FC2ブログ

ひょうたんから出てきたものは

昨日は中学時代の友人、T子と名古屋駅方面をぶらついてきました。
中1のとき、たまたま席が近くだったT子は別の小学校の出身。
お互いの家に行ったりしたこともありますが、違う高校に進学したこともあって、中学卒業後は年賀状のやりとりはすれども、頻繁に会うということもなく時間が経過。
でもお互いの結婚式には呼び合ったな(笑)。
中学時代から、「いつでも一緒」というようなべったりとした関係じゃないところが、逆に今まで続いてきた理由かもしれません。

実際に会うのは今回も2年、いや、3年ぶり、かしらん?
待ち合わせ場所にほぼ同時に現れて、新しく出来たKITTE名古屋のカフェでランチをするために向かうと、11時半だというのに長蛇の列(汗)。
ここでひとりならさっさと諦めて別の店に行くところだけれど、そこは立ち話をしながら(椅子が用意されていなかったので)30分ちょっと待たされたのちやっと店内へ。
なにしろ久しぶりなので、話題に事欠かない(笑)。
うちもHEICOがようやく結婚したけれど、彼女の方も3人いる息子たちのうち、上のふたり(このふたりは双子)が去年1月と4月だったかな?に相次いで結婚し、長男は数年前に新築した家に同居しているんだそう。

お~、彼女もついに姑になったのね。しかも同居、とは。
同居出来るように家を造ったのだけれど、まさか本当に同居するとは思いませんでした。
私と違っておっとりタイプのT子だし、多分うまくやっているのでしょう。
その長男も、双子の片割れの二男にもまだ子どもはなく、おばあちゃんデビューはしていないとのこと。私とT子、どっちが先、かな?(笑)

ランチのあとはKITTEや大名古屋ビルヂング(設計デザインの一部を、オリンピックのエンブレムをデザインをした野老朝雄氏が手掛けたビル。ちなみに「ヂ」は間違いではありません:笑)のISETAN HAUSなど見て回りましたが・・・う~ん、新しくてきれいだけれど、いずこも同じ、な感じしかしませんでした。欲しいと思うものもほとんどなくて。まぁこれは私に今物欲があまり(ほとんどかも?)ないのが原因かもしれませんが。

さて昨日T子と話をしていて、思わぬ展開になったことが。

私が生まれて初めて行った展覧会はアンソール展だったのだけれど、それに同行したのがほかならぬT子。
なので多分今でも絵には興味があるはず、と、私は今月中に京都へダリ展を観に行きたかったけれどどうもいけそうになくて、という話をしたのでした。
すると、次に彼女が口にしたのは、私にとって実に思いがけない言葉だったのでした。それは

「そのダリ展、東京へ観に行かない?」

え?

「往復の新幹線に展覧会のチケットがついて、1万4千ちょっとで行けるのがあるのよ」

現在京都市美術館で開催中のダリ展は9月4日まで。それが終わると東京の国立新美術館へ巡回することは知っていましたが、私のなかで東京に行く、という選択肢はそれまでまったくありませんでした。
話を聞いて、そんなに安く行けるのがあるんだ・・・ふ~ん・・・・・・

ここで、心が京都から東京へシフトチェンジ(笑)。

乗れる新幹線に縛りはあるものの、他は自由時間。当日券なら1600円のチケットもついてその値段はかなりおいしい。
そして、T子とだったら多分無理なく行動できるんじゃないかな?という気持ちもありました。
昨日もランチのあとぶらぶらとあちこち見て回りましたが、どうやって見て回ろうとかいう行動パターンがほぼ同じだし、うちの家庭事情や帰宅時間もちゃんと気にしてくれる気配りがやっぱり第一子長女、という感じで、私としてはすごく楽。
これがたとえ少しでも気を遣わなくてはならない相手だったら、その場でなんだかんだと理由をつけて断ったところですが、その時点ですでに前向きに考えていました。
夜再びT子と電話して、お互いバイト(彼女のバイト先は県庁)があるので、11月に入ってからというおおまかな予定を立てました。
申し込みの締め切りまではまだ充分時間もあるし、お互い家に年寄りを抱えているので(T子のお母さんは義母より2つ下。認知症とかはなくて羨ましい:苦笑)いつなにがあるかわかりませんのでね。申し込むのは10月になってからでもいいだろうということになりました。

T子のほうがまだ私より東京へ出かけている回数が多いのですが、それでも地理に詳しいわけではありません。
まあでもふたりならなんとかなるでしょうよ。日本語が通じるんだから(笑)。
日帰りツアーなので行けるところは限られますが、ダリ展の他に何処へ行こうか、今から探しておこうと思います。
ひょうたんから出てきたものは駒じゃなくて東京だったとは(笑)。この東京行きをご褒美のニンジンとして毎日頑張りたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
「無理なく行動できる相手」よくわかります。
べったりいつも一緒のひとじゃない、というところも(笑。
先の楽しみがあると言うのはいいものですね、
それもすぐじゃなくてちょっと先がいい気がします。

めいろ

こんにちは!

バイト作業は、今のところ順調に進んでいます。
月曜日には我々の封入作業はひとまず終わり、あとは担当の
職員さんとお手伝いできる方でお願い出来るかな。
母子寡婦も発送があるようで、こちらに時間がありませんかと聞いてきましたが。。。Nさん、(あるわけない)と別室で答えていました(^_^;)
保護の支払い準備も月曜日なので、どうなるのかしら。

東京新国立美術館、婿のお母さんが「今度はダリなんですね」と話していましたね。
50+で館内のレストランの食事も付いて美味しかったですよ。
とにかく、駅のあちこちで工事をしていますので、迷子になりそうでしたけど、乃木坂まで行けばすぐですから楽しんで下さいませ。

Re: No title

ちろるさん、こんばんは。

そうですね、あまりすぐだと準備期間がなさすぎて。
でも昔なら「せっかく来たのだから」と行きたいところをたくさん選び過ぎ、しかも全部回ろうとするものだから、なんだかゆっくり楽しんでいなかったような気がします。私がせっかちということもありますけどね(苦笑)。
60歳も目前になってきたオバサンふたりなので、あまり行きたい場所の範囲を広げず楽しんできたいと思います。

Re: めいろ

ニナ子さん、こんばんは。
バイトもあと5日、ですね。なんだか早くて・・・
来月ちゃんとやっていけるのかしら?と少々心配です。

国立新美術館は乃木坂駅から直通みたいですね。
今日も仕事で使っている手帳についていた路線図を見ていましたが、まさしく迷路!どこかで乗り換えなくてはいけないでしょうから、そこは注意しなくてはと思います。なにしろ地理不案内コンビなので(苦笑)。
しかし、本当にひょんなことから東京へ行くかもしれないなんて。
このツアーに行きたいと思っていたけれど相手が・・・と思っていた友人と、京都のダリ展へ行くつもりだったのに空いた日がないという私。今回久しぶりに会ったのも、お互いがお互いを引き寄せたのかもしれませんね。

洋→和

つづき

私は東京駅から東京メトロ丸ノ内線に乗り、国会議事堂前?で千代田線に乗り換えて乃木坂で降りました。約15分位でした。
ダリ展はたぶん1階でしょうから、3階のボキューズ・ミュゼのレストランはお薦めですよ♪ちょっと待ちますが、お友達となら話しているうちに座れます。入り口のメニューを見てからどうぞ。
時間が有れば、はとバスでまわるのも結構楽しいです(^_^)v

次回は立川にある東山魁夷の美術館に行きたいと思っています。

Re: 洋→和

ニナ子さん、おはようございます。

アドバイス、ありがとうございます。友人にも話しておきますね♪
東山魁夷は長野に行ったとき、長野市美術館だったかな?あそこの別館に魁夷のコレクションがあって、親子4人で観ました。
ルノワールともダリとも全く作風が異なりますが、静かで強い精神性を感じさせますね。

東京にいらっしゃい

ぜひ東京へ、
目的地があれば、邪魔しない程度に案内しますよ
11月なら、神宮外苑のいちょう並木も美術館から
すぐなので、お勧めです。

Re: 東京にいらっしゃい

ウッチーさん、ありがとうございます!

ずっと前から行くとか行きたいとか言っておきながら、名古屋で生まれ育った田舎者の私にとって東京はなかなかハードルが高くて(苦笑)。
神宮外苑のイチョウ並木は、よくテレビで映っているあそこ、ですよね?
最近は紅葉が遅めですから、行く時期によってはまだ色づいていないかもしれませんが、行ってみたい場所のひとつではあります。
友人と相談して候補地を決めることになると思いますが、わからないことがあるときは記事にしますので、アドバイスお願いしま~す!
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード