FC2ブログ

秋本番

朝起きてしばらくしてからのこと。
相方が起きてくるなり「(義母が)二階で寝たのか?」と言うので「え?」とびっくり仰天。
私たちが昨夜寝るときには、義母は義父のベッドの隣に敷いた布団で寝ていたはず。
RINGOが起きているうちならきっと止めたに違いないので、夜中に布団を持って上がったのだろうけれど、昨日の朝は自力で立ち上がることすらできなかったのに・・・
義母に問い質すと、自分で布団を持って、階段を一段ずつ上っていったと言う。
もしひっくり返ったり足を滑らせて上から下まで落ちたら、と思うと、あぁ恐ろしや!

逆に言ったら、そんなくらい回復したわけで(苦笑
明日までは天気との予報が出ているので、今日ログへ行けたならベストだったのになぁ、とすごくもったいない気分。
今朝も犬の散歩と洗濯に関しては私がやるから、と大きな釘を何本も刺すようにしつこく義母に言うのだけれど、すぐに記憶から削除されてしまうのでねぇ。賽ノ河原の石積みですわ。
もちろん、自分の具合が悪かったことなんて、どこへ行ってしまったやら。

もうこうなったら、明日は絶対ログへ行くぞ!と決意表明しておきます。

さて昨日は満月。俗に言う、スーパームーンでしたね。
6時前にマメさんの散歩へ出かけたとき、お帰りになるその月を西の空に見かけました。

Supermoon1.jpg

写真じゃあまり大きく見えませんけど、沈む時もやはり結構大きかったですね。
そして、洗濯ものを干しながら東の空を見たら、雲がとてもきれいだったので思わず一枚。

秋空’15

あ、相方の鳩が特別出演(笑)。しかも遠くの方にいる団体様の鳩も相方の鳩です。

数日前から金木犀近所で咲いている秋バラからも、よい香りが漂うようになってきました。
8月1日に最初の花が咲いた朝顔も、とうとう昨日今日はひとつも花がありません。
日中はまだ29度なんて高い気温ですが、季節は秋本番ですね。
スポンサーサイト



ぶり返し

昨日記事を更新してから、お昼くらいまではほぼ平穏に過ごしていましたが、お昼を食べているときの義母の様子が、なんとなくおかしい。
ラーメンを作ったのだけれど、一度にたくさん作れないので私の分はあとから作ったのに、私が食べ終わってもまだ食べきれていない。
いくら彼女が猫舌とはいえ、ちょっと時間がかかりすぎじゃないか?
それに食べる様子がちょっと変だったので、食べきれなかったら残していいよ、と言ってもそのまま食べ続けました。

そのあと私は買い物に出て、戻ってくるとまたごろりと横になっていたので、そのときはいつもの昼寝かと思っていたら、なかなか起きない。
マメの散歩の時間までには起きて、散歩に行けるかと訊くと「行く」という答えだったので、そのまま行かせて、戻ってくるとまたごろりとなってしまう。

もしかして、と夕方熱を測ると37.3度。あれ、というか、やっぱり、というか。
好物の寿司もちょっと残し、でもHEICOたちが買ってきてくれたケーキはぺろりと平らげ(苦笑)、その後は頓服を飲ませました。
薬効あってか、今朝は熱は下がっているものの、相変わらず寝たがります。
手に力が入らないというのも気になるところ。でも食欲はまあまあなので、少しましかな?
このあと診察の順番を取ってくるつもりです。
午前のかかりつけ医は常連さんで混み合うんです。一病息災とでも言うか、ほぼおばあちゃんばかりでおしゃべりに花を咲かせています。
あんなふうにひとりで医者に行けるくらいの元気さが戻るといいんですけど。

本当なら今日明日、土曜日の時点で明日明後日でログへ行く予定にしていましたが、義母の容態次第で私は今回見送らなくてはならないかもしれません。
これから次第に、予定どおりに行かなくなることが多くなってくるんでしょうね。

秋と言えば

義母は抗生剤が効いて、熱もかなり下がりました。とは言ってもいつもの彼女の体温からすると、まだ微熱程度はあるのですが。
ちょっと体温が下がってくると寝ている時間も短くなり、今度はまだ少し足元がおぼつかないのに、動こうとするこの厄介なことと言ったら!(苦笑
毎回のことですが、体調を崩したときの記憶が全くない=病人という自覚ゼロ、なので、傍から見ていると危なくて。
業を煮やして、RINGOが先日義母が発熱でろくに動けない様子を撮影した動画をテレビで見せたところ、

「あれって、私なの?」

はい、そうですけど。

迷惑掛けてごめんね、とは言うものの、口ほどにショックという反応でもなく(笑
ま、これが認知症というものですわ。

昨日の義母は熱があって寝ていたときより目が離せなくて、私は精神的にかなりくたばりました。
今日は一日遅れの彼女の誕生日のお祝を、HEICO夫婦も呼んですることになっていますが、祝ってやろうという気持ちは正直、私には皆無です。あぁ、面倒くさ。

いかんなぁ、このところ愚痴ばっかり。ちょっと話題を変えなくちゃ。

そうそう、今日は仲秋の名月。
今は小雨が降ったりしていますが、夜には晴れるとのことなので、スーパームーンが充分期待できます。
お月見と言えば月見だんご。
前に書いたこともあるけれど、名古屋地方の月見だんごは五月の節句のときに食べるちまきの中身のような甘いもの。

正直甘いので、私の好みではありません。

昨日彼岸明けでしたが、お彼岸だんごのほうがいいですね。これも地方で形が違うのかな?アピタの売り場では丸いのと平べったいのと二種類ありました。
そしてお彼岸だんごも気をつけないと、固くなりにくいようにするためか、糖分が入っているのがあるのですよね。
以前それに気づかず買って、焼いて食べたら甘くてうえっとなった私。

今日の月見だんごも丸くて甘くないのがあったらそっちのほうがいいなぁ、なんて思っています。
ちなみに、みたらしだんごもあのべたっと甘辛いのはそれほど好きじゃなくて、高山名物のお醤油だけの味のものが好み。
でもたまに懐かしくなるのが、きなこをかけたもの。
焼けただんごときなこの香ばしさが好ましい。

食べるものの話ついでに、秋と言えば、栗。
そして、栗と言えば栗きんとん。中津川名物の、茶巾しぼりのあれです。
まだ今年は食べていないぞ~!(笑
どうせ食べるなら、おいしいものがいいですよね。

栗きんとんはまだですが、この前RINGOがちょっと出かけたときに、Lineで「おみやげ要る?」と訊いてきたので「あればうれしい」と答えると、「では、和栗ロールだな」
と言って買ってきたのが、グラマシーニューヨークの和栗ロール。
これがまたおいしくて・・・♡
栗の渋皮煮とペーストが生クリームに包まれていて、スポンジがやたらしっとり、きめ細やか。
こちらも折りあらばまた食べたいな。

先日の特定検診の結果がまだ出ていないので中性脂肪値など気になるところですが、あまり我慢しすぎてもね(言いわけ)。
私はストレスが食欲に直結するので、食べすぎには気をつけたいと思います。

疲労感

義母は少しずつよくなりつつありますが、今日もまた点滴に連れていかなくてはなりません。
まだひとりでさっさと歩くわけにはいかないので、RINGOにも手伝ってもらわなくちゃならないなぁ・・・
現在無職の彼がほぼ常時いてくれるおかげで、今回はかなり助かっています。
私自身も5年前に免許を(AT限定だけど)取っておいてよかったと思います。

ちょうどこのブログに引っ越したときは、教習所に通っている真っ最中でしたっけ。あぁ、懐かしい。
先日もログだったか墓参りだったかの帰り道、通っていた教習所の路上教習車が目の前に。
交通量が多いし、横から出てきたり交差点での左折渋滞などもあって、きっとドキドキなんだろうなぁと見ていました。
ここを乗り越えればもうすぐだぜ!と心のなかでエールを送りましたね。

これから昨日雨で乾いていなかった洗濯ものを取りこんでたたんで、マメさんを散歩に連れて行き、仏様にご飯をお供え・・・おっと、今朝はご飯を炊かなかったから、トーストでもお供えしておこうか、などなど。
義母担当の家事は昔よりかなり少なくなったものの、それでもこうして病気になると私の負担は増えますね。
おまけに看護&介護までしなくちゃならないし。
それほどたいしたこともしていないのに、なんだかとても疲れている感じがします。精神的なものなのかしらん。
まだ私など楽なほうなのかもしれませんが、全然しなくてもいいひとも世の中にはいるわけで。
若干の不公平感を抱きつつも、誰も代わってくれるわけでもないですからね。と、ちょっとばかりぼやいてしまいました。

発熱は咳とともに

昨日今日と雨模様でひんやりとしてる名古屋。
寒暖の差が激しいこの季節は、夏の疲れもあって体調を崩すひともいらっしゃるかと思います。
我が家にも約2名ほど。RINGOと義母が風邪をひいたようで、ごほごほと咳をしています。

RINGOのほうが先に風邪をひいたのが先月だったか、その後診察に行き一旦よくなりかけて、またぶり返し。
また診察に行って薬を飲んだこともあり、かなり収まってきました。

問題なのは義母。
こちらも10日ほど前一旦収まりかけていたのに、この連休中にぶり返し。
咳がまたひどくなってきたな、と思っていた矢先、昨日昼に発熱していることが発覚。

今もそうなんですけど、自分の体調が悪い=病気、という自覚があまり、というかほとんどないので困るんです(苦笑

普段から平熱が35度台の彼女、昼のとき脚がふにゃふにゃでろくに立ち上がることも出来ない状態で、ようやくトイレに行ったもののこらえきれずに粗相をして、その後始末やら着替えをさせようとするのだけれど、捨て身状態で重くて重くて。
これは怪しい、と熱を測ったら38.6度。ぎゃっ!

我々のようにほぼ36.5度が平熱のひとからしたら、40度近いってことになるじゃないの!!

ここでどこか救急で診てもらうべきか、かかりつけ医の夜の診察まで待つか、非常に悩みました。
大きな病院の救急外来も以前利用したことがありますが、どうも医師が頼りなく見えてしかたがない。
最悪の場合には救急車を呼ぶことにして、とにかくその場は寝かせておき、RINGOにコンビニでウィダーインゼリーなどを買ってきてもらって、途中で飲ませるとしばらくして汗だくに。
またよれよれの彼女を叱咤激励して今度は上半身だけ着替えをさせて、再び熱を測ると1度ほど下がっていました。

夕方になり、まず受付だけ先に済ませておいて、後から連れて行くことにしました。
連休明けの昨日、そしてかかりつけ医は木曜の午前の診察がお休み、ということもあって、受付のときに既にいつもより多めのひとが来ていました。
家に戻って時間を見計らってそろそろ出なくては、というときに、うまい具合に相方が仕事から帰ってきたので、彼に運転を頼んで私とRINGOとで介添えをして待合室まで連れていきました。その頃はやっとの状態ながらあちこちにつかまって自力歩行は出来るようになっていました。

先に受付をしておいたので、わりとすぐに呼ばれて診察室へ。当然ながら点滴、その前に吸入しましたが、丸椅子で背もたれがないために、私が後ろで5分間人間背もたれ(笑
点滴のためにベッドへ移動させるのも、看護師さんを含め三人がかり。なにしろ町医者なので、処置室も狭いんですよね。

20分ほど抗生剤の点滴を受ける間待合室で待っていましたが、そのころには座るところもほとんどないくらいの患者さんでいっぱい。たまたま知ったひとに会いましたが(ここへ診察に来ると、必ずと言っていいほど知り合いに遭遇)、やはり咳風邪とのこと。
それも長続きする、という共通点が。もしかしたら百日咳じゃないのかしら、なんて思ったりしましたが。

また様子を見計らって相方に迎えに来てもらうように連絡。そのご点滴を終えた義母を譲ってもらった椅子に座らせて、しばらく待ったあと、薬と会計をRINGOに任せて、迎えに来た相方に義母と私を家に連れてきてもらいました。

とりあえず夜中に更に悪化することはありませんでしたが、悪いなりに現状維持。
熱も朝測ったときは38度。まだまだだなぁ。

実は明日は義母の83歳の誕生日。
なのに、私はその夜、バイト仲間と女子会をすることになっていました。
さすがにこの状態では無理、と判断。昨日のうちに断りの連絡を入れましたが、せっかく今回近場での開催だったのに、参加出来なくて非常に残念無念。
ちゃんと親孝行せい、という天の声かもしれませんね(苦笑

まぁしかし、彼女の世話をしながら思いました。
このところ義母に対して、口を開けば毒ばかり吐いていた私ですが、相手が病気だということと、私の気に障ることが出来ない状態ということもあって、自分でも思いがけないくらい優しく?接しているのがなんだか不思議(苦笑
今も義父とふたりして枕を並べて寝ています。義父は雨降りはやることがなく、まるで寝たきり老人と同じ。いや、雨降りじゃなくてもだいたい毎日そんなふうに寝ていることが多いです。

RINGOも10時近くになったというのに、まだ起きてこないし、相方はさっきカイロプラクティックへ治療に出かけて今は家のなかにひとりでいるようなもの。

あぁ、静かでステキ♡

まあ皆が健康で静か、だと一番なんですけどね、もちろん。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード