FC2ブログ

夫婦の会話

33回目の結婚記念日の昨日は、一緒にランチに行った以外はそれぞれ別行動。ログにいるときもほぼそんな感じですが、相方は家の外、私は内でいろいろやっていました。
ランチは初めて行ったお店でしたが、リーズナブルな値段でお腹いっぱいに。HEICOからのおススメだったのですが、たまに出かけるのもいいな、という感想。

そのHEICOたちも新婚旅行を楽しんでいるようです。
LINEでやりとりをしていますが、時差もあるのでしょっちゅう連絡が来るというのではなく、目的地に到着したときなどに連絡してきます。
昨夜もストックホルムから船に乗るというときに連絡が来ましたが、日本との時差はマイナス7時間。11時少し前でした。
セントレアから一旦ヘルシンキまで、そこで乗り替えてストックホルムに行って宿泊し、一日観光したあと夕方船で再びヘルシンキへ行く、というなんだかややこしいコースです。
ヘルシンキとの時差はマイナス6時間。ここで2日滞在してから早朝の船でエストニアのタリンへ行くようです。
私と相方もフェリーで東北へ新婚旅行へ行ったのですが、親子して33年後の同じ日に船に乗るなんて、なんだかちょっとおかしい。もっとも船の大きさが月とテニスボールくらい違うようですが(苦笑)。

さて、昨日相方とランチしたときもそうだったのですが、よく相方と喫茶店などに行くと思うことがあります。
それは私たちと同じような年頃の夫婦が、ほとんど会話せずに、それぞれ新聞や雑誌を読みふけっていること。
それが目的ならそれもいいでしょうけど、夫婦の会話っていつしているんだろう?と思います。
多分私たちのような親との完全同居じゃなくて、いつでも夫婦で会話出来るからなんだろうなと思ったりもしますが、案外家でも同じかも?なんて。

相方と私は、食事に行ったお店でも、ログまでの車中でも、かなりよく会話するほうじゃないかと思います。
義父母たちがいるところでは話しにくいことも多々ありますので(苦笑)。
昨日も、今住んでいる家を将来どうするか、とか、これからの暮らし方についてとりとめもなく話をしました。
真剣に考えなくてはならないことではあるのだけれど、特に家のことについては私たちだけで判断出来ないものでもありますのでね。
それに、持ち主の義父母がまだ生きてるし(笑)。
相方も私も今の家にずっと住み続けるつもりは毛頭ないし、RINGOもおそらくこの家に居続けることはないと思います。
いずれ処分、ということになるかもしれないけれど、それには義弟の同意も必要になるし、もちろん相続の問題もあります。
今のうちにちゃんと話をしておいたほうが私はいいと思うんですけどね。

昨日も午後から縫い物をして過ごしました。今日も時間があれば続きをやりたいと思っています。
ブックカバーの手直しをして、今は残り布を使って手提げバッグを作っています。
子どもたちが小さい時はちょっとしたバッグや巾着袋を作ったりしていましたが、どれも裏布のない簡単な作りのものばかりでした。
それが今回初めて裏のあるものを作っています。
しかも全部手縫い。
強度がやや不安なのですが、自分で使うものだし、もしほつれたりしても自分でなんとかなるやろ、という軽い考え。
ミシンで縫えば簡単なようにも思えますが、糸調子を整えたり、布の色によって糸を替えたりとか、なかなか面倒くさいことも多いです。
それにミシンを出して広々と作業する場所がなくて。
その点、手縫いはそれほど場所を選びませんから。

明日明後日はログへ行く予定です。
ひんやりとした一昨日や昨日とは違って、明日からは気温がぐんぐん上昇するらしい。阿智はそれでなくても日差しが強烈!ですからね。熱中症に気をつけて行ってきたいと思っております。渋滞しないといいなぁ・・・
スポンサーサイト



雨の日の過ごし方

先日も書きましたが、今日は相方と私の結婚記念日。今日から34年目に突入です。
ずいぶん長く一緒にいるんだな、とあらためて思いますが、もう一緒にいるのが当たり前状態。これからも仲良く?やっていきたいと思っております。

昨日はちょっと肌寒い雨の一日。
こんな日には、と久しぶりにパソコンでDVDを観たりしました。
私は3本しか持っていなくて、しかもそのうち「かもめ食堂」は北欧に新婚旅行中のHEICOに事前勉強?のため貸し出し中。そこで観たのは「パンとスープとネコ日和」。こういう淡々とした流れの物語が私には合っているようです。
感情移入しやすいものとか、感動の涙があふれ出るようなもの、もしくはハラハラドキドキ・・・というのは、観ていて疲れるのよ。
それと昨日思ったのは、テレビ画面で観るより、パソコンのこぢんまりした画面で、それもフル画面でない状態で観るのが疲れにくくて、結構長く見続けることが出来るということ。
台詞を聞き洩らしたり、背景部分で気になったところを巻き戻して観られるのも映画館では出来ない技。どうやら私にはこうした我が家の極小ミニシアターがいいらしい(苦笑)。

レンタルするのがいいのでしょうけど、どうも貸し借りに行くのが面倒くさいんですよね。
それに、観たいときにはすぐ観たい性分なので。

これと同じで、本も読みたいときにすぐそばにあってほしい私。
最近流行りのミニマリストは、本は読んだら必要な部分を記録してすぐ処分、という人が多いのですが、私は何度も読み返すであろう本だけは厳選して残す主義。
これは若い頃に読んだ渡部昇一さんの本の影響が大きいです。
今は電子書籍もあるので嵩張らなくなってきましたが、やっぱり私は紙の本でないと読んだ気がしなくて。
残念ながら、最近買った本は手離す速度や頻度が高くなっています。選んだ私にも責任?がありますが、出版する側にも問題はあるかもしれませんね。要するに、売れることだけ考えて出版された、中身の充実度が低いものが多いような気がします。

DVDも観ましたが、少し前から縫い物を始めています。
これも静かな雨降りにはうってつけ。
縫い物や編み物って、どういうわけか、やっていると気持ちが落ち着くんですよね。縫い目や編み目に集中するからでしょうか。

16-4-17-1.jpg

鳩の絵柄の手ぬぐいで、文庫本のカバーをふたつ制作。ひとつは相方用です。
わざわざ目立つ色の刺しゅう糸を使っているので、縫い目の不揃いが目立つこと目立つこと!
このブランケットステッチはまだいいとして、このあとやったランニングステッチはちょっと気が緩むと「ちどり足」になってしまって(苦笑)。
昨日ほぼ仕上げたのですが、ここで思わぬ事態が発覚。
なんと、私が参考にした文庫本の縦のサイズが、他の会社のものより1~2ミリ少なくて、相方の本を入れようとしたらパツパツで入らない!
やむなくほどいて縫い直し。
相方のほうは縫い直し完了しましたが、私の方はまだこれから。

そうそう、先ほど「静かな雨の午後」なんて書きましたけど、実際はあまり静かでもないんですよねぇ。
原因は義父母の会話の大きな声や、ラジオの音。
昨日のようにちょっとひんやりしていれば、この部屋のドアを閉めればなんとかしのげるのですが、これからの季節は困ることになります。やれやれ、ですね。

さて、記念日の今日なんですが、お昼くらいはふたりで・・・と考えていたのに、昨夜の残りものが結構あったりするんですよ。どうしたものでしょうねぇ。リメイクを考えることにして、ランチには出かけようかな?

お楽しみと苦労はセットになっている?

昨日、連休に入る前に、とリハビリに行ったらまぁどえりゃあ人!皆思うことは同じなんですね。
お伊勢参り直後のようなひどい痛みも収まってはいるのですが、薬ももらっておけば安心というか。御守のようなものですね。

今日はHEICOたちが新婚旅行に出発する日。もうそろそろ家を出るんじゃないかしら。
セントレアからフィンエアーで北欧へ向かいます。羨ましいなぁ、フィンエアー。噂では機内からして既に北欧、らしいのですけど。
当初はベネルクス三国を目的地にしていたのですが、例のテロがあったためキャンセル。
世界中どこででもテロは起こり得ますから、どこへ行くにもある程度の覚悟は必要ですね。

私が元々北欧好きなのを知っているHEICOが、お土産のリクエストがあるか訊いてきました。
でもお土産を買うのが目的じゃないんだし、特に欲しいものもないので、私からは特にお願いをしていません。土産話や写真の方がうんと楽しみ。

さて、そのHEICOたちから結婚式のときに、旅行会社のプリペイドカードをプレゼントされました。
せっかくだし、いつ何があるかわからない世の中なので、さっさと使ってどこかへ行こう!とは思うものの、なかなかお尻が上がらない相方と私(苦笑)。
旅行会社が決まっているので、わざわざそこまで出向かなくちゃならないところも面倒くさいし、ふたりともパック旅行なんてとんでもない!というわがままなひとなのでお尻がより重くなるのです。

そういえばHEICOたちの新婚旅行も、かなりオリジナル性の強いもの。
現地での宿泊やフェリーなどの手配は旅行会社がしてくれましたが、添乗員もいなくて、空港でチケットを貰って、とか言っていました。
英語がかなり通じるらしいのはHEICOにとっては好材料なんですけど、さて、どんな旅行になるのやら。
帰ってくるのは来月4日の午前中。そのときは相方と迎えに行くことになっています。
私はセントレアに行ったことがありませんので、ちょっと楽しみ。出来れば出迎えじゃなくて自分が飛行機に乗るほうがいいんだけれど、あんな大きなものが空を飛ぶなんてやっぱり変!(笑)
HEICOたちが現地で充分楽しんで、無事に帰ってくることを願うばかりです。

そうそう、その5月なんですが、私にとっては色々とお楽しみが多い一カ月になりそうです。

1日と2日はログへ行くことがほぼ決まっていますが、翌3日は何年かぶりに野球を観にナゴヤドームへ出かけます。
バックネット裏のチケットを2枚、相方の後輩からいただきました。
私が行くとドラゴンズの勝率がかなり悪いのですが・・・(苦笑)
しかも相手は阪神。阪神ファンは元気がいい=やかましいですからね。こちらも負けずに野次を飛ばすことにしましょうか。でも内野席って大きな声での声援がしにくい、と思うのは私だけかしらん?

4日は先ほども書いたセントレアへの出迎え。月初めからなんかバタバタしそうです。

そして来月はコンサートに3回も!
それも全てピアノです。
そのうちふたつは自分で行こうとチケットを買ったものですが、残るひとつはニナリッチ子さんが知人からいただいたチケットに便乗。
お誘いを受けたときに少々悩みました。同じくニナリッチ子さんと出かけるコンサートと同じ週だったから。
一週間に2回も、夜に家を空けるのはちょっとねぇ・・・年寄りのことを考えると心配だったんですけど、演奏の曲目が魅力的だったのでお誘いに乗ることに。
全く知らないピアニストですが、ショパンコンクールで優勝したことがあるそうなので、腕は間違いないでしょう。

楽しみ事には出費がつきものですが、そこは出来るだけ抑えた上で充分楽しみたいと思っています。なにしろこの4月から5月の世間が浮かれるシーズンは相方の仕事が暇、なんです(苦笑)。今日は銀行で生活費を下ろしてくる予定ですが、毎年この時期のやりくりが年末年始より大変。もっともエブリディ火の車ではあるんですけどね。頑張ろうっと♪

実年齢と見た目

今日は相方の誕生日です。59歳になりました。来年は還暦です。
明後日は33回目の結婚記念日。でも入籍したのは33年前の今日でした。
結婚記念日を相方が忘れないように、と誕生日近くの日を選んだのですが、その甲斐あってか、忘れることはなく現在に至ります。
若い頃は記念日には何かプレゼントとか欲しいと思ったり、食事に行ったりしたいと思ったものですが、もう最近では特に希望はありません(笑)。
でも一応相方も、記念日だからということで仕事はせずに一緒にいようとは思ってくれているようです。お昼くらいはどこかへ出かけられるといいかな?
誕生日の今朝は恒例のお赤飯を炊いています。夜は彼の大好物の里芋が入った豚汁。このところケーキを食べていないので、小さなケーキを買ってこようかなと思っています。

ふたりして60近い年齢になりました。
精神年齢はまだまだ若い(というより幼稚?)つもりではいますが、見た目はふたりとも決して若くありません(残念ながら)。
相方は若い頃から老け顔だし、髪も薄いし白髪もしっかりあります。
私は太めのため(苦笑)大きな皺はあまりないのですが、小じわは歳相応にあるし、顔立ちは母親そっくりの昭和顔で、若々しさとは程遠い。
まだ相方は細身で筋肉質なので、肉体年齢は実年齢より15歳くらい若いのですが、ぽっちゃりの私は実年齢より+4歳という悲しい状態です。

以前何かで、見た目が若いひとは肉体年齢も若い、と読んだことがあります。
郷ひろみや石田純一などがその好例ですが、まああそこまでいかないにしても、中身の年齢はもう少し若返りたいところ。
実際、現代人は昔より肉体年齢が若いんだそうですね。平均で10歳くらいは若いらしい。確かに高齢者とはいえ、皆さん若々しいです。
特にパワーを感じるのは団塊の世代からもう少し上の皆さん。
団塊、というだけあってか、集団で何かすることがお好きな人が多いみたいで、よくウォーキング大会などで見かけるそれ世代の人の数の多さには正直圧倒されます。

私は集団行動が大の苦手でとても真似出来ませんが、あのエネルギッシュさとバイタリティは見習いたいな。

日曜の昼に再放送されている「なんでも鑑定団」を観るのですが、出張鑑定のときに出てくるひとたちを見ていて、実年齢と見た目のギャップが激しいことにびっくりすることがよくあります。
先日の場合、お金に苦労している相方より若いはずの男性は、60代と言ってもおかしくないように見受けられました。そのあとで出てきた60代の男性より老けて見えるくらい。
してみると、生活が豊かかそうでないか、ということも、見た目に大きく関わるのかもしれません。
翻って考えると、相方と私が若く見えないのは、暮らし向きが豊かじゃないという証拠かもしれませんねぇ。確かにそうだもの(苦笑)。

6千円のその後とデイサービス契約

昨日書いた、祖母の互助会の掛け金6千円は、お数珠入れ3つになりました。女ものが2つに男ものが1つです。
他に適当な金額で欲しいものもなかったし、私もHEICOもお数珠入れは持っていなかったり小さなものしかなかったりだったので、まぁよかったんじゃないかな。
しまっておくにもそんなに場をとらないし。これ結構大事なところです。

そして午後から、義父母のデイサービス開始にあたっての手続きがありました。
義父は要支援2で義母は要介護1なんですが、この「要支援」と「要介護」の区分が違うために、手続きがより煩雑でした。義父の場合、利用者と介護業者の間に、包括支援センターが介入することになっているためです。
そのため手続きに、ケアマネージャーさんと包括支援センターの職員さん、そしてデイサービスの方の3人が我が家を訪問。

義父母はそれぞれ、何回か署名(時には住所も)もしなくてはならなかったし、私も家族代表としての署名が必要でした。印鑑もいくつ捺したやら。
デイサービスとの文字通りの「契約」、しかも介護保険を使うわけなので、致し方ないですね。
この6月からまた制度が変わるようですが・・・この仕事に携わる方たちも本当に大変だと思いますね。

いざというときになって、またまた義父がデイサービスに行きたくない病を発症(苦笑)したのですが、1歳になったばかりのひ孫もこの4月から毎朝泣きながら保育園に行ってるじゃないの!という決定的なひと言を私が発して、しぶしぶ承諾。
連休明けから週1回、金曜日の午前中だけ行くことになりました。慣れてきたらもうちょっと回数が増えるといいなと思いますが、とにかく続けて行くことが大事なので。

これで私の負担が減る、とまでは行きませんが、家に彼らが揃っていない時間が、ほんの3時間程度でも出来たことが私にはうれしい♪これを皮切りに、借りられる他人の手はしっかり借りて年寄りに対したいと思います。

先日美容院へ行くときも昨日互助会のショップに行くときも、私は最短ルートを通らず、名古屋城の近くを通るコースを走ることにしています。
車の流れがいいことと、お城周辺の緑豊かな場所を通ることが出来るから。今の季節、緑が瑞々しくて本当にきれい!ツツジの花の色といいコントラストでした。どうせなら、少しでも気分良く走れるルートでドライブを楽しみたいですからね。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード