FC2ブログ

直感は当り、でした

昨夜はバイト仲間との飲み会でした。
嘱託職員のふたりが3月末で退職したので、名目上は送別会になっていますが、うちひとりは他の部署(案内係)で続けて勤務しているので、いまひとつ送別気分には欠けますが(苦笑
思いがけず一番若いIさんと某職員さんとの恋ばななども飛び出して、盛り上がりましたねぇ

あまり趣味と呼べるもののない私ですが、本を読むことだけは相変わらず好き。
ただしジャンルは非常に限られていて、今では小説を読むことはまずなくて、暮らしや生き方に関するエッセイや実用書などがほとんど。

今回、3冊通販で購入しました。
うち2冊はネットで中身が少し確かめられたので、これなら読みたいかも・・・と思って購入しましたが、もう1冊は直感勝負(笑)で決めました。
それは、料理研究家の栗原はるみさんの「楽しいこといっぱい65」。
料理の本は数多く出している栗原さんの、初エッセイ。

栗原さんの料理本を4冊ほど持っていますが、どの本も、レシピもさることながら、それに添えられる短い文章が好ましく、その栗原さんのエッセイなら・・・と購入を決めました。

真っ赤な表紙に、彼女が若い頃描いたというリンゴの絵。帯のイラストもかわいらしくて、見た目から素敵ないい装丁に仕上がっています。
今年3月で65歳!になった栗原さんが、毎日の暮らしのなかで大切にしていることなどを65個集めて、見開きの左が写真、右にエッセイというスタイル。
ちょっとした合間に読むのにもいいですが、引き込まれてあっという間に読んでしまいました。

彼女を信奉するひとのことを「はるらー」(全部ひらがな表記でいいのかしら?)と呼ぶようですが、そこまでいかないにしても、彼女の生き方には共感出来ることが多い。
なんていうんでしょうか。力まず、暮らしも仕事も楽しみ、愛しんでいる、とでも言えばいいのか。
数年前のブログにも書いたのだけれど、彼女は目標としたい私のお手本かもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
なにを「楽しい」と感じるか、に尽きるのでしょうか。
暮らしを楽しむスペシャリストですね、栗原さんは。
すごく好き、でない家事(たとえば掃除とか)も
「せなあかん」範囲でとらえるからしんどくて
苦にならん範囲さえ見つけられればラクになれる、
楽しさも見えてくるのでしょうね。

Re: No title

ちろるさん、こんばんは。

栗原さんは気持ちの切り替えのうまいひと、だと思いますね。
それからご両親やご主人からよい影響を受けていることとか。女は結婚したら家庭を守って・・・と考えていたのは実は栗原さんのほうで、ご主人の方が外に出ることを勧めたくらい。
整理整頓が大好き、なんて、あぁ、とても私には真似できない!(苦笑
でも目指したいですねぇ。

No title

こちらにも、こんばんは。

人生一回ですもん。
日々のありきたりの生活はもちろん、試練てなことも…
全て楽しまなくっちゃ、損損!!!
…と思うお年頃になりました(^_^;)

yuccoさんも、ちろるさんも、ポジティブに生きていらっしゃる。
素敵です(^ー^)ノ

Re: No title

こらんちゃん、再びの(笑)おはようございます。

いや、こらんちゃんのほうがずっと人生エンジョイしてますって!いつも感心しています。
なかなかポジティブになれなくてねぇ・・・見習わなくっちゃって思います。
さて、そろそろ朝の支度に戻らないと♪
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード