FC2ブログ

穏やかな気持ちになりました

yuccoさんちの昨日の晩ご飯
・牛肉とごぼうの炊き込みご飯 (牛肉、ごぼう、炊き込みわかめ、ごま、しょうが)
・カボチャ入りクリームシチュー (豚肉、カボチャ、マッシュルーム、じゃがいも、玉ねぎ、ニンジン、ブロッコリー)
(スペシャル?として、しいたけ入り豚肉味噌)


当初は牛肉とごぼうにこんにゃくを入れて煮物を作る予定でしたが、あいにくというかちょうどというか、ご飯を炊かなくてはならなくなったので、久しぶりに牛肉とごぼうの炊き込みご飯を作ることにしました。
これに使った牛肉はもちろん(笑)昨日使った残り、というより、わざと残したもの。この炊き込みご飯、今回は4合お米を使いましたが、それでも70gもあれば充分、100gあったら超豪華!に見えるところがいいんです。しかも、赤身の多い輸入肉でも問題なし、逆にそのほうがさっぱりおいしくいただけるかもしれない。
予め牛肉とささがきにしたごぼう、そしてしょうがを炒めておくので、赤身の肉でも大丈夫なんですよね。
ほんの少し塩味をつけて、お米と一緒に炊き込みます。
炊きあがってから、炊き込みわかめ(我が家では三島のものを使っています)とごまを入れて混ぜて出来上がり。

クリームシチューは我が家では脱・小麦メニューの代表的なもので、ルーは米粉を牛乳で溶いたものを入れ、仕上げに生クリームを100cc入れています。小麦粉を炒めてルーを作るよりずっと簡単で、だまになりにくいのもうれしい。
今回カボチャはニュージーランド産のものでしたが、ほくほく甘くてすごくおいしかった!これは荷崩れ防止のため、カットしてからレンジにかけておいて最後の方に入れています、色が明るい黄色になってすごくおいしそうに見えるのもいい。

私たちは炊き込みご飯を食べられますが、義父はそうはいかない、というわけで作ったスペシャルが、豚ばら肉としいたけを炒めて、調味味噌で味付けした肉みそ。
なにしろ味の濃いもの、脂っこいものが大好きな義父なので、おかゆに他のおかずとともに混ぜ込んで完食。
なにもかもおかゆに混ぜてしまうので、見た目が大変なことになるし、味だって・・・想像がつきませんが、そうしないと飲み込みにくいので止むを得ません。でも相方はそれを見るのがすごく嫌みたい(席が目の前でどうしても目に入る)。

さて一昨日のこと。
整形外科での診察を受けて現状が解ったことと、痛みもずいぶん治まったことで気分が上向きになったこともあり、運動を兼ねて歩いて片道15分弱くらいの距離にあるドラッグストアと書店に行ってみました。
ドラッグストアは買い物目的があったためですが、書店はなにかいいものがないかな?という程度。特に買う予定のものはありませんでした。
ぶらぶらと店内を見ていたとき、ふと目にとまったのが平積み(メンテンとか言うらしいですが)にされていた、内田彩乃(本当はこの乃の字ににんべんがつくのですが)さんの「幸せのしたく」という本。

内田さんのことは雑誌などでよく見かけていたし、Amazonでのおすすめ本のなかにもよく出てくるので、存在は知っていましたが、彼女の本を手にすることはほとんどありませんでした。
今回も最初は表紙が目にとまったものの素通りしたのだけれど、他にぱっとしたものがなくて帰ろうとしたそのとき、ふと手にとって中をぱらぱらと見てみました。

なんか、いいかも。

こういうとき、図書カードが潤沢にあるって幸せ♡(笑
財布の中身を気にせずに、即買いを決めて連れ帰りました。
多くのファンを持つ内田さんですが、読んでみてその理由が解るような気がしましたね。
暮らしぶりが素敵なことはもちろんだけれど、人柄がとても魅力的。多くの人から愛される要素がいっぱいありそう。
見かけはソフトでやさしくて、いかにも「守ってあげたい」タイプに見えるけれど、実はとても芯がしっかりして、若いのに私よりずっと大人で、しっかりしているなぁと思うことも多かったし。
なにより、読んでいる自分の気持ちも穏やかにしてくれる感じがしましたね。

常日頃荒々しい気持ちが先行しがちな自分自身を反省いたしました。ほんの数分、ですが(苦笑

2年2カ月ぶりのリハビリ

yuccoさんちの昨日の晩ごはん
・牛肉となばなの炒めもの (牛肉:国産、だけど黒毛にあらず:笑、なばな、パプリカ赤、マイタケ)
・切干大根の煮物 (切干大根:ニンジン入り、マイタケ)
・(おまけ)マグロのたたき 新ニンジンの細切りと新玉ねぎのスライス添え


牛肉となばなの炒めものは、味付けに「スタミナ源 たれ」を使いました。元々はログで焼き肉をするときのために買ったものですが、ログだと消費するのにどえりゃあ時間がかかって品質が落ちてしまうので、持ち帰ってこんなふうに炒め物なんかに使っています。
実を言うと味は私の好みとはちょっと違います。ベースの醤油の味がなんかちょっと・・・ね。醤油の味って本当に地域差がありますので。
昨日の晩ごはんのおかずのほとんどは、前日安売りスーパーで仕入れたもの。マイタケは1つ60円(税抜)で、最初全部切干大根に入れようかと思ったけれど、気が変わって半分炒め物に出向してもらいました。
切干大根は生協で購入。ニンジンが予め入っているものですが、量はほんのちょっと。なので貧血気味の色合いになってしまいました。足せばよかったかなぁ?

そしておまけ、のマグロのたたき。
これは本当は昨日お昼に食べようと思っていたのだけれど、事情がありまして。それについてはこれから書きますが、なにしろ消費期限がギリで、どーしても昨日中に食べなくちゃ!というわけで、我が家としては豪華な?晩ごはんになりました。

ずっと不調が続いている臀部から脚の痛み。
一昨日の未明に激痛で目が覚めてからは、どういうわけかひどい痛みはほとんど出なくなりました。と言っても全くないわけではなく、こうしてパソコンの前で座り続けると、なんとなく脚の付け根にじんわりと鈍痛が出たり、歩く距離によっては脚に少し違和感を感じたりはしていました。でも少し前に比べるとずいぶん違って、よくなっている感じがしていました。

でももうすぐバイトも始まるし。
このままよくなっていく、という保証は何もなし。ひどくなる可能性も充分考えられるし。
それに、現状をしっかり把握したほうが今後のためにもよいだろうと、昨日午前中、以前通院していた整形外科に診察に行ってきました。2年2カ月ぶりです。

朝早くは時間に余裕のたっぷりある高齢者の患者さんがすごく多いので(なかにはここでリハビリをしてから喫茶店のモーニング、というのが習慣のひとも)、朝掃除をしてから出向いたところ、うまく空いた時間帯になっていたようで、診察室にはすぐ呼ばれました。
簡単な状態の診察のあとレントゲン撮影、そしてその結果と、途中待たされたもののわりとスムーズに進んで、さて気になるその結果。

心配していた、変形性股関節症、ではありませんでした。よかった!
でも以前かかっていたときと同じ変形性腰椎症、腰椎の間が狭まって椎間板が少しはみ出た状態で、ヘルニアほどではないけれどその椎間板が神経を刺激して臀部やら脚の痛みを引き起こしているようです。
レントゲン写真を見ると、腰椎の1番と2番、そして4番と5番の間が狭まっていました。今のところ骨粗鬆症による骨の変形はなさそうです。
骨粗鬆症だと最近はよい薬も出ているけれど、椎間板のほうは残念ながらそういうものはなくて。
前と同じく、消炎鎮痛剤と胃薬、そして今回はビタミンB12と、比較的新しい薬で、痛みによく効くけれどすごく眠くなるという薬(これだけは寝る前だけの処方)に湿布という処方の説明を受けてから、リハビリ室へ。

久しぶりのリハビリ室、メンバーは変わったかな?と思ったら、ほとんど前と変わりませんでした。若い男の子がひとり増えたくらいで、ほぼお馴染みのメンバーばかり。「お久しぶりですねぇ」なんて声をかけていただいて、なんだかちょっとほっとしました。

患部に電気をあて、牽引にマッサージという3セット。久々の電気のビリビリも快感だったり(笑
マッサージは先ほど書いた若い男の子、いや先生でしたけど、思ったよりしっかりマッサージしてくれてよかったです。
が、あまりに患者が多くて、3セットがなかなかスムーズに進まず、結局リハビリ室に1時間近くいたような気がします。実質2~30分程度なんですけど、患者の多さと、高齢者で動作がスムーズじゃないということが重なって、より滞るんですね。やっぱり夕方だな、今度来るときは。

すぐそばの調剤薬局で薬をもらって出たときは既に12時を回っていました。義父母はお昼を食べ始めているはずなので、さっき書いたマグロのたたきをお昼に食べるのは無理と判断。これまた近くのコンビニで支払いがあるついでにカップラーメンを買って帰宅したのでありました。かくしてお昼にはちょっと豪華なねぎトロ丼という主役になるはずだったマグロのたたきは、あえなく「おまけ」の座に陥落したのでありました。

レントゲンで見えない腰の骨の状態がよく解って、診察に行ってよかったと思いました。
これからは週に1度くらいはリハビリに通おうかなと思っていますが、それだけではなく、股関節によいという運動も家で続けたり、ウォーキングもしたいと思っています。何事も続けるのが大切ですが、最初からあまりハードルを高くしすぎないで、緩めの感じでやっていくつもり。なにしろ怠け者、かつ自分に甘いひとなので(苦笑)

「昨日の晩ごはん」コーナー、始めます

昨夜は久しぶりに痛みで目が覚めることはありませんでした。なんだかとても久しぶりのような気がします。
今も痛みはほぼありませんが、今日は整形外科へ一度行ってみようかと思っています。またひどくなるのは嫌だし、ちゃんと実情と向き合わなければと思うので。

ここで唐突ですが、

yuccoさんちの、昨日の晩ごはん
・鮭のマヨネーズソテー 付け合わせに、ほうれん草のバター炒め
・豚汁 (具:里芋、大根、ニンジン、豚肉、シイタケ、長ネギ)


ブログではない日記帳に書く日記にも、晩ごはんのおかずを書いていることは以前にも記事にしたことがあります。
なにしろ30年以上も主婦しているのに、レパートリーが少ないもんですから(汗)、なるべく一カ月のうちに同じような主菜が複数回登場しないようにするのになかなか便利なのです。
ログの畑で収穫物があるときは、毎日のようにジャガイモだったり大根だったりが登場するわけですが、なるべく違った料理にしたいじゃないですか。そういうときも、過去にどんなものを作っていたか参考になりますし。

毎日記事のなかで前日の晩ごはんのメニューを紹介すれば、主婦のお悩みのかなりの部分を占める「今晩何にしよう?」問題の多少の助けにならないかなぁ、なんて思って。

昨日は久しぶりに安売りスーパーへ行って、いろいろと仕入れてきました。
メニューを考えてから買い物したほうが経済的、とは解っているものの、安いとついついいろんなものに手が出ます。
昨夜の鮭も豚汁の豚のこま切れもそこで仕入れたもの。このスーパーは回転が速いので、ものの新鮮さはほぼ間違いないのが魅力のひとつ。
こうして仕入れた材料が「今日はこういうふうに料理してほしい」と自己アピールしてくれればいいのに、と真剣に思う(笑

そして最近の私の食の悩みが、お昼ごはんにも及んでいます。
RINGOがほぼ毎日家にいるので、なにかしら作らなければならない。じんましんもまた復活しているし、なにより彼はよく食べる!
まぁ毎日いるのは年寄りふたりもそうなんですけどねぇ・・・
私が不在のときは、そこらへんにあるもんで済ませていると思うのですが、私がいれば自動で食べ物がなにか出てくる、と思っている節がありますもん。

私はドラえもんの四次元ポケットじゃないぞっ!!!

当然年寄りとRINGOや私の食べるものの傾向は違うわけでして。あ~、面倒くさ。
こうしてみると、朝は忙しいけれどお弁当なら昼に悩むことがない分、楽と言えば楽。来月私のバイトが始まったらこの悩みは多少軽減しますが、RINGOの食生活が心配でもあります。ついでにお弁当、彼の分も作っちゃおうかなぁ?

痛い話ばかりですみません(苦笑

昨日はひとりで墓参りに行ってきました。
車で片道約1時間の道のりですが、途中に名古屋市の墓苑があって、必ずと言っていいほどお彼岸やお盆の時期は渋滞になります。なので、早めに家を出発したおかげでスムーズに行けました。念のためにこっちのほうが少しは渋滞具合がましかもと、いつもと違う道で行ったのだけれど、その必要はなかったみたい。
ただ道はスムーズだったのに私の脚腰がスムーズでなく、道程の半分ほどのところにあるコンビニへトイレ休憩を兼ねて立ち寄りました。

そこで一旦車を降りたことがよかったのか、それ以降はあまりつらくない状態で運転出来て、墓に供える花を買うため園芸センターへ立ち寄り。
ここでついでに、相方に頼まれたジャガイモの種イモと種まき用の土を購入。どっちがついでなのかよくわからないのだけれど(苦笑)、種イモと花、そして土は少し離れた別の場所で売られているのが少々面倒くさいんですよね。おまけに店に入るための県道の交通量が多く、駐車場から出るのにすごく時間がかかるんです。
この園芸センターも、いろいろなものが安く売られていて(どういうわけか食品とか生活雑貨もあったりする)、春のこの時季などとても混み合いますが、ここでも思ったほどではなくて、案外スムーズに買い物が出来ました。

買い物を済ませて、やっとお墓へ。
ここで一昨日も書いた忘れ物、今回もやってしまいました!急いで家を出たので、花を買うことは念頭にあったのだけれど、ろうそくと線香を忘れちゃいました。せめて花を買うとき気づいていたらそこで買えたのだけれど、もう花しか見えなくて(苦笑
その花も、比較的新しいものが供えられていました。
隣に義母のいとこの家の墓があるのですが、どうやらそのいとこ夫婦がお供えしてくれたようです。
うちの花立ては小さめなので買っていった花も少なめでしたが、全部入れたら確実に多すぎ。なのでふたつに分け、お隣へもお返し。かなりぎゅうぎゅう詰めになっちゃった(苦笑
墓の掃除もこれまた前述のいとこ夫婦がやってくれていたので、私はほんのちょっと草を引いただけ。
墓参りを終えて、菩提寺の駐車場に車を停め、境内の枝垂れ桜と河津桜を愛でてから、往きに立ち寄ったコンビニで仕入れたサンドイッチとおにぎりで車中ランチ。ちょうど木陰になったところで、暑からず寒からずでした。

往きは免れた渋滞でしたが、帰りはお昼時渋滞に嵌りました。休みのお昼ご飯は外、という家庭が多いんですね。
うちのお墓ドライブコース(笑)は、飲食店がとても多いところで、かつやや郊外に近いことから駐車スペースも万全。しかも公共交通機関が少なく、アップダウンもかなり激しい地域ということから、移動手段が自家用車のひとがほとんど。なので休みの日はこうしたお食事や買い物渋滞になってしまうのです。
お昼をコンビニで済ませてよかったとつくづく思いましたよ。

私も買い物を済ませて帰宅しましたが、カートを押しながら歩く時左脚に少し違和感あり。
その後も腰が痛かったり脚も痛くなったり。そして今朝4時過ぎに、痛みが激しくて目が覚めてしまいました。
こんなんで来月のバイトやら選挙やら、出来るんだろうか???
と不安ばかりが増していく今日この頃。

お弁当持って出かけたい

昨夜は幸いあまり痛みを感じずに済みましたが、夜中に目が覚めたあといろいろ考えてしまって、しばらく眠れませんでした。夜中の思考は周りと同じで、暗くなるからやめたほうがいいんですけどね。おかげでなんだか頭がぼ~っとしています。

一昨日買い物ついでに、「天然生活」5月号を買うため書店に寄りました。
料理に関する本のコーナーには、お弁当を扱ったものがずらりと並ぶのが、毎年今頃の定番風景ですね。
初めてお弁当を作るようになるひとも多いと思いますが、あまり気負わずに。と言っても、私もHEICOが中学生になって初めて弁当を持たせるようになったときは、かなり力が入りすぎましたね。出来栄えはともかく。
慣れてきてからは、出来るだけ栄養バランスが取れるようにということを一番に考えました。すると自ずとお弁当の色合いもよくなることも多くて、周りの目を気にするお年頃にもブーイングを受けることはあまりありませんでした。
意見を言われるのは、おかずの汁気とか、冷食の好みについてが多かったかな。

今日は日曜だけれど相方は仕事。久しぶりにお弁当を持って出かけます。
おかずのうち、レンコンとニンジンのきんぴらは昨夜の残りもの。これは多めに作って、後日使えるようにシリコンカップに入れて冷凍してあります。
こういうちょっとした野菜のおかず、冷食にもありますが、量がほんのちょっぴりなのでせいぜい隙間を埋める程度。朝ごはんも野菜の摂取量が少ないと感じるので、お昼にある程度摂るためにはこういう自作の「おかずの貯金」が冷凍室にあると安心。
来月は自分のお弁当もありますのでね。それに場合によっては家にいるRINGOのぶんのおかずも作って出なければならないかもしれません。じんましんの量が少しずつ増えていますから。

さて、今回の「天然生活」の特集もお弁当。
垂涎のお弁当がいっぱい!でした。
そのなかに出てきたもののなかで、昨日食卓に載せたのがアンチョビとふきのとうの炒めたもの。
雑誌にはそれをご飯に混ぜたおにぎりが載っていたのですが、ちょうど先日ログで採ったふきのとうが少しあったのと、アンチョビの缶詰を何に使おうか迷っていたところだったので、試しにやってみたところ、ご飯の友に最高!の味でした。
苦みのある山菜ならOKらしいですが、それこそ季節にしか味わえないものですよね。あえて季節以外にやるとすれば、フキの葉っぱでやるといいかもしれません。これならわりと手に入りやすいので。

流行りのデコ弁は、私はあまり好きになれません。お弁当作りに時間をかけられないとかお料理が苦手なお母さんたちのプレッシャーになってしまいそうな気がするので。
苦手な食べ物を好きにするための工夫としていいのかもしれませんが・・・・・・

さて、昨日名古屋では桜の開花宣言が出されました。我が家の近くの公園ではまだ咲いていないみたいですけど、一昨日開花したスモモはもう満開近いです。白い花と緑の葉の組み合わせが爽やかで大好き。
そういえばその公園の桜の足元のユキヤナギは早くも満開。いつもは桜と同じ頃に見ごろになるのだけれど、この分だと先に終わってしまうかもしれません。
早々と咲き始めましたが、入学式までもってくれるといいなぁ。
それから花粉や黄砂は嫌だけど、この季節お弁当を持って出かけて、外で食べるとさぞおいしいだろうなと思います。最近そういうのをやっていなくて。バイトのとき近くの公園へお弁当を持ってそこで食べることがありますが、仕事の合間、じゃなく遊びに出かけて、というのがずっとご無沙汰。花見じゃなくていいので、どこか行きたいよ~!
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード