FC2ブログ

タクラミ、は本当に

本を読んでいると、その文中に出てくる食べものが食べたくなる、ということが私の場合よくあります。

私はログへ行くときには、たいていの場合読みたい本を持っていくのですが、うっかり忘れたり、持って行った本を読んでしまってもなお時間があるときのために、2冊本を置いてあります。
そのうちの一冊が「すてきなあなたに 5」。
もうすぐ始まる朝の連ドラのヒロインのモデル、大橋鎭子さんが主に書いた本です。

何度も繰り返して読んでいるのですが、前回ログへ行ったときに4月の章を読んでいたとき、そこに出てくる食べものを実際に作ってみようかな?という気になりました。
それが、タイトルにもある「タクラミ」。リンゴの入った素朴な焼き菓子です。

どうしてタクラミという面白い名前がついたか、というその訳。
これは大橋さんが書かれたものかどうかは定かではないのですが、女学校時代の同級生との集まりのとき、そのタクラミの話が出てくるのです。
同級生のひとりの家に遊びに行くと、その家のお母様がその焼き菓子をよく出してくださって、おいしさのあまり皆で奪い合うように食べていたとき、誰かが

「これは、私たちを太らせようというタクラミのお菓子だわ」

と言ったことから、いつしかそう呼ばれるようになったと書いてありました。

レシピも書いてあって、材料を量って混ぜるだけ。泡立てなど面倒なこともないし、生で食べるにはちょっと・・・というリンゴもたまたま家にあったので、久しぶりにオーブン機能を使って焼いてみました。

レシピにはサラダ油と書いてありましたが、最初に作ったときからアレンジして半分ほどを溶かしバターに替え、砂糖もきび砂糖にしてみました。
中に入れるのはリンゴとクルミ。
材料を混ぜて天板に流して、焼くこと30分ほど。

タクラミ

見たとおりの、いかにも家庭の手作りお菓子。
この写真は2回目に作った、ほぼレシピどおりのもの。
リンゴのしゃきっとした食感とクルミのこりこりとした食感に、適度な甘さが後を引くのです。
昨日も焼いたのですが、リンゴがなかったことと、期限切れのパイナップルの缶詰があったので、それを刻んで入れてみました。
食感は違いますが、これもなかなかよかったです。なにしろパイン「アップル」ですからね(笑

昨夜いつものように体重計に乗ったら、体重はあまり増えていませんでしたが、体脂肪がえらいことになっていました!
ついついつまみ食いしちゃったから、かなぁ・・・う~ん、やっぱりタクラミは企み、だ!(苦笑
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
お嬢様の結婚式を無事にすまされてよかったですね。
気持ちがお疲れのことでしょうけど
まぁそういうのも親の務め、ということで(苦笑。

りんごのお菓子ってあまり手の込んだものより
ちょいっとバターで炒めて砂糖をふっただけ
みたいなのが好きなのですが
これはその延長のような感じですね、
手軽でおいしいのがいちばん。

Re: No title

ちろるさん、こんばんは。ありがとうございます。

疲れたのは気持ちより財布、でしょうか(苦笑

りんごを使ったお菓子は、ちろるさんがおっしゃるとおり、素朴で簡単なのが一番な気がしますね。
これも本当に材料を混ぜ合わせるだけ。私の嫌いな泡立てもないし、粉ふるいも一回だけだし。
作っても誰も食べてくれないとやる気も出ませんが、おかげさまで家族からは好評で、つい調子に乗ってしまっておりますが、企みに乗らないように気をつけなくちゃね(笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード