FC2ブログ

脱・小麦への取り組み:調味料編

小麦アレルギー疑陽性?となった息子、RINGO。
昨日から1カ月半近くぶりに出勤しています。
復帰初日の昨日は夕方頃からバテてきたのか、お昼が少々少なかったのか(おにぎり2個)、それとも久々の立ちっぱなし業務がきつかったのか、頭がふらふらとして、脛や体のあちこちに強めの蕁麻疹が出現。
薬を飲んでいるのでぼこぼこに膨らむ、ということはありませんが、赤味が強くていかにも痒そう。

始終動き回るわけではないけれど、立ちっぱなしの仕事はやはりそれなりに体力を使うのかもしれませんね。
帰りは同僚に送ってくらいましたが(往きはバス)、今夜は私が迎えに行くことになっています。
これを機に、車通勤にしなさいよ、ね?(苦笑

さて、そんな愛する彼のために、せめて家で食べるものは安心、ということにしてやりたい。
外食で小麦完全除去なんて、ほぼ100%無理ですから。
もっとも彼の場合心配なのは小麦+運動のセットなので、一応運動しなければ小麦を摂っても大丈夫・・・なはず。
なので、最近2、3度だけれど外でパスタなりパンなり食べています。
何を食べても(小麦以外でも)蕁麻疹が少し出るという症状は変わりません。抗アレルギー剤飲んでいるんですけどね。

前に書いたかもしれないけれど、ここで小麦と運動誘因アナフィラキシーの検査について、軽くおさらい。

検査のときには点滴を必ずしていました。特別な薬が入っているわけではなく、生理食塩水みたいなもののような感じに見えました。
まず最初に、入院したそのお昼に早速うどん(素うどんだったそうな)を食べて安静にして様子を見る→特に変化なし。
このあと検査で小麦食(うどんなどの麺類)を摂るとき以外の食事は、完全な小麦カットの食事。
翌日は小麦カットの状態で自転車こぎ15分ほど→特に変化なし。
3日目は腹部胸部のCT撮影のみ→異常なし。
4日目はアスピリンを服用→少し息が上がった感じがしたらしいけれど、精神的なものだったらしく血圧などには変化なし。
5日目はいよいよ(笑)小麦食を摂ったあと自転車こぎ→かなり心配したのだけれど、変化なし。このあたりで親子とも「あれ???」な感じ。
土日外泊で家に帰り、家でも小麦カットの食事を摂っていました。作り手の私はかなり気を遣いましたね。
6日目はアスピリンを服用して運動→変化なし。
最終日は小麦食+アスピリン+運動の3点セット→変化なし。

6日目だったか、大胆にもマックのビッグチキンを間食に摂る、という暴挙?もしましたが、これまた変化なし。

どれも、少し蕁麻疹は出るのですが、呼吸が苦しくなったり血圧が低下する、などというショック症状はまったく出ずに終わってしまいました。

もっともこの検査方法には少々不満を持っていて、たとえば、うどんのようなグルテンの少ないものではなく、パンを食べて運動するとか、運動後に小麦を摂る、という検査が行われなかったことや、運動自体も、いわゆる有酸素運動から無酸素運動に切り変わる程度になるとストップがかかってしまうらしいのです。それじゃ検査にならないんじゃないの?
このアレルギー症状が発症した人の例の多くが、激しい運動の後でのもの。有酸素運動はエアロビクスやジョギングなど、私にとっては激しい運動だけれど(苦笑)若いひとには、ねぇ・・・

そんな検査内容だったので、いくら小麦+運動でのアレルギー疑惑を医師に否定されたにしても、なんだか信じられない私たち。
彼が安心して食事出来るよう、小麦を含まない食材での料理にシフトすることを決めました。

しかし一番ベーシックな味付けに使う調味料で、まず壁に衝突、いや、接触かな(笑
私が愛してやまない醤油にも小麦が入っているぅぅぅ~~~!!!(号泣
日本人として生まれて醤油が使えない&食べられないのは本当につらい。
外食時、洋食系にはパンやパスタ、そしてホワイトソースなどで小麦が使われますが、それを避けるために和食を選びたいと思っても、立ちはだかるのがこの醤油における小麦プロブレム。

醤油は小麦のたんぱく質の形が製造時に変化して、たんぱく質が残っていないから大丈夫、という説もありますが、どうも心配。

いつも利用するスーパーのアレルギー関連商品を扱う棚で、「小麦と大豆を使っていない」と謳ってある醤油を見かけたので、飛びついて買って帰ってよくよく表示を見たら、小麦は使っていないけれど大麦は使ってあるんです。
大麦もたんぱく質の構造が小麦と似ているので避けた方がよい、と書いてあるものもあるので、買ったものの封も切らずにそのまま放置。
その後そら豆で作った醤油をネットで発見して購入。加熱しないで使う分には香りには乏しいもののまずまずの味。
なんだけれど、煮物などに使うとどうもちょっと違う。旨味みたいなものが足りない感じ。

値段も高いしねぇ・・・送料については安いところを見つけたものの、もっと手軽に手に入るものはないか?と探して見つけたのが地元の醸造メーカーが出している小麦を使わず大豆と塩で作ったという醤油。
メーカーに問い合わせて、近くで取り扱っている店舗を教えてもらって買いに行ってきました。
500ml入りで、そこでは298円。そら豆醤油に比べると約二分の一ほどで財布にも優しい。
思わず5本ほど「大人買い」、いや、「大人げない買い」かもしれない(苦笑
でも買い占めてはきませんでしたよ。同じように困っている方が買いに来て、なかったら悲しいと思うもの。

醤油のほかに小麦を使わないブイヨンなど、結構「脱・小麦」に向けての体制が整ってきました。
レシピについても、小麦以外の粉で代用出来るものは結構あるので助かります。
ただねぇ、やっぱりカツやフライはなかなかそうはいかないです。パン粉の問題があるでしょ。

ここはやはり小麦抜きのパンが必要。

ということで、我が家にもとうとう「あれ」がやってきたのでした!
その「あれ」についてはまた次回に。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード