FC2ブログ

高齢化のあれこれと休載のお知らせ

昨日の御嶽山の噴火には驚かされました。
少し前にニュースで火山性の地震の回数が増えていると伝えられてはいたもののその後は特になにも報道されていなかったので、やっぱりという気持ちとそんなに差し迫ったじょうたいだったのかという驚きの両方でしたね。
でもいきなり噴火したような感じなので、観測をしていても予知するのは難しいのだなと思いました。
山に残っているひとたちが無事に下山し、これ以上被害が出ないことを祈るのみです。降灰による被害も心配ですね。

さて今朝は毎月恒例の町内の資源回収日。
そして来週末に行われる祭礼の打ち合わせが9時半からあります。
今年は祭りの大宿(本部)が、私の住む隣組の担当。8年に一度回ってきます。
神輿を担ぐひとたちへのお接待など、いつもの年より仕事が多いので事前に打ち合わせをしようということ。
学区全体もそうですが、うちの町内も少子高齢化の進みが激しく、実際にてきぱき動ける人数は限られていますので、大宿の担当でなくても普段のお祭りの準備ですらもうギリギリ。

神輿の担ぎ手も若いひとはほとんどいません。相方ですら若い部類に入るくらい。
もっとも昔から神輿を担いでいたわけではなく、私が結婚してこっちに来て数年後から輦台に載せるようになりました。
それまではリヤカーに載せてお練りをしていたんですよ。
ちょうど私が子ども会の役員をしていた時期で、その頃は男性ではなく私たち子ども会の役員が子どもと一緒に担いで、重くて大変だったことをよく覚えています。
その後町内でお祭好きの男性たちが神輿を担ぐようになりましたが、そうなるとそれまでなかった担ぎ手たちへのお接待業務が始まりました。男性が神輿を担ぐと祭りが華やいでいいのだけれど、われわれ女性陣の仕事は明らかに増えました。

そして、子どもの数が激減。
なんとか子ども会の活動はしているようですが、それもいつ休会状態になるかわからないくらい。
以前は子ども自体が多かったし、年月が過ぎてその子どもたちが結婚してその子どもを連れてお祭のときには帰ってくるので、お祭時だけ子どもがあふれているような時もありましたが、それもいつしか落ち着いてしまいました。
お祭のお供えに子ども向けのお菓子を用意しておいても、ちっとも減らない。
宿の当番をしていても、ご近所同士の井戸端会議だけで終わってしまうことも。
都会ではあってももう限界集落の感、ですねぇ・・・

とにかく来週末のお祭とその次の日曜にある学区の運動会が終われば、町内の年間行事の大きなものはほぼ終了。
このふたつの行事のおかげで、10月の週末のうち2回はつぶれてしまって、ログへ行けないんですよねぇ・・・
そんなわけもあって、明日明後日とログへ出かけます。翌日はもう10月。バイトが始まります。
ブログはお休みすることになりますが、次は週末に前述のイベントもあるので、いつになるか不明。それまでに体の不調が治っているといいんだけど。それではまた。
スポンサーサイト



やる気アップのために、褒めて褒めて~!(笑

仕事をひとつこなして帰ってきました。仕事は、呉服屋さんのディスプレイの模様替え。
今回は生きた植物は全く使わず、造花などを使っての秋の風景に作り変えました。秋は生きた植物が使いづらい季節で造花を使うことが多いのですが、シックで、自然界にはちょっとないようなボルドー色の葉物を使ってみました。人工竹の御簾垣のベージュ系の色とよく合って引き立ったんじゃないかと思います。
毎回ない知恵を絞って季節にあったディスプレイを考えるのは結構大変なんだけれど、家ではなかなかそういう思いきった飾りつけが出来ないので、楽しみでもあります。苦楽は表裏一体なのね(苦笑

来月からまた始まる区役所のバイトと、今回のような相方の仕事の手伝いや経理事務。
どちらが自分の仕事か、と言われたら、バイトのほうに軍配が上がるかな。
額はたいしたことないかもしれませんが、自分の仕事の対価がはっきりしているじゃないですか。

先ほどのようなディスプレイの仕事は、相方の仕事では稀なもの。
見栄えとセンスのよさが問われます。
美術館などで美しいものに触れる時間も、インテリアなどの本を読むことも、街へ出かけたときに素敵なディスプレイを見ることも勉強のうち。
最近一番最後に挙げた街へ出かける、という行為をする頻度が下がっているよねぇ・・・
いくら相方の仕事の手伝いと言えど、お客様からお金をいただくわけですから努力は必要ですもんね(と、出かける口実をこじつける:笑)

さっき仕上がったディスプレイを見てお店の奥様が、「友達が毎月うちへ来るんだけど、模様替えをしたあとには必ず写真を撮っていくのよ」と言ってくださいました。
他にも、模様替えをしている最中に通りがかりのひとが(お店を開けた状態で作業しているので)「きれいになりますね~」と声をかけてくださいます。そういうのって、やっぱり嬉しいですね。

仕事の対価をいただけるの嬉しいですが、仕事に対する評価の言葉、特に褒め言葉や感謝の言葉が一番やる気アップにつながる気がします。
さて、今日中に請求書持ってきて!と社長に言われていますので、これから書きあげて集金しに行ってきま~す!

命の洗濯は不完全だったけれど

昨日はいつも行っている呉服屋さんのディスプレイの模様替えをする予定にしていたのですが、いくら電話をかけても通じません。
もしかしたらと自転車でお店を見に行くと、あぁやっぱり・・・臨時休業でした。
着物の買い付けか、お客様を連れての旅行かわかりませんが、とにかく先週金曜から今日までお休み。ということでおじゃんになりました。やっぱり突然というのはいけませんね。

午後2時から義父の歯科の診察があったのですが、それまでの時間がぽっかり空いた相方。義父母を連れて墓参に行き、その足で診察に向かうことにしました。

ということは

私にとって久々の命の洗濯日~!やったね♪(笑
昨日はちょうどRINGOが休みだったこともあり、お昼は自転車で5分ほどのケンタッキーフライドチキンに出かけることに。
彼もお昼を済ませてから友人と約束をしていたことと、起きたのが遅くて朝食を摂っていなかったので、彼はブランチ、私は少し早めのお昼になりました。

席に着いて食べ始めてふと窓の外を見ると・・・北西方向の空の色がなんだか怪しげ。
念のために雨雲レーダーを確認すると、細いけれど一部活発な雲の帯が。この感じだとあと20分ほどでもしかするともしかする?
家を出るときには日差したっぷりで暑くてたまらないくらいだったので、洗濯ものをしっかり外に出して家を出た私は、食べていてもどうしても気になります。
だいたい食べ終えたところでレーダーを再確認すると、あっ!さっきより雲が発達して、しかもかなり接近している!!

大急ぎで店を出てそれぞれの自転車で。
当然ながらRINGOのほうがひと足早く到着しましたが、家に着くほんのちょっと前からぱらっと雨粒が。
二階に上がるとRINGOが洗濯ものを引っこめ始めているところでしたので、手渡しでてきぱきと取りこんでとりあえずあまり濡れることなく済みました。
そのちょっと後、ぼたぼたと大きな雨粒が落ちてきて、いや危なかったなぁ~!洗濯ものも私たちもびしょぬれになるところでした。

その後は午前中出来なかった掃除をしたり買い物に出たり。マメの散歩に出ようとしたとき、相方たちが帰宅。
・・・あまり命の洗濯が出来ていない感じ、がする・・・・・・(沈
そんなことを思いながら、久しぶりにマメと公園を散歩しました。
午前中の暑さもお昼のひと雨の後空気が入れ換わって、爽やかな風が強めに吹いていました。
イチョウの木の下には、落ちた銀杏がいっぱい。この季節、好きな人たちがよくビニール袋を手に拾っていますが、昨日はまだいませんでした。

命の洗濯は少々中途半端に終わってしまった感じがするけれど、これからの季節、外を歩くのが気持ちいい。ずっとサボりっぱなしのウォーキングもまた始めようかなという気になりました。

時短で浮いた時間の過ごし方

未明激しい雨音で目が覚めました。
聞こえの悪い私の耳でも気づくくらいなので、相当な雨量のはず。
しばらく経っても勢いが収まらないのでスマホで雨雲レーダーを確認すると、あらまあずいぶん派手な雲の色(苦笑
これが長続きすると大変だったでしょうけれど、幸いほどなく雨雲の切れ間が出ていたので、少し安心して横になっていたのですが、一度目が覚めたら頚の痛みや顎が気になって仕方ない。
そのうち雨音が静かになりまた眠りにつきましたが、朝起きて右頚筋の痛みはかなり落ち着いてきたように思えますが、左顎関節はあくびをするとき少し痛みを感じます。

さて、最近の月刊誌などの表紙によく見かけるのが「時短」の文字。
文字も短縮してありますが、もちろん時間短縮のこと。
仕事と家庭を両立させている女性にとって、家事時間が短縮出来ればと考えるのは当然のこと。
出来るだけ生活の質(QOLとか言いますが)は落とさずに時短出来れば、それが一番いいとは思います。
この頃じゃ服装やお化粧なんかも時短みたいですけど、私なんかどちらも元々時間かけていないので、これ以上時短しようがないですが(苦笑

ここで知りたいのが、時短で浮いた時間をどのように過ごしているか、というところ。

私だったらさしずめ読書、でしょうか。
日々の生活のなかでいくら時短を心がけても、それほど多くのまとまった時間が取れるとは思えないし、その程度の時間で出来ることは限られているように思います。
好きなことをして、ゆったり過ごす。これよこれ。

もし日々の時間をやりくりして(お金も出来たらそうしたいところなんだけど、無理:苦笑)まとまった時間が出来たらしたいのが、旅と映画鑑賞かしらん。
旅は今月予定していた京都の日帰りひとり旅は延期になりました。台風崩れが来なければ今日行きたかったのになぁ・・・
ま、京都は逃げないので。次にバイトが休みになる11月を狙って、今度は早めに行きたいと思っています。新幹線のチケットの安いのを買っておけば、行かざるを得ないし。

映画はこの前買った雑誌に載っていたなかに面白そうなのがあって、上映する映画館の情報を見たらなんだか面白そうな作品が目白押し。
閉所嫌いなので映画館もちょっと苦手なんだけど・・・
上映時間が決まっているので、まとまった時間があるほうが見に行きやすいですよね。

おぉ、そうだ、忘れてた!最近カラオケに行ってない!!
カラオケも閉所なんだけれど、たまに大声張り上げて歌いたいんですよね~。ストレス発散しなくちゃ!それに歌えば、こうしてパソコンの前に座っているだけより、確実にカロリーが消費出来るしね。微々たるものだけど(笑
でもこの顎の状態で歌うって、どうなのかしら?腹話術師のように、ほとんど口を開けずに歌わないといけない?

運動会雑感

朝起きたら(この書き出しで始まる記事はいったいいくつあるのやら:笑)、昨日は収まっていた左顎関節の痛みが復活。
右頚筋も相変わらず痛くてラジオ体操がうまくできないし、おまけというか、右足首も軽くひねったようで正座するときに突っ張ったような軽い痛みを伴います。

あぁ、生きづらい(苦笑

昨日はおとなしくしていようと最初は思っていたのに、あまりにお天気がよいのと今日明日は天気が悪いということなので、ついあれこれ洗濯してしまいました。ついでに羽毛布団も相方と自分のだけ陽と風にあてて、これでいつ冷え込んでも大丈夫・・・とはいうものの、この先いったいいつ冷え込むっていうんだ?
来月になるとバイトが始まるので、こうした布団干しなどは控えざるを得ないのですよね。義母に任せるのはちょっと心配なので。

その義母ですが、認知症の薬(アリセプト)を飲み続けてはいるものの、最近徐々に悪くなる傾向があります。
昨日はお彼岸の中日。昔は手作り、それもしなくなってかなりになりますが、それでも前はお店でお彼岸団子やおはぎを買ってきてお供えすることを忘れなかったのに、昨日義父が、自分が食べたいということもあって、近くの店でお団子を買ってこい、と言ったところ

「今ってお彼岸か?」

う~ん、なかなかの爆弾発言よね、それ。

ずいぶん早い時間からお風呂掃除をしたりするんだけれど、その掃除の仕方は実に雑。
落ち切っていない汚れが気になって、彼女が犬の散歩に出かけている間に、掃除し損ねたところや全く手をつけないところを大急ぎで洗ったり。今はバイトじゃないからそれが出来ますが、来月になったら・・・と思うとぞぞぞっ!とします。

あれ、今日は認知症とのお付き合いの話をするはずじゃなかったのに(苦笑

今日書こうと思っていたのは、今がシーズンの行事、運動会。

我が家のすぐそばに中学校があって、このところ体育の授業のとき行進の練習をしているみたいなのです。
この中学校の運動会というか体育祭はRINGOが通っていたときに一度見に行ったことがありますが、小学校に比べるとあまりぱっとしませんねぇ。ぱっとするのは応援合戦のときくらい。
その応援の練習も放課後に行っていて、太鼓の音がどんどんと響いてきます。

私がこの前治療に通っていた歯科医は中学校と道1本挟んだだけで、グラウンドからの音がよく聞こえます。
冷房が入っている時は窓が閉まっていたからあまり気がつかなかったのですが、最後の治療のときだったか、冷房を入れずに開け放した窓から、行進の練習を指導する男性教諭の声が聞こえてきたのですが、

指導、というより罵声だな、これは。と思うレベル。
怒鳴りつけているとしか思えない。
中学生を指導するにはこれくらいしなくちゃいけないのかしら、と思わなくもないけれど、なんだか不愉快な感じを受けてしまいました。

さてこの前ログに出かけた一日目の土曜日。
ログのすぐそばにある小学校でも運動会が行われていました。
運動会に使うBGMって昔も今も変わらないなぁ、なんて思いながら聞くということもなく聞いていたのですが、運動会も終わりになって、赤白のどちらの組が勝ったか聞きもらしてしまったのだけれど、最終結果が発表されたあとに

万歳三唱。そして

パーンパパンパンパンパンッ!!

超至近距離の花火音って、こんなにけたたましかったっけ・・・(汗

確かに名古屋の小学校でも、赤白の勝敗結果が発表されると、勝ったほうがばんざーいっ!と一度は言います。でも、一度、です。三度は言わない。まして、花火なんてありえません。
やっぱ田舎の運動会だよなぁ、いい意味で。

大阪池田小の事件があってから、名古屋の小学校などの運動会には許可証がないと入れないようになり、普段でも門扉は閉ざされたままですが、こういう田舎の小学校など、門「柱」はあっても門「扉」がない、実にオープンな造り。
学校は本来、こうあるべきだと思う。

お昼頃までには雨が降り出しそう。
それでも洗濯ものは出来る限り外に干したいので、降り始めるまで空と雨雲レーダーと交互ににらめっこすることになりそうです。この部屋は雨が降ってきても気づきにくい場所。いつまでもブログ書いて油売ってるわけにはいかないのよ(笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード