FC2ブログ

青春はきらきらと輝いて

昨日は夕方から、相方と吹奏楽の演奏会に行ってきました。
相方の高校の後輩で、最近よく仕事を手伝ってもらっているOさんのお嬢さんが通っている女子高の定期演奏会で、お嬢さんはフルート担当。
こう演奏会には親にチケットの割り当てがあるのは恒例。
学校は岡崎にあるのですが、今回名古屋で行われるので、もしよかったら行ってもらえないだろうか、とお願いされたのです。
会場は我が家から名鉄で3駅と便利なところにある、中京大学市民文化会館だったこともあったし、吹奏楽も好きなので喜んで行かせてもらうことにしました。音楽好きのニナリッチ子さんにもお声かけして、都合3枚分貢献(などと偉そうに:笑)

その女子高、光ヶ丘女子高等学校(最近は女子高もずいぶん減りましたけど、頑張ってますね)は、昨年行われた全日本吹奏楽コンクールで銀賞を受賞。
点数など確認してみましたが、高校の部ではほぼ真ん中ほど。でも、ここに出るまでが本当に大変らしい。ちなみに愛知県からは2校出場しましたが、もう1校は、春の甲子園でも活躍中の愛工大名電高校。こちらは金賞でした。

高校の演奏会だし、関係者だけだし、器(会場)も割と大きい(2300席弱)なのでそれほど混まないだろうと、正直、たかをくくっていたのですが・・・

4階にしか座れなかった私たち(汗

結構人が多くて。ニナ子さんは3階だったようですが(別行動だったので)、これほどたくさん観に来るとはね。

さて演奏は三部構成でほぼ2時間半。
レベルの高さにびっくり!しました。
我が家ではよく競馬中継を見ますが、重賞の際、ファンファーレの生演奏が行われるときがあるのだけれど、時にとんでもない音を出すひどい演奏があったりするのですが、う~ん、そういう演奏者に聴かせたいわ(苦笑

私は2曲目に演奏された、「よみがえる大地への前奏曲」という、震災の被害に遭ったすべての人に捧げられた曲がとても印象に残りました。
そういうことを知らなくても、音楽を聴いていると胸に迫るものを感じる、素晴らしい曲だと思いましたね。
作曲者・鹿野草平氏はまだ32歳ということですが、これからが楽しみですね。名前、覚えておこうっと。

音楽劇などもあって、長い演奏時間でしたが飽きずに観られました。
そして、卒業後も練習して昨日で引退する3年生たちは、最後は涙涙・・・・・・

あぁ、もらい泣きしそう~~~!(必死で堪えました)

ひとつのことに打ち込む青春って、本当にきらきらしていますね。
私自身はそういう経験をしなかったので、とても羨ましいです。大勢で何かをする、というのが苦手なワガママ人間なのでね、昔から。
青春時代をやり直せたら、一度はこんなふうに何かに打ち込みたいですね。続くかどうかはともかく(笑

そうそう、昨日の演奏会で印象に残ったことをもうひとつ。
それはパーカッション担当の生徒さんたち。
パーカッション、と一口に言ってもずいぶん種類があります。
見晴らしの良い4階最前列から見ていると、ひとりの生徒さんがいろんなパートを受け持っていて、今銅鑼を鳴らしたか、と思えば、次はヴィヴラフォンとか、とにかくひとつの曲でも移動しながら複数の楽器を演奏。
その動きには無駄も淀みもありません。う~ん、すごい・・・・・・
特に素晴らしかったのが多分3年のHさん、だったと思う(プログラムの写真で見ただけなので不確実だけど)。
私は途中から彼女の動きをずっと注視し、目でも楽しませてもらいました。

それにしても、銀賞でこのレベルですからねぇ、金賞だったらどんななんでしょう?元々好きな吹奏楽ですが、ますます好きになりました。機会があったらまた聴きたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
いい機会でしたね!うらやましい。
私もそんなお話があれば喜んで行きます、きっと。
地域の中学生の低レベルの、だとしても
生演奏はなかなかのもの。
ましてやそういう学校なら鳥肌ものでしょうね。

プロセス

こんにちは!
昨夜は有り難うございました!
本当に素晴らしい演奏会で感動しましたよ(*^_^*)

一人一人の自信に満ちた音があのような迫力のある
演奏に仕上がるのですね。
普段の練習がいかに充実しているかということです。
とても高校生と思えない音色、楽しい時が過ごせて
嬉しかったです♪

Re: No title

ちろるさん、おはようございます。

年齢とともに、若いひと(子どもを含む)が頑張っている姿を見るとどうも涙腺が緩んでしまって・・・
ここで簡単に涙を流さないところが私なんですけど、自分の孫になったらもうダメだと思います。でも、いつのことかしらん(笑

Re: プロセス

ニナ子さん、おはようございます。

足を運んでいただいてありがとうございました!喜んでいただけてよかったです♪
全国大会レベルの演奏はなかなか聴く機会がないですもんね。日頃の練習や周りの協力、助力があってこそだと思います。
ところで、Oさんご夫妻が休憩のとき挨拶にいらっしゃって、自宅で練習するとき音が大きいでしょう?と話したところ、周りが田んぼや畑だから~と笑っていました。名古屋市内ではなかなかあり得ない話ですね(笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード