FC2ブログ

失敗は成功のもと、でありたい

まず昨日記事に書いた服の話。昨日のお昼には届きました。
開封してひと目見て、あ、これはダメと思ったのがリネンシャツ。
いくらゆったり仕様で私が太め、とは言ってもこれは多分大きすぎるだろう・・・
とは思ったものの、触った布地の感触がよく、一応試着することに。
我が家には大きな鏡がお風呂にしかないので、着た自分の姿を映してみたら、あぁやっぱり・・・・・・
どう言えばいいんでしょう。なんだかすごく「もっさり」して見えてしまうんです。
「はおりでも1枚でも」という説明がありましたが、主に1枚で着たい私にはこれはちょっと無理。
いくら着心地がよくても、あまりに見た目がよくないのはNGですね。あとで返品することにしています。

という失敗談から始まってしまった、今日の私。

ネットでものを買うとき参考にするのがレビューですが、これも気をつけなくてはいけないな、と思うことが最近ありました。

私もよく、「レビューを書いて送料無料!」というのに惹かれて購入することがあり、義務は果たさなくては、と必ず書くようにしています。買ったものがよくても悪くても。
レビューのなかには「まだ使っていませんが」と書いているひとも結構いますが、これはやはり使ってから書くものでしょう(プレゼントしたものは除いて)。
自分が書くときにも、具体的にここがよかったとか悪かったとか書いていますが、先日買ったものについて、マイナス評価の多いレビューを書きました。
その商品を買ったきっかけになったのが、商品の紹介をする記事と、「使い手の声」というレビュー。
写真や説明を見て、確かに使いやすそうと思ったその商品を買って使ってみたのだけれど、記事やレビューにあるような使いやすさがあまり感じられないし、手で持って使うものなのですが、どうも握った感じがしっくりこないし当たりが気になります。
騙されたとまでは思いませんが、こういう意見もあることを作り手やこれから買おうとするひとの参考にしてもらいたくて、「使い手の声」を投稿したのです。



それは一向にサイト上に現れません。

どの商品についても比較的星が多いレビューしか見かけないのは、都合の悪いものは乗せない、ということだったのかな?
そう気づいた途端、そのサイトに対する評価が急降下。
もうここでは買い物しない、と思ってふと見ると、ポイントの残高が834。
これをほかすのはもったいないなぁ、と思う私はケチ、でしょうか?(苦笑
いいや、ケチと思われても!ということで最後にチープなお買い物をして、このサイトからさよならしようと思います。

それにしても、買い物においての失敗は避けたいところ。
もっと買うときに慎重にならなくては、とあらためて思いましたし、だいたい物を減らそうと思っているのに、やっていることが真逆でしょ!!ともうひとりの自分が自分に説教しております(苦笑

引き出しに収まる、か?

昨日は時間をかけて、不要な書類をシュレッダーで処分。私の傍らには、45リットルの可燃ごみの袋が、邪魔くさく(笑)鎮座しております。早く明日が来ないかなぁ~(収集日なので)。
印刷しておいた去年の帳簿を、空いたクリアホルダーに入れて。あとはわかりやすいようにインデックスを付ければOKですが、このインデックスもきれいにとれてくれないと困るので、マスキングテープとかふせんを使うつもりでいます。
昨日は一日、雨だったこともあって家のなかで、しかもほぼ座ったままでしたが、今日は天気がよくなるということなので(でも起きたときには曇っていたのでかなり心配)、掃除や買い物と少しは体を動かしたいと思っています。

やれやれ、と気が緩んで、昨日はつい春ものの服を買ってしまいました。出かけていないので、もちろんネットで。
先日久しぶりに松坂屋に出かけましたが、そりゃ魅力的な服がたーくさん並んでいましたよ。
でもあまり心動かされるものはなくて。
だいたい値段を見ると心動く前に激しく動揺しちゃう(苦笑)。
義母のフォーマルジャケットみたいに高いものをさっと決断して買えたのも、自分のお金じゃないからであって、これが自分が着るものだったら、おそらく買いません。いや、買えない。

今年の冬は新しい服を一枚も買わずに済ませました。
それこそ、心動くようなものに出会えなかったということもあったし、買わずになんとかしようという気持ちもありましたし。
私の持っている冬用の服はベーシックな形のものがほとんどだし、痛みも少ないので何年でも着てしまえるんですよね。夏はそうはいきませんが・・・

第一、シックと言えば聞こえがいいけれど、秋冬は色が地味!(笑)
60近くになってきて、そういう地味な色を着ると気持ちも沈んでしまうような気がして、手が出しにくいんです。

季節はめぐって、やっと売り場が明るい色いっぱいになってきましたが、手近なところで売っている服には魅力的なものが見つからなくて。
私よりもう少しおばさま年齢用や、逆にもう少し若いミセス向きのものはあるのに、手頃な値段の気に入る服が、本当に店頭で見つからない。
若いひと向きだと、袖周りが窮屈だったり、見ごろに合わせると袖丈がやたら長かったりするし。

昨日ぽちっと買ったのは、生協のサイト。
気に入らなければ返品しちゃえるところも気楽です。
値段は近場で買うよりは少々高めだけれど、デパートよりは格段にお値打ちだし、なによりベースの体型が主婦向きなところが私にはありがたい。
少し袖丈が短い(9分丈、って初めて見たわ)淡い水色のTシャツと、杢ブルーのリネンのシャツを買ってみました。形はどちらもベーシックなもの。
チュニックはもう定番になった感がありますが、私がチュニックを着るとどうも実際以上に太めに見えてしまうので、一度買ってからはもう手を出しません(もちろんそれはもう処分して手元になし)。
よくある、お腹周りや腰周りが隠せる、という丈のものも、背の低い私にはバランスが悪いような気がします。

実際、どんなものが自分に似合うのか=少しはすっきり見えるか、というのはよくわかっていませんが、娘の反応だけはかなり気にします。一番辛辣な批評家ですからね。遠慮なくびしばし!とまるでピーコのファッションチェックの如く、ですから(苦笑)。
近いうちに届くと思うけれど、ちょっと楽しみです。

さて、シャツはクローゼットにかければよいとして、Tシャツの入れる引き出し。あそこに空きはあっただろうか?
なければどれかさよならしなくてはいけませんが・・・って、空きを作ってから買わなくちゃ、ねぇ(苦笑)。

バイト泣かせ

2月も約3分の2終わりました。
HEICOの結婚式まであと1カ月、バイトが始まるまであと、10日かぁ・・・

とカレンダーを見ながら思って、ふと気づく。

来週は火曜日にランチ、金曜にはHEICOに誕生日プレゼントを買ってもらう約束になっているんですが、
ログへはいつ行くんだ???
日や時間の余裕があまりなくなっていることに、びっくり。
つい面倒&確定申告等の作業で疲れ気味ということもあって、来週にしようかと思っていた義母の住民税の申告に午後から行ってきました。その前に銀行のATMでの入金も。1円単位の入金があるので銀行のでないとダメだったんです。

申告会場は区役所。
思ったよりうんと空いていて、10分ほどで無事終了。対応してくれた職員さんも丁寧で感じ良くてよかったです。
郵送でもOKということを確認したので、来年からはそうしようっと♪
義母は年金をもらっていますが、保険料控除をすれば住民税が数百円ほど安くなるので申告。ちなみに、所得税は試算しても還付0円。義父は所得税がこちらも数百円戻るので、私の申告書と一緒に送付しました。
まぁたかが数百円のことで、そこまでしなくてもいいのかもしれないのだけれど。だいたい本人たちは何も知らないし(苦笑
説明しても理解できないので、もう何も言っていません。

あとは相方の申告書を送れば大部分の仕事は終わるわけですが、まだ今年に入ってからの事務処理が全く出来ていなくて。
古い帳簿の処分もあるので、あと1日か2日は作業しないとね。

申告が終わってから、職場に顔を出してきました。
4人いるはずのバイトのうち、席についていたのはMさんとAさんのふたりだけ。あれ?NさんIさんは?と訊くと、別のところで作業中とのことでしたが、私の顔を見るなりふたりして、

「暇なんです。すごく」

と訴える。

そのときは要らない紙ものを売却するためにまとめていましたが、本当にやることがなくて苦痛な様子。

私にも経験がありますが、バイトの私たちにとって、仕事が山積みより困るのが、やることがないこと。
数年前までは2月は結構忙しかったのですが、システムが変わって作業のひとつがやらなくてもよくなったことで、2月激暇状態に陥ってしまったようです。
しかも、バイト4人もいるし。
休むには気楽だけど、休んだ分だけお給料減るしねぇ(苦笑

今メインの仕事は保育園関係なんですが、そろそろ新規入所の承諾不承諾通知の発送があるはず。
でもそれもそんなに手間じゃなかったよねぇ、去年。

MさんAさんとひとしきりおしゃべりしたあと、別室で作業していたNさんIさんともおしゃべりしてきましたが、そちらも古い書類を書庫に片づける作業を、なかなかお尻を上げない職員をせっついて(笑)やっていました。

さて、来月はどうなるんでしょ?
メンバーはニナリッチ子さんとnさん(イニシャルNがふたりいるのでややこしい:笑)との3人。
月初めは会議の書類をまとめる作業があるし、会議は他にもう1つはあるはず。
あと、新年度のための作業もあるので、今月よりは多分ましじゃないかなぁ(希望的観測)。
まぁ私はやることがなければ、何かしている「ふり」をしながらおしゃべりを楽しみたいと思っていますけどね。あぁ、なんていい職場なんでしょう(笑)

段取り上手になりたい

ただ今午前8時半。
今日はようやく書き始めたところです。普段なら書きあげているか、もうちょっとで、というくらいの時間帯なのに。

こんな時間になったのは、寝坊です、はい(苦笑
毎朝4:50に最初の目覚ましが鳴って、いつもならスヌーズ状態にするのですが、今朝はうっかり止めてしまったようで、そこからうとうと40分・・・
ずいぶん長いこと経つような気がするけど、と思ってスマホを見たら、5時半を回っておりました。えっ!?嘘っ!!!

そこから普段の二倍速、いや、1.5くらいかしら?とにかくフルスピードで着替えをして、その間に頭もフル回転させて、家事の手順を考えました。
バタバタながら相方のお弁当を作って洗濯ものを干し、7時にはいつものように朝ごはんの支度も出来あがりました。

あぁ、せわしかったこと(やれやれ

自分が仕事に行かない時で幸いでしたが、毎日こんなふうにバタバタするなんて、やっぱり嫌。
ある程度のゆとりを持って家事をするほうが、精神衛生的にいいということがよーく解りました。

家事ももちろんそうですが、仕事も段取りが大事だとつくづく思います。
特に今確定申告のための作業をしていて、痛感することがいくつかありました。
帳簿上の間違いを、しかも去年より過去の間違いが2か所も見つかって、一時かなりへこみましたね。
そのために、手順のマニュアル化とチェックリストを作ることを考えています。
そしてこのパソコンのあるデスク周辺の環境整備。これ、喫緊の重要課題です。
よく物が折り重なって、大切なものが迷子になるんですよねぇ・・・

そんな間違いを見つけたこともあって、今年の確定申告の書類を提出する前の点検は、いつになく真剣かつ丁寧。
先日買った「あなたの一日は27時間になる」という本のなかに、出来上がった書類は一晩寝かせて、翌日もう一度点検するとあったのを読んで、なるほどと思った次第。
確かに出来上がったときはやれやれほっと、という気持ちがいっぱいで気づかないことが多い。そして、早く提出したいという焦りに似た気持ちもありますね。その(嫌な)仕事から解放されたい気持ちというのでしょうか。

先日義父と私の確定申告を郵送するときも、翌日見直したら、私の保険料の金額計算が違っていたことに気づきました。介護保険と生命保険が間違っていて、控除額には影響なかったものの、第2表は印刷し直しとなりました。
昨日はほとんど出来上がって、あとはもう一度点検と思っていた相方の決算書と申告書。
ここに、数日前遅れて届いた請求書に、未処理の仕分けがあることが発覚。これまた急いで帳簿も訂正、決算書と申告書も一部訂正して印刷し直す、ということに。
未然にミスを防げてよかったと思いましたけど、何事も、締切ぎりぎりもいけませんが、あまり急ぎすぎないことも大切だとつくづく思いました。

家事も仕事も、段取り上手になりたい。
今一番の願望はそれだな。

領収証

一昨日松坂屋へ出かけたときのこと。
そろそろ帰ろう、という最後に寄るのはやっぱりデパ地下。そのまま地下鉄の駅まで行けますしね。
そのデパ地下で、義父から買ってきてくれと頼まれた、御座候を買うために売り場へ向かいました。

ここで、御座候が全国的に知られているものかどうかを確認するために、サイトを見てみましたが、ずいぶん偏りがあるんですね(苦笑
御存じない方のために言えば、御座候は大判焼き、です。
手頃な値段で買えて(1個税込85円)、あんこもぎっしり入っています。
松坂屋ではあまり長い行列は見ませんが、近鉄名古屋駅にある売り場には、暑い時季でもひとが並んでいたりして驚くことがあります。
この近鉄の売り場では、レジにふたり立っていて、それはもう見事な手さばきとチームワークでお客さんからの注文を聞いて、包んで、手渡すまでに最短1分かかるかどうか、くらいな勢い&速さ。
松坂屋の売り場はそれほど混んではいなくて、一昨日も私が行ったときには二人いただけでした。

その私の前にいた女性。
斜め後ろから見ているので年齢は定かではありませんが、服装などから判断して、40代~50前後、かな?と言ったところ。
その斜め後ろから見て、最初に目についたのは、見事なつけまつげ。
そんな見事なつけまつげがお似合いそうな服装でしたね。耳元にも大ぶりのイヤリングを下げ、服装も言わばゴージャス系とでも言いましょうか。

その女性はレジの女の子に、「赤3個」と注文しました。赤というのは小豆あんのこと。白あんと区別するために赤と呼んでいます。

ふうん、ゴージャス系だけど、買う数は庶民的なのね。買うものも庶民的だけど(笑

レジの女の子は手早く3つの御座候を紙の包みに並べました。5つ以上になると紙の箱ですが、まぁ上手に包むものだわ・・・と手際のよさに惚れ惚れと見入ってしまいました。この前までレジにいた男性は、松坂屋仕様(笑)なのか、お仕事が丁寧でその分時間もかかっていましたけど。

ところが、手際がよかったのに、精算のときなんだか時間がかかっています。
あれ?と思って見ていると、女性は財布から紙を取り出して渡しました。

あ、領収証か。

他の売り場でもらった領収証を見せて、宛名を書いてもらっていたのでした。

う~ん、御座候3個で、領収証、か・・・・・・

なにやらカードを出して割引もあったようで、本来なら255円のところ、女性がトレイに出したのは230円。
私は、この金額でわざわざ書いてもらうのかと思ったのだけれど、そう思うからお金が貯まらないのかしら?(苦笑

そして思う。これ、どんな経費で落とすんだろう?福利厚生費?決算書やらいろいろやっている最中なので、そんなことが気にかかる(笑

ゴージャス女性の後ろ姿を見送ったあと、庶民なおばさんは「赤5個ください」と注文。もちろん、領収証はいただきませんでした。

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード