しい。だからこそと言ってはなんですが、工夫のし甲斐もあるというものです。なにより、自分中心に考えられるのが一番いい(笑

さて次来るのは花桃が咲いているうちにしたいと狙っているわけなんですが、一番早く開く農協のスーパー近くでは昨日帰るときには3分咲きくらいになっている木もありました。場所によってかなり長く楽しめますので、なんとか都合をつけて行こうと思います。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード