FC2ブログ

ちっとも磨けていないじゃん!

昨日は午後から日差しが出て少し暑くなりましたが、30度をちょっと超えた程度でしたので、楽勝ものです(笑)。夜も涼しかったし。
今はこの記事、新しいパソコンで入力しております。ノートだとキーボードの位置が微妙で、押し間違いがより多いですね。
それでも昨日事務仕事をして使っていたこともあって、いくぶん慣れた気もします。

今回は早めに予告しますが、水曜・木曜とログへ行く予定になっています。お天気によってはわかりませんが、今のところはなんとか行けそうな気がしています。
でもこのログ行きがあるがゆえに、私のスケジュールがきつきつになっているんですけどね。

さて、先日中学時代の友人と名古屋駅方面へ出かけたときの私のいでたち、と書くとあまりに古いですね(苦笑)、服装と言えば、買ったばかりの花柄(この色柄が好みで買った)のTシャツにはき心地のよいテンセル入りのジーンズと、冷房&UV対策用の薄手のブルーのカーディガン。足元は歩きやすいスケッチャーズのスニーカーに、先日持ち物の重さについての記事に書いたイザックのショルダー。
自分では一応、そのTシャツやジーンズは「ちょっとおでかけ」用にしているものだったのですが・・・

街中で、おしゃれをしているひとがうじゃうじゃいるなかで見ると、疑うことのない(笑)普段着姿ということに気づきました。
その気づき方は、大げさだけれど愕然&茫然。
鏡やウインドーに映る自分の姿に、かなりうんざりしちゃいました。
きっとこれ、若いひとならそんなに気にならないだろうと思うんですよ。
今まででもそういう格好で出歩いていたのですが、なんだか今回はやたら自分の姿の「場違い」さが気になりました。
これがもう少し気温が低くなってコートが必要になったら、隠せるのであまり気にならないのかもしれませんけどね。

この前、服を選ぶときにまず着心地とか使い心地を重視、というようなことを書いたばかりのような気がしますが、あんな気持ちになってしまっては、これはやっぱりまずい!かも。
1枚でいいから、これがあればお出かけOK!な、いわば「よそいき」の服も必要だと感じた次第。

そういう街に出かけると、ちゃんとおしゃれをした高齢の女性たちを見かけます。
彼女たちから受ける印象は、とてもよいもの。
歳をとってもああでありたい、と常々思っていたのに、ずいぶんいい歳になってきたというのに自分自身はこのざま(苦笑)。
そんなわけで、夏のバーゲンのうちによそいきになりそうな服が一枚欲しいなぁ、と思えてくるのでした。あ、でも。枚数はもちろん1、2枚で充分ですけどね。

今日のタイトルはガラスじゃなくてもちろん自分のこと。
内面も磨けていないけれど、外見も磨かなくては!・・・あぁでも、夏はどうしてもだらけます・・・・・・(苦笑)

夏恒例のもやもや

猛暑続きの西日本の皆さんには申し訳ないのですが、ここ数日、名古屋は気温が低めでいつもの夏らしからぬ状態。
昨夜から今朝にかけてはかなりひんやりとして、私は今朝のコーヒーを久しぶりにホットでいただきました。でもまだ汗が出ません、と書いたらじんわり出てきましたが(苦笑)。
最低気温は23度くらいだったようです。日中暑くても朝晩これくらい涼しければいいんですけどね。
今週末には熱帯夜が戻ってくるという予報なので、この涼しさをありがた~く味わわせていただこうと思います。

で、今あらためて週刊予報を見て、あれ?昨日の日中までの予報とかなり違っている・・・

実は水・木曜とログへ行く予定にしていたのですが、その前日の火曜日もよくなければ、水曜にも傘マークが!
今年のログ行きは本当に天気に恵まれなくて。
収穫を終えてしまいたいキャベツやジャガイモがありますが、お天気がよくないときに収穫するともちが悪いんですよね。
まあ天気のことは如何ともしがたいですから。予報がよいほうに変わるのを祈るのみ。

今日明日と相方は毎年恒例の日本海おやじツアー(笑)に友人と4人で出かけます。
ここ数年メンバーのひとりは奥様の病気のため不参加が多かったのですが、その奥様も亡くなられて今年は久しぶりに参加とのこと。

このツアーのとき、私はバイト中なことが多く、私は働いているのにいいよね~、なんて毎年ブーブー言っていますが、今回バイトがない状態のほうがもっと不満度が高いことに気が付きました。

それでなくてもずーーーっと一緒の義父母を、なんだか押しつけられているような気分。
仕事に行っていればその時間は離れていられますが(しかもお金がもらえて:笑)。
RINGOは今日は昼から夜までバイト、明日は多分彼女とデートなので、1日、いや2日間のほとんどを義父母と3人で過ごさなければならない、と思うととても気分が重くなります。
片づけなければならない仕事もあるので、そうそう外へ出かけられませんしね。

相方にとって年に一度の楽しみですから、もっと気持ちよく送り出してあげられるといいのに、それが出来ません。
自分の心の狭さにかなりうんざりしますが、なかなか考え方って変えられないものですね。

たった5行でごめんなさい

今日は予定していたより少し早めなんですが、ヘアカットに行ってきます。
明日は夏の恒例行事、相方が友人たちと海に出かける日。
今回はうちの車で出かけるのですが、相方は運転するとすぐ眠くなるのが心配。
無事に楽しんで来てくれるといいんですけどね。
なるべく早めに出かけたいので、本当に短いですがこれで。

ひょうたんから出てきたものは

昨日は中学時代の友人、T子と名古屋駅方面をぶらついてきました。
中1のとき、たまたま席が近くだったT子は別の小学校の出身。
お互いの家に行ったりしたこともありますが、違う高校に進学したこともあって、中学卒業後は年賀状のやりとりはすれども、頻繁に会うということもなく時間が経過。
でもお互いの結婚式には呼び合ったな(笑)。
中学時代から、「いつでも一緒」というようなべったりとした関係じゃないところが、逆に今まで続いてきた理由かもしれません。

実際に会うのは今回も2年、いや、3年ぶり、かしらん?
待ち合わせ場所にほぼ同時に現れて、新しく出来たKITTE名古屋のカフェでランチをするために向かうと、11時半だというのに長蛇の列(汗)。
ここでひとりならさっさと諦めて別の店に行くところだけれど、そこは立ち話をしながら(椅子が用意されていなかったので)30分ちょっと待たされたのちやっと店内へ。
なにしろ久しぶりなので、話題に事欠かない(笑)。
うちもHEICOがようやく結婚したけれど、彼女の方も3人いる息子たちのうち、上のふたり(このふたりは双子)が去年1月と4月だったかな?に相次いで結婚し、長男は数年前に新築した家に同居しているんだそう。

お~、彼女もついに姑になったのね。しかも同居、とは。
同居出来るように家を造ったのだけれど、まさか本当に同居するとは思いませんでした。
私と違っておっとりタイプのT子だし、多分うまくやっているのでしょう。
その長男も、双子の片割れの二男にもまだ子どもはなく、おばあちゃんデビューはしていないとのこと。私とT子、どっちが先、かな?(笑)

ランチのあとはKITTEや大名古屋ビルヂング(設計デザインの一部を、オリンピックのエンブレムをデザインをした野老朝雄氏が手掛けたビル。ちなみに「ヂ」は間違いではありません:笑)のISETAN HAUSなど見て回りましたが・・・う~ん、新しくてきれいだけれど、いずこも同じ、な感じしかしませんでした。欲しいと思うものもほとんどなくて。まぁこれは私に今物欲があまり(ほとんどかも?)ないのが原因かもしれませんが。

さて昨日T子と話をしていて、思わぬ展開になったことが。

私が生まれて初めて行った展覧会はアンソール展だったのだけれど、それに同行したのがほかならぬT子。
なので多分今でも絵には興味があるはず、と、私は今月中に京都へダリ展を観に行きたかったけれどどうもいけそうになくて、という話をしたのでした。
すると、次に彼女が口にしたのは、私にとって実に思いがけない言葉だったのでした。それは

「そのダリ展、東京へ観に行かない?」

え?

「往復の新幹線に展覧会のチケットがついて、1万4千ちょっとで行けるのがあるのよ」

現在京都市美術館で開催中のダリ展は9月4日まで。それが終わると東京の国立新美術館へ巡回することは知っていましたが、私のなかで東京に行く、という選択肢はそれまでまったくありませんでした。
話を聞いて、そんなに安く行けるのがあるんだ・・・ふ~ん・・・・・・

ここで、心が京都から東京へシフトチェンジ(笑)。

乗れる新幹線に縛りはあるものの、他は自由時間。当日券なら1600円のチケットもついてその値段はかなりおいしい。
そして、T子とだったら多分無理なく行動できるんじゃないかな?という気持ちもありました。
昨日もランチのあとぶらぶらとあちこち見て回りましたが、どうやって見て回ろうとかいう行動パターンがほぼ同じだし、うちの家庭事情や帰宅時間もちゃんと気にしてくれる気配りがやっぱり第一子長女、という感じで、私としてはすごく楽。
これがたとえ少しでも気を遣わなくてはならない相手だったら、その場でなんだかんだと理由をつけて断ったところですが、その時点ですでに前向きに考えていました。
夜再びT子と電話して、お互いバイト(彼女のバイト先は県庁)があるので、11月に入ってからというおおまかな予定を立てました。
申し込みの締め切りまではまだ充分時間もあるし、お互い家に年寄りを抱えているので(T子のお母さんは義母より2つ下。認知症とかはなくて羨ましい:苦笑)いつなにがあるかわかりませんのでね。申し込むのは10月になってからでもいいだろうということになりました。

T子のほうがまだ私より東京へ出かけている回数が多いのですが、それでも地理に詳しいわけではありません。
まあでもふたりならなんとかなるでしょうよ。日本語が通じるんだから(笑)。
日帰りツアーなので行けるところは限られますが、ダリ展の他に何処へ行こうか、今から探しておこうと思います。
ひょうたんから出てきたものは駒じゃなくて東京だったとは(笑)。この東京行きをご褒美のニンジンとして毎日頑張りたいと思います。

「大」の月の30日ルール

昨日は来月のバイトのための書類を出しに区役所へ行き、今月勤務中のニナリッチ子さんたちとランチをしてきました。正直どちらが主目的かよくわかりませんが(苦笑)。
その来月8月は「大」の月。それも1日の月曜から31日の水曜と平日で始まり平日で終わります。
こういう場合1カ月勤務のときは勤務期間が30日になるように、1~30日、もしくは2~31日まで、のどちらかになることが通例。
30日をたとえ1日でも超すと、労使双方に雇用保険の支払い義務が生じるからなんですね。
以前庶務を担当していたSさんのときは、「僕ハローワークに行くの面倒じゃないからいいよ~」なんて言って1~31日まで勤務ということもありましたけど、きっと総務課から何か言われたのでしょうね。Sさんが異動になって別の人が担当になってからは30日ルールに戻りました。

当初、現在庶務担当のGさんから連絡をもらったときには2~31日ということになっていたのですが、昨日ランチのとき、来月一緒に仕事をするNさん(ここ数年8月は彼女とずっと一緒)が、1日の午前中が都合が悪いという話題が出てきました。そういえば毎年そうだったよね。すっかり忘れてた。
来月一緒に仕事をするもうひとり、Kさんは今回メインの業務をするのが初めてだし、出勤時間も少し遅めの9時半。
さすがにしょっぱなからひとりで午前中の仕事をするのは厳しいかも・・・

そこで私の勤務を1~30日に変えることになりました。
天気の都合によっては、31日~1日でログへ行こうかと言っていたのですが、まぁここは仕事優先で。

さて、今日は中学時代の友人と久しぶり(年単位)で会うことになっています。
新しい商業ビルが2つもオープンした名古屋駅でランチなどすることになっていますが、迷子にならないように気をつけなくちゃ。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード