FC2ブログ

新・中京競馬場は霧雨の中

昨日午後、相方と今月3日に新装オープンした中京競馬場へ行ってきました。
なぜ午後からなんて中途半端な時間に出かけたかというと、お昼前からお昼過ぎにかけてHEICOが一時帰宅することと、相方が午前中カイロプラクティックに治療に行っていたため。

午後から出かけるって、正直面倒くさい・・・・・・ついでに雨降ってるし。

昨日競馬場に行こうと最初に言い出したのは私なんですけど(苦笑)、それは少し前の話で天気の良し悪しはわからなかったのよね。
いくら駅から競馬場まで傘をささずに行けるとは言え(ちゃんと道に屋根があるのよ)、家から最寄駅までは傘が必要だもの。

半ば嫌々出かけて、途中電車を乗り換えるとき、勢い余った相方が発車しようとする電車をろくに確認せず乗り込みました。仕方なく私も追いかけて乗車。

発車してから途中停車駅を示す電光表示を見て、中京競馬場前駅は止まらず知立までノンストップだったことに気づいて唖然・・・・・・

あぁ、ますます気持ちが萎えてしまった・・・・・・

本当にもう帰ろうかと真剣に思いました。これは「行くな」と言われてるんじゃないかしらん?なんて思えてきて。
競馬好きな相方はこれくらいのことでは凹みませんが、今回のことでよくわかりました。出かけるとき相方について行くのは危険だ。やはり主導権は私が握っていないと!(爆
って、結婚して30年近く経ってようやく、か?(苦笑

とんだ大回り?をしてようやく中京競馬場前駅に到着。
そこから競馬場までの道のりが、結構長い。おまけにびみょ~な上り坂。
相方は一刻も早く着きたいので、自然急ぎ足に。一応脚の長さが違うので、それについて歩くのは結構しんどいものがあるのだけれど、そういうことにあまり配慮してくれないし。
くわえタバコで歩く人もいて、煙で咳は出るし。

と、私の不機嫌度はどんどん加速。

マスクをしていたけれど、私が不機嫌なのは相方も充分解っていたはずで、そういうときの私には当たらず触らず・・・な態度。というより、関心が私よりレースに向いていましたね。

そんな気持ちがバラバラな状態のまま、入場してそのまままっすぐ進むとパドックに。

広くなったパドック

おぉ、広い!そしてやっぱり、きれい!!そして、雨なのに、なんでこんなに人、いるの!!!

昨日はメインレースが重賞だったということもあるんですけどね。それにしても多いなぁ。
このときは準メインの10R、金山特別のパドック。しばらくして、誘導馬が出てきました。

誘導馬がかわいい~!

一枚目と比べるとわかると思いますが、誘導馬が出てくるということは、鞍上に騎手が乗っている、ということ。そして、コースへと出て行くのであります。

新しくなった競馬場の売りのひとつに「勝ち馬ビュー」というのがあります。
レースが終わって馬が引きあげてきますが、そのうちの上位の馬が戻ってくるところが見られるようになりました。
それなのに、今月4日に出かけた相方や子どもたちはうっかりその勝ち馬ビューを見落としてしまった、と帰宅してから聞いて、なんてもったいない!と思いました。私なら真っ先にそこに行くのに。

そこでパドックから馬の姿が消えてから、その勝ち馬ビュー探検に行くことにしました。相方はレースを観るので放っておくことに。
実はパドックから馬を見ていたとき、気になったところがすぐそばにあったんです。屋根が少しあって、そこから人が出てきて。もしかしたらこれは、地下に下りる階段が?
パンフレットも何も持っていませんでしたが、ここには何かありそう、と直感で。
行くとやっぱり階段があり、勝ち馬ビューの案内表示が。

お、あったあった♪

勝ち馬ビュー一番乗り!

人しかいませんけど(笑

ほどなく、先ほどパドックで見た馬たちが走る金山特別が出走。
レースって本当にあっという間に終わってしまいます。数分後には馬たちがぼちぼちと戻ってきました。

続々と帰ってきます

お疲れ様~

この一番手前のところに入るのが1着入線の馬、シルクランスロットです。鞍とゼッケンを外すと、湯気がもうもうと立ち上ります。雨で馬場コンディションが悪い中、よく頑張ったね。

再びパドックへ。次はメインの11R、中日スポーツ賞・ファルコンステークス。メインだけあって、パドックを見る人も多く、大混雑。
そんななか写真を撮るのは至難の業。ついでに、携帯のカメラはシャッターの反応が遅くて

動くものを撮るのは難しい・・・

お尻しか写せませんでした(苦笑
この馬、ヴェアディロスは最下位人気(18番人気)にも関わらず、7着と頑張りました。騎手は佐藤哲三、厩舎は佐々木昌三厩舎で、このコンビは相方たちの持ち馬・ドリームカトラスもお世話になっています。

レースが近づき、騎手が鞍上に。

ゼッケン15番の馬がこのあと勝ちます(笑

この手前にいる15番の馬、ブライトラインがこのあと勝ちます(笑
騎手は笠松競馬出身、安藤勝己。私はこのおじさんジョッキー、アンカツが大好き
私はこの後もレースは見ずに勝ち馬ビューで「出待ち」。
今度は場所を替えて待っていました。

あぁ、ブレている~(泣

あ゛~~~~~~っ!ぶれているぅぅぅ(泣
お見苦しい写真でごめんなさい。
このあと、しばらくウィニングウォークをして、表彰式のためのおめかし。

表彰のためのおめかし中

馬のために大のおとながよってたかっているのは、なんとなくおかしい(笑

かわいい馬を見ていたら、私のご機嫌も立ち直りました。やっぱり馬っていいですねぇ~♪


関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
到着までのご主人との温度差が
非常にはっきりとあらわれてますねぇ(笑。
いい位置で馬を見てご機嫌回復、
それもよくわかります。
「好き」の中身がちがうとこうなっちゃうんですね。

Re: No title

ちろるさん、おはようございます。

本当に恥ずかしいくらい大人げないと思うんですけど・・・(苦笑
いい歳してふたりともこんなんです。
性格がかなり違うのでもめ事もあるのだけれど、今回で言うなら「馬が好き」というところで一致点があるので、30年近くやってこられたのだと思います。それこそ、「馬が合う」ってことかも(笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード