FC2ブログ

初めてのお客様、初めての場所

昨日一昨日と一泊でログに行ってきました。
よく晴れて農作業日和。相方は目的のジャガイモの植え付けをするのでルンルン♪

今回はジャガイモの植え付け

どうしてこう、外にいると彼は活き活きとするのだろう・・・・・・
仕事でも朝から夕方まで地下足袋履いているけれど、ログでも全く同じ。
私は彼のことを秘かに?「Mr.地下足袋」と呼んでいます(笑

そんな彼とは違って、私はどちらかと言えば「おうち派」。
外でちょこっと雑草とりをしたりはするけれど、すぐ飽きる。
家のなかを片づけると言っても、所詮ワンルームログ。ものをたくさん持ちこんでいるわけでもないので、さほどすることもなし。掃除も同じく。
時間がかかる、と言えば、流しの周辺が狭いのと食器などの収納が絶対的に不足しているため作業効率が悪く、食事の支度と片づけにはちょっと手間取りますが、それとてたった二人分だし。
今回は経費節減のため、いつもは一回くらいは外食するところなんだけれど、オールおうちごはん。

CDラジカセだけはあるけれど、テレビもなければパソコンもない。
読書をすればすぐ眠くなる。
今後の課題は、ログのなかでしたいことを見つける、ということかもしれない。

さて、今まで客人を呼んだことのなかった我がログに、昨日初めて訪問者をお迎えしました。

こうして田舎でログ暮らしを楽しむための土地を探しているときに、いろいろと情報をいただいたKさん。
Kさんは愛知県から、定年後長野県南部の売木村に移住された方。
相方と私は最初売木村を訪れたときにのどかな里山風景をとても気に入って、いい土地はないかと探すことになり、まず情報収集を・・・と検索したいたときに見つけたのがKさんのブログでした。
そのとき、ログ会社社長のTさんを紹介していただいて、紆余曲折の末結局今の阿智村にログを建てるに至りました。
Kさんに我が家のスモモの枝を接ぎ木した苗木を差し上げようとお話したところ、ログを一度見たいということで、昨日の訪問になったという次第。
私たちが一度、売木で土地を借りようかと思っていた隣にログを建てていずれ定住、というIさんを伴っての訪問でした。
もしかしたら、Iさんとはお隣だったかもしれないのだなぁ・・・と思うと不思議な感じ。そうそう、Iさんのログももちろん、T社長の会社で建てた立派なもの。

おふたりとも、山あいの売木と違って開放的なログ周辺の景色をとても楽しんでいただけたようでした。
そして、ほぼ出来上がったT社長邸のログを皆で外から見学会。
「きゃ~、畳の部屋がある~!!」
「すごいシステムキッチン!」
「一番の豪邸じゃないの~。Tさんはいいわよねぇ、自分で好きなように設計できるもの」
と、出る言葉は羨望に満ちたものばかり。

・・・・・・まちがいなく我が家は、どこのよりも小ぢんまり・・・・・・
まぁいいのよ。分相応で。

名古屋に戻る前に、近くにあるらしい座禅草の群生地に立ち寄ることに。
同じ集落のなかなので近くと言えばそうなのだけれど、歩けば結構な距離と高低差。よほどの健脚じゃないと歩いてはきついだろうなぁ・・・という場所にその群生地はありました。しかも、それがなかなかわかりにくい。
一応「公園」という名のついた広場のようなところがあって、そこが駐車場になっていました。
東屋のようなところがあって、そこで小学校高学年か中学生かと思われる少年がふたり、絵を描いていましたが、私たちを見てすぐ
「こんにちは」とあいさつ。

あぁ、気持ちのよいこと。いかにも田舎の子だなぁ。こういうなんでもないようなあいさつって、なんだかとてもうれしい♪

さて目的の座禅草を見に看板に沿っていくと、林のなかに木道があって、その両脇を注意深く見てやっとわかる地味~な座禅草が、あっちにぽつん、こっちにぽつん・・・という具合に咲いて、いや佇んでいる、という風情。

阿智の座禅草

おそらく水芭蕉などと同じような仲間なのでしょうね。
この近くに、これは絶対T社長の会社が建てたに違いない!とおぼしきログハウスを二軒発見。
私たちのログより南アルプスがよく見えますが、周りには人家がかなり多いので、雰囲気はちょっと違います。

帰りに元来た道を戻ろうかちょっと考えた私たち。ここで相方、先ほどのあいさつ少年にお尋ね。
すると的確な答えがよどみなく返ってきたそうです。しっかりしてるなぁ。
案内されたとおりに行くと、ちゃんと出たい県道に出ることが出来ました。
気づけばそこは、座禅草を見に行くために県道から入った場所からそれほど離れていないところ。
なぁんだ、小高いところまでぐるりと一周したようなものだったんだ。
田舎の道って、どこを走っていてもたいていメインの道路に出られるようになっているけれど、ここもそんな感じなんでしょう。
少しずつ、ちょっと行ったことのないところへ足を延ばすことも、これからしていきたいと思います。ただ、歩きではちょっと無理かなぁ。

さて、そろそろ桜もあちこちで開花してきました。
桜より少し早く開花する、うちのスモモも今ほぼ満開。
写真は少し前のもの。
我が家のスモモ、今年の開花は少し遅れました
青空に白い花

あちこちにもらっていただいたこのスモモの子孫たち。それぞれ、ちゃんと花を咲かせて実を結ぶようになってもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。
お写真、「ログ日和」ですねぇ。
青い空・農作業・地下足袋‥なんたって動きやすいもんね(笑。
私の父も毎日作業服に地下足袋で
靴を履いているのを見るとなんか違和感があった。

Re: No title

ちろるさん、おはようございます。

相方と地下足袋、本当に板についた、まさしく「かまぼこ」ですよ(笑
相方はもちろん、私も外仕事のときはナイロンヤッケの上下という正装?で、どこから見ても田舎の地元民です。

風は冷たいものの、日差しは暖かくて・・・
畑には少々雨が欲しいところですが、私たちが行かないときに降ってほしいです。身勝手よねぇ(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード