FC2ブログ

ランチ→買い物→お茶、というおでかけの王道を行く(笑

いつもどおり、朝6時前から記事を書き始めたのですが、昨晩泊まった相方の甥っ子をJRの駅まで送っていったり、どうしてもやらなくちゃならない苗の植え替えを暑い中していて、結局こんな時間になってしまいました。
お昼前はあまりの暑さで、プチ熱中症状態で頭が少し痛くなりましたが、ちょっと横になって昼寝したらよくなりました。立ち直りが早いのよね(笑

昨日は友人ニナリッチ子さんと一緒に、布地を買うため大塚屋へ行ってきましたが、その前にまず、午前10時からのTAOの先行予約に電話しておかないと。
前回思いのほかすんなりと繋がったのですが、今回はほんのちょっと遅れただけで「ただいま回線が混みあって・・・」という非情のアナウンスが流れる状態に。
席は抽選で決まるので、早い遅いはあまり関係ないと言えばそうなんですが、それでもどこか気がもめる。

でも懲りずにかけ続けたら、15分くらいで繋がりました。よかった~!
しかし自動音声の電話って結構時間がかかるんですよね。あまり好きじゃありません。特に、受付番号を入力するとき間違えたらどうしよう!!??という不安がよぎるのよね。実際間違えたことがあったので。

なんとか無事に受付完了。
早いお昼を食べて大塚屋へ向かう予定の時間にはまだ少々あったので、先に郵便局のATMからチケット代を振り込んで。あとは来月チケットが届くのを待つばかり。
今回は久しぶりに、県内最大の芸術劇場大ホールでの公演なので、S席と言えどその場所は様々。出来れば1階、でもあまり後ろならかえって2階のほうがいいかも。ま、後は運を天に任せることにしましょう。
最近どうも気持ちがしゃきっとしない私。彼らのパフォーマンスから元気を貰うことを期待。

ニナ子さんを迎えに行き、まず車で5分ほどの「喜八」で蕎麦ランチ。週替わりランチをいただきました。
相変わらずお蕎麦はおいしいし、出汁巻き卵などのおかずもよかったけれど、自家製のちりめん山椒をのせたご飯はご飯の量に大したちりめんの量が多くて少し味が濃く感じられました。肝心の山椒の風味ももうひとつ・・・かな。

食事を済ませていよいよ大塚屋へ。
自分で運転して行くのはもちろん初めてだし、交通量の多い慣れない道を走るのは不安なのですが、どういうわけか運転し始めるとそういう意識はあまりなくなって、どこでどちらに曲がるかということと、そのための車線変更のタイミングを考えるほうに意識が集中しちゃいます。
そして、立体駐車場での駐車。
今大塚屋は自社の駐車場を平面から立体にするための工事中で、その間近くのパーキングに停めることになっています。
狭い駐車場で、経験値のない私にとってはかなり苦痛(笑)でしたが、助手席のニナ子さんが左のほうを確認してくれるし、車も小さいので助かりました。

店に到着して、それぞれの買い物のため別行動。
その後合流したのだけれど、少し目を離すと、小柄なニナ子さんは陳列してある布地の陰に隠れてしまって、どこにいるやらわかりゃしない。頭の上に風船つけておきたいと思いましたね(苦笑
私はバイトでご一緒のNさんにTシャツを作ってもらうための布地を物色したのだけれど、見本作品で使われていた花柄の布地に一目ぼれ
ただ残念なことに、同じものは売り切れ。やむなく色違いで我慢しました。
ニナ子さんもやはりTシャツ用の布地と、家のカーテン用にお値打ちなコットン生地を購入。
私たちが買い物を終える頃、別ルートで来たNさんと合流して、Tシャツ用の布地をそこで引き渡し。

大塚屋を出てちょっとお茶でも・・・と思ったのだけれど、名古屋では広い幹線道路沿いにはその手のお店が少なく、あってもファミレスくらい。それも最近は少なくなったような気がします。それに、大人の私たち(単なるおばさん?)はやっぱり、ちょっと落ち着く場所のほうがいい。
車を走らせながらどこに行こうか考えていたら、ふと、教習所に通っていたころ一度行ったカフェ、鬱花のことを思い出しました。そこならちょっと足を伸ばすだけで済むし、一応駐車場もあるし・・・ということでそこに決定。

途中いきなりの大粒の雨に驚いたり、懐かしい教習所の前を通ったりして、うろ覚えの記憶を頼りになんとか到着。うまい具合にお店の前の駐車スペースも一台分だけ空いていました。おぉ、ラッキー☆

静かな住宅街のなかにあるこのカフェ、目立たない場所なんですがもう存在はかなり知れ渡っているので、昨日もお客様がたくさん午後のお茶や遅いランチを楽しんでいました。
私たちはそれぞれケーキとコーヒーを注文。ついでに、棚にあるなかから好きなカップを選んでコーヒーを淹れていただきました。

チーズケーキと。カップはマイセン

シフォンケーキ、というよりはきめの粗いスポンジ?

上がニナ子さんセレクトのマイセンのカップとチーズケーキ。下が私が選んだカップとシフォンケーキ。チーズケーキはわからないけれど、シフォンケーキはちょっとぱさついていて、もうちょっとしっとりしているとうれしかったな。でも、コーヒーはおいしいし、雰囲気はとてもよいお店。声高に話すひともないし。そんなお店なので、あまりたくさんのメンバーで・・・というよりはふたり、またはひとり静かに、というのがいいでしょうね。

家に帰って鬱花に行ったことを相方に話したら、羨ましそうにしていました。今度は連れていってあげましょうかね。でも、雰囲気が似合わないと思うけどなぁ・・・(苦笑
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは!
昨日はお疲れ様でしたm(_ _)m
美味しくて☆☆☆楽しかったですね~(^_^)v
それにゆっこさん道路もよくご存知で運転も
上手でしたので安心して乗せて頂きました◎

カーテンは来月になってから作ろうと思っています。
Nさんにお願いした生地のデザインを考えています。
ゆっこさん、袖あり?

Re: No title

ニナ子さん、こんにちは。
こちらこそ、ありがとうございました!少々長めのドライブになりましたけど、次はもっと遠くまで?(笑
Tシャツはもちろん、袖あり!ですよ~。ちょっと冷房が強いだけで二の腕が寒くて寒くて・・・こんなに肉があるのに、不思議よねぇ(苦笑

No title

こんばんは。
「小柄なニナ子さん」‥あら、そうなんですね!
勝手なイメージで失礼なのですが
いつもyuccoさんがニナリッチ子さんのことを
頼りにしてるふうなので
いや、それでは理由になってないけど
なんとなく頼れるイメージで、でしょうか
小柄だという事実が個人的に意外でした。

そういえば以前yuccoさん、
私がロングヘアだということに
「え?」というの、ありましたよね、あんな感じ(笑。

Re: No title

ちろるさん、おはようございます。

そうなんですねぇ!実際のニナ子さんをご存知ない方からすると、そういう印象を持たれたりするんですね。
当の本人がびっくりするかも(笑
ここで明らかにしては叱られるかもしれませんが、彼女は私より6歳年上だというのに、それは可愛らしい方なんですよ。あまりに年齢を超越しているので、私は陰で「お化け」と呼んでいます(ニナ子さん、お許しを~!!)

ちろるさんの私のなかのイメージは、以前ブログで拝見したメイド姿。ちろるさんも間違いなく「お化け」の類だな(爆
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード