FC2ブログ

春彼岸

今日は彼岸の中日であり春分の日。
陽の光がどんどん力強さを増しているのを感じます。
紫外線が気になりますが、骨の強化には太陽の日差しを浴びることも必要なんだそうです。UVカットをしつつ、上手にお日様と付き合いたいですね。

昨日は一昨日に引き続いて?墓参に行きました。
実家の墓と、すぐ近くにある義父の実家の墓の二か所。
名古屋市内には市が管理する大きな墓地が三か所ほどあります。そのうちのひとつ、千種区にある平和公園に両方の墓はあります。
菩提寺はもちろん違いますが、戦後の都市整備で市のあちこちにあった墓地を集約したので、いたるところに菩提寺の名を刻んだ石柱が建っています。

私の実家の墓などは本当に狭い区画になっていて、草すら生える場所がない(苦笑
一昨日墓参りをしたこの家の墓の、三分の一くらいしかないんじゃないかしらん。
実家は浄土真宗なので、本来なら墓はないのだけれど、ずいぶん前に義姉(兄嫁)が「墓がないのは・・・」とかなんとか言い始めて、それをうちの両親がどう思っていたかは定かではありませんが結構無理をして建てたような記憶。
正直言うと、その頃まだ嫁入り前だった私は、そのことについてあまり快く思っていない「意地悪小姑」でしたね(苦笑)。あからさまには態度に表しはしませんが。
そういうこともあったせいか、私も姉も、兄の家のお仏壇にはこの数年手を合わせに行っていません。

同胞、という言葉がありますが、きょうだいというものは本当に同じところ(親)から生まれてきたもの同士。
けれど、こうして結婚などしてしまえば、特に女のほうは嫁ぎ先の親戚関係で手いっぱい。姉も私も長男に嫁いでいるし、それぞれ親戚の数が多かったり複雑だったりします。
自分のきょうだいのことなど、二の次三の次以下、というのが実情。
すぐ上の姉とはたまに連絡を取り合っていますが、それも数カ月に一度くらい。
そのことについて、たまに相方が気にして訊いてくれたり、姉と一緒にどこかへ出かけたらどうか、などと言ってくれたりはしますけど、現実的に無理。

正直に言ってやるんです。「あんたの親戚つきあいだけでいっぱいいっぱいよ」って。

以前なら義母が取り仕切っていた親戚付き合いの諸々も、今では私がひとりでこなさなければならないし、相方は自分のいとこについてならまだしも、義母の複雑な親戚については私以上に知らないことがあったりで、あまり当てにならないのですよ。

あぁ、血縁って面倒くさい。

そんなふうに思っては、いけないでしょうか。

さて、墓参。
実家の墓には多分前日くらいに、兄たちが来ているはず・・・と予測して、花は少しだけ用意(ケチ、かしらん?苦笑)
かわいい花が好きだった母のために、ピンクのスィートピーと黄色のスプレー菊を追加して供えました。

義父の実家の方は、家から遠いということで多分まだ誰も来ていないだろうと思い、小さめながら組みになってる花束を持っていきました。
案の定、花立てには雨水が溜まっているだけ。
この菩提寺は市内中心部にある大きなお寺さんで、管理はしっかりしていて、枯れた花などはちゃんと撤去してくださるようです。その分、こちらが包むものもたくさん必要になるのでしょうけれど。

去年11月末に亡くなった義父の兄の戒名はまだ墓石には刻まれていません。納骨も未だ、なのかな。

偶然にも実家の墓の近くにある、ということは、なかなか来られない身内の代わりにお参りしなさいということなのでしょう。

それにしても、昨日は平日にも関わらずお参りに来る人と車が多い。
路上駐車も多く、それも道の両側に停めてあるので、通り抜けるのが一苦労!軽だからよかったけれど、そうじゃなければ私の運転技術じゃ無理だわ。
お参りに来ているひとのほとんどが「毎日が日曜日」世代。そう、墓参りに平日はないのです、お盆とお彼岸には。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
ご両親またはそのどちらかがご存命のうちは
「仕方なく」親戚付き合いするんでしょうね。
私はおじおばがいないならいとこはもういいか、とか
自分たちで線引きをして何かのときに意思表示しています。
ドライすぎる、と思うところもありますが
できないものを無理すると自分がしんどいだけなので。
yuccoさんも時期が来れば、ね。
彼岸や盆暮れは墓付近混雑しますね!
近道があるのでうっかり霊園の前を通ろうものなら‥(苦笑。

Re: No title

ちろるさん、こんにちは。

つい先ほど、相方のいとこ夫婦がアポなし訪問にやってきました(爆
私はちょうど買い物から帰ったばかりで、買ったものの後片付けがようやく終わろうか、というところで、慌ててちょちょいと片づけたり(普段から片付いていればよいのだけれど、ちょこちょこと何かしら、あってはいけないものが置いてあったりするのよ)、お茶を出したり・・・

来ていただくのは構わないのだけれど、せめて電話のひとつも入れてくだされば、ねぇ。

私にもいとこが結構多くいますが、今はほとんど付き合いはありません。きっとこのままでしょうね。
一度、叔母(父の妹で、この家族とは小さい頃はよく行き来していた)が姉に、私たちきょうだいが水くさいというようなことを言っていた、と聞いて、余計にイヤになりました。
私も今後はドライに割り切ります。と言っても自分のほうだけね、とりあえずは。

あと数日、墓地周辺は避けて通りましょう(笑

参り

こんばんは!
やや風が強めの春季彼岸でした。
菩提寺で法要の後、八事墓参そしてご褒美のカフェ♪

お彼岸の期間の行いは善行も悪行も倍になって自分の身に帰って来ると言う。
ユニーのポイントみたいでよね。
当宗では常盆常彼岸の気持ちで日々を過ごすことが大切と教えられていますがなかなか難しい事です。



Re: 参り

ニナ子さん、おはようございます。

いいですねぇ、お墓参りのご褒美があって!(笑
今回私の実家のお墓参りのご褒美は、あの蕎麦屋さんでした♪
何かとイライラがつのる毎日、もし倍になって返ってくるのなら・・・えらいこっちゃ(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード