FC2ブログ

発熱は咳とともに

昨日今日と雨模様でひんやりとしてる名古屋。
寒暖の差が激しいこの季節は、夏の疲れもあって体調を崩すひともいらっしゃるかと思います。
我が家にも約2名ほど。RINGOと義母が風邪をひいたようで、ごほごほと咳をしています。

RINGOのほうが先に風邪をひいたのが先月だったか、その後診察に行き一旦よくなりかけて、またぶり返し。
また診察に行って薬を飲んだこともあり、かなり収まってきました。

問題なのは義母。
こちらも10日ほど前一旦収まりかけていたのに、この連休中にぶり返し。
咳がまたひどくなってきたな、と思っていた矢先、昨日昼に発熱していることが発覚。

今もそうなんですけど、自分の体調が悪い=病気、という自覚があまり、というかほとんどないので困るんです(苦笑

普段から平熱が35度台の彼女、昼のとき脚がふにゃふにゃでろくに立ち上がることも出来ない状態で、ようやくトイレに行ったもののこらえきれずに粗相をして、その後始末やら着替えをさせようとするのだけれど、捨て身状態で重くて重くて。
これは怪しい、と熱を測ったら38.6度。ぎゃっ!

我々のようにほぼ36.5度が平熱のひとからしたら、40度近いってことになるじゃないの!!

ここでどこか救急で診てもらうべきか、かかりつけ医の夜の診察まで待つか、非常に悩みました。
大きな病院の救急外来も以前利用したことがありますが、どうも医師が頼りなく見えてしかたがない。
最悪の場合には救急車を呼ぶことにして、とにかくその場は寝かせておき、RINGOにコンビニでウィダーインゼリーなどを買ってきてもらって、途中で飲ませるとしばらくして汗だくに。
またよれよれの彼女を叱咤激励して今度は上半身だけ着替えをさせて、再び熱を測ると1度ほど下がっていました。

夕方になり、まず受付だけ先に済ませておいて、後から連れて行くことにしました。
連休明けの昨日、そしてかかりつけ医は木曜の午前の診察がお休み、ということもあって、受付のときに既にいつもより多めのひとが来ていました。
家に戻って時間を見計らってそろそろ出なくては、というときに、うまい具合に相方が仕事から帰ってきたので、彼に運転を頼んで私とRINGOとで介添えをして待合室まで連れていきました。その頃はやっとの状態ながらあちこちにつかまって自力歩行は出来るようになっていました。

先に受付をしておいたので、わりとすぐに呼ばれて診察室へ。当然ながら点滴、その前に吸入しましたが、丸椅子で背もたれがないために、私が後ろで5分間人間背もたれ(笑
点滴のためにベッドへ移動させるのも、看護師さんを含め三人がかり。なにしろ町医者なので、処置室も狭いんですよね。

20分ほど抗生剤の点滴を受ける間待合室で待っていましたが、そのころには座るところもほとんどないくらいの患者さんでいっぱい。たまたま知ったひとに会いましたが(ここへ診察に来ると、必ずと言っていいほど知り合いに遭遇)、やはり咳風邪とのこと。
それも長続きする、という共通点が。もしかしたら百日咳じゃないのかしら、なんて思ったりしましたが。

また様子を見計らって相方に迎えに来てもらうように連絡。そのご点滴を終えた義母を譲ってもらった椅子に座らせて、しばらく待ったあと、薬と会計をRINGOに任せて、迎えに来た相方に義母と私を家に連れてきてもらいました。

とりあえず夜中に更に悪化することはありませんでしたが、悪いなりに現状維持。
熱も朝測ったときは38度。まだまだだなぁ。

実は明日は義母の83歳の誕生日。
なのに、私はその夜、バイト仲間と女子会をすることになっていました。
さすがにこの状態では無理、と判断。昨日のうちに断りの連絡を入れましたが、せっかく今回近場での開催だったのに、参加出来なくて非常に残念無念。
ちゃんと親孝行せい、という天の声かもしれませんね(苦笑

まぁしかし、彼女の世話をしながら思いました。
このところ義母に対して、口を開けば毒ばかり吐いていた私ですが、相手が病気だということと、私の気に障ることが出来ない状態ということもあって、自分でも思いがけないくらい優しく?接しているのがなんだか不思議(苦笑
今も義父とふたりして枕を並べて寝ています。義父は雨降りはやることがなく、まるで寝たきり老人と同じ。いや、雨降りじゃなくてもだいたい毎日そんなふうに寝ていることが多いです。

RINGOも10時近くになったというのに、まだ起きてこないし、相方はさっきカイロプラクティックへ治療に出かけて今は家のなかにひとりでいるようなもの。

あぁ、静かでステキ♡

まあ皆が健康で静か、だと一番なんですけどね、もちろん。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
ご家族の不調、お見舞い申し上げます。
ご自身とほかのご家族様が
発症なさいませんよう祈ります。

OKB(笑
ボールペンは
社の取引業者で経費購入するのを使うのですが
業者が取扱い商品をたびたび変えるから
今度のは軸の太さが違うとか
そのたびに違和感を克服しなきゃならん。
制服の定位置におさまりがよくて
抜き差ししやすいもの、という
持ちやすさ・書き味以外の条件も必須。
現在社の赤ボールペンが「抜き差し」でダメなので
別に購入しようとしたのですが
優れた商品がいろいろあって
微妙な差だと売場の試し書き程度では
なかなか決められなかった(苦笑。
で、とりあえずジェットストリーム
書き味はいいと思います。

Re: No title

ちろるさん、こんにちは。お見舞いのお言葉、ありがとうございます。

確かに、試し書き程度じゃ使い心地は判りませんよねぇ!
となると、試し「買い」して使うしかないわけで。
バイトのときも区役所にボールペンがないわけではないのですが、
自分の気に入らないので仕事するのは、やる気が出ない・・・というのはやる気が出ないときの言いわけ?(笑
ジェットストリームと聞いて思いだすのは、FMのラジオ番組。実際にあまり聴いたことはないのですが、城達也さんでしたっけ、ナレーションをしていたのは。
静かな語りと音楽を楽しめる番組があったら、私ももっと聴くのになぁ。あ、全くボールペンと関係ない話になってしまった(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード