FC2ブログ

疲労感

義母は少しずつよくなりつつありますが、今日もまた点滴に連れていかなくてはなりません。
まだひとりでさっさと歩くわけにはいかないので、RINGOにも手伝ってもらわなくちゃならないなぁ・・・
現在無職の彼がほぼ常時いてくれるおかげで、今回はかなり助かっています。
私自身も5年前に免許を(AT限定だけど)取っておいてよかったと思います。

ちょうどこのブログに引っ越したときは、教習所に通っている真っ最中でしたっけ。あぁ、懐かしい。
先日もログだったか墓参りだったかの帰り道、通っていた教習所の路上教習車が目の前に。
交通量が多いし、横から出てきたり交差点での左折渋滞などもあって、きっとドキドキなんだろうなぁと見ていました。
ここを乗り越えればもうすぐだぜ!と心のなかでエールを送りましたね。

これから昨日雨で乾いていなかった洗濯ものを取りこんでたたんで、マメさんを散歩に連れて行き、仏様にご飯をお供え・・・おっと、今朝はご飯を炊かなかったから、トーストでもお供えしておこうか、などなど。
義母担当の家事は昔よりかなり少なくなったものの、それでもこうして病気になると私の負担は増えますね。
おまけに看護&介護までしなくちゃならないし。
それほどたいしたこともしていないのに、なんだかとても疲れている感じがします。精神的なものなのかしらん。
まだ私など楽なほうなのかもしれませんが、全然しなくてもいいひとも世の中にはいるわけで。
若干の不公平感を抱きつつも、誰も代わってくれるわけでもないですからね。と、ちょっとばかりぼやいてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

お大事に

おはようございます!
今日は洗濯日和になりそうですね。
看病、お疲れ様ですm(_ _)m
リンゴ君の活躍は本当に有り難いと思います。

今時、昔の事を話せばうざい?なんて言われそうですが、
老いた両親を介護・看病するのは家族にとって当然の事。
老いていく人の痛みや悲しみを肌で感じながら暮らす大切さ、それを家族で協力し合って看ていかなければ、負担が大きすぎて、ストレスを溜めてしまいますね。
これまで、頑張ってこられたゆっこさんだからこそ、
自分しかいないと思うのですよね。
世の中、不公平だらけなんですもの。なんくるないるする

Re: お大事に

ニナ子さん、こんにちは。ありがとうございます。

昔に比べたら長寿になりましたからねぇ・・・
健康で長生きならいいのですが、生きている意味があるのだろうか?と寝た切り状態のひとを見れば考えさせられてしまうこともありますね。実際自分の母の最期はそうでしたから。

私が嫁に来た当時、家には相方の祖母が認知症の寝た切り状態でした。
今のように介護保険とかサービスもない時代だったので、世話は大変だったと思いますが、それもその後1年半ほどで祖母が亡くなり、義母が今の私の年齢のときには肩の荷も下りて、その後は旅行へ行ったりあちこちへ出かけたりしていましたっけ。
そのことを思うと、今の自分には肉体的精神的、そして金銭的にも余裕がないなぁ・・・とつくづく思います。
義父母の世話が終わったら今度は自分の体調が悪くなる、なんてことも考えられなくもないですからね。
こんな感じで考えれば考えるほど悪い方向に向かってしまいがち。そのうち気分も上向くと思いたいですが、問題が解決しない限りは低空飛行かもしれません。

彼岸明け

こんにちは!
我が家は義母が病で倒れ、その後半身不随になり、車椅子の生活が3年続きました。自営であった事が何よりで、最後まで
家で過ごしましたので、本人にとって良かったと思います。

介護している自分が思うように行動できなくなる年齢になっていく事への不安は誰でもありますね。
小さな事の積み重ねが後で大きく左右されること、頭で解っていても、つい気を緩めてしまう自分の甘さを痛感している毎日です。どんな状況でも秘めた志を忘れないで過ごせたら良いですね。

Re: 彼岸明け

ニナ子さん、こんばんは。かさねがさねありがとうございます。
今夜は楽しかっただろうなぁ・・・
私はずっと不機嫌なまま過ごしていましたが(苦笑

この前義母が熱を出した直後、私が着替えをさせて寝かせるときの動画を息子がスマホで撮っていて、今その上映会(笑)をやって本人に見せたところです。
毎回そうなのですが、自分が具合が悪かったときのことを全く覚えていないのですよ。
息子は本人に見せるためではなく、その場に居合わせなかった相方や義弟にどんなふうだったか実情を見せた方がいいと思ってのことだそうです。
でも正直、映像ではあのときの義母の重さは伝わらないなぁ、なんて思いましたね。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード