FC2ブログ

認定

いつもなら昨日で2月も終わっているわけですが、閏日で一日得したような気分。
おまけにバイトが明後日からになったので、休みが長くなったようで、これまた得したような。実際は得でもなんでもないんですけど、気持ちに余裕が出来ましたね。
そんなおまけのような明日、京都で開催されている染織家の志村ふくみさんの展覧会に行こうか、という考えもちらっとよぎったのですが、やめておくことにしました。
腰からくる脚の痛みも少しあるし、今月何かと出かける機会が多くて体も財布(ここ、大事なところ)も疲れ気味のため。
今日と明日はバイト前ということで、家のなかをいくらか整えたいと思っています。

来月に入ると、いよいよHEICOの結婚式も目前。
カレンダー一枚めくるだけで、一気にその日が近づいたような気になりますね。

さて、今月1日に調査があった義父母の介護認定ですが、義母のほうだけ土曜日に認定結果と介護保険証が届きました。
結果は、要介護1。以前と同じでした。
もしかするともう1段階上がるのでは、と思っていましたが、それにはまだ及ばない程度ということなのでしょう。いろいろありますが、まだこうして家でわりと普通に過ごすことが出来ていますから。

先日誕生会で一緒に食事をしたR子さんのお舅さんはもうすぐ92歳というところで亡くなられましたが、亡くなる直前は要介護ではなく要支援2だったそう。
何年か前に病気になったときには要介護2だったか3だったかのときもあったのですが、その後奇跡の回復?で要支援2までになったようです。
お歳もお歳だっただけに、やはりいろいろとあったようですけどね。
お姑さんのほうは20年ちょっと前に既に他界されていて、そこは我が家とは事情が違うわけですが、お舅さんが亡くなったあとで片づけをしていたら、未使用の古い下着が、それこそ昔衣類を入れていたブリキのケース(名古屋ではそういうのを「がんがん」と呼ぶ)にいーーーっぱい!出てきたと笑っていました。
その他にもいろいろなものの処分で大変だったようですけど、比較的短期間で終わったのは、もしかしたらお姑さんが既にいなかったからかもしれないな、と私は思っています。

これが我が家だったら、どうだろう?
多分全部処分し終わるのに、かなりの時間を要するでしょうねぇ・・・・・・

私は赤の他人なので、義父母の遺品に対する思い入れはほとんどありませんが、問題は相方。
義弟はどうかわかりませんけど、相方は本当にものを処分することが出来ない性格なんです。
タンスとか運び出すのなんて(特に二階から)、考えただけでぞっとする。
プロに頼めばかなりの金額がかかるでしょうけど、そういう大きなものは業者に任せる方が正解かもしれません。
なんて書いていますが、今のところ義父母が天に召される兆候は全くなし。
80もかなり過ぎてきましたから、いつ何があってもおかしくはありませんけど、こんなことを書いているうちはお呼びはかからないような気がしてならない今日この頃です(苦笑)。
スポンサーサイト



外食続き

今月は確定申告もありましたが、どうもバイトが休みの間にいろいろやり過ぎてしまう傾向が私にはあるような気がします。
その結果、疲れ果てる(苦笑)。
幸い過労で倒れる、というところまでは行きつきませんが、60が目前に迫っていますからねぇ。
無理はしないと決めてはいるのに、無理していることに気づかず突き進んでいるところがあります。心したいところです。

今週もちょこちょこと出かけましたが、まず火曜日のお誕生会ランチから。
友人ニナリッチ子さんとR子さん、そして私の冬生まれ3人でお誕生会と称したランチをするようになって、もう10年以上。
今年は私たちのバイトが休みということで2月に、と決めたのですが、R子さんの舅さんが今月最初の週末に亡くなった、という連絡を葬儀が終わったあとR子さんからもらったメールで知ってびっくり。
同居の舅さんは90歳を超えていて、慢性心不全ということもあったので、急に亡くなられることもあるだろうとは思っていたのですが、同居の御家族も驚くほど急に悪くなり、あれよあれよと言う間に亡くなったようです。
ランチの間はもちろん、移動中の車中でもそのことがまず話題になりました。
家族葬だったのですが、葬儀場のこととか火葬場のこととか、高齢者を2人抱える我が家としては知りたいことがたくさんあり、とても参考になりました。

ランチはSpoonというお店で。
国道1号線からちょっと入ったところにあるのですが、そこまでの道がかなり渋滞して予定よりやや遅れて到着。
せいろ蒸しとフリーティー、デザートにミルクティーのプリンというランチをいただきました。
せいろ蒸しは何種類かあってかなり悩ましかったのですが、私は唐揚げ、ニナ子さんは松阪豚、R子さんは点心をチョイス。それぞれに野菜、そしてごはんがついてきます。

Spoon3.jpg

Spoon2.jpg

Spoon1

それぞれについてきたたれが少しだけ違っていました。たとえば私の場合は唐揚げの鉄人ソースという名前の、マヨネーズに唐辛子などがまざったようなソースがあったり、ニナ子さんには白だしがあったり。
食べている間にお店の方がフレイバーのついた紅茶をサービスしてくれますが、どちらかと言えば甘い系の香りのものが多く、食事はおいしかったけれど、食事中や食後にいただくにはその香りが私には邪魔に感じられてしまいました。ごく普通の紅茶のほうがまだいいかな?
でも食べログなどを見ると、この紅茶がお目当てのひとも多そうです。好みって色々ね。

テーブルも広めだし間隔も相手いるにもかかわらず、ママ友ランチ客でいっぱいの店内はしゃべり声が結構やかましくて。
そして3人とも食後はやっぱりコーヒーのほうが、ということで意見が一致して、場所を変えることに。
車が楽に停められるお店がなかなか3人とも思いつかず、結局地元近くのコメダで。
さっきのランチでお腹いっぱいになったはず、なのに!(笑)ミニシロノワールにキャラメルソースをかけたキャラメルノワールを6等分にカットしてもらって、2切れずつにコーヒーをお伴に、またひとしきりおしゃべりに花を咲かせて。

あぁ、気の合うひととのおしゃべりって本当に楽しい♪

楽しいと思えるおしゃべりは、誰か特定の人だけが一方的に話すのではなく、ちゃんと会話のキャッチボールがうまく出来ている、そういうものじゃないかしら。でなければ、緩いボールを打ち合うテニスのような。喩えがスポーツになりましたが、同じ球技でもラグビーやサッカーみたいな、ボールの奪い合いはちょっと、ね(笑)。

そして昨日は、岐阜県大垣市にある御首神社へ、相方とHEICOの厄祓いの御祈祷に行ってきました。
首から上にご利益がある、ということでそれに関する病気平癒とか、首から上=頭、ということから合格祈願で参拝する人が多いようです。
それほど大きな神社というわけではありませんが、土曜日の昨日も絶えず人が訪れていました。
この神社によると、還暦を含む前後3年も大きな厄年ということと、HEICOは今年数え33の厄年ということで、親子仲良く御祈祷を受けてきました。
最初にここへ来たのは、義父の上顎がんが発覚したとき。お参りマニア?だった私の母が、ここがいいと教えてくれ、その後相方の白内障の手術のときにも来ていて今回が3回目。
初めてじゃないはずなのに、新しく東海環状道がすぐ近くまで延びたせいなのか、単に私の記憶力がないからなのか、以前来たときの神社の様子をほとんど憶えていなくて愕然(苦笑)。私も御祈祷を受けるべきだったか?

無事御祈祷を終え、近くでお昼を、とも思ったけれど、スマホで調べてもあまりぱっとしたところが見つからず、それなら名古屋へ戻ってから、ということに。
高速を下りてからHEICOのマンションまで行く途中にあるから、とHEICOが薦める定食屋の大戸屋へ。
お昼時とあって、お店の外まで人が溢れていましたが、20分ほど待って店内へ。
新しいお店でもありますが、こぎれいで和食のファミレス、といった雰囲気。
何にしようかと外で待つ間にメニューを考えて、自分では作らないものを、と真だらと野菜の黒酢あんかけに。

大戸屋

少々濃い目ではありましたが、味はまずまず。
お味噌汁のお椀のふたを開けた瞬間、鰹節の香りがぷ~んと漂いました。お店で削っているとのことですが、お味噌汁などの出汁もそれを使っているみたいです。
他のメニューもおおむね好評。これで親子4人で計3350円。実は前日も親子でモスバーガーを食べたのですが、そのとき払った金額は4400円。う~ん、なんか微妙・・・(笑)

昨日は婿さんのAクンは、結婚式に使うビデオを編集するということでお留守番。
私たち親子があまりに騒がしいのでちょっと引いているだろうか?とやや心配ではあるのですが、彼にも気楽に仲間入りしてもらえるようになるといいなと思いますわ。
そのAクンとHEICOが今日、夕飯ジャックにやってきます。RINGO同様結構食べてくれるAクンに、さて、何をごちそうしようかしら?私の大好きなシイタケを含むきのこ類や生玉ねぎが使えないのがかなり厳しいけど、お金はかけずにうまく工夫してやろうと思います。

厄除け

今日は相方とHEICOと一緒に、ちょっと厄除け祈願に行ってきます。
この組み合わせはこの前の伊勢と同じメンバー。RINGOも誘いましたが、やんわり拒否されました(苦笑
先日のランチのこととかも書きたいところなんですが・・・
また明日以降、ということで。それでは、行ってきます。

初事件

ログのある阿智村はいつもは静かでのどかなところですが、今回はちょっと違いました。
いつものように買い物を済ませてからログに到着して1時間ほど経った頃、役場の行政無線が流れました。

あちむら  そうむかからの  おしらせです

きょうあくじけんをおこした ふくすうの ようぎしゃが 

いいだやまもといんたーふきんに くるまを のりすて

げんざい とうそうちゅうです

ふきゅうふようのがいしゅつをひかえ とじまりをしっかりして

ふしんなじんぶつをみかけたときには しきゅう けいさつまでおしらせください

内容はかなりシビアなものなのに、こういう無線の言葉ってこうしてひらがなで書きたいくらい、の~んびりした言い回しですよね(苦笑)
でも聞いたときにはやっぱり「えっ!?」と相方とふたりしてびっくり。

凶悪事件って、どんなだろう?
複数犯だから、強盗くらいかしら(この読みは当たっていた)。

その後お昼になりました。
いつもNHKのラジオのニュースを聞きながら(テレビがないので)お昼を食べているのですが、そのときは全国ニュースはもとより、ローカルニュースでも流れなくて。

でもその後もたびたび行政無線が入ったり、ヘリコプターも2機飛んで捜索している様子。
お隣の保育園児、T君も早々とママがお迎えに行って連れ帰ってきたし。
いつもののんびりとした、小学校から聞こえる放送もほとんどありません。チャイムが鳴るくらい。

それから後の無線で、住民の情報として、ログのある地区(と言っても結構広いのだけど)を自転車に乗っている犯人らしい姿が目撃された、と流れてなおびっくり。
パトカーも巡回してきたし。

私はお昼を食べてからデッキのペンキ塗りをしていましたが、どこかから犯人が出てくるんじゃないかとか、相方とふたり、おとなりのわんこ、タカちゃんが吠えると、我々から見えないところに犯人らしいのを見つけたんじゃないかと思ったり。
こういうのを「幽霊の正体見たり枯れ尾花」というのかしら(笑)。

なにしろ無線では「複数犯」ということだけで、具体的な人数すら判らないので不安だらけ。
そのうちHEICOから、容疑者が3人ということや、その後そのうちひとりが身柄確保、夜になってもうひとりの身柄確保の情報が入ってきました。
地元にいる人間より、名古屋にいる人間の方が詳しい、なんて(苦笑)。

昨日の朝には残るひとりの身柄も確保されて、ようやくほっとしましたが、まぁあの寒さでよく残るひとりが生きていたな、と感心しました(昨日ログのデッキの温度計はマイナス10℃)し、自転車でアップダウンの激しいこの地区を逃走なんて、ツール・ド・フランスの選手ならともかく、普通じゃ無理無理~!
でも逃げていた容疑者が外国人だったので目立ったでしょうけど、これがもし日本人だったらわかりにくいですもんね。

こんなわけで、いつもとはかなり違ったログでの2日間でした。

さて、半日ペンキを塗っただけで、右肩が痛くて・・・・・・
そしてその影響なのか、夜中に歯が痛くて目が覚め、その後ほとんど眠れず。
去年治療した、上の歯(その奥が悪いのだけど)なのか、なんとなく右側が痛いのだけれど、虫歯のようなズキズキとした痛みとも違っています。
そのうち、痛い箇所が右の下の歯と判って、ちょっと安心?歯を上から押さえたり歯茎を押さえると痛みがありますが、これが虫歯なのか歯茎の炎症なのかはよくわかりません。
今は特に痛くはないのですが、ものを食べても痛みがあるようなら、歯医者に行ってこようかなと思っています。

たかがペンキ塗り、とは言えど、デッキの板には1センチほどの隙間があって、その側面も両側塗らなくちゃいけないんです。
ずっと下を向いたままの姿勢は結構きつかったんですよねぇ。
残りの部分や建物の壁の方は相方が担当してくれました。彼はやっぱり男なので、板の隙間も細い刷毛に持ち替えることなく太い刷毛を押しつけてぐいぐい塗るので仕事が早い。
昨日も残りのペンキを全部使ってしまいましたが、プチログの東面だけが塗れずに終わってしまいました。まぁペンキもなかったけど時間もなかったし。
雨も当たるし、日当たりがよすぎてすぐにペンキが剥げてしまうのが悩み。近いうちにまた塗らなくちゃね。

プロジェクト、停滞中

このパソコンが置いてある机は、奥行きが50センチ幅が120センチ、というもの。
その上にあるのは、パソコンのモニターとキーボードにモデムとWiFi用ルーター、ファックスとメモスタンド2つに、先日買った読書にも使えるミニライトとこちらも最近買ったばかりの5センチ角のミニ時計。

文字にするとかなりの量だな(苦笑)。

モニターは机の真ん中よりやや右側に据えて、モデムとルーター、そして時計とメモスタンドのひとつがその右側、机の端ぎりぎりに置いてあります。
手書きでしなければならない作業のときはキーボードはモニターの下に隠しておけますが、マウスを使う関係で右側にはそれ以上何も置けません。

モニターの左側には、もうひとつのメモスタンド(とっておかなくてはいけないメモ書きなどが挟んである)とミニライト、そしてファックスにメモ用紙。

と、本当にこれだけなら、机の手前の奥行き約30センチは、幅120センチ分ゆったりと使えるはず。
なのに、現実は違うんですよねぇ・・・

今も電力会社からのお知らせのパンフレットとか、捨てなくちゃいけないものなどが積み重なっておりまして。
この、積み重なりが、ものの行方不明を招くのですよね。
しかも大事なものが行方不明になる。というか、大事じゃないと行方がどこでも構わないし(笑)。

気になり始めたら、この机周りになくていいものがあまりに多いのが気になってしかたがない!

手始めに、この机の上で使える部分がもう少し広くならないか、とファックスを宙に浮かせたいと考えました。
それより大事なのは、不要なものを机の上に置きっぱにしないことなんですが、まぁそれはこれからの課題として。
何かいいものはないか、とネットで探し始めました。
最初は「電話台 机の上」などと検索してみましたが、サイズ的に一番合ったのは浅めの引き出しが2段ついたものでした。
それも悪くないけど、その浅い引き出しに入れるべきもの、入れたいものがあまりない。せいぜいコピー用紙くらいかな?値段もそこそこしたので、それはやめて。

ならば、手頃な木の箱、その開口部を手前にして簡易な棚のように使ったら、どうだ?と探し始めましたが、これならホームセンターで手に入るかも、と近くに出来たホームセンターへ出向いてみました。
そこでは箱はありませんでしたが、ちょっとしたものを置く台はいろいろなサイズで置いてありました。
でも、ファックスを乗せるには微妙な大きさ。だいたい脚がごつすぎる。

諦めて再度ネットで検索して、ふと思い出したのがコの字ラック。これで探してみました。
私が最初思ったのは、よく100均で売られている、食器棚で使うようなタイプでしたが、これについては強度に問題があるという記事を読んで却下。
さらに探していたら、アスクルのアクリル製コの字ディスプレイが目にとまりました。サイズを見ると、XLLがなんかすごくぴったりな感じ。よし、これでいこう!
アスクルで法人登録する手もありましたが、ここは個人でいいや、とLOHACOでわざわざ新規登録して、他に欲しいものもなかったので送料350円払って購入手続き。それを使うことでどうなるか、ちょっと楽しみです。

しかし、「整プロジェクト」と銘うって家のなかを整えたい、と常々思っているわけなんですが、我ながらの散らかし癖というか放置癖には困ったものだと感じます。かと言ってあまりキリキリ、片付けなくちゃ!と思いこむのも精神衛生上よろしくないし。でも汚れていたり散らかっているのもやはりよろしくない。
自然に片づくシステム作りをもっと考えていきたいですね。

今日はニナリッチ子さん、R子さんとともに、毎年恒例の誕生日会ランチで出かけます。
そして明日明後日とログへ行く予定になっております。次はいつになるかわからないログなので、楽しんできたいと思っています。ということで明日明後日のブログはお休みです。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード