FC2ブログ

器も「好き」で揃えたい

お昼ご飯のあと、洗濯ものを取りこんでから買い物に出かけました。
ゆっくり普通に買い物するのは久しぶり。
食料品以外の場所も少しぶらつきましたが、目ぼしいものはなく、さっさと買い物して帰宅。パソコンの前でお茶をしながら書いています。
そのお茶、というかコーヒーですが、朝はホットにしましたが、午後はアイスオーレに。
この前記事のなかで、夏は終わったのか?なんて書いたあと厳しい暑さの日もありましたが、このところ朝晩は秋の訪れを感じさせる名古屋。今日明日はにっぽんどまんなか祭り、通称どまつりが開催されますが、以前は猛暑のなかでの開催が普通だったのに、去年は土砂降りの雨で肌寒かったりしましたし、今年も日中はともかく朝晩はぐっと涼しくて、演舞する側も観る側も楽と言えば楽ですが、ちょっと違和感。
私の住む地域も会場のひとつで、明日開催されます。
バイト仲間のひとりがどまつりに参加しますが、ログに出かけてしまうのであいにく観られません。う~ん、残念・・・きっと今もどこかで踊っているんじゃないかな。

さて、本日2つめの記事は、食器について。

暮らしについて書かれた本やブログなどを見ると、皆さんとても素敵な器を使っていて羨ましく思います。
同じ料理でも、使われる器でずいぶん違ってみえますよね。
私はどちらかと言えば磁器より陶器、洋食器より和食器のほうが好きではあるのですが、温かみがあって、洋でも和でも受け入れてくれる懐の深い器がより好ましく思えます。

ここで我が家の食器棚を見ると・・・

残念ながら、私の好みの食器は少数。

しかも、いつも同じ器ばかり使っていて、飽きが来ている。

季節限定の器というのは我が家には少なくて、それもいつも同じものばかりになってしまう原因。

考えてみると、完全同居の私は、結婚した当時に買い揃えた食器がほとんどありませんでした。せいぜいご飯茶わんや箸くらいのもの。既にこの家に必要な数の器はあったので、改めて買う必要がなかったのです。
ログを建てていろいろなものを揃えるとき、私は初めて生活を始めるにはかなりの量の家事道具を必要とするのだと実感しました。
そのログで使っている食器も、新たに買ったものはお茶碗とマグカップくらいで、あとは家にあったもので自分の気に入ったものとか、気に入ってとっておいた粗品などでもらった器がほとんど。これが使いたい!と思う器が見つかるまで探すということもありませんでした。

どうしてもまだ「仮の家」という感じなので仕方ないといえばそれまで。
でも最近考えるようになりました。
数を揃えなくてもいいから、もっと自分の好きな器を使いたい。
私がこのあと何歳まで自分でご飯を作れるかわかりませんが、人生の折り返しはとうに過ぎています。
毎日使うものこそ、気にいったものを探さなきゃ。

という、至極当たり前のことに、ようやく気づいたのでした。

今まででも、例えばご飯茶碗や箸などはお気に入りが見つかるまで充分探していましたが、その他の器も少しずつ買い替えていきたいと考えています。
問題があるとすれば、費用もさることながら、私の好みがいろいろあって、あれこれ目移りしそうだということ。
でも自分の「好き」を貫いていれば、どの器もお互いに仲良くやっていけるんじゃないかしらね。

ここで、あるサイトで目をつけていた九谷焼のお皿を見たら、SOLD OUTの文字が!ショックぅぅぅ~~~!!!
九谷焼と言っても、伝統的な鮮やかな絵付けのものではなく、白地に藍の花模様が入った楕円のお皿、だったのです・・・
ここでへこたれてなるものか!(笑)と、入荷お知らせメールに登録しました。入荷したら2枚は欲しいな。

名古屋周辺は陶磁器の産地が多いです。瀬戸、常滑、多治見、土岐、ちょっと足を伸ばして信楽とか。
陶磁器まつりなどを覗くのも楽しいですが、落ち着いてじっくり探すには普通のときのほうがよさそう。旅先でそういうお店に入ってみるのも楽しいですよね。最近ログばっかりで旅、していませんが(苦笑
スポンサーサイト



9月は苦月?(笑

ずっと掃除らしい掃除をしていなくてあちこちの汚れが気になっていたのですが、掃除をし終えてやっとすっきりしました。
昨日で今回のバイトが終わりましたが、洗濯に時間がかかるため出勤時間を遅くしてもらって時間に余裕があったはずなのに、こんなに汚れを溜めてしまったのは、ひとえに私が怠け者だったからに相違ありません。
次回のバイトは一カ月間をおいた10月。
昨日早々と提出書類の用紙を手渡されたとき、担当のSさんに「出勤時間どうしよう?今回と同じか、それとも前みたいに8時半にするか」と言うと、「どっちでもいいよ~。一日8時間分の予算は出てるから、その範囲内ならいくら働いてもらっても」とにこにこえびす顔で答えが返ってきました。

どうしようかなぁ・・・・・・

そんな頃には多分今ほど洗濯ものが多くないと思うので、洗濯にかかる時間は短いはず。このところの涼しさだけでもかなり洗濯ものの量が減っているくらいなので。
ただ10月には派遣のひとも来たりして、人数的には充分。仕事の量によっては人がだぶつくこともあるかもしれない。
一応8時半から、ということにしておいて、様子を見てひとバス遅らせた今月と同じ時間からの日も組み合わせて、というのがベストかも。
この職場のありがたいところはこういう融通が利くところ。

今月はこれまでより45分短い勤務時間でした。自ら望んでのことでしたが、一日45分でもひと月およそ20日で900分=15時間。給料も12000円少なくなりました。これって結構痛いです。
でも、職場にいるほうが楽しくて(笑
これは一緒に仕事をしたのがニナ子さんとMさんという、一番気楽なメンバーだったから。
楽しい時間は早く過ぎるもの。一カ月が本当にあっという間でした。
今後このメンバーが揃うのはおそらく1年後にあるかどうか。う~ん、残念だなぁ・・・
次回のメンバーでもこれくらい楽しく仕事できるかはわかりませんが、家にいるよりは間違いなく楽しいに違いないでしょう(確信:笑

家にいることの多い9月はかなりストレスが溜まりそう。
まあいろいろと息抜きに出かけることを考えていますが、中には息が止まりそうに嫌な歯医者での治療があります。まだ予約もしていませんが、今回は結構痛い治療になりそうなので、びくびくしております。
でも治さないとおいしくものが食べられません。今も問題のある右側では固いものが噛めない状態。バイトとお盆休みがあって今月は治療を見合わせていましたが、来月になったらすぐ!と今のところは思っています。さっさと予約しなくちゃね。

そして明日明後日とログへ行く予定です。ブログはお休みですが、今日時間があったらもう1つ更新したいと思っています。

とりあえず、元気です(笑

週末、天気があまりはかばかしくなかったのですがログへ行ってきました。
私は日頃の睡眠不足を補っただけで終了だったのですが・・・(苦笑
相変わらずのことですが、ログでのんびりした時間を過ごして帰宅すると、どえらげなく(名古屋弁で「ありえないほどすごい」くらいの意味)忙しく、特に昨日はガスコンロの火が点かないと、うちの年寄りが近くの義母のいとこを巻きこんですったもんだしていたところだったので、より大変。

ただ単に、コンロの上に何か置いていないと点火しない仕組みだっただけなんですけど。

そして今日はご近所でご不幸があり、早いお通夜に参列するのでいつもより少し早く出勤して早く帰ろうという予定。
これまでは義母が参列していたのですが、最近直前になって「やめる」ということがあまりに多いし、亡くなられた方には以前町内のことでお世話になったりしていたので、最後のお別れは是非しておきたい。

そんなわけで、とりあえず元気です。年寄りふたりにイライラ&振り回されることばかりではありますが、バイトも今週で終わってしまいます(あぁ、残念!:笑)ので、頑張っていきたいと思っております。次は土曜日、かな?

季節の変わり目を感じながら

やっと開花

相変わらず写真では実際より青く写ってしまいますが、今年もやっと朝顔が開花しました。
4年前、自動車学校に通っていたときに拾った種から、こうして毎年花を咲かせてくれます。園芸品種と比べて、こういういわば野生の子は逞しいですね。

そしてこちらもやっと開いた、白のマンデビラ。

日陰の身(苦笑

蕾が大きくなってきたのになかなか開花しなくていらいらさせられましたが、やっと咲きました。日当たりがよくないのか生存競争が厳しいのか、花が黄色のに比べると小さめ。でも目玉焼きみたいな色合い(花まで食い気になっちゃう:苦笑)でかわいいです。

さて、天気が心配だったのですが、金曜の夜、ログ行きを敢行しました。
到着したのは10時半ごろ。それからお風呂に入ったりして、眠ったのは12時をまわっていました。
夜中に雨の音がしていたのをなんとなく覚えていたし、どうせ天気はそれほどよくないはず、といつもより少し遅く起床。
それでも日中は小雨がぱらつきはしたものの、なんとか作業出来る状態。
とはいえ、昨日のうちに帰宅するとなると時間は限られます。
今回はカボチャの収穫と、畑の草取りに限定して作業しました・・・相方だけは(笑
私は前日、義母といろいろあって心理的に本当に疲れ果てていましたので、昨日は完全にOFFを決め込んでいました。
なにかしてもしなくても、義父母と距離をおけばそれで充分なんですけどね。

先月末以来のログは、しっかり雑草に覆われていました。このところ雨が多かったので想定していましたけど、ほぼジャングル。
なのでこちらから長靴を持っていき、車を降りるときにそれに履き替えて大正解!おかげで足&脚が濡れずに済みました。濡れてもちっとも気にしない相方はハーフパンツにサンダルでしたけどね。さすが、野人(苦笑

そんな雑草のなか、以前名古屋から持っていき移植したリコリスが開花していました。

久しぶりに咲いたリコリス

彼岸花の仲間で、まずこうして花が咲き、花が終わってしばらくすると葉が出てくるという、「葉見ず花見ず」。
名古屋では鉢植えにしていたのだけれど、やっぱりこういうものは地植えにしたほうが花つきがいいですね。

夏の終わり、秋の始まり

こちらはリコリスのすぐ隣で自然に増えつつあるほおずきと、散歩で拾った栗。
お盆のときにほおずきが間に合ったらよかったのにねぇ。
この写真はログを出る直前に撮りましたが、このときはまだしゃんとしていたほおずきは、移動中にしなしなに。
ちょうど家に来ていた花屋の義弟が処理をしてくれて一晩水につけておいたら、しっかり立ち直りました。さすが~!

さて、完全OFFを決め込んだ私は、腰が痛いこともあってごろごろしながら読書していましたが、ふと窓から外を見ると

夏は終わった、のか?

いやだなぁ、写真だと逆光と網戸と窓の汚れでよくわかりゃしない(苦笑
実際に見て思ったのは、なんだか空が秋っぽいな、ということ。
外へ出ると、強い日差しが照りつけてはいるものの、空は青くて高い。

秋を感じさせる雲

季節の狭間を感じる

でも夏雲もあったりで。
名古屋でも先週あたりから虫の鳴き声が聞かれるようになってきました。お盆も終わるとそこここに、夏の終わりを実感することが多くなりますね。

ここでログのアイドル?であるアマガエルの最近の様子を。こんなところに潜んでいたりするんです。

アマガエルを探せ!(笑

どういうわけか、彼らはこういう隅っこが好きみたいで。

忍びの者(笑

でなければ、こんなふうに重力に逆らってみたり(笑
トノサマガエルなどはもう少し水辺にいることが多いですが、アマガエルはどちらかというとこうした地上より高いところにいることが多いです。乾燥しても大丈夫なんだろうか?

今回は大急ぎでしたが、次は来週末に出かけるつもりです。そのときには、

次回はこの雑草のジャングルを撃破!(笑

この雑草のジャングルと対決、そして撃破!の予定です。お天気が悪いと困りますが・・・どっちか一日でいいから、晴れてちょうだい!あ、でも。あまり暑いのも困るけど・・・

いらいらの種

日本全国、どこへ行ってもお盆休みの真っ最中。
私もそのひとり・・・と言っても、今日だけなんですけど。
でも金曜に休みを取ったので三連休ということで、ちょっとだけうれしいような。

ただねぇ、今日は朝からいろいろありまして・・・

まず、このパソコンの不具合。
朝電源を入れてしばらく放置(朝は何かと忙しいし、最近ADSLの通信が開始するまで時間がかかるんです)して、ちょっと時間に余裕が出来たときにぽちっとスイッチを入れたら、



画面が変。

なんだか点滅、とも言い難いのだけれど、なんだかちかちかするのです。
怪しい・・・・・・(笑

どんなときでも不具合は突然、ですからね。この手のトラブルをいったい何度経験したことか。

起きてきたRINGOにも相談したり、スマホで検索してみたけれど、とりあえずビール、じゃなくて、再起動してみましょう、ということに。
以前使っていたパソコンの不具合もそれで直ったことがあったし。
その前に一番大事な仕事のデータのバックアップをとってから再起動すると、症状はほぼ収まった感じです。やれやれ。

その他のいろいろの原因は、もちろん認知症の義母のやることなすこと話すこと(苦笑
実は昨日の仕事のとき、バイトは私ひとりで、またそういう手薄なときに限ってなにかと問題が発生するのですよ。
昨日の問題も私がバイトでなかった6、7月の仕事に関することで、提出されなければならない書類が届かないため督促を出したところ、提出したはずだとお客様(=市民)からクレームがついた、というもの。
システムでは提出されていないことになっているのですが、この提出を入力するのがバイトの仕事で、バーコードを読み取る消し込み作業。
ところがこの作業、ほぼ一カ月の間に1万近い書類が届くために開封などの処理作業はてんやわんや。ここ数年やってきたけれどそれが嫌で、私とニナ子さんは6月のシフトを外してもらったくらい大変なんです。
たくさんあることで、一度に二枚重ねて書類をめくったりしたのか、未消し込みのまま通過しちゃった書類が、今年はこれまでと比べて格段に多いのです。
先述の行方不明の書類探しの他にやらなければならない仕事ももちろんあって、あぁやっぱりひとりは結構大変ね、と思ったけれど、いや、家にいて義母の相手をするほうがよっぽど大変!!!(笑)これが言いたいがために、くどくどと昨日の仕事の話をしちゃいました。

どうも認知症の症状がまた進んだ感じがあって、お盆のお供えなどももうほとんど記憶にないんです。私も仕事があるので、すべてやるのも難しいうえに、変に手を出してくるから困る。
昔は一から十まで、全部義母が仕切っていたのですけどねぇ。
そんな彼女を見てきたものだから、いつもと違うとつい、これはこうだったじゃないの!とひとりカリカリしていたのですが、私も開き直りました。もういいや、どうでも。
仏様のお供えの食事も、かなり適当。これまではずっとほぼ手作りでやってきましたが、今日の夕飯などは野菜のてんぷらを買ってきちゃいました。お寺まで送っていかなければならないし。
私が今日休みを取ったのも、この仏様のお送りのため、と言っても過言ではありません。以前は義父母が行っていましたが、ここ3年ほど前から私の仕事となりました。
実家は浄土真宗で、お供えはしても三度三度の食事なんてしたことがなくて、未だに私はこの宗派の違いの習わしに馴染めずにいます。
多分義父母があの世に召されたら、かなり省略すると思います。せめてお供え物だけは好きなものを並べようかとは思いますけど。

今も気づいたら電話する義母の声が。
電話をするのは構わないのだけれど、固定電話にかけるのに携帯を使って、しかも長話になるので電話代が大変なことになってしまうのです。これまでも何度注意したことか・・・

そして今夜。
相方がログに行く、って言うんです。もちろん天気の都合もあるのでまだ決定ではないんですが、今夜行って、明日の夜帰るという大急ぎ一泊コース。
天気もはっきりしなければ渋滞も心配なので私としてはあまり気乗りがしないんです。
でも彼も言うように、結構育っていたカボチャのその後が気がかりだし・・・

あぁあぁほんとにほんとに!仕事行っているほうがうんと気楽で楽しいです。その仕事も早くも折り返しだな。やれやれ・・・・・・
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード