FC2ブログ

夫婦の会話

33回目の結婚記念日の昨日は、一緒にランチに行った以外はそれぞれ別行動。ログにいるときもほぼそんな感じですが、相方は家の外、私は内でいろいろやっていました。
ランチは初めて行ったお店でしたが、リーズナブルな値段でお腹いっぱいに。HEICOからのおススメだったのですが、たまに出かけるのもいいな、という感想。

そのHEICOたちも新婚旅行を楽しんでいるようです。
LINEでやりとりをしていますが、時差もあるのでしょっちゅう連絡が来るというのではなく、目的地に到着したときなどに連絡してきます。
昨夜もストックホルムから船に乗るというときに連絡が来ましたが、日本との時差はマイナス7時間。11時少し前でした。
セントレアから一旦ヘルシンキまで、そこで乗り替えてストックホルムに行って宿泊し、一日観光したあと夕方船で再びヘルシンキへ行く、というなんだかややこしいコースです。
ヘルシンキとの時差はマイナス6時間。ここで2日滞在してから早朝の船でエストニアのタリンへ行くようです。
私と相方もフェリーで東北へ新婚旅行へ行ったのですが、親子して33年後の同じ日に船に乗るなんて、なんだかちょっとおかしい。もっとも船の大きさが月とテニスボールくらい違うようですが(苦笑)。

さて、昨日相方とランチしたときもそうだったのですが、よく相方と喫茶店などに行くと思うことがあります。
それは私たちと同じような年頃の夫婦が、ほとんど会話せずに、それぞれ新聞や雑誌を読みふけっていること。
それが目的ならそれもいいでしょうけど、夫婦の会話っていつしているんだろう?と思います。
多分私たちのような親との完全同居じゃなくて、いつでも夫婦で会話出来るからなんだろうなと思ったりもしますが、案外家でも同じかも?なんて。

相方と私は、食事に行ったお店でも、ログまでの車中でも、かなりよく会話するほうじゃないかと思います。
義父母たちがいるところでは話しにくいことも多々ありますので(苦笑)。
昨日も、今住んでいる家を将来どうするか、とか、これからの暮らし方についてとりとめもなく話をしました。
真剣に考えなくてはならないことではあるのだけれど、特に家のことについては私たちだけで判断出来ないものでもありますのでね。
それに、持ち主の義父母がまだ生きてるし(笑)。
相方も私も今の家にずっと住み続けるつもりは毛頭ないし、RINGOもおそらくこの家に居続けることはないと思います。
いずれ処分、ということになるかもしれないけれど、それには義弟の同意も必要になるし、もちろん相続の問題もあります。
今のうちにちゃんと話をしておいたほうが私はいいと思うんですけどね。

昨日も午後から縫い物をして過ごしました。今日も時間があれば続きをやりたいと思っています。
ブックカバーの手直しをして、今は残り布を使って手提げバッグを作っています。
子どもたちが小さい時はちょっとしたバッグや巾着袋を作ったりしていましたが、どれも裏布のない簡単な作りのものばかりでした。
それが今回初めて裏のあるものを作っています。
しかも全部手縫い。
強度がやや不安なのですが、自分で使うものだし、もしほつれたりしても自分でなんとかなるやろ、という軽い考え。
ミシンで縫えば簡単なようにも思えますが、糸調子を整えたり、布の色によって糸を替えたりとか、なかなか面倒くさいことも多いです。
それにミシンを出して広々と作業する場所がなくて。
その点、手縫いはそれほど場所を選びませんから。

明日明後日はログへ行く予定です。
ひんやりとした一昨日や昨日とは違って、明日からは気温がぐんぐん上昇するらしい。阿智はそれでなくても日差しが強烈!ですからね。熱中症に気をつけて行ってきたいと思っております。渋滞しないといいなぁ・・・
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

共有

おはようございます!

記念日ランチ良いですね!
ゆっこさんご夫婦のようによく会話する夫婦は少ないのかも知れませんね。長く一緒にいたら何もかも承知ではなく、やはり些細な事でも話し合い、補い合って過ごせたら良いなあと思います。

知人のご夫婦はご主人が定年を迎え、いつも一緒にいる事に、
奥さんは耐えられず?ご主人が家にいる日はあれこれお稽古事をして家を空けるそうですよ(^_^;)

せっかく夫婦として暮らしているのですから、同じ空間を大切に出来る気持ちを持ちたいと思います。

No title

こんにちは。
夫婦の会話かぁ、
我が家は(私だけかもしれないけど)
夫婦の、というよりは
同じ家で暮らすもの同士として、だとか
共通の子どもの親として会話している気がします。
いや、夫婦ってそういうことでしょう
と言われればそうなのだけど
私の中ではなにか違う(苦笑。
若い頃夫が自営業で私も手伝っていたときは
一緒にいるあいだじゅうしゃべっていられましたけど
最近はたしかにずいぶん会話が減っています。
それでも
飲食店で別々に本や新聞を読むことはなく
たぶんそういうひとたちよりは会話してるし
夫がどこかでボケを入れてくる(無料サービス)のを
ちゃんと受けてツッコんでやらなきゃならん(無償の愛)ので
目と耳は離せません(笑。

Re: 共有

ニナ子さん、こんにちは。

お昼に家を空けるいい口実ですのでね、記念日って(笑)。それでも義父母にはお昼の支度をしてから出かけましたけどね。
ランチのお店はお味はまあまあでした。イケメンのお兄さんがいましたよ。

お知り合いの奥様が家を空けたい気持ち、私が義父母から逃げ出したいと思う気持ちと同じでしょうね、きっと。
私と相方も、お互いがインドア派でいつも家にいたとしたら、窮屈に思うかもしれません。

Re: No title

ちろるさん、こんにちは。

夫婦の会話というよりは、というところ、なんとな~くわかる気がします。同志のような感じなのかもね。
ツッコミとボケは、やっぱり関西人だなぁ(笑)。
無料サービスと無償の愛ね。夫婦の理想の姿かも。
でも、もし目と耳がちょっと離れてたときがあったとしても、「なんやおまえ~」とかなんとか言って、それも面白がれるような気がしますね。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード