FC2ブログ

見ないふり

まず最初にお断り。
この記事に対してはコメントをご遠慮申し上げます。もし、コメントされてもお返事はしませんのでご了承のほどを。

夕方になりました。
そのうち車を置きに戻ってくるだろうHEICO。
引っ越しはどうなっているのやら・・・
と、多少気にかかるのだけれど、ね。

今日珍しく義母と出かけて、しっかり歩き疲れて戻ってきた義父が、

「HEICOがいなくなってさびしい」

とひと言。

彼にとっては初孫で、自分には息子しかなく、女の子が初めてだったこともあって、彼のHEICOへの溺愛ぶりは目に余るものがありましたっけ。
もちろん、他の孫のいるところでは言いませんが、「HEICOが一番かわいい」と公言して憚らない。

あんなにきつ~く色々と言われ続けてきたのに、ねぇ・・・・・・

その義父が私に向かって、「あんたもさびしいでしょ」とのたまいます。

・・・・・・そういうことをさらっと口に出せるアンタが羨ましいよ、まったくもって。

私は元々ベタベタした感情が大嫌いで
「悲しい」とか「さびしい」とかも口に出したくないタイプ。
というより、そういう感情を口にしたら負けてしまいそうでイヤ。
これがHEICOに対して直接、ならともかく
義父とそういう感情を共有したくはないわけ。一緒にしんといて!と言いたい。
・・・という態度が年寄りによくないのもわかっちゃいるんだけど。

そんなわけで、私は現在、そういう感情と闘っている、というか
自分の心のなかのそういう感情をぐぐっと押しこんで閉じ込めて、見ないふりをしています。

と書いていたらメールが来ました。
ゴミ捨てルールがわからず、大量のごみと一緒に戻ってくるんだと。
あぁ、やれやれ・・・・・・(苦笑

とりあえず、彼女の独立がバイト期間中でよかった。
家にずっといるときだと、色々考えてこんでしまうから、多分。

関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

おなじかな

返事は期待なしで
我が家も今春子供がやっと就職
大学時代から一人暮らしを・・・・
就職後もしかしたら通勤に便利なところに
(遅かれ早かれ独り立ちするのですが)
その時の親は子供の成長とともに
自分の老いを感じるのでしょうね
心中察します
お互い子供に負けない生活と心を育てましょう!
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード