FC2ブログ

実年齢と見た目

今日は相方の誕生日です。59歳になりました。来年は還暦です。
明後日は33回目の結婚記念日。でも入籍したのは33年前の今日でした。
結婚記念日を相方が忘れないように、と誕生日近くの日を選んだのですが、その甲斐あってか、忘れることはなく現在に至ります。
若い頃は記念日には何かプレゼントとか欲しいと思ったり、食事に行ったりしたいと思ったものですが、もう最近では特に希望はありません(笑)。
でも一応相方も、記念日だからということで仕事はせずに一緒にいようとは思ってくれているようです。お昼くらいはどこかへ出かけられるといいかな?
誕生日の今朝は恒例のお赤飯を炊いています。夜は彼の大好物の里芋が入った豚汁。このところケーキを食べていないので、小さなケーキを買ってこようかなと思っています。

ふたりして60近い年齢になりました。
精神年齢はまだまだ若い(というより幼稚?)つもりではいますが、見た目はふたりとも決して若くありません(残念ながら)。
相方は若い頃から老け顔だし、髪も薄いし白髪もしっかりあります。
私は太めのため(苦笑)大きな皺はあまりないのですが、小じわは歳相応にあるし、顔立ちは母親そっくりの昭和顔で、若々しさとは程遠い。
まだ相方は細身で筋肉質なので、肉体年齢は実年齢より15歳くらい若いのですが、ぽっちゃりの私は実年齢より+4歳という悲しい状態です。

以前何かで、見た目が若いひとは肉体年齢も若い、と読んだことがあります。
郷ひろみや石田純一などがその好例ですが、まああそこまでいかないにしても、中身の年齢はもう少し若返りたいところ。
実際、現代人は昔より肉体年齢が若いんだそうですね。平均で10歳くらいは若いらしい。確かに高齢者とはいえ、皆さん若々しいです。
特にパワーを感じるのは団塊の世代からもう少し上の皆さん。
団塊、というだけあってか、集団で何かすることがお好きな人が多いみたいで、よくウォーキング大会などで見かけるそれ世代の人の数の多さには正直圧倒されます。

私は集団行動が大の苦手でとても真似出来ませんが、あのエネルギッシュさとバイタリティは見習いたいな。

日曜の昼に再放送されている「なんでも鑑定団」を観るのですが、出張鑑定のときに出てくるひとたちを見ていて、実年齢と見た目のギャップが激しいことにびっくりすることがよくあります。
先日の場合、お金に苦労している相方より若いはずの男性は、60代と言ってもおかしくないように見受けられました。そのあとで出てきた60代の男性より老けて見えるくらい。
してみると、生活が豊かかそうでないか、ということも、見た目に大きく関わるのかもしれません。
翻って考えると、相方と私が若く見えないのは、暮らし向きが豊かじゃないという証拠かもしれませんねぇ。確かにそうだもの(苦笑)。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード